ママもこどもも
「いまのまま・ありのまま」
で大丈夫!
自己肯定感がupして
あなたらしくHappyな子育てを♬

マザーアース
カウンセリング

あなたが思い描いていた
子育てって…?

☑ いつもニコニコ、かわいい子どもを温かく見守る優しいママ

☑ 子どもの良いところを伸ばしてあげられる余裕のあるママ

☑ 育児も家事も仕事も♬ママになっても自分らしくキラキラしていたい

☑ ママ友も作って家族ぐるみでBBQしたり充実した子育てライフが憧れ

☑ 夫や自分の親、周りの力を上手に借りながら上手に子育てしよう♬

でも実際は…

こんな気持ちになること…
ありませんか?

夫に相談したら「そんなにイライラするなら、もうちょっと手を抜けば?!」「俺だって頑張ってるんだよ!これ以上どうしろっていうの?」…どうしたらいいか、分からないのは私も同じなのに…。
共感してくれると思った実家の母も「仕事減らせば?子どもと仕事、どっちが大事なの?」って…。子どものために仕事も頑張ってるのに…。
慣れない子育て・睡眠不足・生活リズムの乱れ・ホルモンバランスの乱れ…。写真に写った自分を見て愕然。私、ボロボロだな…。
子どものお世話と家事に追われて、気がついたらもう夕方…。そういえば私、最近誰とも喋ってないな…。

何がダメか、言ってもまだ分からないこんな小さな子どもに、また今日も怒っちゃった…。毎晩、寝顔を見ながら自己嫌悪…。一度イライラが出始めると止まらない。こんな事、今までなかったのにな…。
私、ママに向いてないのかなぁ?

気分転換にお散歩でも…と思ったら、通りすがりの人に「カワイイわね~今だけだから楽しんでね~」と言われたけど…、こんなにいっぱいいっぱいなのに、どうやって楽しめって言うんだろう…。
ママ友も欲しいけど…そもそも知らない人だし気が合うか分からないし、どうやったらママ友って出来るのかな?




イライラしたり  自己嫌悪になったり「ウチはウチだよ~」と言いながら心の中では他の子と比べてしまったり。
でもがんばって笑顔でいよう!って思ったり。

大きく揺れる振り子みたいに  私の気持ちも毎日揺れてばかり。

子育てが大変なのは私だけじゃないし
‟ママ”になったんだから私がしっかりしなきゃいけないんだろうし
…と思って毎日 頑張ってるけど。


本当は誰かに助けてほしい
どうしたらいいのか教えてほしい
でも こんな気持ち、誰に話していいか分からない…


…と、独りで頑張っていませんか?

だいじょうぶ。

ママだって、不安な日々はあります。
泣きたくてたまらないこともあります。
ママだからと言って
‟強く”なきゃいけない
……なんてことはないんです。

いつもニコニコ
素敵なママでいられなくても
だいじょうぶ。

『いまのまま・ありのまま』で
あなたが思い描いていた
理想の子育てが出来るように
なります!



そんな子育てライフを実現した方たちがいます!

親子ともに、心ない先生の対応に傷ついていた…。
‟あるがまま”を受け入れてもらって自信が持てました!

(千葉市在住 Y.S.さん)
小学校入学当初、担任教師の高圧的な態度に親子ともに傷ついていました。そんな時にマザーアースカウンセリングの鶴岡さんに出会いました。初めてお会いした時、子どもの目線に合わせてかがんで「初めまして!」と言ってくれ、家族でもなく教師でもなく向き合ってくれる大人がいる、と親子ともに心から安心できたのが印象的でした。それ以来、鶴岡さんはいつでも教育的評価をすることなく、あなたのままで良いと丸ごと受け入れてくれる存在でした。人は、自分を否定することなく丸ごと受け入れてくれる人に初めて心を開くと思います。親が子どもに接する時は足りないことを指摘しがちですが、鶴岡さんにはいつも『そのままでいいよ』と言って頂いていた気がします。

