「銀行に一括返済請求されたらどうしよう…。」
お悩みの方へ

【住宅ローンで購入した物件を賃貸に出している方】
それダメなの知っていましたか?

住宅ローンはあくまでも
「本人やその家族が住むための家を購入するために使えるローン」です。

購入した住宅を他の方に貸してしまうと、住宅ローンの前提条件を
満たさなくなるため、住宅ローンが適用されなくなります。


銀行から住宅ローンの「一括返済」を迫られるケースも少なくはありません。

返せない場合、物件を「競売」にかけられ、
売却したうえで残額があれば、
さらに返済を求められる事態になるかもしれません。


返済できなくて自己破産する前に対策を!


弊社ではお客様が抱えている問題を掘り下げ、
一人一人に合ったプランを提示します。


これまでご相談いただいたお客様からは、
「今後の方針を一緒に考えてくれた」
「疑問に思っていることも、丁寧に説明してくれて不安が解消した」
「書類の準備、銀行への同行もしてくれて、常に安心できた」
とお言葉をいただいております。

対策をどうしたらいいか分からない」と思う方は、
ぜひ弊社がお手伝いいたします。


こんな悩みありませんか?

自己居住用として住宅ローン組んでいるけど、
現在他人に貸し出ししている。
銀行にバレたら「一括返済」と言われるかもしれない。
安易に銀行へ相談できないし、
どうしたらいいか分からない

"正しいあるべき姿へ"

融資のプロの専門知識で、納得いくまで相談に乗ります。

住宅ローンソムリエ®にお任せください!

お客様の状況をヒアリングし、
解決案を探ります。
まずは現状を把握し、お客様のお悩みや要望に沿った最適な案を提示します。
質問があればいつでもお答えいたします。
お客様の代わりに
銀行に交渉します。
銀行にどのように話したらいいか、、、
そんな不安があっても安心して下さい。
お客様と銀行の間に入り
直接サポートいたします。
初回面談は無料
料金は成功報酬です。
こちらよりお問い合わせいただいた方は、
現在初回面談無料で承っています。
その後も、審査テーブルにのる
銀行が見つかるまで
料金はかかりません。
初回面談は無料
料金は成功報酬です。
こちらよりお問い合わせいただいた方は、
現在初回面談無料で承っています。
その後も、審査テーブルにのる
銀行が見つかるまで
料金はかかりません。

「フラット35」の投資悪用問題
住宅機構、一括返済を要求

※「日本経済新聞 2020年2月5日」掲載

フラット35を悪用した投資物件が問題となり、
住宅金融支援機構は利用者に全額・一括返済を求め始めました。
返せない場合、物件を競売にかけて売却したうえで、
残額も分割で返済を求められています。

再発防止に向けて、念入りの調査が開始されています。

金融機関のブラックリストに載る前に対策を!

少しでも不安がある方は抱え込まず是非弊社へご相談下さい。

 


会社概要

 WORKS Inc.
商号 有限会社信共
登録商標 住宅ローンソムリエ®
アパートローンソムリエ®
貸金業登録 千葉県知事(1)第03882号
面談会場 東京都中央区日本橋3-2-14
日本橋KNビル ウィズスクエア内
連絡先 047-339-7251
代表者 代表取締役 中村 諭(CFP®認定者)
商号 有限会社信共

マップ