大谷更生総合研究所合同会社

問題整理の専門家 大谷更生総合研究所の公式ホームページです

大谷更生プロフィール

大谷 更生(おおたに こうせい)
大谷更生総合研究所合同会社:代表社員
問題整理の専門家、新潟県出身。
明治大学商学部卒業後、KDDIでシステムエンジニアとして勤務後に独立。

問題整理の専門家として、総勢数百名の大規模システム開発経験で培った問題解決手法や仕事のダンドリ、売れ続ける仕組み構築に関するノウハウ提供やアドバイスを行っている。

2005年システムアナリスト(現ITストラテジスト)合格


講師実績

登壇回数…344回(2017年3月時点)

主なテーマ>>
◆自立型問題解決思考法
◆お客さまから選ばれるチラシ作成講座
◆結果を出すビジネスパーソンに欠かせない3つの力
~仕事の効率を33.1%アップするダンドリ術~
◆取引先・上司の信頼を獲得する報連相27のコツ
◆商談がスムーズになる名刺作成術
◆また会いたくなる60秒自己紹介作成講座
◆強みをお金に変える売れる仕組みの作り方

登壇先>>
岩内商工会議所:北海道、帯広商工会議所:北海道、青森商工会議所:青森、つがる市商工会:青森、八戸商工会議所:青森、角田市商工会:宮城、長井商工会議所:山形、福島商工会議所:福島、須賀川商工会議所:福島、いわき商工会議所:福島、新潟商工会議所:新潟、加茂商工会議所:新潟、白根商工会:新潟、宇都宮商工会議所:栃木、伊勢崎商工会議所:群馬、高崎商工会議所:群馬、太田商工会議所:群馬、桐生商工会議所:群馬、常総市商工会:茨城、さいたま商工会議所:埼玉、茂原商工会議所:千葉、鋸南町商工会:千葉、館山商工会議所:千葉、東京商工会議所足立支部、二宮町商工会:神奈川、横須賀商工会議所:神奈川、松崎町商工会:静岡、小矢部市商工会:富山、高岡商工会議所:富山、下諏訪商工会議所:長野、駒ヶ根商工会議所:長野、土岐商工会議所:岐阜、蒲郡商工会議所:愛知、弥冨市商工会:愛知、鳴海商工会:愛知、東海商工会議所:愛知、大治町商工会:愛知、伊勢商工会議所:三重、勝山商工会議所:福井、湖南市商工会:滋賀、浅井商工会:滋賀、紀州有田商工会議所:和歌山、井原商工会議所:岡山、児島商工会議所:岡山、出雲商工会議所:島根、土佐清水商工会議所:高知、和木町商工会:山口、岩国西商工会:山口、やましろ商工会:山口、佐世保商工会議所:長崎、別府商工会議所:大分、佐伯商工会議所:大分、秋田南法人会:秋田、石巻法人会:宮城、福島法人会:福島、郡山法人会:福島、いわき法人会:福島、新潟県経営者協会、上野法人会:東京、横浜南法人会:神奈川、川越法人会:埼玉、静岡法人会:静岡、相模原市産業振興財団:神奈川、福井県経営者協会、日本石材産業協会埼玉県支部、大妻女子大学など(順不同、敬称略)



大谷更生物語

名前の由来

私の名前は大谷更生、更生の「更」は変更の「更」、更生の「生」は「生」まれると書きます。

私は未熟児で、生まれたときすぐに「オギャー」 と泣かなかったそうです。
懸命な看護の甲斐あって、しばらく経って「オギャー」と泣いた私を見て、両親は「甦」と いう字を思い浮かべ、私に「更生」と名づけたと聞きました。

生まれるときに三途の川のそばまで行った私は、この世に生を受けてから、ずっと「余生」を生きているのです。

4歳「ひとは助けてくれない」

3歳のとき、3日だけ生きた双子の弟がいた。
名前は 忍(しのぶ)と、渉(わたる)
その弟が生まれたとき、関心がすべて弟にいった。
「自分ひとり、ポツンとおかれた・・・」
疎外されている感じだけが残る。

