もう流されない!

オンナを一生楽しみながら、本来の自分を取り戻す!

ー6ヶ月で、今が、自分の人生で最高と胸をはっていえるわたしにー

自分の人生をクリエイトできるマインドを身につける
パリ美学マインドオンライン講座

「自分らしさ」に悩んでいませんか?


自分の心の奥底で本当に望んでいることは何か?
を、具体的に知って行動するステップが知りたい!」

このまま生ぬるい生活で良いのか、と、
焦りと諦めが交互にやってくる状態から抜け出したい。
いくつになっても、好きなことをして、女性としての魅力を増している、
ワクワクした日々を送りたい!

やりたいことがあるけど、自分の可能性を疑っていて
無理かもと思って足踏みしている状態に、
もうお別れしたい!」

女性はステージによって大きく環境が変わります。

結婚、出産、夫の転勤に伴う引っ越し、キャリア転向など、
以前はのびのびと充実していた生活を送っていた人も、
環境の変化で、
辛い状態に陥り、まったく身動きがとれなくなることがあります。

あるいは

ほどほどに楽しい生活を送っているけれど、
「自分の可能性はこのままで終わりたくない」
さらに飛躍して自分のしたいことをもっと実現したい人もいます。

どちらのタイプの方も
自分と徹底的に向き合って、
自分の感情と考え方のクセを知って、
アクセルを踏んで行動できる「マインド活用法」を身につけて、

女性であることを思いっきり楽しみながら
自分の理想とする人生を、「実体験で」クリエイトしていきませんか?

わたしもずっと、思うようにいかない自分に
もやもやイライラしていました!

-Before-

20代の頃、平日も終電、休日出勤あたりまえで、なんかおかしいなと思いつつ、これが社会の常識だろうと自分を納得させていたけれど、今ひとつ自分を納得させられず、好きな仕事がイヤになっていきました。

イギリスの大学院に行くことを決め、自分の人生を自ら決めて切り開いて行動したという実感を得られた1年2ヶ月でした。
30代はヨーロッパに住むと決めたわたし。イギリスから一度日本に帰国して1年後、

「自分の人生は、自分で決断し、自分でクリエイトできる!!」

と信じてパリに一人、片道切符で移住しました。

しかし、意気揚々とパリに住み始め、理想を夢見ながらも、待ち受けている現実は厳しかったのです。
自分の足で立つために、仕事を探し始めるも
自分のしたいことで仕事が見つからない・・・
語学力の限界・・・
外国人としての壁・・・
フランス語を母国語とし、フランスの学位をとった人と同じ土俵で闘うには厳しい現実。

前職時代のつながりから仕事を日本からいただき、細々としていたものの、日本は不景気といわれていた時。
日本側で「もう予算がおりません」と言われれば、そのプロジェクトは終わってしまいます。
だんだん先細りして、最終的にはほとんどなくなってしまいました。

また何かを学びたくても、手軽に日本語で学べるものはほとんどありませんでした。
今でこそ、ネットの発達によりオンラインで学べるものも増えましたが、当時は動画や音声もなくメールやファイルのやり取り程度。

海外に住んでいるのに、日本にいるより閉塞感を感じている。日本にいた方がいろいろ自由にできたのでは?と、パリ生活を恨めしく思い始めていました。

「自分で自分の人生を全然クリエイトしていない!」と悩む日々でした。

そのあと、自分でできる仕事を模索し続けました。
家でできるネットビジネスなど、いろいろなことをやってみましたが、どれも全然うまくいきませんでした。

“わたし、なんのために海外まで来たんだろう…”

当時のわたしは、
「●●の仕事をしたい!」「経済的に自立したい!」しか考えておらず、
パリに住みながらできること、収入を得られることしか頭にありませんでした。

自分のリソースとか、自分のありたい姿なんてそっちのけで、
とにかく食べるために、フランスで生活していくために、
収入を得ることだけで精一杯でした。

滞在許可書(ビザ)はどうしよう、仕事はどうしよう、
外国人として、正々堂々と生活するためにはどうしたらいいのだろう。それほどわたしは切羽詰まっていたのです。
そんな自分に嫌気がさしていました。「外国人には難しい」と諦めモードでひきこもっていきました

