CFF 大塚大学

【持続可能な社会の本質とは?】
場所:CFF事務局
    東京都豊島区南大塚3-45-7ラインビル301

日時:7月8日(土) 15:00~18:00

今すぐ申し込む

組織概要

NPO法人CFFジャパン

CFF(Caring for the Future Foundation)は、世界の厳しい立場におかれた「子どもたちの支援」と、未来の社会を担う「青少年の育成」に取り組む団体です。

詳しくはこちら


活動メンバー

CFFのプログラムに参加した学生。
世界の様々な現状を見て、もっと社会問題について学びたいという想いを持っています。

詳しくはこちら

大塚大学

学生・社会人が自分自身と向き合い、社会問題について学びあう場を作っています。
CFFの国内活動チームの一つです。

《教育理念》

「自分と向き合い、社会の課題に目を向け、自ら行動するきっかけを創る。」

私たちの想い

ささいな興味とちょっとの勇気。
そんな小さな気持ちから私たちはCFFの海外ボランティアプログラムに参加しました。
そこでは、ただボランティア活動をするだけではなく、
現地へ行ったり、戦争の跡地を巡ったり、
その時々で感じたことを仲間と共有し、
自分の視野はとても狭いと痛感させられました。
自分の生きているこの社会についてもっと知りたい。
恵まれている日本であるからこそ、世界に対して何かできることがあるはず。
そう考えた私たちは、CFFの海外ボランティアに行くことだけではなく、
日本国内でも世界に目を向け、
社会問題についてより多くの人と学び合いたいと深く思いました。

社会問題を解決する一歩として

小さな輪から大きな輪へ。
ひとりでは何もできなくてもふたりならできること、
人数が多ければ多いほどそれはどんどん大きくなっていきます。
始まりはささいな興味とちょっとの勇気。
ちっぽけな学生が少しずつ学び、より多くの人と共有することで、
小さな輪だったものがやがて大きな輪となります。
大塚大学は社会問題を解決する一歩として、
将来を担う学生同士が学び合い、自ら行動する人を増やしていくことを目的としています。

開催概要

東京
名 称 【Welcome to meeting!】
新キャンパーの皆さん事後研修お疲れ様でした!
この春感じたこと、
今度は日本でアクションを起こしていきませんか?
Welcome to MTG↓
6月8日(木)19:00~
6月16日(金)19:00~
都合の合わない方はTwitterのDMなどからお気軽にご連絡ください!

【Coming soon...】
7月1日(土) Coming soon...
7月8日(土)『持続可能な社会の本質とは?』
申し込みフォーム↓
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSebpOizSZAsy9H8AL05ejTlEh5Voi8Kb5SpJX2BY1-iLP228g/viewform
特別ゲストをお招きします!
ぜひ予定を空けておいてくださいね☺
日 時 2017年7月8日
場 所

CFF事務局
東京都豊島区南大塚3-45-7ラインビル301

参加費用 CFFサポーター300円 一般500円
(飲み物・お菓子代込み)
お問い合わせ cff.otsukadaigaku0528@gmail.com
お問い合わせ cff.otsukadaigaku0528@gmail.com

【持続可能な社会の本質とは?】

“サステナビリティ”や”持続可能な社会”って言葉よく耳にしませんか??

今回はその最前線で...
教育、農業、漁業、畜産の様々な分野から活動している方が大塚大学に!🎉✨

めちゃくちゃ面白い人なのでぜひご参加を☺

——————————————————

東京で就職した会社を辞め、高知県に行った。

そこで目の当たりにした東南アジアと共通した問題。

生まれた地域によって"子ども達の選択"が限られてしまうのは持続可能だと思いますか?

高知県から100年後も人々の選択肢を作る循環型農業のモデルとは?

日本の循環型農業の仕事をするなら今しかない。

粕谷 成正 かすや
マレーシアスタディツアー5回参加。
現在は東京でエンジニアをめざし、東南アジアと日本の一次産業の課題解決に邁進中。

申し込み

『通信制とは』

遠方だったり、都合が合わなくて参加できない人など、より多くの人に大塚大学での貴重な時間を共有し、一緒に学んでいきたいと思い、ブログをオープンしました。ぜひブログを読んで一緒に学んでいきましょう!

ブログ

過去の活動内容

学校という切り口から、同性愛、トランスジェンダーといったセクシャルマイノリティーについて、当事者を交えながら話し合いました。

人生を通しての自分自身の役割は何なのか。普段あまり伝える機会がないお互いの想いをシェアしながら、これからの人生について語り合いました。

消費者である私たちの行動が世界のどんなところに影響を与えているのかを「バナナ」という身近な食べ物から、ワークショップを通して考えました。

「世界一大きな授業」という世界の教育の現状を世界中で同じ時期に学び、教育の大切さについて考える世界規模のイベントに参加しました。

メンバー紹介

齊藤 大尚
成蹊大学理工学部4年
途上国の貧困問題をビジネスから解決していきたいと考えています。一人ひとりが輝ける格差のない社会を目指し活動しています。
吉田 里奈

東京保育医療秘書専門学校こども総合学科1年
小田原短期大学保育学科通信教育課程

現在私達は多くの情報の中で生き、それを伝達するメディアに心理を支配されつつあります。偏見のない広い視野を持ち、より良い社会の実現に力を尽くしたいです。
村山 ひより
東洋大学国際地域学部3年
私の興味のある分野は「子ども」と「貧困」です。小さなアクションをコツコツやることが世界をよくすることに繋がると信じて頑張ります。
早川 秀平
文教大学経営学部3年
「貧困」や「戦争」など、世界の様々な問題に目を向けていきたいです。そして、その問題を解決する為に自分達に何ができるかをみんなで考えていきたいです!
早川 秀平
文教大学経営学部3年
「貧困」や「戦争」など、世界の様々な問題に目を向けていきたいです。そして、その問題を解決する為に自分達に何ができるかをみんなで考えていきたいです!
尾曽 佳乃
桜美林大学リベラルアーツ学群2年
最近は「環境」と「子ども」の分野に興味をもっています。"誰もが未来に夢を持てる"世界のために、まずは身近なことに注目して活動していきたいです。
小泉 飛翔
東洋大学経済学部3年
「難民」や「発展途上国の貧困」問題を学んでいきたいです。まずは自分のために学んでいきたいです。、そしていつかは問題を抱える人の味方になり、寄り添えるようになりたいです。
佐藤 圭一
社会人
「政治問題」を中心に様々な社会問題に対し、自分の答えを出せるよう頑張ります。
伊藤 葉純
明治学院大学国際関係学部3年
「子供」「教育」「LGBT」の分野に興味を持っています。どんな人でもみんなが幸せに暮らすには私達に何ができるかを考えていきたいです。
伊藤 葉純
明治学院大学国際関係学部3年
「子供」「教育」「LGBT」の分野に興味を持っています。どんな人でもみんなが幸せに暮らすには私達に何ができるかを考えていきたいです。