障がいのある子の親なきあと相談室

知的障がい・精神障がい・引きこもり 等
心配なお子様がいるご家族さまの
無料相談を承っております。
※無料ミーティングアプリ「zoom」を使った
テレビ電話面談も承っています(^^♪
相談無料
無料個別相談申込フォーム
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信

こんな不安はありませんか?
~心配な子について~

  • 【心配な子について】
  • 16~19歳の子がいる(未成年のみの対策あり)
    ※2022年4月より18歳で成人となります

  • 子どもが成人していても準備できることを知りたい

  • 『きょうだい』はいるが頼れない、負担をかけたくない
  • 子ども名義の定期預金・不動産がある

  • 子どもが『ひとりっ子』

  • 16~19歳の子がいる(未成年のみの対策あり)
    ※2022年4月より18歳で成人となります

~自分のことについて~

  • 前妻(夫)の子がいる
  • 夫婦共有の不動産がある
  • シングルマザー・シングルファザー
  • 人生100年時代。長生きしたときの生活費が心配。
  • 夫婦の年金だけで生活できる?
  • 親戚には頼れない・関係があまり良くない
  • 夫婦共有の不動産がある

~自分の親・兄弟姉妹のことについて~

  • 親が認知症になったらどうなる?
  • 親の土地の上に、自分の家が建っている
  • 実家が空き家になっている・空き家になりそう
  • 親の介護が始まっている・始まりそうだ
  • 墓と仏壇、どうする?
  • 相続税が心配
  • 親の土地の上に、自分の家が建っている

相談員紹介

行政書士 加藤 るり子
日本相続知財センター札幌 理事
行政書士
札幌市手をつなぐ育成会 理事

帯広市生まれ。認知症の親の介護を8年経験。その時に相続・遺言・成年後見制度について考えるようになる。実体験を交えたセミナーがわかりやすいと好評。法定後見受任経験あり、任意後見現在受任中。
娘1人、犬1匹同居中。
相談員 本田 華織
ファイナンシャルプランナー
相続知財鑑定士
平成19年、日本相続知財センター札幌に入社。相談員歴10年以上。
お客様の立場に立った親身なカウンセリングが好評。相続手続・遺言作成が得意分野。2歳の娘の母でもある。
相談員 本田 華織
ファイナンシャルプランナー
相続知財鑑定士
平成19年、日本相続知財センター札幌に入社。相談員歴10年以上。
お客様の立場に立った親身なカウンセリングが好評。相続手続・遺言作成が得意分野。2歳の娘の母でもある。

相談日時・場所について

相談日時
平日9:00~18:00
※土日祝希望の方はその旨
申込フォームに入力ください。
相談場所
一般社団法人 日本相続知財センター札幌
札幌市中央区北3条西2丁目2-1日通札幌ビル8階
(地下鉄さっぽろ駅24番出口直結・東急百貨店南向かい)
運営
一般社団法人 日本相続知財センター札幌
(親心の記録~支援者の方へ の発行元)
その他
・相談はおおむね1時間ほどを予定。
・秘密厳守。個人情報は適切に管理します。
運営
一般社団法人 日本相続知財センター札幌
(親心の記録~支援者の方へ の発行元)

無料相談ってお金がかかることはないの?
無料相談の目的は?

相談は完全無料ですのでご安心ください。
具体的に費用がかかる手続を希望されるお客様には、
費用が発生する前に見積書を必ずご提示します。
無理な勧誘やセールスは一切ありません。

相談を希望されるお客様のご家庭の状況は様々です。
準備が必要な家庭もあれば
そうでないご家庭もあります。
お金のかかる準備もあれば
かからない準備もあります。

まずは現状のご自身の状況をご自分で把握する事と
どんな選択肢があるのかを
知って頂く事が無料相談の目的です。
選択肢を知った上で「必要ない」という判断は
もちろん構いませんが、
「もっと早くに知っていれば準備できたのに…」
という事態をなくす事が
私達の使命だと考えています。

ご不安な点は何でもお問い合わせくださいね(^^)