4歳のとき、新潟の街中で迷子になる。
最寄り駅まで一人で歩いてたどりつき、泣かずに父を待った。
「ひとは助けてくれない」
そのとき決めたこと。
「何かあったら自分でなんとかしなきゃいけない!」

3度の異動「自分は悪くない」

当時、知名度もないDDI(第二電電)に入社し、情報システム部門に配属。最速で出世することが絶対的な価値。 いつも結果を出すことで、最高の評価をもらった。

32歳
会社の合併によるシステム統合の部門に自ら異動を希望。初めて、結果を出せなかった。
「まわりのせいだ」

33歳
違う場所へ異動を希望。
今度はリーダーが経験不足。
自分で動けないリーダーに代わって、サブリーダーとして自らプロジェクトを動かす。
プロジェクト完成後、「システム開発はもういやだ、異動させてほしい」というリーダーの一言で、自分も責任を問われる。
「外された。結果を出したのに、そういうことをするんだ」個人面談での上司の予想外の低評価に、怒りが爆発!
「ここにいても評価されない」

34歳
上司から、ついに再教育プログラム行きを命じられる。
「自分は悪くない、環境を変えよう
ところが、新しい部署でもうまくいかない。
「もしかして、場所を変えても変わらないかもしれない」
転がる石が、ここで止まった。

人に頼ってもいい

37歳
自分には、なにか心にわだかまりがありそう…。
そう感じて、友人にセラピーをお願いした
他人に初めて、3日だけ生きた双子の弟のことを話した。
ずっとあった、もやもやしたひっかかりは3歳のときに返る。
そのことに気づいたとき、「人の力を借りてもいい」と思えた。

「人に頼ってもいい」
自分がすっきりした瞬間。

おまえが決めたことだから

起業を意識したときに気づいたこと。
起業に対して根拠のない自信があった。
なぜか?と考えたとき、両親に、物心がついてから一度も否定されずに育てられたことに気づく。
いつも何かを決めるとき、見守ってくれた。
「おまえが決めたことだから」

2009年12月
40歳の節目にKDDIを卒業

2011年2月6日
母チイ、この世を去る(享年68歳)


大谷更生人生劇場


大谷更生講師サンプル動画


講師プロフィール

セミナー

信頼関係を構築する問題解決思考

【研修受講効果】
問題解決を妨げる三大原因『決められない』『動けない』『続かない』を解消、上司に依存することなくスピーディーに問題を解決するコツが習得できる。

  • なぜ決められないのか:最適な解決策が見つけられない
    本研修の演習『最適解を見つける7つの質問』に取り組むことで、全ての関係者が納得する解決策を見つけることができる。

  • なぜ動けないのか:何から先に手をつけたらよいか判断できない
    本研修の演習『仕事の優先順位を決める2つの軸』に取り組むことで優先順位が明確になり、問題解決に向けて迷わず行動できる。

  • なぜ続かないのか:問題の本質がわからない
    本研修の演習『問題の本質をつかむ5つの質問』に取り組むことで問題の本質を素早く把握でき、最後までブレることなく問題解決に向けた取り組みを続けられるようになる。

  • なぜ決められないのか:最適な解決策が見つけられない
    本研修の演習『最適解を見つける7つの質問』に取り組むことで、全ての関係者が納得する解決策を見つけることができる。

【研修内容】

所要時間…120分~1日

1.問題とは
1)問題の定義
 問題とは、期待する結果と現実の差
2)問題解決の基本三原則
 ①問題を明らかにする
 ②原因を明らかにする
 ③解決策を明らかにする
3)問題解決の確率を上げるために
 ①問題の原点を思い出す2つの質問
  ★それは何のため?
  ★それは誰のため?
 ②どうやって優先順位をつけるか?
  仕事の優先順位を決める2つの軸『緊急』『重要』
 ③2つのリスク対策
  予防対策 / 発生時対策
 ④使ってはいけない言葉…想定外
4)3つの問題タイプ
 ①原状回復型
 ②潜在問題予防型
 ③理想追求型
 最初にやるべきこと
  問題タイプの認識を相手と合わせる
5)問題発生原因の3タイプ
 ①「思い込み」タイプ
 ②「ボケ」タイプ
 ③「ドジ」タイプ

