世の中には
「普通に買えない」

おいしい・安心なおコメがあります



日常的に、おいしい・安心なおコメを食べたい方

子供や孫においしい・安心なおコメを食べたせたい方




わずか0.2%〜数%ほどしかない最高峰のおコメを
【2kg(約12合)・全国送料100円】
で試してみませんか?

2kg・税込1,320円〜1,780円までの
【おコメ代+100円】だけで、
数日後にあなたの手元に最高峰米が届きます。






早速【2kg(12合) お試し最高峰米・全国送料100円】を試してみる

極上のおいしさ・安心なおコメが、いつでも少量から買えます

通常、スーパーなどでは絶対に買えない、おいしい・安心なおコメ。

おコメの専門店だからできる品揃えで、最高峰のおコメを【お試し2キロ・全国送料100円】でお届けします。

国産米のわずか【0.2%】しかない最高峰のプレミアム米から、数%ほどしかない極上の無農薬米やそれに近い9割減農薬米でも、2kg(約12合)・わずか1,320円〜1,780円 税込のおコメ代+100円だけでお試しいただけます。

安い、高い、感じ方は人それぞれですが、間違いなく最高峰のおコメたちを、この価格で毎日販売しています。

実はこのレベルのおコメたちは、一般的に流通していないので、身近に買うことができません。
これ以上のおコメはないので、その希少性も加えると、かなり安い金額とも言えましょう。
日常的に食べるおコメなので、最高峰米でもできるだけ多くの方に購入しやすい価格で提供したい気持ちから、上記の金額でどなたでもご購入できます。

同じお米を2キロ、もしくは1キロ単位で異なるお米を2種類でもお試しいただけます。
また通常の[白米]や[玄米]を含め【計13通りの無料精米】からお好みの精米でお届けします。

最大で「2種類のおコメ × 13通りの無料精米」で、「合計26パターン」からお選びいただくことができます。

世の中でわずか【0.2%】しかない絶品の有機JAS認証米(無農薬米)や、上位【数%】の極上な無農薬米、9割減農薬米など、これ以上ない目からウロコのおコメをどうぞ。

無農薬米・減農薬米専門のお米屋
はちぼく屋

【年間2万人】以上のお客様が来店されています

申し遅れました。
無農薬米・減農薬米専門のお米屋 はちぼく屋と申します。
京都 洛北エリアの下鴨と大徳寺前でお米屋を2店舗しております。

今では珍しい「ご来店型」のお米屋ですが、年間2万人以上のお客様がご来店いただいております。
1キロ〜3キロほど購入のお客様が圧倒的に多く、5キロ以上購入されるお客様は、全体の3割以下です。
少量しか食べないので「おいしい・安心」なおコメを食べたいとご来店される方が多いです。

また、おコメは選別作業を経てキレイな「玄米」で保存していますので、その都度 1キロ(約6合)単位、13通りの無料精米を選んでいただき、精米したての新鮮なおコメを販売しています。

では、どんな方が当店をご利用いただいているのか?

それは、、

今の「お米」に満足していますか?

  • スーパーのお米がおいしくない。信用できない。
  • 月に5キロも食べないので、おいしいお米を食べたい
  • 大量に買ったりもらったりだと1ヶ月以上かかり、後半は鮮度が悪くおいしくない
  • 小さい子供たちには、本当に「安心」なお米を食べさせたい
  • アレルギーなので医師に「体質改善」のため、玄米を食べなさいと言われた
  • 玄米より白米が好きなので、玄米は続かない。
  • 玄米や白米も「おいしい炊き方」が分からない
  • 精米したての新鮮なお米を食べたい
  • コシヒカリ、あきたこまち、ひとめぼれ、、など、何が違うのか分からない・・
  • 自分の好みのお米がどれか?選び方を知らない。考えたこともない。
  • いろいろ買ってはみるけど、、どれも大差ない・・
  • スーパーのお米がおいしくない。信用できない。
どれか一つでも当てはまるなら、ぜひ一度お試しください。

あなたと同じような「どちらかと言うと満足していない・・」方々が、ほとんど「口コミ」や「HP・ブログを見た」をきっかけに、年間2万人以上ご来店いただいています。

「お客様の声」も一部ご覧ください。

お客様の声

「おいしい・安心」な【最高峰米】とは?

