アウトドア用品・キャンプ用品を捨てるのは面倒…
一度に処分できてお小遣いもGETできる簡単な方法

家庭用ゴミとしての「アウトドア用品・キャンプ用品」の一般的な捨て方

「使わなくなった」「壊れてしまった」「古くなった」アウトドア用品やキャンプ用品。

いざゴミの分別を行おうとしても、なかなかその種類がわからず「このゴミはどの分類になるんだろう…」なんと思うことがありませんか?

 
ゴミの分別方法は都道府県や自治体によって異なりますので、以下に基本的なものを記載したいと思います。

キャンプ用品やアウトドア用品のゴミの分別方法
(※各都道府県によって内容はことなります)

不燃ごみ

(例)陶磁器やガラス類・金属製品・30cm未満の小型家電製品・電球蛍光灯

「燃やすことができないごみ」のことを指します。

アウトドア用品やキャンプ用品の金属関連は主にこちらに該当するものが多いです。

しかし、自治体によっては、同じ製品でも「粗大ごみ」扱いになるところもあるため、詳細については各自治体にお問い合わせください。


★注意事項
・乾電池は電気機器から取り出して別袋に入れて出す

・カイロ、ライター、カミソリなどは別袋に入れて出す。


粗大ごみ

(例)家具・家電・各種キャンプ用品(椅子、テーブル、テント、タープ、いす付きテーブル など)
家庭から出る大型なごみのことです。

事前に各自治体での粗大ゴミ受付センターへの電話(個数、各粗大ごみの大きさを申請)を済ませる必要があります。

さらに「粗大ごみ等処理手数料納付券」(シール)を購入し、捨てる際には粗大ゴミ1つ1つにシールを張って捨てます。

アウトドア用品やキャンプ用品の大型な物はこちらに分類されることが多いです。

ですが、解体して捨てることができるものに関しては、「不燃ごみ」として捨てなくてはいけない場合もありますので、詳細については各自治体にお問い合わせください。

★注意事項
・粗大ごみを出す際は、大きさなどによって料金が異なります(地域で差異あり)

・上記の例に該当するものであっても、回収不可なものをあります(各自治体のHPを参照)

キャンプ用品やアウトドア用品は「捨てる」のはゴミの分類を考えると面倒

アウトドアやキャンプ用品は流行が早く、次から次へと新しい商品が発売されます。

そのため、どうしても新しいものに目移りしてしまいがちになるんですよね。

『まだ全然使えるけど、新しいモノを買ってしまったから家の物置やガレージにしまってある…』という方が大勢いるものです。


または、子供が小さい時は家族でキャンプをしていたけど、子供の成長とともにキャンプに行かなくなった・・・など。
 

そんな時にいざキャンプ用品やアウトドア用品を処分しようとしても、その大きさや処分方法がわからないなどの理由から、億劫になり、後回しにしてしまいますよね(実際私もそうでした…)。


仮にキャンプ用のテントなどを処分しようとすると、


・専用の引き取りセンターに持参して捨てる(車で持ち込むならガソリン代がかかる)

・家庭用のゴミで捨てるなら、テント全体を解体し、粗大ゴミ(有料)、資源ゴミ、不燃ゴミと分類して捨てる(ゴミ置き場まで自分で持っていく)

・ヤフオクやメルカリなどに出品する(自分で売主とのやりとり、梱包、配送作業が必要)

・リサイクルショップに持っていく(車で持ち込むならガソリン代がかかる、その割にはほぼ0円の査定結果)


どれも正直面倒!


もっと簡単に家にあるアウトドア用品を捨てたい(処分したい)ですよね~


そこでオススメなのは家に居ながらアウトドア用品を処分できる宅配買取「買うトドア」です。


申込み無料、段ボールも無料、配送料も無料、査定も無料、買取金の振り込み手数料も無料と、全て「無料」で不用品(アウトドア用品のみ)を捨てることができます。



家に居ながら買取してもらえる「買うトドア」なら
簡単にアウトドア用品・キャンプ用品を処分できる!

