編集画面では動画は再生されません。

Lemaitre

UNOFFICIAL FUN SITE

LEMAITREについて

Lemaitreはノルウェーのエレクトロポップデュオです。

読み方は「レメトール」「ルメトール」とかそんな感じ。
発音的には「るーめーとぅ」みたいな。気になる方はここをクリック。

向かって右がUlrik 左がKetli

Lemaitre は2010年夏、ウルリック(Ulrik)とケティル(Ketil)によってノルウェーのオスロにて結成。ジャンルはエレクトロポップ(Electronique/Pop)。2人は中学時代すでに知り合いだったが、当初Ketilは、ハウスミュージックを主体とするKetzという名前のバンドを組んでおり、Ulrikもまた別のバンドで活動していた。

高校を卒業後、似たような音やアーティストを好きだったこともあり、一緒に音楽を作るようになる。Ulrikはインディーズロックでのバンド経験があり、そこにKetilのエレクトロサウンドを組み合わせた独特なスタイルを作り上げていった。

わずか数ヶ月の活動の後、2010年12月に初のEP(extended play)「The Friendly Sound」をリリースするが、当時はあまり注目されなかった。(2013年、このEPに収録されている「1:8」がiPhone5cのCM曲に採用)

2014年1月に、Porter Robinson、Deadmau5、Empire of the Sunなど数々のアーティストが所属するAstralwerks Recordsと契約し、現在はLAを拠点に活動中。

影響を受けたバンドに、Daft Punk、Justice、Phoenix、Ratatat、Röyksoppなどをあげているように、フレンチのテイストはソフトエレクトロニカという仕草で楽曲の中に現れている。

ロックのビートとドリーミーなエレクトロサウンドが絶妙なバランスで融合し、その音は時にノイジーで、時に切なくなるようなメロディで聴く人を疲れさせない不思議な魅力を持っている。

ちなみにバンド名は、ベルギーのカトリック司祭であり天文学者でもあり、ビッグバン理論の提唱者とされている、ジョージ・ルメートルからきている。

Discography

The Friendly Sound (2010)

  1. The Friendly 
  2. SoundNishio
  3. BlueShift
  4. Strobes Pt. 21:18


渾身の5曲。初のEP化。
だったにも関わらず、当時まだ2人が新人で知名度が低かったこともあり
あまり注目されなかったようだ。
ちなみに私が初めて聴いたLemaitreの曲は「Blue Shift」。
一見なんでもない曲に聴こえるかもしれないが、
キャッチーなダブステップは中毒性あり。
でも、おすすめはStrobes Pt.2。

Relativity 1 (2012)

  1. Appreciate
  2. Coffee Table
  3. Sceptics
  4. The End

#1~#4を通してひとつのストーリーになっている。
PVも短編映画のようなつくりで面白い。
個人的にはダンサブルな#3がおすすめ。
聴けば聴くほどハマっていくドープなアルバム。

Relativity 2 (2012)

  1. Keep Close
  2. Time to Realize
  3. Splitting Colors
  4. Steady State
  5. Appreciate (Uppermost Remix)

「Relativity 2」はアメリカおよびカナダでの
iTunesエレクトロニカチャート(Electronica charts)で1位に、
英国、オーストラリア、フランスなど12カ国でトップ10にチャートインした。
Keep Closeの透き通るような電子音からのぉ~ダンサブルなリズムからのぉ~
上品なテンションがGood。どうしてこんな曲つくれるのかなあ。
Time to RealizeのPVが秀逸。

Relativity 3 (2013)

  1. ContinuumIron 
  2. PyriteFiction
  3. Cut to Black

Relativity By Nite (2013)

  1. Sceptics (Club Mix)
  2. Fiction (Club Mix)
  3. Splitting Colors (Club Mix)
  4. Cut to Black (Instrumental)
  5. Continuum (Ferhplay Remix)
  6. Continuum (Ghost of Venice Remix)
  7. Continuum (Josef Bamba Remix)
  8. Splitting Colors (Louis La Roche Remix)
  9. Fiction (Mullaha Remix)

Singularity (2014)

  1. High Tide
  2. Wait (feat. LOLO)
  3. Go
  4. All I Need (feat. Chuck Inglish)

なんといっても、#2でしょう。ファンクにソフトなエレクトロニカが実に心地よい。
シンプルなのにしっかりとしたグルーブ感のある#4もおすすめ。
ミドルテンポがお好きな方はHigh Tideをどうぞ。
ユニークなコード進行と心地良いボーカルなので途中でダレたりしません。
ミドルテンポの曲はこの辺のさじ加減(楽器とボーカルのバランス)
が難しいのですが、流石です。

Teaser


当サイトにおける注意事項・免責事項のご案内

当サイトについて

 当サイトはノルウェーのエレクトロ・ポップデュオLemaitreの非公式ファンサイトです。彼らは現在のところ日本でのプロモーションをほとんど(いや、皆無か?!)行っていません。よって、情報はfacebookや海外サイトの記事やニュースからになります。間違いや、誤訳だと思われる情報がありましたらContactよりご連絡いただけると喜びます。

掲載記事・画像・動画について

本サイトを公開するにあたり、文書、画像、動画はLemaitre関係者 (本人およびマネージャー)から許可を得て掲載しているものです。 利用の目的を問わずこれらを無断で利用することを禁じます。 また本サイトで公開している情報は、Lemaitreの音楽活動の足跡を記録・紹介することを 主たる目的とし、著作権や肖像権の侵害を目的とするものではありません。

運営について

管理人は、一般の個人で、趣味の範囲で本サイトを作製・運営しております。

リンクについて

当サイトは原則としてリンクフリーです。 なお、リンクをしていただいた際には、事後で構いませんので メールにてご連絡いただけると有難いです。 リンク先URLは、http://nuxx.velvet.jp/lemaitrefanwebsite/で、お願いいたします。

免責事項

当サイトの記載情報によって利用者に何らかのトラブルが生じたとしても、 それらの一切について当サイトでは責任を負いかねます。 あくまでご自分の判断、責任の上ご利用ください。 本免責事項及び、当サイトに記載されている情報は 予告なしに変更、または削除されることがあります。予めご了承下さい。

管理人について

音楽とゲームとフィルムカメラと一人旅が大好物。 窮地に追い込まれると、特殊スキルが発動する。

本サイト http://no349nolife.fw0408.com/