国産米のわずか【0,2%】しかない有機JAS認証米
同じく【数%】ほどしかない無農薬米〜9割減農薬米


その理由は??

一体、何がちがうのか?

おいしいおコメの基準は?
「産地評価(特Aランク・・など)」??
「1等米、2等米」??
などは、実は全く関係ありません。。😅

世間で言われていることは、ほぼウソです。
このピラミッドの図は、ほぼ誰も知らないこと・・。
でも、それが事実なのです。😃

結論から申しますと、「栽培方法」が一番分かりやすい基準になります。
「誰が、どうやってつくっているか?」です。

そもそも考えてみてください。
特Aランク地域でお隣さん同士でも、無農薬でつくるAさんと、普通に農薬を使う(一般栽培)Bさんのおコメは、明らかにおいしさが違います。

また、1等米の基準は虫食いなど「被害粒」が1,000粒中に3粒以上あれば、2等・3等と等級が下がります。
当然、除草剤や殺虫剤など農薬を使う(一般栽培)ほど「キレイなおコメ」になり、[1等]が付きやすくなります。😂

残念ながら、こんなバカげた基準が世の中の「常識」として流通していますので、近所のスーパーなどで、おいしいおコメが買える訳がないのです。。

おいしい・安心は「土づくり」から

よりすぐりの生産者は、「土づくり」を最も重視します。

考えてみれば当然ですが、農薬を使わない「田んぼ」では、ゲンゴロウやイナゴなど昆虫類からそのエサとなる虫や微生物まで、一つの「生態系」ができます。

有機肥料なども加えた養分豊富な「土づくり」により、稲は根から養分を得て、ビタミン・ミネラル・食物繊維たっぷりの元気な「実(おコメ)」を付けるのです。

そのおかげで私たちは「おいしい」「安心」なおコメをいただくことができます。

このようなおコメたちは、自然の恵みで育つため、炊飯時の「香り」も抜群に良く、キッチン全体を包むような自然の香りが特徴です。

おコメ本来のおいしさは、このようなおコメからしか味わうことができません。

1キロ(約6合)単位・
13通りの無料精米が選べます

そんなよりすぐりの生産者から、直接【魂】込めたおコメが届きますので、どれも個性的で「おいしい」「安心」なモノばかり。

なので、おいしくない訳がありません。

そんな想いを受けて、はちぼく屋ではお客様に「つくり手の想いまで届けたい」と「理想のお米屋」を追求した形が、
・1キロ(約6合)単位で
・13通りの無料精米からお選びいただき
・精米したてのおコメをお客様にお届け
しています。

少量から安心してお試しいただけます。

ぜひ試してみたい! けど、、「せっかくの最高峰米」なら、

・普段は無洗米だけど、、おコメを研ぐ必要は?
・「浸け置き」ってしてないけど、、必要?
・◯ぶづきの水加減は白米と同じ?
・時間がないので「急速」で炊きますが、、
・玄米がパサパサしていて、もっちり炊きたい・・
・自己流なので、キチンとした炊き方を教えて欲しい!


など、、細かな点で尋ねたいことも・・。

以下、代表的な「よくある質問」をご確認ください。

【よくある質問】

Q
いつもは無洗米を炊いていますが、おコメを「研ぐ」必要はありますか?
A
「研(と)ぐ」必要はありません。
ですが、最高峰米は無洗米ではありませんので、「すすぐ」程度は必要です。

お米と多めの水を入れ、テニスボールを軽く握るような感覚で、指を立てて軽く10〜15回転ほど「かき回し」、水を2回替えてもらえれば十分です。
時間にして「1分程度」でできます。

無洗米を購入後、同じように軽くすすぐようにかき混ぜる方が多いようです。
最高性能の精米機を導入していますので、ヌカ切れも良く、以前のように「研ぐ」は必要がないためです。
Q
「浸け置き」は必要ですか?
A
おコメの「旨み」「甘み」を引き出すため、また本来の「食感」で炊き上げるために、「浸け置き」は必要です。
炊き上がり味と食感に大きく影響しますので、できるだけお願いします。

なお、夏季30分、冬季1時間と言われますが、「水温」によって吸水時間は異なります。

「白米」に関しては、おコメが吸水すると「真っ白いもち米」のようになりますので、炊飯前に目で確認していただくことをオススメします。

ただし「浸け過ぎ」ると、おコメがふやけた状態になりますので、白米の場合は長くても1時間未満に。
Q

ぶづき米を試してみたいのですが、炊き方で異なる点は?

