実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

こんな状況ありませんか?

忙しい社員Aさん

自分の作るパワポのスライド、デザインがイマイチだけど、どうしたら良くなるか分からない
ちゃんと読んでもらえているか、伝えたいことが伝わっているか分からない
デザインのセンスがないのは分かってるけど、専門外だから・・・
正直、デザインにあまり時間をかけたくない
正直、デザインにあまり時間をかけたくない

上司のBさん

見栄えをもう少しなんとかして欲しいと思っている
かといってデザイン会社に頼むほどのことではない
言ってもあまり変わらず、頑張っているようだが直ってこない
そこに経費をかけたくない
そこに経費をかけたくない



そんな時はパワの助にお任せください!

営業用のパワポ資料やオンライン会議・セミナー用のスライド作成、せっかく内容が良くてもデザイン・見た目はいかがですか?
見た目といっても見せかけという意味とは違います。1ページの閲覧時間が短いスライドデザインは、パッと見て重要なことが伝わる作りにする必要があります。文字を大きくしたり目立つ色をつけたり、またはパワポの機能を使った効果を加えたりすることはできても、デザインがバラバラ、なんだかまとまらないということが良くあります。

読みにくくては意味がせっかくの内容が伝わらずもったいないことになります。デザインの力をちょっと使って、美しく整った読みやすい資料にしませんか?
パワの助は、読み手のことを考えてデザインを整え見栄えを良くし、結果しっかりと伝わるツールに仕上げます。



リデザインの事例

IT企業様 外部向け会社案内の概要ページ

Before
文字が多く細かくてメリハリが無いので読みにくいです。また、要素を1ページに詰め込み過ぎだったので、2ページに分けました。
After 1
元のデザインの左上にある3つのサークルがサービスの3本柱を表している様なので、まずはそこを大きくメインで見せることに。アイコンを作り、後半の各サービス詳細ページへのインデックスとして機能するようにしました。
After 2
2ページ目。各要素の見出しの表記が分かりにくいので変更しました。また、スライドを進めるスピード感に読み込みが着いて行くように、要素は上から下へ。パッと見るだけで全体を把握できるデザインに変更。



同企業様 サービス詳細案内ページ

Before
やはり文字が羅列されているだけなので、読み込みが困難な状況。
After
イメージのために配置しているイラストがパラパラとしてて、視線を混乱させる要因になっているので削除。前半で起用したアイコンをメインにし、感覚的に把握できるように変更しました。



IT企業様 顧客企業への提案資料

Before
それぞれの文字要素の大きさや、行間などの調整ができていないので、読みづらかったです。よくあるのが、いろんなフォントを使ってしまう、フォントを変形してしまうなど、デザインを施しているつもりで逆に見ずらくしてること。ここにもその現象が・・・。
After
文字要素の性格分けを行い、パッと見て大事なところが目に入るように調整しました。
デザイン・レイアウトは、そのページ内の要素の性格分けをし、それにあったフォントと大きさ、色、太さなどを割り当てて読み手に道順を示し、できるだけパッとみて把握ができる体裁にすることが大切です。
読んでもらえる資料にはデザインが必要です。



サービス内容

PPTデータをお預かりし、元のレイアウトや内容を検証しながらリデザイン、見栄えをブラッシュアップいたします。
色味や雰囲気などご希望があればご相談ください。
納品後にお客様の方で入力などの作業がしやすいように、基本シンプルに分かりやすい仕上がりとなります。
内容を詰め込み過ぎているページある場合は増ページをご提案する事がございます。
文章・コピーライティングの変更や調整についてはご依頼の際にご相談ください。
パワの助へのお問い合わせはこちらから!

どうぞお気軽にお問合せ・ご相談ください

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。
会社名 nuance(ニュアンス)
代表者 庄司 裕美子
設立年月 1998年11月
所在地 東京都中野区
電話番号 03-6279-3364 / 090-1817-5803
所在地 東京都中野区