プログラミングスクールのおすすめ比較!
2020-2021年版

未経験からITエンジニアになりたい人におすすめのプログラミングスクールを紹介、比較します。2020-2021年版です!
コロナの自粛期間中、在宅時間をうまく使いたいと資格取得やスキルアップの勉強を始めた人がたくさんいるそうです。人気が高いのは、プログラミングやWEBデザインなどIT系と英会話。どれも就職・転職に有利で、年収アップが狙えるスキル。

中でも自粛解禁後も在宅でリモートワーク可能なプログラミングは、今だからこそ身に付けたいおすすめのスキルです。

このブログでは、プログラミング学習について、未経験者におすすめのプログラミングスクールを紹介。受講期間や受講料金、特徴的なサービスなどで比較し、あなたにピッタリのスクール選びのお手伝いになる情報をお届けします!

プログラミングスクールを選ぶポイントとは?


未経験者おすすめのプログラミングスクールの紹介前に、スクールを選ぶ際の注目ポイントを解説します。受講目的により、受講期間、料金、転職成功率など重視するポイントも変わります。プログラミングスキルを身に付けたい理由も考えながらプログラミングスクールを選ぶのがおすすめです!

学習スタイル~オンラインか、通学型か

プログラミングスクールには通学型とオンライン型があり、それぞれメリットとデメリットがあります。

通学型プログラミングスクールは不明点があればその場で質問・解決ができる点、一緒に学ぶ仲間ができ励みになる点が未経験者に大きなメリット。一方、教室までの移動時間やコストが発生し、決められた時間にしか受講できないなどのデメリットもあります。

オンライン完結型プログラミングスクールは、好きな時間・場所で学習でき、自分のペースで学べる点がメリット。一方、未経験者の場合、不明点や疑問もチャットやメールでしか質問できず解決に時間がかかったり、文章では伝わらず不明なまま終わる可能性があること。また、スケジュール管理も自分で行う必要があり、自己管理が苦手で学習を挫折したという口コミもある点に注意が必要です。

通学型とオンライン完結型のプログラミングスクールは一概にどちらがいいとは言えず、メリット・デメリットを踏まえ、生活パターンや性格なども考慮して選ぶのがおすすめ。

中にはテックキャンプ(Tech Camp)のように、元は通学型だったものがオンライン受講可能に変更後も、教室に行けば講師に直接質問可能なプログラミングスクールもあります。また、講師以外にメンターが学習サポートにつき、進捗状況の確認や、悩み相談ができるテックアカデミー(TechAcademy)であれば、オンライン完結型でも未経験者が挫折せずプログラミングスキルを習得可能です。

受講期間~じっくり取り組むか、短期集中か

プログラミングスクールの受講期間は、1ヶ月の短期集中型から、3ヶ月、6ヶ月と長期のものまで様々。スクールによっては同じカリキュラムでも期間を選択できるコースもあります。

プログラミングスクールの受講期間は、未経験者向けのクラスの場合、カリキュラムの質よりもどれだけ集中して取り組むか、毎日何時間学習時間にあてられるかで違いがある場合がほとんど。このため、残業が多く毎日1時間しか学習できない方が1ヶ月短期集中クラスを取ると、結局学習時間が確保できないことも。

プログラミンスクールの受講期間は、単純に長さだけの比較でなく、無理なく学習できるスケジュールかどうかの確認がおすすめです。

学習目的~転職か、教養としてのプログラミング知識か

プログラミング学習の目的は何でしょうか?

最低限のプログラミングやIT知識を身に付けたい、在宅ワーク可能なITエンジニアに転職したい、将来性のあるAIや人工知能の知識を手に入れたいなど、人により目的が異なるように、プログラミングスクールもターゲットとする生徒が異なります。


IT転職を目標とするプログラミングスクールは、未経験者向けの実践的な知識・スキルの習得に加え、転職サポートにも力を入れています。やや受講料が高くても転職成功率の高いスクールを選べば、目的を達成できる可能性が高くなり、おすすめ。

学習資金がないがIT転職したい場合、完全無料でプログラミングスキルを習得し、転職までサポートしてくれるギークジョブ(GEEK JOB)がおすすめ。20代限定、社会人経験、卒業後の就職先はプログラミングスクールの紹介などの条件があっても確実にITエンジニアになれるおすすめの方法です。