お客様の声のご紹介

女性 M.A様(2019.12.07)
この度は大変お世話になりました。「20歳」になる娘の誕生日まであまり時間もなかった中、何もわからない私たちに丁寧に何度もご説明いただきましてありがとうございました。
この制度を知らなかったら、娘の将来はどうなっていたのでしょう・・・
もっとたくさんの人にこの制度を知ってほしいと思います。

日本相続知財センター本部専務理事 鹿内幸四朗 初の著書!
障害のある子が『親なき後』も幸せに暮らせる本
大和出版 定価1600円+税

  ~著者・鹿内幸四朗より~

私にはダウン症の17歳になる大切なひとり娘がおります。

私自身、相続対策・手続きのコーディネーターとして、多くの人に『相続の事前対策・予防法務』の必要性をお伝えしてきましたが、自分の娘についての対策は困難を極めました。大切な娘が『親なき後』も『幸せで豊かな人生』を送るにはどうしたらいいのか、十数年悩んで参りました。

 2022年4月1日より、成人年齢が20歳から18歳となります。

親権は子どもが未成年のうちにしか効力はありません。現状の制度では、障害のある子の『財産管理』に関し、親と言えどもコントロール不能になることがあります。

17年前、娘が生まれたときにここまで知っていれば、そんなに悩まなかったのに…と過去の自分に向かって書いた本です。

子どもたちの『幸せで豊かな人生』のために、この情報を必要とする多くの親御さんにお伝えできれば幸いです。

この本の印税収入は全て『親心の記録』の制作・配布のための活動資金となります。『親心の記録』とは、障がいを持つ子が親なきあとも適切な支援を受けられるように子供の情報を記入しておくノートです。我々「日本相続知財センター」は、全国の障がい者支援団体へ累計37万部の『親心の記録』無償配布を行ってきました。

★レビューの紹介★
『障害者家族だけでなく、そこに関わる種々専門家にこそ読んでほしい。』

『知的障害のある子にとって「幸せで豊かな人生」とは何でしょうか。それは、子どもがお金をもっていることではありません。「子どものためにお金を使ってくれる人がそばにいること」にほかなりません。』(本文より)

 障害のある子、きょうだいのために、どう財産を残すかは、この言葉に集約されると思うのです。

 今現在の法律、今現在のその運用では、子どもが成人した後これが困るんじゃないか、親なきあとにあれが困るんじゃないか、実際に相続のプロとして様々な現場を経てきた著者鹿内さんがサキヨミし、自分の子どものためにしてきたことが事細かに書かれています。

 この本は、机上の空論ではない。「本当のこと」が書かれている。障害者の親、きょうだいの方には、この本に書かれていることを知ってほしい。知らずに後に困ってしまわないために。

テレビ電話zoomでの
無料相談始めました♪

新型コロナウィルスの流行により
「仕事が休みになった」
「在宅勤務になり時間に余裕ができた」

という方からの問い合わせが増加しております。

そこで、スマートフォン・タブレット・パソコンでのビデオ通話による無料相談サービスを受付中です。外出による感染の心配をせずに、自宅にいながらお悩みをお伺い致します。

世界的に大変な状況ではございますが、この機会を前向きに捉え、家族の将来について改めて考えてみてはいかがでしょう。

ビデオ通話は初めてという方は、戸惑いや不安を感じられるかもしれませんが、「夫も家にいて一緒に話を聞いてもらえたので良かった」等の声を頂いております。

所要時間は内容にもよりますが、30分~60分程度です。
ご興味のある方はまずは以下の申込フォームよりお問合せください♪

※zoomを使用したことがない方は、無料ミーティングアプリ『zoom』のダウンロードが必要となります。アカウント開設は不要です。詳しくはお問合せください。

You Tube
親心チャンネル
是非ご覧ください!
チャンネル登録お願いします★
第1回目は自己紹介です!
…相談員・加藤るり子の裏の顔!?

親心チャンネル
You Tube②
「公正証書を作成しました!」

『日本相続知財センター札幌』って
どんなところ?