2.今すぐ使える問題解決5つの秘訣
1)問題の本質をつかむ秘訣
 問題の本質をつかむ5つの質問
 キーワード『具体化』『感情』
2)5回のなぜ
 やってはいけない「相手を責める」
3)問題解決の4ステップ…PDCAサイクル
4)3つのシナリオ
 ①最悪
 ②最高
 ③現実
5)最適解を見つける秘訣
 最適解を見つける7つの質問

 ポイント:最悪の状態とは?
 大切なこと:①一つに絞らない ②一人でやらない

3.自立型問題解決思考
 自立型姿勢とは
 いかなる環境・条件の中においても自らの能力と可能性を最大限に発揮して道を切り開いていこうとする姿勢
 1)問題と向き合う姿勢
  自立型:相手のよさを伸ばす
   ①自己依存 ②自己管理 ③自己責任 ④自己評価 ⑤他者支援
  依存型:相手を枠にはめる
   ①他者依存 ②他者管理 ③他者責任 ④他者評価 ⑤自己利益
  自立型と依存型の違い
   不満がない⇔不満を探す
   自分との競争⇔他人との競争
 2)他者と向き合う姿勢
  ①見本 ②信頼 ③支援
 3)自立型問題解決発想
  プラス受信の三原則
  ①客観的 ②好意的 ③機会的
 起きたことが問題ではなくどう捉えるかが本当の問題である

最後に

登壇実績

・新潟県経営者協会:新潟
・小矢部市商工会:富山
・上野法人会:東京
・福島法人会:福島
・横浜南法人会:神奈川
・川越法人会:埼玉
・郡山法人会:福島
・宇都宮商工会議所:栃木
・青森商工会議所:青森
・新潟商工会議所:新潟
・伊勢崎商工会議所:群馬
・秋田南法人会:秋田
・福井県経営者協会:福井
・八戸商工会議所:青森
・館山商工会議所:千葉
・高岡商工会議所:富山
・さいたま商工会議所:埼玉
・大妻女子大学
など(順不同、敬称略)

講師料

時間、受講者数等の条件によって異なります。
詳細はお問い合わせください。

著書

情報整理術

秀和システム

詳細はこちら

3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと

明日香出版社

詳細はこちら

3年後のあなたが後悔しないために今すぐやるべきこと

韓国語翻訳本(DaYeonBook)

ブログ

『一流のプロ講師がやっていること』とは

講師プロデュースのプロフェッショナルはどんなことを考えて仕事をしているのか?
私が印象に残ったことベスト3を紹介します。

続きはこちらをクリック

どこに住むのが幸せか

私は現在、上板橋(板橋区、最寄駅:東武東上線上板橋駅)に住んでいます。
なぜ上板橋に住んでいるかというと、理由は2つあります。

続きはこちらをクリック

私がDAFに出続ける理由

実は2016年12月のDAF6のとき、出演はこれで最後にしようと思っていました。
なぜそう思ったか、そのときはわからなかったですが、今なら理由がわかります。

続きはこちらをクリック

問題解決相談

社長⇔社員、上司⇔部下、夫⇔妻、親⇔子など、立場が違う相手との人間関係の悩みを抱えている方へ

人間関係のモヤモヤ解消カウンセリング

誰にも言えなかった本音や感情を問題整理の専門家に吐き出すことで、人間関係の悩みの原因が整理されて気分スッキリ!
明るい未来への一歩をスムーズに踏み出せるようになります。
<<所要時間>>
90分
<<場所>>
都内カフェまたはカウンセリングルーム(下北沢)
<<カウンセリング料金>>
20,000円(税込)

