美容外科
コムロクリニックの
眼瞼下垂とは?

コムロクリニックは今年開院30周年を迎えることができました。技術力のコムロと言われることに感謝すると共に、その名に恥じぬよう今後も美容外科医療の技術発展に貢献していきます。

コムロクリニック
総院長・小室好一氏より

コムロクリニックは開院30周年を迎えました。
30年前と現在では美容外科医療もだいぶ様変わりし技術は日進月歩で進化しています。

コムロクリニックは開業当初から現在まで一貫して高い技術力が評価されており、美容外科医の育成にも力を入れ、現在までにコムロで育った70人もの美容外科医が全国各地で開業されています。

美容外科で絶対必要なのは、技術力と経験値。
腫れさせない技術、形良く造り上げる技術、経験則に基づいたバランス感覚、まさに職人技です。

特にコムロクリニックで1番人気なのは「眼瞼下垂」施術。
2019年の美容外科学会で自分が考案した眼瞼下垂の術式「オーバーラップ法」を発表して以来、毎年右肩上がりに施術件数が増えておりますが、それと同時に他院修正も非常に多く相談頂くようになりました。

一口に「眼瞼下垂」と言えども執刀医によって仕上がりが大きく変わる施術の1つです。

もし過去に眼瞼下垂をされた方で「二重のラインがガタガタ」「左右差がある」「まだ重い」「肩こりが治らない」「偏頭痛が治らない」などご不安ご心配がある方は1度お問い合わせください。
本来施術した医院に行くのが1番イイのですが、セカンドオピニオンとして30年間の経験を生かし無料で診察、アドバイス致します。

またこれから施術をしようか迷われている方は一回の施術で「キメル」ことが成功の秘訣です。幾つかのクリニックのカウンセリングを受けて信頼できる医師をご自分の目で選び抜いてください。

他では真似できないコムロオリジナルの術式。オーバーラップ法
考案者・小室総院長に眼瞼下垂の全容を聞きました。

コムロ式眼瞼下垂はここがすごい!

2019年美容外科学会の発表会場にて話題騒然!質問殺到!
他にはない特徴
  • 腫れない
  • バレない
  • 将来再発しない

コムロ独自の「眼瞼挙筋オーバーラップ法」5つのメリット

1施術直後から自然
一般的な術式は眼瞼挙筋を切除しますが、コムロ式は切らずに行うため血行が阻害されずに済み、その結果まぶたの腫れが起きにくく、施術直後から自然な仕上がりになります。

2経年劣化による再タルミがない
一般的な術式では伸びて薄くなった眼瞼挙筋が施術後更に薄くなり緩むことで将来また眼瞼下垂に陥る可能性がありますが、コムロ式は眼瞼挙筋を切断せず折りたたみ強化するので、逆に眼瞼挙筋が強化されます。
3ぎょろ目にならない
一般的な術式では、施術後の眼瞼挙筋の伸び(戻り)という個人差の大きいファクターを計算に入れなければならず、やり過ぎるとぎょろ目になってしまい足りないと効果が得られない勘に頼る領域が大きいですが、コムロ式はその必要が全くないのでぎょろ目にもならず、効果が薄いこともありません。

4施術後の微調整が可能に
一般的な術式は眼瞼挙筋を切断してしまうため施術後の修正は困難ですが、コムロ式では万が一「もう少し戻してほしい」などのご要望があった場合にも問題なく対応できまます。
5まぶたの落ち込みの修正可能
加齢により眼瞼下垂のみならず、くぼみ目落ち込み目になる方も多く一般的な術式では脂肪注入やヒアルロン酸注入などを別途にする必要がありますが、コムロ式では瞼板の上に眼瞼挙筋の一部を重ね合わせるためこの厚みで若々しいまぶたに仕上がります。

6眼瞼下垂適応になる8割の方に肩凝り、首凝り、片頭痛、眼精疲労、猫背などが見られますが、施術後はかなりの方々が改善しています。
3ぎょろ目にならない
一般的な術式では、施術後の眼瞼挙筋の伸び(戻り)という個人差の大きいファクターを計算に入れなければならず、やり過ぎるとぎょろ目になってしまい足りないと効果が得られない勘に頼る領域が大きいですが、コムロ式はその必要が全くないのでぎょろ目にもならず、効果が薄いこともありません。

4施術後の微調整が可能に
一般的な術式は眼瞼挙筋を切断してしまうため施術後の修正は困難ですが、コムロ式では万が一「もう少し戻してほしい」などのご要望があった場合にも問題なく対応できまます。

症例画像S様

施術前
目つきが悪い、まぶたが重たいという主訴で相談に来られました。また万年肩凝りと猫背な印象もありカウンセリングし「眼瞼下垂」「目頭切開」を行うことになりました。
施術後1か月
見た目はかなり自然な印象ですが、ご本人は幅の狭い二重を希望されていましたので、施術中の計測よりまだ1ミリ程度まだ広めです。もう少し様子見ましょう。
施術後2か月
より完成形に近づいてきました。希望通りのまぶたになるまでもう少しの辛抱です。
又、目頭にある蒙古ひだを取り除く目頭切開を行なったことで目の幅が広がり大きくなりました。
施術後3か月
ご本人の理想と同じ二重まぶたになり完成です。まぶたの重みがなくなり、物を見ようとしたときに目を見開く必要もなくなったため、肩凝りも改善したそうです。姿勢も良くなり自信も出てスタッフにも人気のイケメンに変貌しました。
施術後1か月
見た目はかなり自然な印象ですが、ご本人は幅の狭い二重を希望されていましたので、施術中の計測よりまだ1ミリ程度まだ広めです。もう少し様子見ましょう。

コムロクリニックホームページも合わせてご覧ください

お電話で無料相談受け付けておりますので
お気軽にしてくださいね。
0120-566-315

費用


眼瞼下垂(小切開)+ミニマムカット+二重まぶた
300,000円(税抜)
二重まぶた(1点留め)
キャンペーン価格
198,00円(税抜
①目頭切開(Z形成術)
②目頭切開(W形成術)
①200,000円(税抜)
②300,000円(税抜)
①目頭切開(Z形成術)
②目頭切開(W形成術)
①200,000円(税抜)
②300,000円(税抜)

眼瞼下垂(全切開)+上眼瞼切開+二重まぶた
500,000円(税抜)
マイクロカット法

200,000円(税抜)
目尻切開
300,000円(税抜)
目尻切開
300,000円(税抜)

二重まぶた(全切開)              
                300,000(抜抜)
ミニマムカット法+脂肪除去
25,0000円(税抜)

その他、目に関する施術だけでも20種類ほどございます。
コムロクリニックは独自の技術により豊富なメニューを取り揃えておりますので、ご自分に最適な術式、術法が見つかります。

その他、目に関する施術だけでも20種類ほどございます。
コムロクリニックは独自の技術により豊富なメニューを取り揃えておりますので、ご自分に最適な術式、術法が見つかります。

お電話でもお気軽にお問い合わせください
0120-566-315
受付時間 10:00〜10:00(年中無休)
WEBからのお問い合わせ
施術は100種類以上ございます。
詳しくはホームページをご覧ください

クリニック紹介

クリニック名 コムロクリニック銀座院
(他に大分院、宮崎院あり)
電話番号 0120-566-315
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座1-6-8DEAR GINZA
8F
アクセス方法 銀座一丁目駅から徒歩30秒





クリニック名 コムロクリニック銀座院
(他に大分院、宮崎院あり)