データ分析などのためにAI知識を習得したい方は、転職目的のプログラミングスクールでなくPyQ(パイキュー)であれば月々3,000円程度で気軽にオンライン受講でき、おすすめ。学習サポートが必要な場合も月額10,000円以下、契約も月単位で可能とかなりお得です。

受講料金~本気の高額スクールと条件付き無料スクール

プログラミングスクールの費用は決して安くなく、失敗を避けるためにも事前にスクールの評判を調べ、可能な限り無料体験レッスンなどを受講するのがおすすめ。特に転職成功を目的とするプログラミングスクールは、転職サポートなどが充実している分、受講料金が高い傾向があり、生徒にも本気度が問われます。

一方、転職を目的とするプログラミングスクールの中には条件付きで受講料が無料になるGEEK JOB以外にも、転職できなかった場合全額保証を受けられるスクールも。

例えば、テックキャンプ・エンジニア転職は、転職できなかった場合受講料が全額返金される制度が評判のプログラミングスクール。GEEK JOBで条件が合わない場合、ぜひ無料相談をうけたいおすすめのスクールです。

ITエンジニア転職したいが予算が限られている方は、見た目の料金の安さでスクールを選ぶ前に、受講料保障制度のあるプログラミングスクールの検討がおすすめです。

おすすめのオンライン完結型プログラミングスクール


プログラミングスクール選びのポイントを押さえたうえで、未経験におすすめのプログラミングスクールをいくつか紹介します。まずは学習する時間と場所を自分で選べるのがメリットの、オンライン完結型プログラミングスクールです。

テックアカデミー(TechAcademy)~オンラインで学習期間選択可

オンライン完結型プログラミングスクールで真っ先に紹介したいのがテックアカデミー(TechAcademy)。短期集中で未経験でもプログラミング知識やWEBデザインスキルが身につくと口コミでも評判の良いプログラミングスクールです。

テックアカデミーは、目的に応じてコースが細分化され、習得したいスキルにターゲットを絞り学習できるのが特徴。必要な知識に絞り込んだカリキュラムだから、未経験でも短期間でプログラミングスキルが習得できます。

テックアカデミーは手を動かしながらスキルと知識を身に付けていく学習スタイルが特徴で、WEBアプリケーションコースであれば、実際に公開できるアプリ開発をする実践的なカリキュラム。現役ITエンジニアの講師とメンターがサポートし、週2回のマンツーマンメンタリングと毎日のチャットサポートで、オンライン完結型でも挫折せずに学習をやり遂げられます!

また、東京のIT企業にJAVAエンジニアとして転職できる転職保証コースも評判。転職先企業はテックアカデミーが紹介し、6ヶ月以内に内定が出ない場合は受講料金が全額返金になるお得なコースです。参加条件を満たせば、12週間298,000円(税別)でITエンジニアに転職でき、万一の場合も受講料金が返金されるので、未経験からITエンジニアに転職したい人はテックアカデミーに相談がおすすめです。

テックアカデミーの料金と受講期間

テックアカデミーの受講期間は4週間、8週間、12週間、16週間と学習ペースに合わせて選べるのが特徴。4週間であれば週40~50時間(毎日6~7時間)、16週間であれば週10~13時間(毎日1.5~2時間)と1週間の学習目安に合わせて選びます。

現在仕事をしている人は、12または16週間を選ぶと無理のないスケジュールで学習できおすすめ!学習期間が長くなるほど、トータルのチャットサポート時間が長くなりお得です。
テックアカデミーは、WEBエンジニアに必要なWEBサイトの仕組み、HTML・CSS・JavaScriptの基礎知識が学べる1週間の無料体験コースが口コミでも評判が良く、迷ったらまずは無料カウンセリング、無料体験コースを受けるのがおすすめです!


