CAFE MANSION
~珈琲館~

こんにちは、田島彪雅です。
ここは珈琲の魅力に憑りつかれた私のポートフォリオページです。

Profile

Hyouga Tajma

都内の服飾専門学校に通っている20歳の学生。授業の一環でHPを作り始めることになったぺらいち初心者。
コーヒーとウイスキーの魅力に惹かれこよなく愛す。ただ知識はまだまだ発展途上のため共有できたら嬉しいです。
好きなこと:コーヒー、ウイスキー、読書、服飾

珈琲の二大伝説

人類がコーヒーに出会った瞬間を描いた伝説がふたつあります。 ひとつは、「コーヒーの実を山羊が食べて興奮しているのを見つけた山羊飼いが自分も食べてみたら精気がみなぎってくるのを感じ、近くの修道僧たちにすすめたところ、彼らは長年悩んでいた儀式中の睡魔から救われた」というもの。 
           _ヤギ飼いカルディの伝説_

もうひとつは、「無実の罪で追放された回教徒が、小鳥がついばんでいる実を見つけ食べてみたところ、やはり活力が沸くのを感じ、やがてはその煮出し汁で病人を救った功績により罪を解かれた」というもの。
          _イスラム教徒シーク・オマールの伝説_

これらの伝説が興味深いのは、コーヒーの飲用効果に触れられていることです。科学の発達した現代では常識とされているコーヒーの薬理効果を、当時の人々はすでに知っていたということですね。

珈琲の分布

<コーヒーベルト>

コーヒーの生産国は、赤道をはさんで南緯・北緯25度のコーヒーベルトと呼ばれる帯状のエリアに分布しています。

世界の約60ヵ国で栽培されているコーヒーは、ブラジルとコロンビアの2ヵ国だけで国際市場の約40%を占め、中南米を含めると約60%にもなります。

それ以外ではベトナムやインドネシアなどの東南アジアと、エチオピアやタンザニアなどのアフリカで栽培されています。

ドリップ工程

挽く

抽出する

完成

今日の一杯

チェンマイ

【味・特徴】雑味なくすっきりした酸味、口当たりの良いコクと苦味、甘く芳醇な香りの中にほんのりスパイシーなアロマとお茶を感じるユニークなフレーバーが個性的です。
【品種】アラビカ種 
【産地】タイ

最初に感じたのはお香のような風味でした。
コクが強いためカフェラテにするのが個人的におススメです。    16/6/7

グアテマラ

【味・特徴】果実香の酸味が少し強めですが、苦味とのバランスの良いコーヒーです。ストレートで飲むと、よりそのコクと甘い香りが楽しめます。
【品種】アラビカ種
【産地】メキシコ 

豆の量を多くし過ぎてしまい味が濃くなってしまいました。酸味を楽しみたいときはお湯の温度を80~87℃位にするのがお勧めです。
               16/6/21

ブラジル

【味・特徴】香りの甘さが軽快で酸味・コク、苦みともに軽くバランスが良いです。
安価でありブレンドのベースとして多く使われています。
【品種】アラビカ種
【産地】ブラジル

プレミアムショコラというブラジルの豆を使いました。抽出時間をいつもより早くしたことでマイルド且つ後味に甘みがあり比較的飲みやすい豆でした。       16/7/11

ケニア

【味・特徴】酸味が多く全体的に強い風味で、ベリー系のフルーツのように爽やかでバランスが取れていて、上品な香りとコクが良いです。
【品種】アラビカ種
【産地】ケニア

アイスコーヒーとして飲むのは初で入れ方もさほど変わらないため比較的簡単に作れました。
ただ冷やすという作業が自分には手間がかかり面倒でした。      16/7/25

動画

+ONE





+αで香りづけにスコッチを使用しました。本来は、ブランデーを使用するそうなのですが、無いので頂きもののグレンフィデッチで代用。ほんの一滴、二滴で香りが変わるのでウイスキー好きな方、変わった飲み方をしたい方におススメです。