最大66%offで
販促物が作れる
小規模事業者持続化補助金
応募期間: 〜 2017/5/23
 
あなたの会社・お店は、以下の条件に当てはまりますか?

条件

卸売業・小売業・サービス業(宿泊業・娯楽業以外)の場合

 常時使用する従業員の数が5人以下。

宿泊業・娯楽業・製造業の場合

常時使用する従業員の数20人以下。

いずれか一つに当てはまれば

最大50万円(補助率2/3)の補助金を受けられる可能性があります!

対象となる主な事業

  • ホームページの開設、リニューアル。
  • DM、チラシの制作。
  • ネット販売システムの構築。
  • 販促パンフレットの制作。
  • 商品パッケージの制作。
  • その他、販路拡大に伴う販促物の作成など。。。
  • ホームページの開設、リニューアル。
まずはアイ・クリエイトへご相談を

小規模事業者持続化補助金の申請方法

STEP

1

事業計画書を作成・提出

経営計画書・補助事業計画書を作成し、商工会議所・商工会へ提出します。計画書の作成にあたっては、商工会議所・商工会の指導・助言を受けることができますので、わからない事があればすぐ相談することが可能です。

STEP

2

審査・採択・交付決定

日本商工会議所・全国商工会連合会にて、事業計画書の審査・採択・交付が決定されます。交付が決定されたら、販路開拓のためのホームページやチラシなどの販促物を作成し、事業計画書の通りに販路拡大を目指します。

STEP

2

事業の報告・補助金交付

ホームページの制作やチラシ等の販促物が完成し、事業が終了したら、事業報告書を提出します。報告書に不備や不足が無いことを確認したら、補助金の請求・受領手続きとなり、補助金を受け取って終了となります。

STEP

2

審査・採択・交付決定

日本商工会議所・全国商工会連合会にて、事業計画書の審査・採択・交付が決定されます。交付が決定されたら、販路開拓のためのホームページやチラシなどの販促物を作成し、事業計画書の通りに販路拡大を目指します。
まずは、一歩ふみだしてみましょう!

小規模事業者持続化補助金(H28・第2次補正)
まとめ

申請期間 2017/04/25〜05/31
※書類制作がありますので、5/23(火)までにお申込みください。
補助率 補助対象経費の2/3以内
※補助上限は50万まで。よって75万円予算の事業まで。
申請条件

【卸売業・小売業】
常時使用する従業員の数  5人以下

【サービス業(宿泊業・娯楽業以外)】
常時使用する従業員の数  5人以下

【サービス業のうち宿泊業・娯楽業】
常時使用する従業員の数 20人以下

【製造業その他】
常時使用する従業員の数 20人以下。

申請方法 商工会議所・商工会まで
申請方法 商工会議所・商工会まで
ご質問・ご相談
小規模事業者持続化補助金のサポートやご相談は、
アイ・クリエイトにおまかせください。