HUAWEI P20 liteを安く購入する方法

2018年のメガヒットスマホ端末「HUAWEI P20 lite」を一番安く購入する方法、教えます。



HUAWEI P20 liteってどんなスマホ?

HUAWEI P20 lite

ここ数年、日本でも海外製スマホ端末が一気に普及しました。中でも人気なのが中国メーカー「HUAWEI」のPシリーズです。

特に2018年6月15日に発売されたばかりの「P20 lite」は性能、デザイン、価格のバランスが高いレベルでそろっており、早くも2018年に国内で一番売れるスマホと言われています。

HUAWEI公式サイトへ

P20 liteのスペック

画面サイズ 約5.8インチ
CPU core 4core+4core
CPU clock 2.36GHz/1.7GHz
RAM 4GB
ROM 32GB/64GB
画面解像度 2280×1080
インカメラ 1600万画素
アウトカメラ
(デュアル)
200万画素
1600万画素
USB Type‐C
バッテリー 3000㎃h
便利機能 顔認証機能
指紋センサー
CPU clock 2.36GHz/1.7GHz

HUAWEI P20 liteを安く購入する方法

P20 liteを購入するにはいくつかの方法がありますが、キャリアで機種変する際に購入する、携帯ショップや家電量販店で購入する、ネット通販で購入する方法が一般的でしょう。

しかし実は上記のどの方法よりも安く、P20 liteを手に入れるルートがあります。
それがMVNO(いわゆる格安SIM)でSIMとP20l iteをセット購入する方法です。

格安SIMでは大手キャリアからの乗り換え促進のためキャンペーンとして端末を大幅値下げ(キャッシュバックも含め)していることがよくあります。実質的なスマホ価格は他のルートで購入するよりも数千円安いこともザラにあります。

そこでHUAWEI P20 liteを取り扱っているMVNOを紹介しますので、参考にしてみてください。

P20 liteを購入できるMVNO

mineo

29400円(税別)

IIJmio

27800円(税別)
※音声SIMとセット購入なら5000円分のギフト券がもらえるため、実質22800円!

LINE MOBILE

31980円(税別)

LinksMate

31980円(税別)

ここで紹介した以外にも、多くのMVNOで「HUAWEI P20 lite」を購入できます。

MVNOの魅力は端末代金が安いだけでなく、通信料も大手通信会社の半額~3分の1程度におさまるので、トータルで得できちゃうのもうれしいですね。

今一番おすすめのP20 liteの購入方法は、「IIJmio」でのSIMとのセット契約!
なんと実質22800円で手に入れられます。

IIJmioはMVNOの中でも常にトップシェアを争っており、安いだけでなくサービスの質も高いと評判です。
最近ではNTTドコモやソフトバンクなど大手のスマホではなく、自分の好みに合わせて格安SIMを利用する人が増えています。毎月かかるスマホの料金が2分の1、3分の1になるんですからほんとうにお財布に優しいです。

子供やジーちゃん、バーちゃんにもスマホを持たせたい場合なども、MVNOの格安SIMなら料金的にメリットがとても大きいです。

ただし難しいのが、自分がどの格安SIMを使ったらメリットが大きいのか分かりづらい点です。でもそんな方に役立ちそうな「格安SIMの比較サイト」も今はたくさんありますからね。

格安SIMごとの特徴やメリット、デメリットを理解して、あなたに一番合う格安SIMを見つけてみてください!