中国語が自然と話せるようになりたい!
中国語検定やHSKに受かりたい!
と思っているのに、上手くいかずに悩んでいませんか?

何度挑戦しても中国語検定やHSKに受からず、点数も伸び悩み、どうしたらいいか分からない
中国語検定・HSKの勉強が1人ではなかなか時間が取れずに合格出来るか不安だ
現地の中国人の人たちと上手くコミュニケーションが取れるか不安だ
中国語は勉強しているが、上達していると全く実感ができない

中国語をマスターする秘訣は、2つあります!




私は26歳の時、年齢的には遅すぎる歳で中国語を始めました。それまでなにか始めても「これだ!」と思えるものがなく、いつも中途半端に感じている自分がいました。その後、中国留学を決めた私は、留学までするからには、将来は中国語を使った仕事で身を立てようと心に決めたのでした。

中国北京に留学後は中国語を必死に勉強し、旧HSK9級を最短で合格することが出来ました。

でも、満足するような資格は取れたものの、ネイティブと話そうと思っても、思ったように話せずに、内心自分に苛立つ日々が続きました。

なぜいつまでたっても話せるようにならないのか?
一体いつになったら話せるようになるのか?

誰も答えなど教えてくれない環境の中で、孤独と不安感に苛まれ、苦しい時期を一人過ごしました。

結果的には、諦めずに日々中国語学習を続けていたことで話せるようにはなりましたが、この時、一人で中国語学習をすることの「限界」、というのが見えてくるようになりました。

そして私は中国語学習について研究を始めるようになり、最短で中国語をマスターするポイントが『2つ』あることを導き出したのです。


それは、

①「自分に合った学習方法」と
②「継続する仕組み」でした。


だからこそあなたに、「中国語を習慣化するため」
のメールセミナーをご用意しました!
だからこそあなたに、「中国語を習慣化するため」
のメールセミナーをご用意しました!

21日間のメールセミナーの内容とは?

◯でもその前になぜ21日間なのか?


 新しいことを習慣化するための第1のステップは、「21日間続けること」だと言われています。
ここを越えられれば、「継続」の最初の壁は越えられたも同然です。
 逆に言うと、ここを越えられなければあなたは目標を達成することはできないでしょう。

どんな優れた教材でも読んだだけでは、何も変わりません。
実際に行動すること、長く続けること、は多くの人が挫折してしまう一番難しいことです。
実際に21日間、学習を続けながら習慣化していくことで、中国語で挫折しない意志を育ててください。

メールセミナーの内容を一部ご紹介すると・・・

  • 本気で中国語で結果を出すために
  • 最短で中国語をマスターするための9つのポイント
  • 中国語には「心の断捨離」が必要
  • 今のあなたを知り、学習戦略を立てよう!
  • 効率的な中国語学習方法を知ろう!
  • ビジネス中国語を始める前の心構え
  • 中国語検定&HSKに合格するための3つのステップ
  • 中国語にもタイムマネジメントを
  • 中国語で結果が出る本当の理由
  • 中国語習得で得られる理想のライフスタイル
  • 中国語も人生も存分に楽しむには etc

たった3週間で中国語の習慣が身につく、
「最短中国語マスタープログラム」

今だけ期間限定!
無料メールセミナー


※今後は予告なく有料になる可能性もあります
ので、気になる方は今すぐご登録ください。

今すぐ無料で登録する

ご挨拶

中国語検定95%以上の合格率!明日から話せるようになるマンツーマンビジネス中国語コーチング代表の笠島稚子です。

私は2003年から2009年までの6年間中国北京に滞在していました。
その間、北京師範大学を卒業後は、パナソニック、伊藤忠商事の中国支店を経験しました。
現地では周りの同僚は全て中国人。会話は全て中国語という環境に身を置き、ビジネスでの中国語会話を徹底的に身につけました。

その後、日本に帰国後は、中国語のプロコーチに転身。

独自に開発した「五感メソッド」をもとに、日本人ビジネスマンが中国語を短期で楽しく習得出来るよう、情熱を持って親身に指導しています。

中国での起業経験も持ち、中国文化や商習慣にも精通しています。

エンジニアの夫と娘の3人家族。

好きなことは、旅行、温泉、美食、ぼーっとすること。
好きなコトバは、まったり、ほっこり。
好きな食べ物は、モツ全般。

友人からはよく「面白い」と良く言われる。