訪問看護ステーションなごみ -NAGOMI-

香川県高松市福岡町4丁目20番8号
TEL:087-802-5335

在宅医療で
お悩みのあなたへ

「病気や障害があっても住み慣れた家で
暮らしたい...でも、家族だけで
介護や医療ケアができるか不安...」
そんな不安を解消できるサービスが
あることをあなたはご存知ですか?

こんなサービスがあるなら
もっと早くお願いすればよかった!

ガンを患った主人の介護で困っていたところ、「なごみ」さんを利用させてもらい、
自宅で過ごすことに不安がなくなった。
介護の仕方を教えてもらったり、体調が悪い時でも自宅で点滴を打ってくれたり、
夜中や休日でもすぐに駆け付けてくれるから安心です。

あなたもこんな”お悩み”ありませんか?

退院することになったけど、
管が入ったまま家に帰るのは不安…

最期は自宅で過ごしたいと本人は望んでいるけど、急変したらどうしよう…

手足の動きが悪くて日常生活や歩くことが不安…

認知症を患った父への接し方や介護の方法が分からない…
認知症を患った父への接し方や介護の方法が分からない…

そんなお悩みを“なごみ”が解決します!

そもそも訪問看護って?なごみって?

今、「病気や障害があっても、住み慣れた家で暮らしたい」
「人生の最期はやっぱり自宅で迎えたい」と望まれる方が増えています。

でも、「家族だけで介護や医療的ケアができるかな...」
「一人暮らしだけど大丈夫?」と不安に思う方もいると思います。
そんな時、訪問看護はあなたのご自宅で、医療的なケアや介護指導、リハビリなどを行い、在宅ケアサービス提供者の一員として在宅療養を支えます。

訪問看護の強みは、地域で暮らす赤ちゃんから高齢者まで全ての年代の方に、関係職種と協力しあって、一人ひとりに必要な支援をオーダーメイドで行えるところです。

なごみでは、「その人がその人らしく、病気になっても、障がいをもっても、安心して暮らしてしていける」をとことん応援します。

サービス内容

日常生活の看護や医療的処置

・血圧や病状の確認
・入浴や食事、排泄などの介助
・点滴、注射、吸引
・床ずれや傷の処置
・胃ろう、人工肛門、膀胱留置カテーテルの管理
・人工呼吸器、在宅酸素、腹膜透析の管理

終末期や精神疾患の看護

・看取りまで自宅で過ごすためのケアや支援の相談
・痛みや精神症状のコントロール、服薬管理
・緊急時対応
・本人や家族の精神的支援
・社会参加への相談

リハビリや住宅改修

・関節拘縮の予防や筋力の向上訓練
・歩行訓練、指導
・生活訓練や介護指導
・住宅改修や福祉用具の相談

介護者やサービスの相談

・利用できる制度や公的サービスの相談
・介護に関する相談
・不安やストレスの相談
・日常の健康相談

終末期や精神疾患の看護

・看取りまで自宅で過ごすためのケアや支援の相談
・痛みや精神症状のコントロール、服薬管理
・緊急時対応
・本人や家族の精神的支援
・社会参加への相談

サービス活用事例・ご利用者様の声

管が入ったまま退院することになり不安でしたが、定期的に訪問して管の管理をしてくれました。
尿の管でしたが、看護師さんが自宅で交換もしてくれました。
受診も大変なので、とても助かりました。

高松市 Y.M様

夫が癌で余命宣告を受け、最期は自宅で過ごしたいという夫の希望がありました。
自分でお風呂に入りたいという希望も、看護師さんだけでなく、リハビリのスタッフさんにも協力していただき、お風呂に入れてくれました。
また夜中に何度も連絡してしまいましたが、快く対応してくれました。
スタッフさんの笑顔はもちろん、最期までリハビリを続けていたことも本人の励みになり、生きる力に繋がったのではないかと思います。

さぬき市 K.O様

統合失調症で入退院を繰り返しており、家での生活が不安でしたが、薬をセットしてもらうことで、飲み忘れが少なくなりました。
調子が悪くなると、早めに対応してくれるので、長期の入院が少なくなりました。
定期的に訪問して話を聞いてくれるのでそれも安心です。
今は、就労に向けて、作業療法士さんと一緒に料理や掃除などを頑張っています。

三木町 K.H様

難病の診断を受け、分からないことばかりでしたが、社会資源や諸手続きなどとても親切に教えてくれました。
少しずつ病状が進行していますが、身体の状態に合わせてその都度、環境も見直してくれています。
今では、なごみの看護師さんやリハビリのスタッフさんの力を借りて何とか自宅での生活を続けています。

高松市 Y.I様

夫が癌で余命宣告を受け、最期は自宅で過ごしたいという夫の希望がありました。
自分でお風呂に入りたいという希望も、看護師さんだけでなく、リハビリのスタッフさんにも協力していただき、お風呂に入れてくれました。
また夜中に何度も連絡してしまいましたが、快く対応してくれました。
スタッフさんの笑顔はもちろん、最期までリハビリを続けていたことも本人の励みになり、生きる力に繋がったのではないかと思います。

