🍙親子おむすびワークショップ🍙
\開催しています/

「光のおむすび」を親子でつくります。
親子一緒に家庭で過ごす時間が増えてきました。
【おやこおむすび】で絆を深める機会になったらと考え企画いたしました。

土鍋でごはんを炊きます。
「音」で炊き上がりを感じます。

土鍋以外の鍋でもごはんを炊くことはできるんですよ!
普通の鍋でも炊ける様子をご覧いただきます。

※ワークショップでは精米したお米を使用します。
ご希望の方には無農薬無肥料の「糠」をお分けしています。

ワークショップのながれ

①お米を研ぐところから始めます(デモンストレーション)
②土鍋でご飯を炊きます(デモンストレーション)
③まずはいつもの作り方でおむすびを握ってもらいます
④先生がお伝えするやり方でおむすびを握ります
⑤③と④のおむすびを一口ずつ食べ比べしてもらいます
⑥先生が作ったおむすびを「黙って」食べます
⑦感想をシェアします
⑧米粉のお菓子(卵・乳製品不使用)を食べながら歓談、解散

「おにぎり」じゃなくて「おむすび」なの?

光のおむすびは、力をいれて握らない、「ポンポン」と作る塩のおむすびです。

親子おむすびワークショップでは、お米の生産地と同じ地域の塩を使い、お米と塩が同じ雨水。相性ぴったりのおむすびも体験できますよ🍙🌾✨


✨手が輝くんです✨

あるやり方で塩を手で溶かすと、手が輝き出すんです!ぜひ親子で体験しに来てくださいね。

おむすびも発酵食品なんですよ🍙✨

街のいたるところで見かけるようになった消毒液。手の常在菌も殺しちゃってませんか?😱

私たち日本人の食卓は古来からお味噌やお漬物などの「発酵」と共にありました。
木造住宅には多種多様な菌が共存し、私たちの免疫力の強化に欠かせないものでした。

おむすびは作り立てももちろん美味しいですが、手の常在菌と共に作ったおむすびは時間の経過と共に「発酵」し、味わい深いおむすびに変化するんです♪

今こそ私たちの生きる力のもと「発酵」のパワーを再確認しに来ませんか?


参加費

親子ペア一組(親1人+中学生以下1人): 2,000円、+中学生以上 1人 +1,000円

詳しくはお問い合わせください。

お申し込みはLINE公式またはメールからお願いいたします。

開催スケジュール

月に1回のペースで開催しています。
定員数を縮小して実施しています。

2020年12月13日(日)14:30〜16:30 満員御礼  終了

2021年1月24日(日)14:30〜16:30 満員御礼





開催場所

都営三田線千石駅・JR山手線巣鴨駅から徒歩10分
四川家庭料理 中洞(なかほら)
ADDRESS 東京都文京区千石4-43-5
ラピュタ千石大武ビル1階
TEL 03-5981-9494
担当:中洞麻衣子
素材・調味料にこだわる安心して食事ができるお店です 旬の野菜はできるだけ全国の信頼できる農家さんから直接仕入、自然栽培のものを選び、調味料も自家製発酵調味料を使用するなど、カラダが「美味しい!」と声を上げる四川料理がいただけます。

食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13224480/
素材・調味料にこだわる安心して食事ができるお店です 旬の野菜はできるだけ全国の信頼できる農家さんから直接仕入、自然栽培のものを選び、調味料も自家製発酵調味料を使用するなど、カラダが「美味しい!」と声を上げる四川料理がいただけます。

LINE公式で最新情報をお受け取りください



「光のおむすび」とは?

親子おむすびワークショップ
光のおむすびの先生
はじめまして。三井勇です。気軽に「おむすびまん!」と呼んでください。
職業はおむすび光師、得意技はえんむすびです。
日本人本来の主食であるお米をおむすびとして伝え、食べてもらう「おむすびの集い」を毎月開催しています。食を通じて子ども達を元気にしたい!食育・教育・子ども達の未来の為に。その想いで活動しています。

【軸としているキーワード】
・安全な食・子ども・教育・水・農業・お腹と心の満足感