会社では理不尽なことで上司に怒られ

毎日ストレスの連鎖。。。



自分の健康のためダイエットとして
トレーニングはやっておきたい。



ただ、
「トレーニングをしないといけない」

と言う圧迫感に家に帰ると襲われる。



やっと会社から解放された。
でも今からジムに行かないと。



正直もうストレスがかかるのは
いやだ。。。



そう思っている人はいませんか?


実は。。。



筋トレは高負荷でやる必要は
ほぼないということを
知っていますか?



多くの人が
「筋トレは大きな負荷をかけないと
意味がない」
そう言っているのを聞きます。



ですがそれは
大きな間違いです。



ダンベルを持つ必要もなく
大きなマシンを使う必要もなく
トレーニングを最大効率化できます。



実は筋肉を増加させるための
方程式が存在します



筋肥大には方程式があり
これはカナダのマクマスター大学が
論文で発表しているものがあります。



マクマスター大学の研究によると

筋肥大に関する実験
トレーニング未経験者を対象に『レッグエクステンション』という足のトレーニングを重量が重いグループと軽いグループでそれぞれ疲労困憊になるまで行い、これを10週間継続。


その結果、両グループともに大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)の筋肉量は増加したものの、グループ間で筋肉量の多少の差はあったが大きな差は認められませんでした。


2016年の同大学のマートンらが行った多関節トレーニング(複数の関節に負荷をかけるトレーニング)の研究でも、同様の結果が出ています。


低強度トレーニングでも「総負荷量」を高めることで、高強度トレーニングと同等の効果が得られることがわかっている。


総負荷量とは、トレーニング強度(重量)×回数×セット数
のことである。

ジムに行かなくても
トレーニングで最大効率が
実現可能ということです



筋肥大の効果を大きくするには
総負荷量をあげれば良い
ということです。



要するに、わざわざジムに行って
重たい重量でトレーニングを
する必要がなく、



家でトレーニングして、
軽い重量の自重トレーニングなどで、
しっかり回数をこなせば十分
トレーニングの成果が得られます。



筋トレ=重い重量をするべき
という思い込みが
継続できない原因の1つ



トレーニングは
継続する必要があります。



1日頑張ったからといって
結果が変わるというものでは
ありません。



ですが、継続さえすれば
あなたのトレーニングは
確実に成功します。



「ジムに行かなければならない」
と思っている時点で継続はできません。



なぜなら義務感が出てしまった時点で
人は自主的に行動が
できなくなってしまいます。




例えば、高校生時代、
勉強しようと思った時母親に



「あんた!!!!
勉強しなさいよ!!!」



ということを言われた経験は
ありませんか?



この時少し嫌悪感を抱く人が
多くいてると思います。



これは自分の行動を
義務化させられたことにより抱く
感情です。



なのでジムを義務化せずに、
リラックスして家で筋トレを行い
すぐに休むことができる環境が



継続するために一番効果が出やすい
トレーニング方法なのです。




なので家で出来る
自重トレーニングに関する情報も
この限定ブログで発信するので
しっかり見ていただきたいです。



この限定ブログでは
特別プレゼントを
ご用意しています



合計4回の限定ブログで
トレーニングに関する
知識のプレゼントをしていこうと
思います。




ですが、
受け取りには条件をつけております。



公式LINE限定ブログでは
しっかりあなたに知識を取り入れて
トレーニングで結果を
出していただきたいため



このブログで得られたことを
しっかりアウトプットして
いただきたいです。




アウトプットして人は
初めて自分の知識として
取り入れることができます。




逆にこのアウトプットをできない人は
トレーニングで継続は
難しいと思っております。




しっかりアウトプットして
いただきたいです。



アウトプットのやり方は簡単で

①このブログで得られたことの感想
②これからこの知識を踏まえて行うこと


この2点を送っていただきたいです。


送っていただいた人には
『筋疲労の回復速度を上昇させる
睡眠の取り方』
をお渡しします。



今回のプレゼントを受け取る手順

STEP 1
次の文章をコピーする
①このブログで得られたことの感想
②これからこの知識を踏まえて行うこと

この2つをコピーしてください。
STEP 2
『アウトプットを送る』を押す
このブログの最後にあるボタンを押していただきたいです。
STEP 3
アウトプットを送る
①このブログで得られたことの感想
②これからこの知識を踏まえて行うこと

この2つのあなたがこのブログで得られたことを送っていただきたいです。
STEP 3
アウトプットを送る
①このブログで得られたことの感想
②これからこの知識を踏まえて行うこと

この2つのあなたがこのブログで得られたことを送っていただきたいです。

次回予告



明日のブログは
『あなたがトレーニングで
結果が出ない原因』

についてお話ししたいと思います。



これを知ることによって
あなたのトレーニング人生が
変わることが間違いないです。




明日伝える原因は
トレーニング初心者の人の80%は
やってしまっているので



あなたも思うような結果が
トレーニングで出せていないと
当てはまっている可能性があります。



今日と同じ21時に送りますので
楽しみにしてお待ちください。



それではアウトプットを
お待ちしておきます。
よろしくお願いいたします。

\ブログを見てすぐに送ってください/