参考)テックアカデミー(TechAcademy)の評判・口コミとおすすめ理由

コードキャンプ(CodeCamp)~オンラインでマンツーマンレッスン

コードキャンプ(CodeCamp)は、オンラインでも現役エンジニアからマンツーマンレッスンが受けられると口コミで評判の良い、オンライン完結型プログラミングスクール。レッスン満足度96.6%と受講者から評価が高く、未経験でも短期間でプログラミングスキルが身に付きます。

コードキャンプのレッスンは、オンライン教科書で個別学習し、不明点があればレッスン予約をしてオンラインで指導を受ける流れ。各教科書の最後に課題作成があり、学んだことを実践、マンツーマンレッスンで不明点を解決し、次のステップに進みます。

週2~3回マンツーマンレッスンが受講可能な通常コースと、回数無制限でレッスンが受けられるプレミアムプラスから選択可能。料金プランは2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月で、マンツーマンレッスンの受講回数は変わりませんが、長いプランは週当たりの学習時間の目安が短くなり、働きながら学習したい人におすすめ。現在離職中で早くプログラマー転職したい人は2ヶ月プランなど、生活スタイルに合わせて選べます。

コードキャンプのマンツーマンレッスンは対応時間が午前7時から午後11時40分と長く、自分のスケジュールに合わせて予約が取れるのもメリット。仕事をしている人はもちろん、主婦や学生で、隙間時間に学習したい人も柔軟に対応できます。毎回同じ講師のレッスンを受けたい人は、講師の指名も可能なので、早めの予約がおすすめです!

コードキャンプのコースと受講料金

コードキャンプにはスキルとプログラミング言語別の下記コースがあります。

  • WEBマスターコース
  • デザインマスターコース
  • Rubyマスターコース
  • Javaマスターコース
  • アプリマスターコース
  • Pythonデータサイエンスコース
  • WordPressコース

このほか、IT業界への転職を目標にしたCodeCampGate、ビジネスマンがIT知識を学べるテクノロジーリテラシー、すべてのカリキュラムを受講なプレミアムコース/プレミアムプラスコースがあります。

初心者が最低限のWEBサービス開発ができるようになりたい場合、WEBマスターコースがおすすめですが、本格的なWEBエンジニアを目指すならRuby、Javaも習得したいもの。予算と学習期間に余裕のある方や、最終的に独立しフリーランスを目指す人は、プレミアムコース/プレミアムプラスコースがおすすめ。

どれを選べばよいかわからない方は、コードキャンプの無料相談や無料体験レッスンの利用がおすすめです!

IT転職支援プログラム・CodeCampGate(コードキャンプゲート)

コードキャンプは、4ヶ月で未経験からPHPを使用したWEBサービス開発スキルを習得し、ポートフォリオ作成や面接指導など転職支援も得られるIT転職支援プログラム、CodeCampGate(コードキャンプゲート)も好評。現役エンジニアのマンツーマンレッスンに、チャットでの質問対応、専任メンターによる学習サポートが得られ、オンライン学習でも挫折せずIT転職を成功できます。

参加者は20代限定、開校日も決まっており、誰でも利用可能なコースではありませんが、未経験から本気でIT転職をしたい方に特におすすめ。受講料金は448,000円(税抜、入学金30,000円/税抜が別途必要)と、通常の4ヶ月コースよりも高くなりますが、より手厚いサポートが得られます。

未経験からプログラミングを習得し、ITエンジニアを目指す方は、コードキャンプの無料相談の参加がおすすめです!


参考)コードキャンプ(CodeCamp)の評判・口コミやおすすめ理由
参考)CodeCampGATE(コードキャンプゲート)~口コミで評判のエンジニア転職プログラム

短期で学習可能なおすすめのプログラミングスクール


侍エンジニア塾~最短1ヶ月でプログラミングを習得!

侍エンジニア塾は、最短1ヶ月、カスタマイズされたマンツーマンレッスンと、未経験でもプログラミングスキルが習得できるプログラミングスクール。侍エンジニア塾のレッスンは通学とオンラインから選択可能で、地方から受講できます。

侍エンジニア塾は、未経験者90%以上でも、転職成功率94.1%と高い確率でIT転職でき、無理なく自分のペースで学習できるのが特徴。実務経験3年以上、使用言語6種類以上の現役ベテラン講師がほとんどで、毎回同じ講師の指導を受けられるのもメリットです。

侍エンジニア塾が最短1ヶ月の短期でプログラミングスキルを習得できるのは、受講生のスキルや目的に合わせたカスタマイズレッスンだから。プログラミングの基礎を受講期間前半に学習し、後半はアプリやWEBサービス開発など生徒の希望の作品が作成できます。コースは、デビューコース、エキスパートコース、AIコース、転職コースと目的別の4コースがあります。

プログラミング未経験で不安な方は、オンライン無料体験レッスンで実際の授業を試すのがおすすめです!

