株式会社大庄は産地から直接仕入れを推奨

「ハイ!よろこんで」が合言葉の株式会社大庄

株式会社大庄

株式会社大庄

「ハイ!よろこんで」が合言葉の株式会社大庄は、大衆割烹「庄や」「やるき茶屋」「日本海庄や」を中心とした飲食店チェーンを事業として行っています。

「ハイ!よろこんで」が合言葉の株式会社大庄

「ハイ!よろこんで」が合言葉の株式会社大庄は、大衆割烹「庄や」「やるき茶屋」「日本海庄や」を中心とした飲食店チェーンを事業として行っています。他にも欧州料理やカラオケスタジオも展開していますが、共通しているのはお客様に安心・安全で美味しい食事を提供しようという取り組みです。徹底した食材の安全や品質、健康への影響を考え大庄独自の基準が設けられています。食材は国内のものを中心に使用し、農薬や化学合成肥料をできるだけ使わない農作物を使用します。遺伝子組み換え作物も使いません。食品添加物も国が使用を認めていても、健康に害があるという疑いがあるものに関しては、取り扱わないようしています。お客様に安心安全な食材を提供するために、大庄総合科学新潟研究所と食品衛生研究所の二つの機関を軸にして食の安全に関する体制を堅持しています。食に関するデータや情報はどんどん新しいものが増えていきます。この研究機関があることで安心して大庄グループの店舗でサービスを提供できます。全国に店舗を展開している株式会社大庄は、社会貢献にも力を入れています。食を通じて多くの人を幸せにする、「店は食の病院」「従業員は食の医師」という理念のもと各店舗から全国に、そして世界へと広まっていきます。

株式会社大庄は産地から直接仕入れを推奨

株式会社大庄の特徴はいくつかありますが、その中でも目を見張るものが事業モデルです。食材の仕入れに関しては、品質の高い商品を仕入れるために、日本全国の産地から直接仕入れを推奨しています。ここでは生産者への直接的な生産指導を行うことで高品質をキープしています。また一年間休まずに自社物流による配送を行うことで、その日の旬の食材が毎日店舗へ届く仕組みとなっています。お客様へ新鮮食材を用いた料理の提供が可能になっています。配送に関しても、鮮度の高いまま効率的かつスピーディな物流体制を確立しているため、より細かい顧客へのニーズに対応できるようになっています。朝に受注した注文の場合は、当日中に配送が完了できるほどのスピードです。創業以来、食の安全をテーマに、食材の鮮度や旬、価格等にこだわり続けた結果、これらのような独自のシステムが開発されました。自社による流通システムを確立することは、他社に頼ることで生ずるリスクを排除することができ、より低価格で高品質の食材を提供することにつながっています。株式会社大庄ではこの特徴を武器にこれからもフードビジネスを核としてより大きくグループ展開していくと考えられます。