コミュニケーション下手な我が子のトラブル対応でヘトヘト…。目に見える言動だけで判断せず、子どもの良い所を見られるようになりました。

(千葉市在住 H.F.さん)
毎日のように保育園でトラブルを起こしてくる長男…。荒れている兄の姿を見て育つ次男の教育にも不安な日々でした。対応がまったく分からずに全てに絶望していました。マザーアースカウンセリングの鶴岡さんは、友達と上手にコミュニケーションが取れずトラブルになった時も、まずは本人の話を聞き、本当の気持ちを汲んだうえで‟気持ちに合う言葉”を繋いでくれました。学校と家庭という場だけでの評価ではなく、あらゆる面から子どもを見ることが出来るようになっていきました。目に見えるものだけで人を判断しない鶴岡さんは、育児中の私にとって心の栄養でした。辛い時には「辛い」と言ってみることで、必ず一緒に考え悩み、寄り添ってくれる人に出会える…と思えるようになりました。

悩んでいるだけでなく、まずは話を聴いてもらうこと。ママであるあなたの心がホッと出来ること。…実はそれが一番大切なポイントです。

(千葉市在住 A.K.さん)
発達障害のある長男の気分の波によって、家族中で振り回される日々でした。マザーアースカウンセリングの鶴岡さんと出会い、自宅や学校以外の特別な自分の場所=‟3rd place”を持つことが出来、親子ともに貴重な場となりました。鶴岡さんは今世間でもよく言われる‟傾聴力”のある方だと思います。まずはしっかりこちらの話を聴いて下さり、そして、ゆっくり選んだ言葉で大事なことをお話下さるので、何かを相談するのも安心して話すことが出来、とても気持ちが楽になりました。子育てはまずは母親の精神安定が大事だと感じます。そして、相談は‟人”次第。学校や役所とは離れた第三者的存在で、本当の意味でのサポーターとして、ご自身も母親という立場の鶴岡さんは、ホッとできて信頼できて、そして大切なことは何かを気づかせてくれる心強い存在です。

いつも私の‟本当の想い”を聞いてくれた。「私ひとりを見てくれる‟私だけの居場所”」と思える存在があったから、今の私がいる。

(船橋市在住 S.F.さん)
鶴岡さんと初めて出逢ったのは私が幼稚園年長(6歳)の頃でした。ちょうど、弟が生まれた頃だったので「自分の存在だけを見てくれて褒めてくれる存在」が本当に嬉しかったのを覚えています。学校では「クラスの中の〇〇ちゃん」、家では「お姉ちゃん」。そんな中、鶴岡さんはいつも私の本当の想いを汲んでくれて、‟私だけの気持ちに寄り添ってくれてる”と思える大事な存在でした。そういう存在があったから、学校でも徐々に本当の自分らしく過ごせるようになっていきました。高校の頃、友人関係がきっかけで学校に行けなくなってしまった時期がありましたが「小さい時から‟このまんまの私”を認めてきてくれた人がいるんだ」と思い出すだけで元気になることが出来ました。今、孤独で辛い思いをしている人がいたら、「あなたの存在をちゃんと認めてくれる人は必ずそばにいるよ」と伝えてあげたいです。


マザーアース
カウンセリングとは?

【マザーアースカウンセリング】は、独りで頑張っているママをサポートします。
「ありのままでいられる」「‟今の自分でいいんだ”と受け入れられるようになる」「子どもや自分の良い所を認められるようになる」と感じられることで自己肯定感が上がり、常に変化する子育ての不安や孤独感にも感情的にならず落ち着いて対応できるようになります。

★ご好評いただいている5つのポイント★
① 自宅にいながら 子育ての合間に
 「あなただけの時間」が持てます
オンライン(Zoom)で相談できるので、空いた時間を使ってお気軽にご相談いただけます。ご自宅からお話して頂くのでリラックス感もあります。

② 対面での相談もOK
「直接会って相談したい」という方には、安心感のある対面カウンセリングも可能です。

③ 個別相談で安心・安全な空間・時間をつくります
家族やママ友…身近な人だからこそ、相談しづらいことってありませんか?マザーアースカウンセリングは完全個別相談なので、安心・安全なあなただけの時間を持つことが出来ます。


