学生やアルバイトでも利用できるローンの種類

アルバイトや学生ローンはフリーローンといわれる使途目的が自由なものが大半です。教育ローンの場合、フリーローンと違って学校に収めなければならない費用やアパートの契約金に使わなければなりません。この他、

自動車ローンも目的別ローンといえます。ローンを利用できるかどうかは、学生やアルバイトであることではなく、それ以外の条件を達成しているかで決まるということもあります。アルバイトで働いている人でも融資が可能なローンでも、前提として20歳以上であること、収入がコンスタントにあることが基本です。

また、保証人がいなくても大丈夫です。審査をパスした人だけがローンを使えますので、まず審査の手続きが必要になります。ローンの利用歴や返済履歴、今の時点で返済をしているローンはあるのかどうかなどに基づいて審査が行われます。ローンに関する法律は、2010年6月に見直されたことによって、年収の3分の1を超えるローンを組むことができなくなりました。


新しくローンを組もうとしても、借入希望額が現在のローン利用額と合わせて年収の三分の一より大きければ、審査に通りません。アルバイトで収入を得ているという人でも、収入の金額によってはこれ以上のローンやキャッシングは断られる場合もあるといいます。

学生であってもアルバイトであっても、この条件で借入金額の上限額が設定されています。

安心キャッシングならサンライフギフトで!!