乳首をピンクにする方法【バストトップの黒ずみ対策】


乳首をピンクにしたい!長年のコンプレックスでした。

どうして私ってこんなに乳首が黒ずんでいるの・・・。

私のコンプレックスでした。

それまで乳首が黒いのは遺伝だと思っていましたし、

日本人なら薄茶色くらいが普通なのでは、と思っていたのですが、
一緒にお風呂に入った友人は二人とも、私より明るい綺麗な薄紅色だったんです。

元々胸が小さいのに、更にブツブツの黒い乳首の私はかなり恥ずかしかったです。


きっと乳首が黒いのは何か原因があるに違いないと思い、自分なりに調べました。

そして、黒ずみの原因が分かってそれなりの対処をした所、乳首がナチュラルなピンク色になったんです!

乳首が黒い事って、なかなか人には言えない深い悩みですよね。そんな事もあり、私の知識が少しでも役に立つかもと思い、このホームページを立ち上げました。

ここまで読んでもらったアナタもきっと、乳首をピンクにする方法をこっそり見るける事ができますよ^^

どうして乳首に黒ずみが?黒くなる原因があった
乳首が黒くなる原因は、

紫外線の影響による原因
生活習慣の乱れによる原因
摩擦などの外部刺激による原因
出産による原因
高齢による原因
生まれつきによる原因
などがあります。

原因はさまざまですが、それぞれ共通点があります。
それは、メラニン色素です。

メラニン色素が生まれつき多い人、分泌される量が多い人などいらっしゃいますが、メラニン色素を抑えてお肌のターンオーバー(代謝)を良くすれば、自然と黒ずみを薄くする事ができるのです。


メラニン色素を抑える方法とは?抑えれば乳首をピンクにできるかしら?

ホルモンバランスが乱れるとメラニン色素の分泌が増えてしまうので、規則正しい生活リズムを最低1ヶ月は続けました。

そして、ホルモンバランスを整えてくれる、ビタミンC・Eとベータカロチン(βカロテン)を多く含む食事にも気をつけました。

ビタミンC ビタミンE βカロテン
赤・黄ピーマン 魚のいわし しそ
パセリ 明太子・たらこ モロヘイヤ
ゆず・レモン いくら にんじん
などです。

この栄養素を意識しておくだけで、自然と食べる事が多くなります。

ですが、最初は食事にも気をつけていましたが、だんだん普段のように食べたいものを食べるようになり、長続きしなかったです。



外部から乳首の黒ずみを薄くし、乳首をピンクにする方法

食事を気をつけるのは私には向いてなかったので、他に何か方法はないかとネットでうろうろしていると、ふとあるクリームが目にとまりました。

乳首の黒ずみ対策で有名な「ホワイトラグジュアリープレミアム」のクリームです。

黒ずみの原因となっている、メラニン色素の生成や増加を抑え、お肌の新陳代謝を上げる事ができるクリームです。


でも最初は、「こんなクリームを塗るだけで黒い乳首がピンクになるなんて・・・」って思っていたのですが、食生活だけ気をつけてても気休め程度にしか思えず、、、

疑いながらもクリームを塗るだけなので使い始めると、目に見えて乳首の黒ずみが薄くなったんです。最初は信じられませんでした。

でも、半信半疑から確信に変わったのは、彼から「乳首の色が薄くなってない?」って言われた時でした。今ではクリームを塗るのが生活の一部になっています。



私が特に気に入っている所は、厚生労働省認可の医薬部外品の安心感と、敏感肌でも使える事、黒ずみを薄くしつつ、同時にケアもできる点です。

何よりも、透明感のあるナチュラルなピンク色の乳首になりました。



ちょっと高価な所がネックですが、自分に自信が持てて、長年の乳首の色が黒かった悩みから、やっと開放されて本当に良かったです。

今では彼の前でも抵抗無くというか、逆に見て欲しいという気持ちが芽生えてしまいました(笑)

やっと、乳首をピンクにする方法を見つけられて幸せです♪

>>>  ホワイトラグジュアリープレミアムの詳細をみる