株式会社アエルワールド TEL. 0120-070-069

次世代の地球市民とリーダーを育てる
家族の留学と移住を応援!!


異なるコミュニティの一員となることで生まれる地球市民の意識
私たち親世代は、欧米を目標に、英語の習得が目的とした留学がブームとなりました。でも、今の時代は、中国語、スペイン語、ヒンズー語、イスラム語など、英語を第一言語としない人たちと協働する機会の方が、よっぽど多いのです。AIによる翻訳機能の発達や、オンラインでの英語学習機会、脳科学などを活用した学習法がある中、留学の価値は言語習得ではなく、生活そのものへの関わりによって生まれる、地球市民としての意識やリーダーとしての意識です。
【子どもの海外生活】アイデンティティ形成のための家族のあり方
アイデンティティとは、端的に言うと「自分は自分である」という確信や自信のことです。言語や文化背景の異なる地で生活を始める時には、適応するまでのお子さまへの関わり方が重要です。言語も文化もわからなくて当たり前。悔しい体験もたくさんします。そんな時、本人の気持ちを理解し、寄り添い、応援する存在は、やはり「お父さん」と「お母さん」。地球市民の基礎は、家族の中で育む「信頼感」です。

家族で留学・移住、どう考えたらいいの?

家族の留学について
お子さまの留学についていくだけの留学スタイルと、お父さま・お母さまも英語や専門知識を勉強する留学スタイルがあります。ご両親が英語ができるようになったり、学校を通じて人間関係が広がると、お子さまが触れる環境に広がりや多様性がうまれます。せっかく海外に住むのであれば、通学にもチャレンジしてみてくださいね。
家族の「移住」について
目的に対して決められた期間発行されるのが、「ビザ」と呼ばれる滞在許可です。「ずっと住みたい」と思ったら、永住権が必要になります。永住権を取得すると、公立の学費が無料になったり、制限なく働くことができるなど、自由がきくようになり、将来的なお子さまの就職にも有利です。長く住むなら、一度は考えてみてくださいね。
オーストラリア 広い空と海!日本と行き来するなら
カナダ 美しい英語と将来的な永住を目指すなら
アメリカ 人気はハワイ!ライフスタイル重視なら
ニュージーランド 偉大な自然と人の温もりに触れるなら
シンガポール アジアからグローバルリーダーを目指すなら
マレーシア 手軽な海外家族移住にトライするなら
ドバイ 超多国籍!次世代の中心地を体験するなら
シンガポール アジアからグローバルリーダーを目指すなら

英語だけじゃない、家族で行く海外留学や海外移住の価値

異国の地だからこそ家族で育む、自己愛と信頼感
多様性の中で理解する、お互いを大切にする力
困難な状況でも創造的に解決に導くリーダーシップ
困難な状況でも創造的に解決に導くリーダーシップ

シンガポールで仕事と子育ての両立

ビューティーサロン経営 志村様
子育てにおいて子供に大事にして欲しい軸は変わりました。こうでなければいけ無い。とか周りと合わせたい親の癖。他の子もそうしてるからうちも。みたいな日本人的な子育ての常識から抜け出す事を努力をしています。親の私は、子どもの頃に協調性ばかりを重視して教育をされていたので、周りの様子を伺いたくなる癖を無くすのは本当に大変です。

しかし、シンガポールにいると「みんなと一緒が安心する」のは日本の中だけかも知れないと気付かされます。これからを生きる子供逹が世界で活躍する為に、自分の意見を持つ大切さと、どうしてこれがよかったのか本人が説明できれば、自己責任のもとに何でも自由で良いんだな。良い環境だなと改めて感じています。

親子でできる留学は限られた時間なのかも知れません。行きたいと思ったら、短期でも迷わず行ってみてください。

家族で留学・移住した先輩の声

娘と息子にとっても、決して楽なだけでないチャレンジングな環境の変化であったにも関わらず、今この街での生活を楽しんでくれている様子を見ると胸がいっぱいになります。
カナダ長期留学→家族移住