侍エンジニア塾の受講料金と、人気の転職コース

侍エンジニア塾はそれぞれのコースごとに選択可能な期間、受講料金が異なります。

最も手軽なのがデビューコースで、4週間、12週間、24週間から選択でき、4週間コースはわずか69,800円(税抜)!24週間でも298,800円(税抜)で、手軽な料金でマンツーマンレッスンが受けられるのが魅力です。

プログラミングを基礎からしっかり学習し、アプリ開発まで習得するのがエキスパートコース。12週間398,400円(税抜)、24週間718,800円(税抜)、48週間1,077,600円(税抜)です。

Pythonの基礎学習と人工知能、AIの実装までが学べるAiコースは、12週間569,400円(税抜)、24週間958,800円(税抜)、48週間1,557,600円(税抜)です。

※どちらのコースも入学金29,800円/税抜が別途必要
最も人気が高いのは、デポジットだけでプログラミング学習が始められ、侍エンジニア塾紹介のエージェントから転職が決まれば受講料金が無料になる転職コース。転職の成否で受講料が返還されるプログラミングスクールは他にもありますが、実質的な支払いがほとんどなしに無料学習できるのは侍エンジニア塾の大きなメリット。

手持ち資金がないが、未経験からプログラミングを学習し、IT転職したい方は、侍エンジニア塾の無料体験レッスンから第一歩を踏み出すのがおすすめです!

参考)侍エンジニア塾の評判・口コミ~おすすめのプログラミングスクール?

転職支援・保証付きでおすすめのプログラミングスクール


テックキャンプ・エンジニア転職~転職成功率No.1!

テックキャンプ・エンジニア転職は、未経験でも10週間でエンジニアに転職できるプログラミングスクール。オンライン完結型が多い中、テックキャンプ・エンジニア転職は東京、大阪、名古屋、福岡に拠点を持ち、講師に直接できる点がメリット。もちろん、オンラインのみで学習も可能で、他地域に住む方も利用できます。

テックキャンプ・エンジニア転職で習得できるのは、WEBサービス開発で利用の多いRuby、Ruby on Railをベースにしたプログラミング。WEBサービスの基本となるHTML、CSS、JavaScriptはもちろん、サーバー構築などもカリキュラムに含まれます。

早くIT転職を成功させたい人向けの10週間で600時間のカリキュラムを修了させる短期集中スタイルが特徴で、短期間でも講師、ライフコーチのサポート、同期の仲間との助け合いなど、教室を持つ強みも活かした学習方法で、IT転職を成功させます。

テックキャンプ・エンジニア転職の大きなメリットは、2つの全額返金保証。学習を始めて14日以内であれば、授業料が全額返金されるので、スピードについていけない、自分にあわなかったなどの理由でも返金が保証されます。また、99%が転職成功しているとはいえ、万が一転職できない場合も、受講料が全額返金(条件を満たした場合)。

IT業界未経験で、プログラミング学習に自信がないが、IT転職をしたい人は、まずはテックキャンプ・エンジニア転職の無料カウンセリングで相談がおすすめです!

テックキャンプ・エンジニア転職のコースと料金

テックキャンプ・エンジニア転職は、プログラミング学習だけでなく、その後の転職を確実にするところまで含めたカリキュラムが特徴で、オンラインでいつでも質問可能や、実践的なカリキュラムに加え、IT業界セミナー、企業説明会、非公開求人の紹介、フリーランスセミナーなども参加が可能。

これらすべて含めた料金は、短期集中スタイルで648,000円(税抜)、夜間・休日スタイルで848,000円(税抜、受講期間は半年)と、やや高く感じるかもしれませんが、受講生の99%が転職成功し、高い満足度と評判のよいおすすめのプログラミングスクールです!

テックキャンプ・エンジニア転職の短期集中スタイル、夜間・休日スタイルともに分割払いも可能。また、転職支援の対象は、対象年齢が40歳未満と幅が広く、他のプログラミングスクールでサポート対象外になった人も利用できます。

少しでも不安な方はオンラインで気軽に参加可能なテックキャンプ・エンジニア転職の無料カウンセリングで、悩みを相談してみましょう!