そのあと結婚し、滞在許可書の問題はなくなりました。
子どもも生まれ、家族との時間もとても充実していました。
周りからみたら、幸せに見えていたのかもしれませんし、育児に専念してもいいのかも、とも思ったりもしましたが、
わたしの心はまだ晴れないままでした。
何か物足りない、何かしなくちゃ焦燥感だけがつのっていたんです。 

私には、どうしても捨てきれない想いがあったのです。
それはなんだったかというと・・・・

“自分の人生は、自分で決断し、自分でクリエイトできる!!“
ということ。

ロンドンへ大学院留学したとき、あまり英語ができないながらも、なんとかエッセー12本、試験6本、修士論文を書き上げ修了しました。
30歳の手習いでフランス語を始め、単身パリに移住。
これらの出来事から、思い切って新しい一歩を踏み出して、行動すれば「世界が変わる」と実感していました。

でもこれって、ただ自分の環境を変えるだけの話。

フランスに来て、憧れの海外生活を送っても、結婚しても、家族に恵まれているという、
環境的には「それなりにいい」状況が整っていても、わたしの心は全然晴れなかったし、むしろ落ち込んだり、物足りなかったり、焦燥感にあふれていました。

でもこれは・・・
環境や周りの問題ではなく、自分のマインド(心)の問題だったんです。

頭の中で、勝手に枠を作り、「わたしってダメかも」「やりたいことができない」ともやもやしている自分でいることを、自分で決めていたんです。

「なんとか生活をしていくためには、何かをがまんしなければいけない」と自分の中で枠を作っていたのです。
パリにいるから、逆に「外国人はこうなのだ」「こうしなくてはいけないのだ」
と周りの環境の影響を「勝手に」受けていたのです。

-After-

自分の頭の中、つまり考え方、感情とのつきあい方を根本的に変えないといけないのだ! と実感。
自分の人生をクリエイトしたいなら、環境のせいにしたり、周りの人を見て羨ましく思って、自分は何も変わらない。

自分を変えるためには、主体的に「心を整え、行動することしかない」と、大学、大学院で勉強し、仕事で使っていたヒトの行動、認知心理学を自分に応用しながら、行動していきました。

当時、わたしは2人目を妊娠していましたが、心の中は決まっていました。「子どもが2人いて、育児は大変になるかもしれないけれど、 やはりやりたい仕事をしよう」と。

2人目の子を産んだ次の日に、病院で起業を決意しました。
2人目生後2ヶ月でブログスタート。「ダイエットマインド」についてひたすら書く。(スカイプなどない時代、フォーラムからダイエットサポートスタートをしました。)

紆余曲折ありましたが、2歳半違いの子供たちを育てつつ、自分のビジネスを少しずつ立ち上げていきました。

パリにいながら対面でなかなかできない中、一度もクライアントさんに会わずに音声(電話)でのコーチングをスタートし、年1、2回の帰国時、30人のセミナー満席

ビジネスも順調で、今では「心が震える」ような仕事を毎日しています。

またエレガントでありながら、香り立つ艶っぽさをいくつになっても忘れず、フランスから学んだ「一生オンナでいることを忘れない」精神を取り入れながら、パートナーシップも子育ても充実した生活を送っています。

この時のマインドを心理学的に体系化して、クライアントさんに応用してみたら、次々結果がでていきました。

関わったクライアントさんは800人を超え、日本だけでなく、アジア、ロシア、アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパとつながり、世界の日本人女性のマインドセッティングのサポートをしています。

人生をクリエイトする「パリ美学モデル」とは?

パリ美学とは、自分軸を中心に、ビジネス、パートナーシップ、女性性(感性)の面積を広げていくことが大切なのです。
どれも大事。どれも抜けていいはずがありません。

このバランス感覚、そして自分が自分らしくある女性のあり方はパリで実は学んだことがたくさんありました。
いくつになっても、お母さんだけでもなく、妻だけでもなく、「女性であることを忘れない」。

それはキレイでいるという外見的なものではなく、周りに翻弄されることなく「自分自身を大切にしながら」、自分の納得する生き方をするということ

これは、フランス人女性的発想から、今の日本人女性が学べることの一つです。

視点も自分の身の回りの世界から、もっと大きな視点=ワールドワイドまで広げたら、必ずキャリアやパートナーシップを含めた自分の生活や生き方が変わります。

あなたも自分の本質に気づき、自分のありたい姿、未来に向けてつながるような橋をかけませんか?