A
「計量、浸け置き、炊飯」は「通常の白米」と変わりませんが、一番の違いは「水加減」です。

「玄米で白米の2割増し」が基本。
「5ぶづきで白米の1割増し」程度。

詳細は「おいしくおコメを炊くコツ集」にて記載しておりますので、お申込みいただいた方には商品に同梱しております。そちらをご覧ください。

ただし、個人的な好みで「かた目が好き」「やわらか目が好き」など十人十色なので、少しづつ「好みの食感」に近づけるよう、水加減を調整していただくことをオススメします。
Q
忙しいので毎日「急速」で炊飯しています。
これって、良くないのですか?
A
結論からお答えしますと、「良くない」ですね。。

理由は、そのおコメ本来の甘みや食感で炊き上がらない・・からです。

例えば、「もちもちした食感」や「やわらかめの食感」のおコメが好みで買ったとしても、「急速」で炊飯すると、【かため(硬め)】な食感のごはんになります。
好みの食感が異なると、多くの方は「おいしくない」と感じます。
せっかく好みのおコメを買ったにも関わらず・・。(T_T)

ですが、時間のない時は仕方ありませんね・・。
そんな時でも、少しでもおいしく炊ける方法があります。

お試し用 最高峰米【2kg(12合)・全国送料無料】をお申し込みいただくと、「おいしくおコメを炊くコツ集」を同梱しておりますのでご覧ください。
Q
玄米をもっと「もっちり」炊きたいのですが?
A

「玄米」は精米したおコメ(ぶづき米・白米など)と、根本的に炊き方が異なります。

より「もっちり」炊き上げるには、圧力鍋か圧力のかかる電気炊飯器しか方法はありません。
浸け置き時間も長く、電気炊飯器での炊飯時間は3時間近くかかります。
慣れない方には、ちょっと扱いづらい・・面も多々あります。

ですが、オススメの方法があります。

【1ぶづき】
見た目も栄養価も玄米とほぼ同じなのに、より短時間で、よりふっくら炊けます。
通常の「白米モード」でも炊けますので、忙しい方や時間のない時には特にオススメです。
また、わずかに精米していますので、白米や他のぶづき米と混ぜて炊くこともでき、混ぜる割合次第で様々なバリエーションから、毎日の食卓に変化を付けることもできます。

炊き方や水加減など、詳細は「おいしくおコメを炊くコツ集」にて記載しておりますので、お申込みいただいた方には商品に同梱しております。そちらをご覧ください。

Q
いつもは無洗米を炊いていますが、おコメを「研ぐ」必要はありますか?
A
「研(と)ぐ」必要はありません。
ですが、最高峰米は無洗米ではありませんので、「すすぐ」程度は必要です。

お米と多めの水を入れ、テニスボールを軽く握るような感覚で、指を立てて軽く10〜15回転ほど「かき回し」、水を2回替えてもらえれば十分です。
時間にして「1分程度」でできます。

無洗米を購入後、同じように軽くすすぐようにかき混ぜる方が多いようです。
最高性能の精米機を導入していますので、ヌカ切れも良く、以前のように「研ぐ」は必要がないためです。
他にも聞きたいことが、、

ご安心ください。

店頭でよく聞く基本的なおコメに関する炊き方について、

【おいしく炊き上げるコツ集】

にまとめています。
お申し込みいただいた方、全員に商品に同封しておりますので、そちらをご参考にしていただくと良いです。

また、おコメに関しても「簡易真空包装」でお届けしておりますので、到着後1ヶ月間ほどは「精米したて」の新鮮な状態でお召し上がりいただけます。
開封後は2〜3週間以内にお召し上がりください。


そんな「おいしい」・「安心」な【最高峰米】を試してみませんか?

