ライター業に興味ある方、
おうちでお仕事をしたい方!必見!

ライターさんになりたい方必見!

おうちで起業してライターとして働く秘訣!

ライターになって収入をあげていくコツ!

本業の宣伝効果も!兼業ライター!


など、有益な情報が満載♪♪

LINE@ 登録者募集中です^^




未経験者が
ライター
として報酬を
得る方法!


こんな方が対象です

  • 自宅で仕事をしたい方
  • 育児と仕事を両立したい方
  • 自由な時間と場所で仕事をしたい方
  • クリエイティブな仕事をしたい方
  • 過去の経歴を生かしたい方
  • 文章を書くことが好きな方
  • 本業プラスαでライターをしたい方
  • フリーランスで働きたい方
  • 文章を書くことが好きな方

場所や時間に縛られない、
自由な働き方をしてみませんか?

ライターは「書くことが好きな方」に最適です

場所や時間に縛られない働き方が「ライター」というお仕事です。

自宅で仕事をする人も多く、

「仕事と育児の両立をしたい人」

「介護などで家で仕事をしたい人」

にはピッタリです。

また、子育てがひと段落された女性にも、

ライターのお仕事を通して、

「自分らしく生きる」「生きがい作り」

のお手伝いをしたいと考えております。

もちろん、本業と兼業したい方にも最適です。 

こちらの「LINE@」にご登録いただけると、

ライターというお仕事が、どんなものなのかを

わかりやすくご紹介。 

未経験から、

「WEBライター」

「雑誌ライター」

「美容ライター」etc…

になる方法をお伝えします!

すでにライターをしているけれど、

どうやって仕事をとるのかわからない方も必見です!

このLine@の情報を受け取り、

さっそくライターデビューしてみませんか?

★ライターってどんなお仕事? 
★おうちでお仕事ができるの?
★私でもできるの?
★最初におさえておきたい文章の基本とは?
★ライターをする場合の最低限必要なこととは?
★今から「ライター」として活動してみよう!


ご興味ある方、お待ちしております。
 

ぜひ、書くお仕事を一緒に始めませんか?

斉藤 カオリ
合同会社ジョアパルフェ 代表
女子ライフジャーナリスト/コラムニスト
家庭円満ライター起業コンサルタント

桐朋学園芸術短期大学 演劇専攻卒業。 
俳優座や博品館劇場などに立つ舞台女優から、
国家試験を受けて歯科衛生士に転身し、

その後フリーのライター・エディターに。

新聞社主催のライタースクールに一年間通いながら、自身で営業し、仕事を次々獲得する。

「日経woman」
「ESSE」
などの複数の女性誌や、

「週刊新潮」
「週刊spa!」
などの週刊誌、

「おとなの週末」
「食楽」
「東京カレンダー」
などのグルメ誌、

「マイナビウーマン」などのWebサイトなどで執筆し、
著名人などのインタビューも行う。

(株)リクルートの「ハッケン!リクナビ派遣」では
ライターや監修者のディレクションを行う。

ベンチャー企業のサイトでも、
Webディレクターとしてライター育成やディレクション業務を経験。

第一子出産後は育児系媒体にシフト。

サンケイリビング新聞社「ぎゅって byあんふぁん」
(保育園の働くママ向け冊子)では、

創刊よりメインの巻頭特集ほか、
数ページの取材執筆~編集を担当。
 
2018年4月より「東洋経済オンライン」で
「シングルマザーの憂鬱」連載を開始。

2018年11月 合同会社設立。

2018年12月 第三子を出産。

2019年 より【0からプロを目指す!おうちライター起業講座】を開講。

現在は三姉妹(5歳・3歳・0歳)の母。
家事育児と仕事の両立に奮闘中。


〈インタビュー実績〉順不同
SMAP(ジャニーズ)
Hey! Say! JUMP(ジャニーズ)
Kis-My-Ft2(ジャニーズ)
Sexy Zone(ジャニーズ)
故・蜷川幸雄さん(演出家)
大沢たかおさん(俳優)
堀北真希さん(女優)
藤本美貴さん(元モー娘。)
篠田麻里子さん(元AKB)
渡部陽一さん(戦場カメラマン)
齊藤祥太さん、慶太さん(俳優)
吉沢悠さん(俳優)
小橋賢児さん(俳優)
イッセー尾形さん(俳優)
美馬寛子さん(2008年ミスユニバース日本代表・モデル)
照英さん(俳優・タレント)
菊地幸夫さん(弁護士)
佐藤大和さん(弁護士)
葉山エレーヌさん(アナウンサー)
宋美玄(ソン ミヒョン)さん(産婦人科医)
山口真美さん(乳幼児の発達研究の心理学者)
野永喜三夫さん(日本橋ゆかり 三代目料理人)

他多数

女性が生き生きと働くために

「通勤ラッシュに疲れた。自宅で仕事ができたらどんなにいいだろう」

「保育園の入れなかったけれど、育児と仕事を両立させたい。どうすれば……」

育児系の媒体で編集やライティングに関わらせていただいていたとき、
多数のアンケートや取材で20代~40代女性の声を聞いていました。

この年代の女性は仕事に育児にと忙しく、忙殺されている方も少なくありません。

そこでもし「ライター」という職業を一つの選択肢に入れられたならば、
未来の可能性もぐんと広がるのではないかと考えたのです。

場所や時間を選ばずに自由に働けるのが「ライター」です。

仕事場は自宅でも近所のカフェでも自由です。

自分の経歴や専門分野を生かした記事を書くこともできるので、
今までの人生も生かすことができます。

さらに日常ではなかなか出会えないような経営者や著名人に
直接お話を伺うこともある仕事です。

さまざまな考え方や人生に出会える仕事とも言えます。

その他の取材でも、自分では行かない場所に足を運ぶことも多く、仕事は極めて刺激的。

生きがいを感じる方も出てくることでしょう。

自分の人生の幅を広げ、生き方の選択肢が広がるのが「ライター」というお仕事です。

ぜひ今後の働き方の一つとして考えていただければ光栄です。