⽇本語の授業があるくらい親⽇的なことに驚きました。また、バディの⼦や周りのお友達、街を歩く⽅々の優しさに触れることができ殺伐とした⽇本社会で忘れていた⼼を思い出しました。⾃然の中で裸⾜で⾛り回ったり体を思い切り動かして⾃分たちで遊びを考えたり、五感をフル活⽤して⽣活している姿が⼼に残りました。

シンガポール短期留学
初日、息子は「行きたくない」とマンションの床にひっくり返って泣きました。初日が終わるとさっそく「中国人の子と話した︕“お友達になろうって”英語でなんていうの︖」と聞いてきたので驚きました。とても頼もしかったです。
オーストラリア短期留学
オーストラリアでレストランのシェフをしています。自分の店を持つことを考えていますが、ゆくゆくはアジアをはじめとした他の国でも展開し、日本の食文化を発信できる店を世界中に持てたらいいなと思っています。
オーストラリア長期留学→家族移住
オーストラリアでレストランのシェフをしています。自分の店を持つことを考えていますが、ゆくゆくはアジアをはじめとした他の国でも展開し、日本の食文化を発信できる店を世界中に持てたらいいなと思っています。
オーストラリア長期留学→家族移住

LINEに登録して家族の留学や移住を実現しよう

家族の留学や移住を成功させたい人のための情報配信を行うLINEです。不定期ですが、お役に立てる情報をお届けしますので、ぜひ受け取ってくださいね。LINEからのお問い合わせやご相談も可能です。

よくあるご質問

  • Q
    "次世代の地球市民"とは、何でしょうか?
    A
    持続可能な開発目標(SDGs)のゴール発展と展開をを担っていく子どもたちを、アエルワールドでは「次世代の地球市民」と呼んでいます。SDGsは、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標として、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として採択されました。アエルワールドは、家族の留学や海外移住のお手伝いを通じて、次世代の地球市民育成を支援します。
  • Q
    他の会社とどのように違いますか?
    A
    アエルワールドは、家族の海外生活を実現するためのコンサルティング会社です。通常、留学の会社は提携している学校の紹介により入るコミッション(報酬)で成り立っているため、オーダーメイド型やカスタマイズされた留学に対応するのが得意ではありません。家族の留学移住は、家族の数だけスタイルがあるため、なかなか家族の長期の海外渡航に対応するのが難しいのです。当社は、15年以上、この家族の海外長期滞在を専門にしております。お客様のこれまでの日本での生活や海外経験、また渡航後先でのご希望や帰国後のご希望をお伺いしながら、お客様の長期に及ぶ海外生活のプランニングと手続きをお手伝いしています。
  • Q
    親の私が留学が未経験で英語も不得意です。いきなり長期の海外生活、やっていけますか?
    A
    当社のお客様の半分以上は、長期留学の経験や海外生活の経験がない方々です。長期留学や海外移住は、英語力があった方が生活は充実し楽しいものになりますが、英語力がない方も大いにチャレンジしていただけます。まずは体験として1週間からできる短期留学にチャレンジしたり、長期留学でも、まずは親子で英語を学ぶことからスタートしたりと、お子さまと親御さまの英語力や海外経験に応じて国や学校を選ぶことが必要です。お気軽にご相談ください。
  • Q
    親の私が留学が未経験で英語も不得意です。いきなり長期の海外生活、やっていけますか?
    A
    当社のお客様の半分以上は、長期留学の経験や海外生活の経験がない方々です。長期留学や海外移住は、英語力があった方が生活は充実し楽しいものになりますが、英語力がない方も大いにチャレンジしていただけます。まずは体験として1週間からできる短期留学にチャレンジしたり、長期留学でも、まずは親子で英語を学ぶことからスタートしたりと、お子さまと親御さまの英語力や海外経験に応じて国や学校を選ぶことが必要です。お気軽にご相談ください。