これ、読まれましたか、宮武の、

劇団うりんこ「妥協点P」広島公演

チケット予約

そこは、高校の図書準備室。発端は、ある生徒が書いた学級劇の台本。
そこに描かれていたのは恋人たちの物語。
もしそれが異国の王子と姫ならば問題は無かった。
問いかける教師。答えない生徒。
この一冊の台本から、妥協点を探す旅が始まる。

「わが星」「あゆみ」の柴幸男(ままごと)書き下ろし。息も付かせぬ75分。
今年度、中四国で見られる最後のチャンス!

アステールプラザ芸術劇場シリーズ【リージョナルセレクション】
「妥協点P」

2015年12月25日(金)20:00

2015年12月26日(土)14:00
※土曜の回終演後、出演者によるトークイベントあり

前売:一般2,400円 学生1,800円
当日:一般2,900円 学生2,300円
JMSアステールプラザ 多目的スタジオ

作/演出=柴幸男(ままごと) 舞台美術=杉原邦生(KUNIO)
キャスト 朝比奈緑 藤本伸江 牧野和彦  宮田智康 平山真由美

ものがたり

There is Room For Compromise.
そこは、高校の図書準備室。
ホコリをかぶった本たちがうず高く積み上がる。
めったに人がやって来ないこの部屋は、
大っぴらにはできない
"生徒指導"を行うにはうってつけの場所。

発端は、ある生徒が書いた学級劇の台本。
そこに描かれていたのは恋人たちの物語。 

もしそれが異国の王子と姫ならば
問題はなかった。
問いかける教師。答えない生徒。

この一冊の台本から、
他者と自分の、
現実と理想の、
今日と未来の、
自分自身との、妥協点を探す旅がはじまる。

お客様の声(公演時のアンケートより)

▼すごい!一瞬も飽きさせない、よどみない劇空間。▼終わってからも考えたいと思う内容でした。▼面白すぎて涙が出てしまった(笑)▼すごいパワー、動と静のコントラスト、腹の底から楽しませて頂きました。▼単に面白いだけでなく深い内容でなんだか気持ちがスキッとした気がします。ありがとうございました。▼2度目でしたが新たな発見があって楽しめました。▼…信じられない。魔術だ!

会場

JMSアステールプラザ

市内電車
「市役所前」より600m
「舟入町」より400m

詳しいアクセスはこちら

チケット取扱い

劇団うりんこ 052-772-1882
JMSアステールプラザ 082-244-8000
ローソン・ミニストップ店頭(Lコード=62225)

10月15日より発売開始

主催=劇団うりんこ
共催=(公財)広島市文化財団アステールプラザ

作品紹介PV

お問い合わせ

052-772-1882

名古屋市名東区八前1-112 劇団うりんこ(担当:平松)
HP=http://urinko.jp twitter=urinkojp