これらのことをオンラインで学び、実践していく講座が、パリ美学マインドオンライン講座です。

 パリ美学マインドオンライン講座 
 4つのポイント 

Point1
マインドに関するメカニズムはこれ一つで学べる

マインドに関するメカニズムは、これ一つで学べます。「こういう時はこうすればいい」というノウハウだけではなく、「なぜそうなのか」「本質は何なのか」という心理学的背景がわかることによって、自分のケースにそのまま応用できます。

Point2
自分のリズムに合わせて学ぶことができる

いつでもどこにいても、オンラインの動画や音声で、好きな時に何度も見直すことができます。リクエストや必要に応じて、新しい動画や音声を作るのでつねにアップデイトできます。

Point3
成果を早く出すための最適なコミュニティ

「マインド」に関しては「自分のことはわからない、でも他人のことはよく見える」ものなので、自分のケースや他人のケースをシェアしあうことで、学びを自分に応用できるコミュニティは必要不可欠です。同じ悩みをもつ仲間、それぞれの未来を応援できる仲間がいることは、あなたの「継続する力」「モチベーションキープ」に役立つはずです。

Point4
セルフコーチングできるレベルに引き上げる

いつでも相談できるコーチの存在は大切ですが、自分の人生をクリエイトするためには、自分でセルフコーチングできるレベルまで持っていくことが大切です。自分と徹底的に向き合いながら、セルフコーチングのトレーニングをする環境をご提供します。
自分のありたい姿を実現していく
3つのステップ

STEP

1

自分を整える

1)周りに左右されない自分軸を作る

・過去も未来も一気に変わる「自分の前提」の変え方
・今の自分を本気で超えたい人の「自分の価値の決め方」
・輝いている人の3つの秘密ーセルフイメージの基準をかきかえる
・毎日5分で自己肯定感を上げるミラーワーク

2)リソース(才能)を整理する

・自分の過去にありがとうと言いたくなる自分のリソースを見つけ方
・「やっぱりこれだった!」情熱の源泉の見つけ方
・「もう迷わない」価値観を言語化する
・他人の視点で見つかる才能の宝物ワーク

STEP

2

ゴールを決める

3)ヴィジョンの明確化

・表面的なヴィジョンはいらない、本音のヴィジョンの作り方
・ヴィジョンを言語化する具体的な方法
・イメージ化が簡単にできる自分への質問
・ヴィジョンと自分の才能をかけあわせながら、次の行動への踏み出し方

4)行動が加速する感情の4階層トレーニング

・感情はコントロールしても意味がない!
・視点をあげて、自分の感情をニュートラルにする方法
・不安やモヤモヤに惑わされなくなる感情の4階層ワーク

STEP

3

行動し加速しつづける

5)考えや感情、行動のクセに関するブレーキを外し、アクセルに変える

・それぞれのケーススタディに合わせながら、無意識にブレーキとなっている考えと行動のクセを知る
・ブレーキをアクセルに変えながら、行動を加速する方法

6)一生オンナを楽しむ

 それぞれのケーススタディに合わせながら
・フランス流オンナを楽しむとは?
・結婚がゴールではない!長期的にパートナーシップを構築していく方法
・無意味な女子会を繰り返していない?
・外見で自信を持つための、美意識マインド

STEP

1

自分を整える

1)周りに左右されない自分軸を作る

・過去も未来も一気に変わる「自分の前提」の変え方
・今の自分を本気で超えたい人の「自分の価値の決め方」
・輝いている人の3つの秘密ーセルフイメージの基準をかきかえる
・毎日5分で自己肯定感を上げるミラーワーク

2)リソース(才能)を整理する

・自分の過去にありがとうと言いたくなる自分のリソースを見つけ方
・「やっぱりこれだった!」情熱の源泉の見つけ方
・「もう迷わない」価値観を言語化する
・他人の視点で見つかる才能の宝物ワーク

