あなたは受験に「才能」が必要だと思いますか?

あなたは将来、難関国公立・早慶に合格できるのか??
勉強センス診断!

あなたは受験に「才能」が必要だと思いますか?


皆さんこんにちは。

現在高校生・もしくは浪人生のあなたの勉強センスを診断をします。

今現在の偏差値・学力は全く関係ありません。

 

あなたがこのまま勉強すれば将来、
難関国公立・早慶レベルの大学に合格できるかどうかをテストします。

つまり、あなたが勉強の才能を持っているかどうかのテストです。

 

心の準備は良いですか??

 

それでは始めます!

勉強センス診断 第1問


これらの文が15秒以内に訳せますか???

 

第1問:I like baseball.

 

どうでしょうか?

 

正解は「私は野球が好きです。」となります。

これは、中学生レベルの単語と文法のみを使った英文です。

 

なので、簡単に訳せましたよね?笑

勉強センス診断 第2問


これらの文が15秒以内に訳せますか???

 

第2問:Frank talks between a son and his parents often reveal that the son is basically willing to rely on his parents for protection in many situations.

 

どうですか?

 

これも中学生レベルの単語と文法のみを使った英文です。

 

これが15秒以内に訳せたみなさんおめでとうございます。

あなたは全受験生のたった2%の「難関大学に合格できる才能のある受験生」です。

 

15秒以内に訳せなかったあなたは、98%のいわゆる「普通の受験生」です。

第2問が訳せなかったあなたのみ、
この先をご覧ください

第1問・第2問は共に中学生レベルの単語と文法のみを使った英文です。

なのになぜ第2問は読めない受験生が多いのでしょうか??


ここに予備校や学校では教えてくれない
「難関大学に合格するための超重要なポイント」が隠されています。

中学生レベルの単語と文法のみを使った第2問が読めないということはつまり。

今後どんなに単語を暗記しても、文法を勉強しても、
こういった英文は読めるようにならないということです。

第2問のような文がいくつも組み合わさって出来ているのが、
難関国公立、早稲田や慶應などの難関大の英語長文です。

だから「難関大学に合格するための超重要なポイント」を知らない限り、
どんなに勉強したって難関大学の英語長文は攻略できないのです。

もちろん時間内に訳せません。

そして、長文を読んでいる途中でちんぷんかんぷんになります。


日本史・世界史・地理の点数を上げる方法は?
と聞かれたら、「暗記」と答えられますよね?

数学で偏差値を上げる方法は?
と聞かれたら、「公式を暗記し、どんどん問題演習をする」と答えられますよね?

では、「英語長文を読むための方法」を自信を持って言えますか?
これがわからないから、どんなに頑張っても英語長文が読めるようにならないのです。

今、早慶などの英語長文を見ても、呪文のようにちんぷんかんぷんな状態ですよね?
この状態でやみくもに突っ走って勉強を進めていっても、受験当日になっても英語長文は読めません。

予備校に通えば英語長文を読めるようになると考えている受験生も多いです。

しかし、それは大きな間違いです。

それは予備校に通っても英語長文が全く読めるようにならなかった私が証言します。

予備校は英文法の講義をしてくれたり、英語長文の解説をしてくれたりします。

これは非常に素晴らしいことです。

しかし、英文法の内容や英語長文の解説は参考書に全く同じ内容が書いてあります。

これをわかりやすく講義で教えてくれるのが予備校という事です。

予備校は最強にわかりやすい参考書なのです。

最強にわかりやすい参考書をすべて理解しても、肝心の「英語長文を読むための方法」は理解できません。

知識をわかりやすくかみ砕いて教えてくれますが、暗記以外の要素が圧倒的に強い英語長文は乗り切れないわけです。

しかし、才能の有る受験生は自分でここを乗り切ってしまうので、
「ほら、彼らはできているんだからみんなできるだろ。成績が上がらないのは君たちの努力が足りないからだぞ。」
と講師は言います。

知識だけで英語長文を乗り切れない受験生が山ほどいるからこそ、予備校に通う大半の受験生は成績が上がらないのです。

これが、受験生のたった3%しか、難関大学に合格できない真相です。


英語は他の教科よりも配点が高いことが多く、その英語の大部分を占めるのが英語長文です。

英語長文は読めれば8割以上は確実、しかし読めないと2割程度しか取れません。

つまり、英語長文が攻略できなかった時点で、
どんなにほかの教科が良くても志望校に落ちることは確実なのです。

しかし「難関大学に合格するための超重要なポイント」を知れば、
第2問のような文がいとも簡単に読めるようになります。

なので、それが組み合わさって出来ている
早慶レベルの英語長文だって、簡単に読めるようになるわけです。

 

そのポイントを知って初めて、覚えた単語や文法が長文に生きてくるのです。

そのポイントを知ったとき、
あなたは「難関大に合格するたった2%の受験生」に変身します。


1カ月で英語の偏差値が嘘のように一気に上がっています。

 

この記事を読んでくれたあなたには特別に、
100名限定「難関大学の英語長文をスラスラ読める勉強法」をお教えします。

難関大英語攻略
「英語長文専用勉強法」
無料登録


何度もお伝えしている通り、このままではあなたは受験当日になっても難関大学の英語長文が読めるようになりません。
つまり、志望校に落ちる97%の一般的な受験生で終わってしまいます。
今、メールアドレスを入力するという、たった3秒で終わる作業をサボるかどうかで、あなたの一生が変わります。

↓のボタンを押してメールアドレスを入力するだけで登録できます。
リスクは1つもありません。