当たってないのに
なぜか居心地の良いホールを作る

パチンコ・スロットホール専門
覆面調査機関

日本ホールパートナー

「調査依頼はこちら」

こう思われていませんか??

勘違いです!

これは、ホール運営に携わる方の多くにありがちな間違いです。
あまり出せない。だから「集客できない」と思い込むのは運営上、危険な発想です。
そこまで美味しくないのに行列のできる店、類似品がたくさんあり少し高いにもかかわらず売れる商品…
実はこれらに共通していることがあるんです。

集客できているホール
最大の特徴は?

「負けていたとしても」

収支がプラスになっている状態で「居心地」が良くなるのは当たり前のハナシ。
集客が上手なホールは、お客様がどんな状態でも「居心地の良い空間」を作ることに徹底して取り組んでいます。

「居心地」を良くする最大のメリットは?

「滞在時間がのびるから」

ホールの居心地が良いと、お客様の店内滞在時間が自然にのびるのは当然。
飲食店をイメージすると理解しやすいかもしれませんね。
もちろんこういった現象は、ホール運営においても例外ではありません。
お財布の状況に関係なく「居心地の良さ」で、お客様の平均滞在時間が1時間でものびれば…
売り上げUPに繋がると思いませんか?

なんとなく「居心地」の良いホールの作り方

でもここが一番難しい…

一言で「お客様目線」と言っても、これが一番難しいのは当たり前かもしれません。
なぜなら、運営側はあくまでも運営側。
どれだけ頑張って目線を変えようとしても「お客様」になり切れないのが現実です。

競合店を知る

これもなかなか難しい…

競合店の調査を実施しているホールは多いですが、結局のところ本当にお客様として見えているのかが問題です。
頭取り調査の場合、把握できるのは導入機種・稼働率・シェア率…といった”数字”がほとんどでしょう。
これでは遊技前・遊技中・遊技後のお客様心理までを分析することは、到底不可能と言えます。

だから第三者の”目”が必要

覆面調査とは…??

「覆面調査」と聞くと、飲食店で導入されているイメージが強いかもしれません。
しかし現在では、温浴施設・ホテル・ガソリンスタンド・観光地…意外なところでは”市役所”といった自治体も導入するほど、多業種で活用されています。

ホール専門の覆面調査機関

日本ホールパートナーで実現できること

●「居心地の良さ」は狙って作る

「日本ホールパートナー」の覆面調査は、基本的に競合店も同時に調査します。

なぜなら比較対象が明確なことにより、最短ルートで”集客力地域ナンバー1”のホール運営が可能となるからです。

そして遊技経験のあるスタッフのみで構成された調査員が、充実の報告レポートを作成。

偶然「居心地の良いホール」になることを待つか、「居心地の良さ」を”狙って”作るか。

日本ホールパートナーの覆面調査が、集客力の高いホール運営をサポートします。

日本ホールパートナーのお約束

お客様とまったく同じ動線での調査に徹底します

覆面調査によくありがちである、余計なアラ探しはいたしません。

パチンコ・スロット共に経験値の豊富なスタッフだけで調査を実施します。

改善提案は現実味のある内容に徹底します

機種構成や設備の大幅な変更等、多額の経費が必要となる提案は一切いたしません。

どれだけ経費をかけずに集客効果を上げていくか、この部分にこだわっております。

※明らかに目立つ場合は、率直に報告させていただきます。

自店だけでなく競合店との比較調査を実施します

ほとんどのお客様は、無意識に近隣のホールを格付けしているのです。

競合店との比較により、自店の優劣が分かりやすいほどオープンになります。

単なる調査で終わらず、最終的な目標は集客力の改善

新規客の獲得・滞在時間の向上・リピート率アップ…と集客に関するホールごとの様々な悩みを改善するために、覆面調査は実施されます。

理想的なホール運営のきっかけが覆面調査であるとお考えいただければ幸いです。

秘密厳守

覆面調査という性質上もちろんですが、調査対象や調査・報告において知りえた一切の情報を外部に持ち出すことはいたしません。

調査について

  • 調査内容

    基本的な調査内容は大きく5つのジャンルに分けられています。

    ・雰囲気力
    ・清潔力
    ・スタッフ力
    ・演出力
    ・プラスα(ご希望により)

    各10項目、計40プラスαの項目を5段階で評価させていただきます。
  • 調査回数・時間

    1回の調査を、遊技時間も含めて約60分間実施いたします。

    ※他社の平均調査時間は1回/約15~30分
  • ご希望可能事項

    ・平日、週末等の調査日指定
    ・調査の時間帯指定(4時間単位)
    ・調査内容のアレンジ等
  • 調査内容

    基本的な調査内容は大きく5つのジャンルに分けられています。

    ・雰囲気力
    ・清潔力
    ・スタッフ力
    ・演出力
    ・プラスα(ご希望により)

    各10項目、計40プラスαの項目を5段階で評価させていただきます。

お申込み~調査の流れ

1. 調査依頼(お申込み)

下記「調査依頼はこちら」よりお申込み内容を送信してください。

打ち合わせ日時について、2日以内に返信させていただきます。

2. 調査内容等の打ち合わせ

原則、電話かメールにて調査内容等の打ち合わせをさせていただきます。

3. 調査確認書と請求書の発行

打ち合わせ完了後、調査内容の確認書と調査料金の請求書を発行させていただきます。

4. ご入金

請求書に記載の振込先へご入金ください。

※調査はご入金後に着手いたします。
※お振込み後の返金等はお受けできません。

5. 調査員の選定・調査の実施

ご入金を確認後、地域性等を考慮の上調査員の選定・調査の実施に入ります。

6. 報告レポートを作成

貴店・競合店共に調査員が報告レポートを作成いたします。
「日本ホールパートナー」が納品前に確認業務を行ないますが、基本的に誤字脱字等の修正作業となります。

7. 納品

完成された報告レポートは、ご指定のメールアドレスへPDF形式で納品いたします。

※紙ベースでの納品をご希望の際は、別途料金が発生いたします。(540円+送料)
※ご入金から報告レポートの納品までは、約3週間を目安にご検討ください。
(調査店舗数により変動がございます)

覆面調査料金

30,000円(税抜)

貴店+競合店(1店舗)
※合計2店舗の調査料金です。


【例】競合店が2店舗の場合
   自店(15,000円)
  競合店(15,000円)
  競合店(15,000円)

  合計45,000円(税抜)

ご不明な点等ございましたら、お気軽にご連絡ください。
下記ボタンより「お問い合わせフォーム」が開きます。