本気で自分の人生を生きる覚悟とその方法

自分はなんてダメなヤツなんだろう。こんな自分が大嫌いだ。

だらけた日々や自制心の無い生活をしていると、こんな風に思ってしまうことがあります。
毎日を惰性で生きている。人生ただの消化試合。
一体なんのために生きているんだろう?

このページでは、もっと本気で自分の人生を生きたいと思ってる方に向けたアドバイスをご紹介しています。
少しでもお役に立てば幸いです。

本気で生きていないから、毎日が辛い

「あなたの毎日がつまらないのは、あなたがつまらないからだ」という話を聞いたことがあります。
。。確かに間違ってはいませんが、じゃあどうしたらいいんだって思いますよね。^^;
ですがこれをもっと掘り下げてたどりついたのが、本気で生きていないから毎日が辛いということでした。

本気で生きていないから毎日が辛い。

例えば失敗するのが怖いから挑戦はしたくない。代わりに安全と思われる道を選択してしまう。
その結果、ぼんやりした毎日しか送ることが出来ず、半ボケのような人生しかつかめない。

心当たりはないですか?

こんな毎日、こんな人生はもう嫌だ。
そう思ったことはないですか?

それは、あなたが本気で生きていないからなのかもしれません。

どうしたら本気で生きられるのか?

本気で生きるのにどうもこうも無いのかもしれませんが、それでも何かヒントのようなものが欲しいですよね。
だって今まで本気で生きてこなかったのですから。

どうしたら本気で生きられるのか?

さっそく見ていきましょう。

本気で自分の人生を生きる方法

では、本気で自分の人生を生きるための方法をご紹介します。

やりたくないことを決める

時間は有限です。
私たちは何故か今の生活がこの先もずっと続くと思い込んでいますが、全然そんなことありません。
頭で考えればわかるのに、何故か実感が持てないんですよね。^^;

なので、自分に残された時間を有効に使うためにも、やりたくないことを決めましょう。
やりたいことを決めても良いのですが、実際なかなかでてこないorでてきてもそんなに多くないことがほとんどではないでしょうか。
これに対し、やりたくないことというのは星の数ほど出てきます。
紙に箇条書きで書き出してみましょう。
あなたがこの先の人生において、やりたくないことは何ですか?
書き出したら、今度はそれらをやらなくても良い方法を模索するのです。

なりたい自分(理想の自分)を描く

本当はこんな自分になりたい。

そんな自分だけの理想像を思いっきり描いてみましょう。
今とはかけ離れた自分でも結構ですし、どうやってなるの?と思うような自分でも結構です。
とにかくこうなりたいと思う理想の自分を、紙でも何でも良いので書き出してみて下さい。

書き出したら、今度はどうやったらその自分になれるのか、もしくは近づけるのかを模索します。
理想の自分になるにはどうしたらいいか、その方法を探し出し、行動にうつすのです。
この行動するというのが非常に大切です。

本気で自分の人生を生きたいなら、本気で行動すべきなのです。

今死ぬとしたら、何を後悔する?

今日、今この瞬間で人生が終わってしまうとしたら、何を後悔するでしょうか?
後悔することを紙に書き出しましょう。
書き出したことが、今あなたがやりたいことです。

それをやりましょう。

本気で自分の人生を生きたいなら、今すぐ生きるべき

なりたいものがあるなら、できるだけ今すぐなるべきです。
準備ができてないから..とか、今はちょっと..なんて思っているうちに、人生は過ぎていきます。
そして終わっていきます。

本気で自分の人生を生きたいなら、今すぐ目指すものに向かって行動を始めるべきなのです。

結果ではなく、過程を楽しみましょう

夢が叶わない、幸せになれないと焦る必要はありません。
あなたが思い描いてる理想の先には、恐らく幸せなんてありません。
本当の幸せは、それを追い求める過程にあるからです。

「過程?こんな辛くて苦しい毎日が幸せなもんか!」

そう思うかもしれません。でも、そうなのです。
辛くて苦しい毎日の中に、あなたが本気で目指したいと思う理想の自分へのプロセスを設定しましょう。
要は、理想の自分になるための行動を起こすということです。
焦る必要はありません。もっと言えば、理想の自分になれる・なれないは関係ありません。
ただし本気で取り組むことです。
そうすればあなたは、今夜からでも幸せになれるでしょう。