④ サポートが途切れることはありません
行政サービスや子育てサークルのように、子どもの年齢やママの状況によってサポートが途切れることはありません。子育ての悩みは子どもの成長に伴って常に変化するものです。ママ自身もライフステージが変われば、親子関係に変化も生まれます。ママがいつも穏やかに笑っていられるよう、途切れないサポートをし続けます。

⑤ 無理のない‟ママ友作り”をサポートします(希望者のみ)
ママ達の日常的なお悩みのヒントが見つかるようなテーマを設定し、楽しいランチ会やお茶会を開催します。Zoomでの気軽な座談会も行ないます。

マザーアースカウンセリングと
あなたの5つのお約束


♡絶対に「否定」しません
どんな人も、どんな感情も、どんな行動も。すべて、起こることには必ず意味があります。
絶対に否定することなく、「今、ありのままのあなた」で大丈夫です。

♡目に見えるものだけで「判断」しません
人の想いは、行動だけで計れるものではありません。言葉や行動、態度、問題と思っていること…を‟良い・悪い”で判断することはしません。
すべてが大切なあなたの一部です。

♡誰かや何かと「比べる」ことはしません
家族(親子)・友人・ママ友・職場…。常に、‟どこか”‟何か”の一員として過ごしている日常生活。マザーアースカウンセリングでは、誰とも比べることなく「あなただけの時間」を持つことが出来ます。

♡心の奥にある「本当の想い」を大切にします
自分で意識できる自分は、たった3%と言われています。あなた自身も気づいていない「本当の想い」に気づくお手伝いをします。

♡あなた自身が「ありのままの自分」を愛せるように支え、寄り添います
マザーアースカウンセリングでは「自己肯定感」を最も大切にしています。自己肯定感とは「自分は価値ある存在」「自分は大切な存在」と自分自身が思えることです。言い換えれば、誰にもエネルギーを補給されなくても、いつも自分で自分を勇気づけることが出来るようになります。

そしてあなたもこんな子育てライフが送れるようになります


☑ 毎日、ニコニコ笑顔で子どもと過ごせて 家族みんなが笑顔になります


☑ 他の子や家庭と比べずに、自分の子育てに自信が持てるようになります

☑ 子どもの良いところをたくさん見つけられるようになります

☑ 子どもの言動にイライラせずに、ゆったりと対応できるようになります

☑ 無理せず上手に、夫や家族に助けを求められるようになります

☑ 後悔や自己嫌悪のない子育てが出来るようになります

☑ 子どもや家族を大切にしながらママ自身も自分を愛せるようになります

〔マザーアースカウンセリング〕の想い

こんにちは。マザーアースカウンセリングのカウンセラー 鶴岡えつこです。

私の両親は、私が物心ついた時から仲が悪く、幼かった私は「私がママを守らなきゃ!私がママを支えなきゃ!」といつも思っていました。
幼心にも‟両親の不仲は友達や先生には言ってはいけないこと”と感じていた私は、いつの頃からか本音を言えない子になっていきました。
小5の夏休み前、「もう限界だからママは東京のおばあちゃんの所へ行くね。えつこはどうする?」と言われ、即答で「ママに付いていかなきゃママが倒れちゃう!」と言い、友達にさよならも言えないまま転校しました。

そして、いつの頃からか「人に助けを求める」「上手に甘える」ことが出来ないまま、大人になりました。

保育・福祉に関心があった私は、学生時代からこども達のサポートや保護者支援をするようになり、「安心して、自分らしく‟あるがまま”でいられる環境」があれば、人はいつでも本当にその人らしくキラキラと輝くことが出来るんだ、という姿を何度も目の当たりにしました。
そして、人間の根底を支えるものは『自己肯定感=自分で自分を大切に思えること』だという確信を得ることが出来ました。

