パパ✖️育休

北海道ネウボラシンポジウム2019 《北海道の家族支援》

申し込みはこちら

《フィンランド80%、スウェーデン90%、北海道2.2%》
何の数字か想像できますか?これは男性の育児休業取得率の割合です。
男性の育児取得者も少しずつ増えてきましたが、北海道内における男性育休取得率は未だ2.2%。
日本でも仕事をする女性が増える中、新しい家族のあり方として男性の育児参加は必須となっています。
福祉先進国である北欧における子育ての実態と、北海道における育休の現状を知ることでよりよい育児環境を作るために
今私たちに何ができるか一緒に考えましょう。

日程:2019年5月24日
   第一部14:00〜17:00 (開場13:30)
第二部18:00〜20:00
参加費:無料
場所:かでる2.76階 610-620会議室

ページ下部のボタンよりお申込みください

第1部

五嶋絵里奈
NPO北海道ネウボラ代表

北欧における父親を取り巻く文化

関根 進
北海道職員

北海道における育休の現状

藤村候仁
ワーク・ライフバランス北海道 理事

私たちで取り組む本当の働き方改革

第2部

千田紗代
営業部女子課

国際女性会議WAW!報告会 世界の家族のあり方について

山田真紀子
キャリアコンサルタント

パネルディスカション
育休取得者から学ぶ父親育休取得と両立のヒント
ファシリテーター:山田真紀子
パネラー:藤村候仁さん(ワークライフバランス北海道) 
    谷内政昭(NPO法人ファザーリング・ジャパン会員)
清原章夫(パパ育休プロジェクト実行委員会代表)
大友彩加(営業部女子課 北海道支局長)
 他

”今年の北海道・札幌は「パパ育休」がホットワード!育休経験者らの生きた声から働き方改革のヒントが得られる刺激的なトークにこうご期待!"

会場:かでる2.7 6階 610-620会議室
北海道立女性プラザ

〔アクセス〕
北海道立女性プラザ
札幌市中央区北2条西7丁目道民活動センタービル 6階

地下鉄 さっぽろ駅から徒歩10分
    西11丁目駅から徒歩10分

JRバス 北1条西7丁目から徒歩5分
中央バス 北1条西7丁目から徒歩5分