さぬき市 K.O様

お気軽にご相談ください

℡ 087-802-5335

なごみを利用することであなたも
“こんな未来”を手に入れることができます

  • 管が入ったままでも安心して過ごすことができた
  • 本人が望む最期を迎えさせてあげることができた

  • 痛みや精神的苦痛から解放され、楽になった
  • 介護の仕方が分かり、身体的にも精神的にもストレスが減った
  • いざという時にすぐに駆け付けてくれた
  • リハビリで身体が元気になり、歩けるようになった

  • 自宅で過ごすことに不安がなくなった

  • 本人が望む最期を迎えさせてあげることができた

なごみが選ばれる4つの理由

理由1
24時間365日対応
休日や夜間問わず、体調が悪い時にはいつでもご相談可能です。
状態に応じ看護師がご自宅までお伺いしますので、夜間病院が開いていない時でもご安心ください。
理由2
終末期の看取りケア
「最期はやっぱり自宅で過ごしたい」
そんな方のご希望に合わせ、ご自宅での看取りケアも可能です。
疼痛の緩和ケアや急変時も迅速に対応します。
理由3
精神障害や認知症への対応
「心の病で社会生活が不安」、「家族が認知症になり接し方が分からない」など
身体障害だけでなく、精神障害により生活に不安がある方でも、服薬の管理やリハビリテーションなどを行い在宅生活をサポートします。
理由4
個別性のあるリハビリテーション
”なごみ”では、看護師だけでなく、理学療法士や作業療法士などのセラピストが多数在籍しています。
身体が不自由で生活がしづらい方や心の障害で生活に不安がある方などにリハビリテーションを行い、日常生活動作の獲得や社会生活への参加をサポートします。
理由2
終末期の看取りケア
「最期はやっぱり自宅で過ごしたい」
そんな方のご希望に合わせ、ご自宅での看取りケアも可能です。
疼痛の緩和ケアや急変時も迅速に対応します。

お気軽にご相談ください

℡ 087-802-5335

どんな人が対象?

疾病や障害などがあり、在宅で療養をしながら生活をされている方で、主治医が訪問看護を必要と認めた方です。
小児から高齢者まで、年齢等を問わず訪問看護を必要とする全ての方を対象とします。
ご本人だけでなく、ご家族の介護相談や健康相談にも応じます。
要支援者または要介護者は、原則、介護保険が適用されます。
ただし、要支援者または要介護者であっても、がん末期等厚生労働大臣が定める疾病等の方、急性増悪による頻回な訪問が必要な方、精神科訪問看護の対象者は医療保険の適用となります。

あなたは介護保険?医療保険?

あなたは何歳?

介護保険
65歳以上 加齢に伴う介護が必要となり、「要支援」または「要介護」認定を受けた方
40歳以上
65歳未満
加齢に伴う特定疾患(下表参照)が原因で介護が必要となり、「要支援」または「要介護」認定を受けた方
40歳未満 非対象
40歳未満 非対象
医療保険
65歳以上 「要支援」または「要介護」に該当しない方
「要支援」または「要介護」認定を受けた方のうち、厚生労働大臣が定める疾病等(下表参照)の方
40歳以上
65歳未満
特定疾患により「要支援」または「要介護」に該当しない方
「要支援」または「要介護」認定を受けた方のうち、厚生労働大臣が定める疾病等(下表参照)の方
40歳未満 40歳未満の方全て
40歳未満 40歳未満の方全て
別表
「介護保険」の特定疾患
①末期のがん
(医師が医学的知見に基づき回復の見込みがない状態に至ったと判断したものに限る)
②関節リウマチ
③筋萎縮性側索硬化症
④後縦靭帯骨化症
⑤骨折を伴う骨粗鬆症
⑥初老期における認知症
⑦進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症、パーキンソン病
⑧脊髄小脳変性症
⑨脊柱管狭窄症
⑩早老症
⑪多系統萎縮症
(線条体黒質変性症、オリーブ橋、小脳萎縮症、シャイ・ドレーガー症候群)
⑫糖尿病性神経障害
(糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症)
⑬脳血管疾患
⑭閉塞性動脈硬化症
⑮慢性閉塞性肺疾患
⑯両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症
厚生労働大臣が定める疾病等
①末期の悪性腫瘍
②多発性硬化症
③重症筋無力症
④スモン
⑤筋萎縮性側索硬化症
⑥脊髄小脳変性症
⑦ハンチントン病
⑧進行性筋ジストロフィー症
⑨パーキンソン病関連疾患[進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症、パーキンソン病(ホーエン・ヤールの重症度分類がステージ3以上であって、生活機能障害度がⅡ度又はⅢ度のものに限る)]
⑩多系統萎縮症(線条体黒質変性症、オリーブ橋小脳萎縮症、 シャイ・ドレーガー症候群)
⑪プリオン病
⑫亜急性硬化性全脳炎
⑬ライソゾーム病
⑭副腎白質ジストロフィー
⑮脊髄性筋萎縮症
⑯球脊髄性筋萎縮症
⑰慢性炎症性脱髄性多発神経炎
⑱後天性免疫不全症候群
⑲頸髄損傷
⑳人工呼吸器を使用している状態

どうやって申し込むの?