そんな、私のように面倒くさがりな方にとてもオススメなのが、アウトドア用品・キャンプ用品の「宅配買取」です。


中でも「買うトドア」という宅配買取専門店はオススメですよ。


ネット上で申込みをし、送られてきた段ボールに処分したいアウトドア用品やキャンプ用品をつめて送ればOK。


もちろん、

・段ボール(梱包用)無料

・査定無料

・送料無料

・振込手数料無料

・5点以上(まとめて)なら最大で1,500円ボーナス付(査定額とは別に)


宅配買取なら、専用の段ボールに梱包して送るだけなので、簡単に行うことができますし、捨てようと思っていたものが、お金に変わるチャンスだってあります!(5点以上まとめて査定してもらうとボーナスもありますし)


地元のリサイクルショップなどに持っていくのもいいですが、アウトドア用品やキャンプ用品は大きいものが多いため、車を持っている方でなければ、商品を査定に持っていく事自体できません。


さらに最近ではフリマアプリのように、自宅で手軽に処分を行える媒体もあります。


しかし、実際に売れるまでの間、自宅に品物は置いておかないといけませんし、落札者とのやり取りが煩雑になり面倒くさいことが多いです。


(フリマアプリに関しては、落札後に連絡が取れなくなることも間々ありますので、便利ではありますが注意を必要とします)


家庭用の粗大ゴミとして捨てるのだって、お金がかかるし、ゴミ捨て場まで持っていくのも大変ですからね~^^;


それに比べて宅配買取なら、自宅で梱包を行うだけで済むので車を持っていなくても商品の査定をしてもらうことができますし、フリマアプリのように落札者との連絡が取れなくなり等の問題も発生しません。


そこで今回は、私がいくつか利用した「アウトドア用品・キャンプ用品」の宅配買取サービスの中から、業界認知度 NO.1 のアウトドア用品買取サービス「買うトドア」のことをさらにご紹介したいと思います。


「買うトドア」への申込みや詳細はこちら

アウトドア用品・キャンプ用品を買取してもらえる「買うトドア」、
ネットで申込み(最短30秒)→段ボールにつめる→査定→お金ゲット!
(全て無料)

(1)基本情報入力

『名前・メールアドレス・郵便番号・都道府県・市町村(番地)・建物名(部屋番号)・電話番号』

→宅配キットの送付や査定後の連絡のために上記情報を入力します。

(2)希望査定商品

『キャンプ用品・登山用品・釣り具』

→こちらの中から査定したいジャンルの品物を選択します。(複数選択可能です)

(3)宅配キット(無料)のご希望

『宅配キットなし(査定金額500円UP)・段ボール大・段ボール中・段ボール小・巻段ボール』

→査定したい商品の大きさや量などから、該当する段ボールを選択することが可能です。

また、『宅配キットなし』を選択し、自宅にある箱で梱包して着払いで郵送した場合は、査定金額が500円UPするため、こちらを選択するのもいいですよ!

(4)ご希望集荷日時(無料)
→自分の都合が良い日時を選択することができます。

日付に関しては、現時点では約2週間先ほど先まで選択可能で、時間指定も午前中の早い時間から午後20時までの遅い時間まで対応していただけます。
(4)ご希望集荷日時(無料)
→自分の都合が良い日時を選択することができます。

日付に関しては、現時点では約2週間先ほど先まで選択可能で、時間指定も午前中の早い時間から午後20時までの遅い時間まで対応していただけます。

「買うトドア」はキャンプ用品・アウトドア用品を捨てたいなら
おすすめのサービス


こちらの「買うトドア」、買取までの手続きも簡単なんですが、嬉しいサービスが多数用意されているのもポイントです。


さきほどの手続きの流れにも記載した、「宅配キット(段ボールなどの梱包用)」。


こちらも無料で行っています。そのため、品物が多くなってしまいがちなときも、安心して査定をお願いすることができます。


さらに、送料・振込手数料・キャンセル料などの各種手数料がすべて無料です。


「やっぱり買取キャンセルしたいな…」、そんなときも手数料は発生しませんので、お気軽に査定に出すことができます。


また、買取査定の品数が5点以上になると、査定金額が1,000円UPになります!(※1点1,000円以上の査定額が対象になります)。


そのため、自宅に眠っているアウトドア用品やキャンプ用品を大量査定してもらうことで、少しだけお得な気持ちになることができます!


