私たちも乗り越えられる―

人類は過去に何度もパンデミックを経験し、乗り越えてきた。
当時の政治家や民衆はどのように対処してきたのか。
流行の前と後で何がどう変わったのか…

過去の経験や事例をもとに、現状を良くするヒントを探る。

17世紀のマスクは
「くちばしマスク」だった!?

ヨーロッパの有名な医師シャルル・ド・ロルムがこの「くちばしマスク」を考案したといわれている。

くちばし状の部分は長さ15センチもあり、中にはハーブが入れられている。そこから空気を吸うことで、ハーブの香りによる除菌がされると考えられていた。

本書について

【緊急出版! 文庫、全文書き下ろし】

感染症が変えた人類の歴史をたどる一冊。
「その時、何が起きたか」がわかれば、これから起こることが見えてくる!

パンデミックのその後はどうなるのか――。
パンデミックで、為政者は、民衆は何をしたか――。

栄華を極めた国家も、トップに君臨した権力者も、

あらがえない不安と恐怖に支配される感染症。

時代をさかのぼると、今まで知らなかった

「人間の本性」と「歴史の真相」が見えてくる。

▼「黒死病は神の与えた罰」と妄信した人々がとった異様な行動とは
▼強制的な隔離・封鎖で起きた暴動
▼不衛生で感染症の巣窟だったパリが「花の都」になるまで
▼「スペイン風邪」にもあった買い占め騒動
▼手洗いが非常識だった時代のある者の訴え

……など、44の秘史を収録。

著者プロフィール

  • 島崎 晋しまざき すすむ)
    1963年東京生まれ。立教大学文学部史学科卒業。歴史雑誌の編集を経て、現在、歴史作家として幅広く活躍中。
    主な著書に、『眠れなくなるほど面白い 図解 孫子の兵法』(日本文芸社)、『古事記で読みとく地名の謎』(廣済堂新書)、『ホモ・サピエンスが日本人になるまでの5つの選択』(青春新書プレイブックス)、『覇権の歴史を見れば、世界がわかる』(ウェッジ)などがある。



試し読みできます

下記画像をクリックすると
「はじめに」・「目次」・「1章」を
お読みいただけます

『人類は「パンデミック」をどう生き延びたか』
著:島崎 晋
定価:759円(税込)
発行日:2020年5月9日
判型:文庫版
ISBN:978-4-413-09754-3

青春出版社

『人類は「パンデミック」をどう生き延びたか』