お客様の声

Kinu Walter さん
(イメージコンサルタント、ロンドン在住)

以前、仕事が楽しいと思ったことがなく、会社と家の往復の毎日に、私の人生これでいいの??とモヤモヤしていました。
私にとっての仕事の前提は、辛いもの、つまらないもの、我慢するもの。
お給料は我慢料と言い聞かせて働いていました。

セッションをしながら、本当に自分のしたいと思うことを見つけることができ、それがイメージコンサルタントのお仕事にたどり着き、勉強後に週末起業からスタート。
数ヶ月後会社員を辞め、イメージコンサルティングのお仕事に専念するようになりました。

今までも自分の事は考えているつもりでしたが、つもりであって、実は表層的な部分も多く、ちゃんと考えることができていなかったと思います。
アキさんのセッションを受け、自分について深く考えることができるようになり、一言では言い表せませんが、私の人生に大きな影響を与えてくれたことは間違いありません。

セッションを受け始めた頃と現在を比較すると、人生に対する考え方、仕事に関する考え方が大きく変わっているんではないでしょうか。
シンプルに言うと、生きやすくなったし、人生がなりたい状態に近いものになった。
なりたい自分にほんの少しづつですが近づいていると思います。

だらだら悩んでいるよりも、行動したほうが楽になる!
いつか変わりたいと思っていても、そのいつかを決めないと永遠にやってこないし、そもそも1年後がやってくるかもわからない。

今始めれば、3か月後、1年後になりたい自分に早く行くことができます。
もやもやしたままだったら、1年後も同じことでモヤモヤし続けます。
どうせならHAPPYに毎日過ごしたいよね、と思います。
ブランド物のお高いバッグや海外旅行もいいけれど、それらは今のあなたの悩みや息苦しさをなくしてくれるのかな?それらで変わるのかな?と思うし、1年後も同じ状態のままの人が多いのではないかなと思います。

だから本気で自分の人生を、自分でかじ取りして、良く変えたいと思っている人、でも、1人ではどうしたらいいかがわからない人、一刻も早く効率よく変わりたい人におすすめします。

K. K さん
(東京在住)

1〜2年前に、忙しさと自分のモヤモヤと人間関係(と自分の感情)への対処の悪さがどれらも頂点に達して抑うつ状態になってしまい、勇気を持って止まってみる決断をしました。

その後、キャリアカウンセラーさん他の力も借りて対人関係は一番悪い状態は脱したものの、(仕事で)何を本気で目指したいのか、自分の軸のようなものがちっとも分からなくなってしまっていました。
こんな自分じゃない、変わらなきゃいけないけれど、自信をすっかり失った中で、今の体力と年齢で何をどうしてよいやら、という状態でした。

コーチングセッションを受けるようになって、会社の状況と自分の年齢から、マネジメントになるなんて無理と思っていて、なんて自分はついていないんだろう、という気持ちさえありましたが、仕事が楽しくなり、堂々と人に影響を与えることを意識し始め、先や会社全体や重要なことを考える時間ができるように。そして管理職に昇格しました。
仕事が回らないんじゃないかという不安は消え、どうやってうまく調整するかと考えるようになり、自分の興味ある仕事と貢献できている仕事の割合が増え、他の人がやった方が良い仕事は手をひくようになり、結果仕事時間が激減しました。

平日の無理が減った分、睡眠負債の解消に充てる日が減り、充実度が増しました。
メンタル面で消耗していた部分をカットしたら、エネルギーの余裕ができてるように。
ブログやフェイスブック投稿を始め、本も読めるようになり、絵画の個展を開くと決めました。

仕事とプライベートを両方求められると思っておらず、どちらかを犠牲にするしかないと信じ込んでいましたが、キャリアとプライベートと、自分にとって両方求めていいものだと意識が変わりました。

会社のせいや、年齢のせいや、環境のせいにしてしまいがちだけど、それらから必ず脱して、自分の笑顔をあきらめたくない人、言われた通りでなく自分で決めたい人、自分で決めたいけど、どうしていいか分からなくなってしまった人にオススメです。