状態が悪くても、破損などしていなければ買取の対象になりますし、ブランドのアウトドア用品なら高額での買取も見込めます。


ここまで知ってしまうと、わざわざキャンプ用品をバラバラにしてゴミとして捨てる必要性を感じませんよね?


買うトドアは本当にお手軽にできるので、在宅買取をしてもらったことがない人にもオススメです。

自分が持ってるアウトドア用品・キャンプ用品も売れる?
疑問や不安はここで解決

Q
地方でも買取可能ですか?
A
全国47都道府県どこでもご利用いただけます。
Q
現住所以外からでも利用可能ですか?
A
本人確認書類に記載の現住所からのみご利用いただけます。
Q
宅配キットが届くまでどれくらい時間がかかりますか?
A
お申込みより2~4日ほどで到着します。
Q
海外から利用することはできますか?
A
海外からのご利用はできませ。予めご了承ください。
Q
宅配キットを申し込みたいが、受け取る時間がないので、宅配BOXに入れてもらえますか?
A
申し訳ありません。宅配BOXへの投函はお断りしております。個人情報漏洩を防ぐため、ご自身での直接受け取りをお願いしてます。
Q
買取の点数に制限はありますか?
A
アイテムの点数に制限は設けておりません。1点から査定可能でございますので、お気軽にお申込みください。
Q
買取できないアイテムを教えてください。
A

・テントなどのべたつきが激しいもの

 ・破損が大きく使用できない物

 ・消耗品以外の欠品しているもの

 ・燃料類(ガス、ガソリンなど)

 ・正規品ではないもの

 

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

Q
どんな状態でも買取は可能ですか?
A
使用が難しいお品物はお売り頂けない場合がございます。
Q
クリーニングはした方がよいですか?
A
クリーニングされていなくてもお売り頂けます。しかし、汚れなどは減額の対象となりますのでご了承ください。
Q
どれくらいで査定結果が出ますか?
A
通常2~4営業日で査定結果をお伝えしておりますが、査定日数は混雑状況などにより変動する場合がございます。予めご了承ください。
Q
どのようにして査定額が決まるのですか?
A
中古での相場や、流通量などを総合的に考慮し、専門知識をもったバイヤーが査定金額を決定させていただいております。
Q
アイテムを送る前に査定はできますか?
A
LINE査定にて目安となる買取価格をお伝えすることができます。査定は無料ですので、お気軽にお申込みください。
Q
買取をキャンセルしたい場合は、どうすればよいでしょうか?
A

査定結果へのご承諾が難しい場合、お送りしたメールにその旨をご明記の上ご返信くださいませ。

Q
地方でも買取可能ですか?
A
全国47都道府県どこでもご利用いただけます。

※上記QA以外にも、「梱包について」、「本人確認書類いついて」、「返品・キャンセルについて」などの項目があります。それぞれで疑問に思った際は、是非ともご確認されてみてください!!

宅配買取でキャンプ用品やアウトドア用品を処分する以外にも方法はないの?

キャンプ用品やアウトドア用品なんて、メルカリでも売れるのでは?
昔から利用してるヤフオクのほうが高く売れそう・・・
古い物だから宅配買取なんて、逆にお金を取られたりしないの?(処分費用)
近くの買取ショップに持ち込んでもいいかも・・・

リサイクルショップやフリマアプリ、ヤフオクでも売れるけど、
普通に捨てるより大変!

今の時代、不用品を捨てる(処分する)方法はいくらでもあります。


例えば、リサイクルショップ、フリマアプリ、ヤフオク等ですかね。


しかし、これらの方法で不用品を処分するのは、普通にゴミに出して捨てるより大変だったりするんですよ。


例えばリサイクルショップの場合は…

【メリット】
・地元で買取をしてもらえるので即日で処分できる

・アウトドア用品やキャンプ用品のみならず基本的にはどのようなものでも買取してもらえる


【デメリット】
・大きな品物の場合は、車などで運搬しなくてはならない

・すべての分野において専門的な知識を持っているとは限らないので、専門店での買取価格と差が出ることがある。


リサイクルショップの場合は、おおよそこのようなメリットとデメリットがあります。


即日で買取をしてもらえるので、「部屋が片づけば金額はどうでもいい!」という方には向いています。


しかし、アウトドア用品やキャンプ用品は購入時の金額が高額なものも多いため、それなりに元を取りたいじゃないですか?