起業1年半未満、ビジネスの基盤を作りたい方へ

新サービス開発会議

大谷更生総合研究所の独自メソッド『強みをお金に変える3ステップ』を駆使して、売上アップと成果に直結する日々の行動実践を支援します。
<<成果物>>
1.ビジネスプロフィール/60秒自己紹介
2.サービスメニュー
<<サポート>>
戦略会議1回(120分)+日報添削(30日間:希望者のみ)
<<費用>>
60,000円(税込)

起業して丸3年以上、以下のうち2つ以上あてはまる方へ

  • 他人に仕事を任せられない
  • 新たな事業にチャレンジしたいが、何から手をつけたらよいかわからない
  • 問題が山積み、でも誰に相談したらよいかわからない
  • 独りで回すのはそろそろ限界、でもスタッフを雇うのはリスクが大きい
  • 自分の手法・メソッドを後世に残したい、自分の分身を作りたい
  • 他人に仕事を任せられない

プロフェッショナルコース

売れる仕組み構築コンサルティング:基本パッケージ
あなたがいなくても事業が回る仕組みの基盤を作ります。
<<コンサルティングの成果>>
 ①ビジネスプロフィール
 ②ペルソナ(理想のお客さま)
 ③事業将来像
 ④ビジネスモデル
 ⑤サービスメニュー
<<サポート>>
 ①戦略会議(月1回120分)
 ②日報添削(毎日)
 ③成果物添削無制限
<<期間>>
 3ヶ月間
<<費用>>
 180,000円(税込)

VIPコース

売れる仕組み構築コンサルティング:フルパッケージ
新規事業を軌道に乗せる手法を確立、期待する成果達成に必要な行動継続をサポートします。 
<<コンサルティングの成果>>
 ①ビジネスプロフィール
 ②ペルソナ(理想のお客さま)
 ③事業将来像
 ④ビジネスモデル
 ⑤サービスメニュー
 ⑥事業運営ルール
 ⑦組織図
 ⑧職務分掌(役割分担)
 ⑨業務マニュアル
 ⑩情報発信ツール有効活用
  ⑩-1.名刺
  ⑩-2.メールマガジン
  ⑩-3.ブログ
  ⑩-4.ソーシャルメディア
  ⑩-5.チラシ
  ⑩-6.講師
  ⑩-7.出版企画書
 ⑪客単価10倍セールストーク
<<サポート>>
 ①戦略会議(月3回:計360分まで)
 ②日報添削(毎日)
 ③相談・成果物添削無制限
<<期間>>
 6ヶ月間
<<費用>>
 前半3か月:540,000円(税込)
 後半3か月:270,000円(税込)
 ※売上100万円達成まで成果保証

教材

取引先・上司の信頼を獲得する報連相27のコツ

あなたは上司から、こんなことを言われたことはありませんか?
①「あの件どうなった?」
②「それは何の話だっけ?」
③「だったらもっと早く言ってくれればいいのに」
④「そんな話、俺は聞いていない」
⑤「言葉が足りない」
⑥「あなたはどう思う?」
⑦「結局、何が言いたいの?」
⑧「で、どうしたいの?」
⑨「そんな細かいことを言われてもわからない」

そう言われる原因の多くは、しっかり報連相ができていないことにあります。
本冊子では報連相の肝を3つに集約しました。
『ピッタリ』『もれなく』『わかりやすい』
①~③は『ピッタリ』が足りないために返ってくる言葉
④~⑥は『もれなく』が足りないために返ってくる言葉
⑦~⑨は『わかりやすい』が足りないために返ってくる言葉です。

3つの『足りない』を解消して、『ピッタリ』『もれなく』『わかりやすい』報連相ができるようになるための27のコツ(3×3×3)を32ページに凝縮してご紹介いたします。

最新情報

お問い合わせ