T. L さん
(イギリス在住)

セッションを受ける前は、頭の中が飽和状態で、やりたいことがあるのに固まってしまってまったく行動できていませんでした。
好きなはずのことにさえ手がつけられず、毎日同じことの繰り返しで、「またできなかった」と落ち込み、気持ちばかり焦っていました。

いちばん大きな変化は自分の気持ちの持ちようと日々の生活自体が変わったこと。
これまではただぼんやりと夢を見ているだけで、目標を置くという習慣がなかったので、自分の行く先がよく見えていませんでした。

セッションやグループ講座を通じて、自分の目標をはっきりさせて目の前に置いてからは、一つ一つの行動が、何のためにするのか、自分がどうなりたいからするのか、に関わってくるので、納得して動けるようになったのです。
すると隙間ができて余裕が出たのか、やるべきことだけでなく、好きなことも再開して楽しめるようになったし、(これまでは行動していないので休むことに罪悪感があったが)休憩も楽しめるようになって生活にメリハリが生まれてきました。
気分も明るくなり、家族や友達との関係もより親密になり、毎日が楽しく思えるようになりました。

これまで、人に迷惑をかけてはいけないと身構えて、人に頼らないようにしてきましたが、セッションを通じて、自分だけでできることには限度があり、お互いにできることを教えあい、分かちあえばもっと高いところに行かれると気付きました。

そこでこれからは、わからないことは人に聞き、自分にできることは積極的に提供しようと決め、仕事の勉強をしている仲間に、思い切って質問の時間を取ってもらうようお願いしてみたんです。
すると、快く受けてくれ、惜しみなくなんでも教えてくれた上、雑談の中から同じような勉強会に興味があることがわかり、人脈が豊かな彼女があちこちに声をかけてくれて、今オンラインでの勉強会が立ち上がりつつあります。これをきっかけに同じような感じで人にアプローチするようになってから、人との関係が前より上手に作れるようになったようで嬉しいです。

このセッションは、自分だけで取り組むことに限界を感じている人、頭の中を整理したい人、新しい考えや見方を取り入れたい人におすすめです。

S.T さん

欲しい物ややりたいことはあるはずなのに、実は自分には望むものなど無いとさえ感じるほど「自分」がわかりませんでした。満足感や充実感といった感情とは程遠い日々にもやもやしていました。

セッションを受けてみて、自分では気づかなかった考え方の癖を指摘され本当に驚きました。その癖が自分の行動を制限していることを認識し、アキさんとワークをする中で具体的にどう行動をすればよいかを示していただいたことで、もやもやの霧がどんどん晴れていきました。

自分が気づかない考え方の癖に気づかせてもらうには、家族や友人との会話では限界があると強く思いました。
悩んだり考えたりする前に行動を起こすようにしました。完璧主義のせいで、できるかできないかを基準に行動をしていたので楽しむことを忘れていたからです。

具体的には、パートナーが欲しかったのでとにかく出かけました。お付き合いが発展する可能性の見込める・見込めないやパートナー探しに関わらず、行動を起こすこと自体がだんだん楽しくなっていきました。セッション前は、無難なものを選んだり他人が良いというものに迎合する傾向があったのですが、自分が欲しいと思うものや楽しく感じるものにアンテナが向くようになりました。

極端な言い方かもしれませんが、自分が生きていることを実感したい人、決まり切って在り来たりとも見える日常の中に、自分の感情も存在も埋もれてもやもやしている人におすすめです。

パリ美学マインドオンライン講座内容(6ヶ月コース)
 動画コンテンツ 
20本以上
期間中いつでもアクセスできる動画コンテンツ。学びの定着をサポートします。
 セッション 

グループセッション×6回
(2時間×6回=12時間、録画可)

潜在意識を言語化する個別セッション×2回
(1時間×2回=2時間、録音可)

 テキスト・音声配信 

ワークブック:20ページ
過去4年のセッションの中で編み出した、自分の才能を浮き彫りにするワークブック 
(例)自分史、自分のスタイル、自分の価値観、情熱の源泉、質問30問

・週2回配信マインド音声(20回分)

ビジネスマインド音声配信(6回分)