そう思うのであれば、リサイクルショップは絶対にオススメしません。

フリマアプリ、ヤフオクでキャンプ用品を出品する場合…

【メリット】
・品物の相場を自分で確認することができる(最低取引価格も自分で設定できる)

・取引相手と自由に交渉を行うことができる


【デメリット】
・落札後に連絡が取れなくなる可能性がある

・発送後、商品の傷などの件で揉める恐れがある

・取引成立するまでの間、品物が自宅にある状態なので邪魔になる。

・商品の画像や紹介文を自ら製作しなくてはいけない


これらの手間や不安点を考えると、私はフリマアプリやヤフオクに手を出すことができませんでした。


面倒なことは増えますが、ゴミの日に少しずつ出していったほうが気が楽ですし、確実に処分を行う方法としては最適です。


そのため、フリマアプリやヤフオクなどもあまりオススメはしていません。

自分もいくつかアウトドア用品を家庭用のゴミで捨てたけど正直面倒!
早く試せばよかったネット買取

私も以前キャンプ用に購入し、ずっとしまったままになっていたテントを捨てたことがあります。


そのときはまだ、「買うトドア」の存在を知らなかったので、粗大ごみとして捨てたのですがこれがまた結構大変で^^;


1.まずキャンプ用テントがどのゴミに該当するのかを確認。

2.粗大ごみだとわかったら、捨てるのにいくらの料金がかかるのかをチェック。

3.私の住んでいる自治体は、粗大ごみ用のシールを貼ってゴミに出さなければいけなかったので、シールを買いにコンビニへ。

4.粗大ごみの収集日が決まっているので、センターに連絡をして回収に回ってきてもらう。


以上4つの手間暇をかけなければゴミを捨てることもできませんでした。


面倒ですよね~


その後、私は「買うトドア」を知ることができたので、前のように手間をかける必要がなくなりました。


自治体によって粗大ゴミを捨てる方法は違うとは思いますが(※各自治体の粗大ゴミの捨て方を参照してください)、ゴミとして捨てると手数料がかかります。


しかし、商品として買取してもらえば逆にお金がもらえる可能性もあるわけですから、「宅配買取」をされたほうがお得ですよ。

アウトドア用品・キャンプ用品を「買うトドア」で買取してもらってよかった

キャンプ用品やアウトドア用品をゴミで捨てるのはやはり時間も労力もかかって大変です。

以前、キャンプ用テントと折りたたみの椅子、テーブルを捨てたことがありましたが、本当に手間がかかります。


布?部分とポール部分を分別したり、布部分はなるべく小さく折りたたむ必要があります。


捨てる大きさによっては粗大ゴミになってしまいますからね(小さく畳めれば資源ゴミでいける場合も)


また、テーブルは二つに折ってなるべく小さくできないかと試行錯誤もしましたね~(粗大ゴミは嫌だったので)


同じ捨てる(処分)という作業でも、ゴミとして出してしまうとお金もかかりますし、ゴミの分別上一度にまとめて捨てることはできません。


しかし買取専門店で商品として査定に出せばお金に変わることもあります。


まあ、査定額が激安でもゴミを出す手間と費用を考えるとこっちのほうがオススメですけどね~


段ボールに梱包して査定に出すだけで、専門のスタッフが綿密に査定を行ってくれるのでラクなんです。


しかも、リサイクルショップやフリマアプリのような面倒な手間やトラブルも回避され、とてもオススメです。


・子供が大きくなってキャンプに行く機会がなくなった

・古くなったキャンプ用品やアウトドア用品を処分して、新しい物を買いたい!


そんな時は、「買うトドア」で宅配査定はおすすめです。


ゴミ捨て場まで持っていく手間や、粗大ゴミ費用を考えると手軽ですし、お小遣いゲットの可能性もありますよ^^

キャンプ用品・アウトドア用品を処分するなら宅配買取「買うトドア」がおすすめ