その後、結婚・出産。「私も子どもの自己肯定感をしっかり支えられるママになるんだ!」と楽しみでいっぱいの育児がスタートしました。

…しかし、自分自身の育児となると、どうしようもない感情との闘いでした。
「温かい家庭」を知らずに育った自分へのコンプレックス、「良い家庭を作るんだ!」という思い込みからのプレッシャー、上手に助けを求められず独りよがりでイライラして夫に八つ当たり…。
その頃の育児日記には「なんでこんな小さなことで怒っちゃったのかな…。ごめんね。明日は笑顔でいよう!」という言葉がたくさん綴られています。

「甘える=(良い意味での)依存」をせずに育ってきた私は、頭では‟子どもを丸ごと受け止められる良いママになろう!”と思っていても、感情が追い付かず、いつも焦りと不安でいっぱいでした。

自分を責める気持ちでいっぱいになってしまい「こんなママじゃダメだ。他の人に育てられた方がこの子達は幸せなんじゃないだろうか」と役所に電話をしようとして、思いとどまったことも何度もありました。

でもある日「ママが張り詰めてるから、子どもにもその雰囲気が分かるんだよ。ママが笑ってれば子どもも変わるよ」と友人に言われ、家事などの‟やらなきゃいけないこと”はまずは置いておいて、息子2人にただただ「可愛いね~大好きだよ~愛してるよ~」という言葉だけを何度も伝え、たくさんハグをするようになりました。

すると…家族みんなが穏やかになり、おのずと私がイライラすることも減っていきました。
「ママ」に必要なことは、育児と家事と仕事を上手に回すことではなく、グチらず独りで頑張りすぎることでもなく、ただ‟笑って”いるだけで、家族みんなが笑顔になれたのです。


妊娠して出産して‟ママ”になったとしても、「ママ」という自分自身の新しいアイデンティティを作るには、ママ自身にも時間とサポートが絶対に必要です。

自分の姿は鏡に写さないと見えないように、自分の心は自分ひとりでは見えないものです。

お子さんの心に残るママが、いつも笑っているママでありますように。
日常に紛れてあっという間に過ぎていってしまう、お子さんとのかけがえのない大切な日々を、後悔なく納得して過ごすことが出来ますように。
そして、いつかは巣立っていってしまうお子さんの心の根っこをしっかり支えてあげられるママでいられますように。

いつも誰かのために頑張っているママのために、『あなたが‟あなた”になる時間』のお手伝いをさせて頂けることを願っています。

「お話してみたいな」と感じた方は、ぜひ一度あなたのお話を聴かせてくださいね。お待ちしています。

ただいま、特別に【無料相談】を受付中です!

相談をご希望の方は、下記よりお申込み下さい。
通常料金【初回相談60分¥3000】のところ、あなたとのご縁に感謝して特別に【無料相談】とさせて頂きます!

《お申込方法》下記ボタンをクリックして頂き、①お名前 ②お子様の年齢 ③お住まい(都道府県)④電話番号(※対面をご希望の場合のみ) をメッセージにてお送り下さい。折り返しご返信いたします。

マザーアースカウンセリング
カウンセラー

鶴岡 えつこ

【プロフィール】1976年東京生まれ。2歳から父の転勤により兵庫県西宮市にて育つ。10歳(小5)の夏休みに両親の離婚により、東京へ引っ越し。中学・高校はバスケ部に所属し、部活に明け暮れる毎日。大学生の時に出逢ったYMCAにて、こども(幼児~高校生)のキャンプ・グループワークのボランティア指導者として活動。卒業後、山梨県芦安村(現:南アルプス市)の山村留学施設にて子どもの生活支援・自然体験活動・環境教育に従事。2001年から千葉YMCAに入職し、子どもの体験教育・価値教育、発達障がい児や身体の不自由な子の支援、保護者支援、教員向け講座、等、子どもの育ちに関わる全ての人を支援し続けてきた。関わってきた子どもの数は延べ4500人以上。2016年より独立し、子育てコミュニティ「Father Sky & Mother Earth」を立ち上げ。現在、千葉市在住。2児の母。