Step
1
まずは、お電話下さい
TEL 087-802-5335
訪問看護・リハビリをご希望の場合、まずは「なごみ」へご連絡ください。
介護保険サービスをすでにご利用の方、これからご利用される方は、担当のケアマネージャー様に「なごみ」の利用をご希望であることをお伝え頂き、ご相談ください。
医療保険でのサービスご利用の方は、主治医の先生へご相談ください。
Step
2
ご相談とご契約
主治医の先生またはご担当のケアマネジャーからのご依頼を受け、ご契約をさせていただきます。
健康状態の観察や現在の療養生活でのお悩みなどを伺い、主治医の指示をもとにご利用者様にあったサービス内容を決めていきます。
Step
3
訪問看護・リハビリ開始
主治医の先生より、「訪問看護指示書」が発行され、利用開始前のサービス内容のご説明とご契約が済みますと、サービスの利用が開始となります。
訪問看護指示書と訪問看護計画書に基づき、定期的な訪問と必要に応じ、緊急対応をいたします。
Step
2
ご相談とご契約
主治医の先生またはご担当のケアマネジャーからのご依頼を受け、ご契約をさせていただきます。
健康状態の観察や現在の療養生活でのお悩みなどを伺い、主治医の指示をもとにご利用者様にあったサービス内容を決めていきます。

ご利用料金

医療費助成における自己負担上限額(月額)

ご利用例

  • 介護保険例
    週1回(60分未満)看護師が訪問し入浴介助を実施。1割負担の場合。

    1 回:819単位+6(サービス提供体制強化加算)=825単位
    1ヵ月:825単位×4回+250(特別管理加算)+574(緊急時訪問看護加算)=4,124単位
    4,124単位×10.21(地域加算)×10%(負担割合)=利用者負担 4,210円

  • 医療保険例
    週3回(月12回)看護師が訪問し、点滴実施。医療費が1割負担の場合。

    1ヵ月:5,550円×12回(基本療養費)+2,500円(特別管理加算(Ⅱ))+6,400円(24時間対応体制加算)+1,500円(訪問看護情報提供療養費)+7,440円×1回+3,330円×11回(訪問看護管理療養費)=121,070円
    121,070円×10%(負担割合)=利用者負担12,107円
  • 自己負担上限例
    週3回(月12回)看護師が訪問し、点滴実施。
    パーキンソン病(指定難病)、一般所得Ⅰ、自己負担上限額一般の場合。

    1ヵ月:5,550円×12回(基本療養費)+2,500円(特別管理加算(Ⅱ))+6,400円(24時間対応体制加算)+1,500円(訪問看護情報提供療養費)+7,440円×1回+3,330円×11回(訪問看護管理療養費)=121,070円
    121,070円×10%(負担割合)=12,107円
    自己負担上限額が10,000円のため、利用者負担10,000円
  • 医療保険例
    週3回(月12回)看護師が訪問し、点滴実施。医療費が1割負担の場合。

    1ヵ月:5,550円×12回(基本療養費)+2,500円(特別管理加算(Ⅱ))+6,400円(24時間対応体制加算)+1,500円(訪問看護情報提供療養費)+7,440円×1回+3,330円×11回(訪問看護管理療養費)=121,070円
    121,070円×10%(負担割合)=利用者負担12,107円

お気軽にご相談ください

℡ 087-802-5335

アクセス

訪問看護ステーションなごみ
住所
〒760-0066
香川県高松市福岡町4丁目20-8
・琴電「沖松島」より徒歩3分
・お車でお越しの場合も駐車場がございます。

よくあるご質問

  • Q
    担当のケアマネージャーがいないのですが、どうすればいいですか?
    A
    大丈夫です。まずは、なごみにご相談ください。
  • Q
    訪問可能なエリアはどこですか?
    A
    高松市、さぬき市、三木町への訪問が可能です。
  • Q
    夜間や休日でも来ていただけるのですか?
    A
    24時間対応体制をとっていますので、夜間や休日も訪問可能です。
    緊急の場合、お電話でご相談後、必要に応じて緊急訪問させていただきます。
  • Q
    訪問の際、家族の付き添いは必要ですか?
    A
    お一人住まいの方や、日中お一人の方のお宅は、ご家族が不在でも訪問させていただきます。
    事前によくご相談の上で、お留守宅でも訪問可能かどうかをご確認します。
  • Q
    自宅で点滴は受けられますか?
    A
    主治医の先生が往診の時や、主治医の指示で行うことができます。
  • Q
    スタッフは毎回違う人が来るの?
    A
    各スタッフがご利用者様の状態を把握・共有するために、訪問看護スタッフは固定ではありません。
    リハビリスタッフについては、原則固定ですが担当スタッフが訪問できない場合、別のスタッフが代行いたします。
    いずれもサービス内容は変わりませんのでご安心ください。
  • Q
    訪問可能なエリアはどこですか?
    A
    高松市、さぬき市、三木町への訪問が可能です。

お問い合わせ

営業時間 月~土 9:00 - 18:00
087-802-5335