最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。

きっと、ここまでご覧いただたあなたは、少なからず「お米」に関心のある方だと思います。
もしくは、無意識に「おいしいおコメ」「安心な体にもいいおコメ」を食べたいと考えていたのかも知れません。

せっかくのチャンスです。
毎日沢山のご注文をいただき、精米・発送が遅れ気味・・なので、もうすぐ止めるかも知れません。
今ならまだ「数日待ち」でお受けできますので、このチャンスに【これ以上ない最高峰米】をお試しください。

遠方の方はもちろん、店舗近隣の方でもご注文いただけます。
ただし【お試し用サービス】のため、【2kg(約6合)・全国送料100円】は、
【最初の1回限り】となります。

「簡易真空包装」でお届けしますので、到着後1ヶ月間ほどは「精米したて」の新鮮な状態です。
開封後は、2〜3週間以内にお召し上がりください。

なお「近くなので店舗に来店の上 買ってみたい」、もしくは「いろいろ聞いてみたい、、」など、ご来店できる方はぜひ一度お越しください。

【下鴨本店】にお越しいただき、1kg以上おコメをご購入された場合に限り、

【割引カード/累計10kg購入毎に100円割引券】

をご来店特典としてプレゼントしています。
実質、1kgの店頭価格より【10円割引価格】でご購入いただけます。
(大徳寺店は無人店舗のため、5kg以上購入時のみ、1kg当たり「10円割引」価格となります。)

お試しはこちらから
↓ ↓ ↓




おコメの買い方、炊き方、保存法などの情報を受け取る
↓ ↓ ↓
 

【アクセス】
はちぼく屋 下鴨本店

お車や自転車:河原町通から続く「下鴨本通」と「北大路通」交差点から、北向きに信号4つ目の西北角。
「北山通」からは「下鴨本通」交差点から、南向きに信号1つ目。

電車でお越しの方:地下鉄北山駅より徒歩10分

無農薬米・減農薬米専門のお米屋
はちぼく屋 下鴨本店

【下鴨本店】:
〒606-0835 京都市左京区下鴨神殿町20-2 エデン下鴨 1F
営業時間: 11:00〜19:00
定休日:水曜日
GW・お盆・年末年始は休みあり
電話番号:
075-712-8829

【アクセス】
はちぼく屋 大徳寺店
年中無休・8-23時営業

北大路通沿いの紫野 大徳寺 正門南側
「北大路通」「智恵光院通」の西北角。
となりにビデオ屋さんあり。

無農薬米・減農薬米専門のお米屋
はちぼく屋 大徳寺店

年中無休・8-23時まで毎日営業

【大徳寺店】:
〒603-8221 京都市北区紫野上築山町2-2
電話番号:
店舗内に直通電話あり
【大徳寺店でのご購入に関して】

大徳寺店は無人店舗のため、「割引カード/100円割引券」の特典は対象外となります。
5kg以上購入のみ、【1kg当たり10円割引】で購入できます。

【年中無休・8〜23時営業】なので、いつでもご都合の良いときにお試しいただけます。

ご注文はカンタンなタッチパネルで、お支払いは現金のみとなります。
(1円、5円はご使用不可)
お尋ねしたいことなどありましたら、備え付けの [ 直通電話 ] にてお気軽にご連絡ください。

全自動・年中無休(8〜23時営業)で【精米したて】のおコメが購入できます。
もちろん、本サイトでご紹介の最高峰米も、常時1キロから13通りの無料精米で販売しています。
(一部、下鴨本店のみのおコメもあります。)

玄米で保存しており、ご注文・お支払い後、全自動で計量〜精米〜袋詰めを行います。
そのため、お支払い後の「お待ち時間」は、
・「1キロで3分弱」
・「3キロで約3分半」
・「5キロで約4分」
ほどお待ち願います。
なお、複数種類のおコメや精米のご注文の場合、その倍のお待ち時間が必要となります。
ですが、スマホをチェックする・・程度のお待ち時間です。

1kg〜5kgまでは1袋。
6kg以上は2袋に分かれて袋詰めされます。
複数種類のお米・精米も、もちろん複数袋詰めされ、順番に出てきます。
お取り忘れ・・のないようお願いいたします。

なお、「レジ袋」はありませんので、「エコバック」などをお持ち願います。


【ご注意ください】
★「玄米の持ち込み精米所」ではありません。
よくある「コイン精米機」ではありません。
「玄米持ち込み精米」をご希望の場合、下鴨本店でのみお受け致しております。
ただし、1〜2日お預かり後や、もち米不可など少し制限もありますので、詳しくはこちらをご参照ください。


「はちぼく屋」を気に入っていただけた方は、ぜひ「いいね」をお願いいたします。