 その他 

フェイスブックグループコミュニティ

テーマ別オンライングループ勉強会
(ご希望のテーマに合わせて。過去には「発信することが世界を変える」開催)

 その他 

フェイスブックグループコミュニティ

テーマ別オンライングループ勉強会
(ご希望のテーマに合わせて。過去には「発信することが世界を変える」開催)

パリ美学6ヶ月オンライン講座
にご興味のある方は、
ぜひパリ美学1day講座、
個人セッションを
体験してください
パリ美学1day講座
個人セッション
詳細はこちらをご覧ください




あなたへのメッセージ

今は女性の生き方も多様化し、「女性自身が自分の人生を自分でデザインして、選択し、クリエイトする」ことができるようになってきました。
同時に「自分のやりたいこと」「自由を選択」すれば、その分責任も伴います。

自己啓発が人気を集め、心理学をセミナーや自己流で学んでも、引き寄せ、簡単、ラクに結果がでるという言葉を「勝手にいいように解釈」して、どう自分に応用していいかわからず、行動できないまま終わってしまう、というケースを数多く見てきました。

自分のことを徹底的に見つめ言語化し、自分の本質って何なのか? 行動のブレーキとなる自分の考え方や感情のクセを探りながら日々実践し習慣にする・・・というのは一昼夜でできることではありません。

ある意味、「簡単楽チン」の対極にあるでしょう。

でも、どこかでこれをしないで、表面的に「世間がいい」と思う目標を自分の目標と思いながら、自分をごまかしながらいったとしても、数年後また同じ問題が続きてしまいます。

人生はまだまだ長く、あと半分以上残っていると考えたら、
6ヶ月かけて自分のことに徹底的に向かい合い、
それをキャリアや人間関係に活かす力を身につけることができるとしたら、
今後の人生にとって「非常に価値のある投資」ではないでしょうか?


いくつになっても、女性であることを思いっきり楽しむことのすばらしさを享受できることを、わたしはフランスで学びました。

これと同時に自分軸をきちんともちながら、しなやかに自分の人生をクリエイトするマインドをぜひ一緒に身につけて、あなたも自分のやりたいことを思いっきり謳歌しませんか?

そんなあなたとご一緒できること、とても楽しみにしています。

プロフィール

パリ美学コーチ メレ安芸

「自分の人生は自分でクリエイトできる!」をコンセプトに、 心からやりたいことを体現し、”女性であることを一生楽しむ”生き方をパリから発信。 

心理学専攻の学生時代、世間がバブル絶頂の中、 自分とは何者かに悩み、ひたすら自分の内側と向き合う。
卒業後、人材コンサルタントの道へ進み、イギリスで開発された パーソナリティ診断ツールの日本立ち上げに、ゼロから関わる。数千人の人材データのプロファイリングや、人事や就活生向けの大規模セミナー、 管理職へのキャリアカウンセリングを通じ、1人1人全く異なるパーソナリティを どう仕事に活用していくかに尽力する。

 仕事は順調だったが、終電続きの生活に感じる息苦しさから、1年間休職し、ロンドンに留学する。職業心理学を学びながら感じた、 現地の日常の豊かさにカルチャーショックを受け、30代は、「仕事と生活の両方にうるおい」を持つと決意する。

その最適な場所として移住先にフランスを選び、 仕事も恋人も手放し、ゼロから生活をスタートする。 その後、現地で結婚し、2人の男の子を出産、幸せな家庭を得る。

しかし、夢を追いかけたフランスと仕事が見つからない自分にギャップを感じ、 大きな挫折を味わう。 「自分の足で立ちたい」という思いから、2008年次男を産んだ次の日、病院で起業を決意。自らの産後ダイエットの様子をブログにつづり、 「マインドと行動」に焦点を充てたダイエットコーチをスタート。起業の情報もない中、手探りでクライアントを増やし、現在に至る。

現在は、人生を変えたい女性向けに、渡仏や起業を通じて 人生をクリエイトしてきた経験を「パリ美学マインド」としてメソッド提供。 この8年でクライアントは800人以上にのぼり、日本だけではなく、アメリカ、アジア諸国、ヨーロッパ、オーストラリアと世界各国に。