小田原で修行中|現サラリーマン→パン屋さんを目指すパパ・パン
小田原市城山からパンをおすそ分け

HIRASAWA PAPAPAN

パパのパンを皆さんにおすそ分け

今はサラリーマン、そして将来パン屋予定のパパ。
ほとんど家族で独占しているパパパンをおすそ分けします。
サラリーマンとしても忙しいし、お庭仕事を頑張りすぎて
パンを捏ねられなくたったり、飲み過ぎて寝ちゃう日もあるので、
パンづくりはとても不定期。
おすそ分けできる日はとても限られていますが、
美味しいパンをたくさんの方に食べてもらいたいので、
HIRASAWA PAPAPAN プロジェクト、はじめます。

こだわり

素材にはこだわりがあります

家族や友達が食べるパンなので、原料は納得できるものを使っています。

食を大切にする、
食べることが好きな人に

申し訳ございませんが、この条件に合わない人には、おすそ分けできません。

おすそ分け方法

お知らせします

パンをお届け日、受け渡し場所、可能数をこのページ、Facebook、LINEでお知らせします。 お届け日は、おそらく今日の明日な感じになるかと思います。
あと、おすそ分けは無料です。

メッセージで受付

おすそ分けご希望の方は、FacebookやLINEなどでメッセージを送ってください。 可能数に達したら締め切ります。
お届けが決まったら、あとはメッセージでやり取り。場所や時間を決めていきます。

お届け場所

お届けできる場所はその日によって異なります。 小田原駅、田町、東海大学伊勢原病院前、たまに渋谷、江東区内。田町や新宿からの交通費実費にて、最寄りの駅までお届けできる日もあります。

メッセージ

ひょんなことから、2017年3月に小田原の古民家に引っ越してきました。それまで家族3人、ずっと東京下町の江東区から出たことありませんでした。江東区でも娘の友達から「パパパン!パパパン!」と大人気。

現在、週2日のパン屋を目指し、我流にて修行中。
1日でも早く、目指すパン屋になれるように、腕をどんどん上げるために、「おすそ分け」を始めて、多くの皆さまにまずは食べていただくことにしました。

でも、かなり不定期になると思います。
ぜひみなさん、応援してください。