参考)テックキャンプ・エンジニア転職の評判や口コミとおすすめ理由

DMM WEBキャンプ~未経験でも3ヶ月でIT転職できる!

DMM WEBキャンプは対面とオンラインで学習できるプログラミングスクールで、未経験からの転職成功率98%と高い確率でIT転職できるのが特徴。実務に近い実践的なカリキュラムで、プログラミングの基礎からチームでの開発、個人での開発と両方体験できるのもメリット。実際の開発現場では複数メンバーでチームを組むことも多く、オンライン完結型ではできないチーム作業を経験できるのはDMM WEBキャンプならではのメリットです。

DMM WEBキャンプの基礎学習はオンライン教材を利用した独習スタイルで、自宅からの利用も可能ですが、講師に質問し放題の教室利用がおすすめ。不明な点がその場で解決できるので、未経験でも挫折せずにプログラミングスキルが習得できます。

DMM WEBキャンプは、転職後のキャリアも考えた専属キャリアアドバイザーによるキャリアサポートの評判が良く、自己分析や応募書類の添削、面接対策のサポートを受けられます。

卒業後も、卒業生専用コミュニティを通してスキルアップやキャリアアップの機会を得られ、その場限りでない手厚いサポートがDMM WEBキャンプの大きなメリットです!

DMM WEBキャンプのコースと受講料金

DMM WEBキャンプで受講できるのは、3ヶ月の学習にキャリアサポートのついた短期集中コース628,000円(税別)と、学習期間が4カ月に増えた専門技術コース828,000円(税別)。専門技術コースでは、短期集中コースのカリキュラムに加え、AIかクラウドの学習を追加。経済産業省の第四次産業革命スキル習得認定講座なので、条件を満たせば受講料の最大70%を教育訓練給付金として返還されます。

※教育訓練給付金制度の受給資格や詳細はハローワークで確認が必要
専門実践教育訓練給付金制度は、他のプログラミングスクールの全額返還制度や転職支援サポートで対象外になった年齢の方も利用可能な場合も多く、特に前職で長く雇用保険を継続的に支払っていたが最近退職した、という方は受給資格を持っている可能性があります。

DMM WEBキャンプは、離職期間中にプログラミング学習をし、IT転職したい方に特におすすめのプログラミングスクール。まずは気軽にオンラインカウンセリングの参加がおすすめです!

参考)DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)転職保証付きスクールの評判・口コミ

無料で学べるプログラミングスクール


ギークジョブ~20代限定、完全無料でIT転職できる

未経験でも短期間でIT転職ができる評判の良いギークジョブ(GEEK JOB)。中でも20代のキャリアチェンジを応援するITエンジニア スピード転職コースは、受講料が完全無料で転職成功率97.8%の人気コース。一旦社会に出たものの、ITエンジニアに転職したい20代であれば、ぜひ利用を検討したいおすすめのプログラミングスクールです。

ギークジョブのITエンジニア スピード転職コースは、以前は通学が必要なため利用できない人もいましたが、現在は24時間自宅から学習できるオンライン学習に変更。現在働いている方も、仕事を辞めずに学習可能になりました。

また、ギークジョブが未経験でも短期間でIT転職できるのは、現場の声から作り上げた実践的なカリキュラムと、現役エンジニアから直接指導を受けられるから。知識のインプットよりも実際にプログラミングし、WEBアプリ開発を進めることを重視し、面接でも評価される実績を作れることも強みです。

ギークスジョブの無料プログラミングコースの仕組み

ギークスジョブの無料プログラミングコース、ITエンジニア スピード転職コースはカリキュラム、講師の指導、転職支援などすべてのサービスを完全無料で利用可能。費用が掛からない理由は、学習終了後ギークスジョブの紹介で転職した際、採用企業から成功報酬が受け取れるから。

このため、ギークスジョブのITエンジニア スピード転職コースは、利用にいくつかの制限があります。主なものとして、

  • 20代であること
  • 社会人経験があること
  • 学習終了後にギークスジョブ経由で転職すること

の3点。これらの条件を満たす方は、ギークスジョブの無料オンライン体験、説明会に参加し、詳細を確認するのがおすすめ。

無料体験会では、5年後の想定年収もわかる適職診断、キャリア相談、体験学習ができ、プログラミングが未経験で不安な方も安心して学習スタートできるサポートが得られます。

学習期間の決まりはありませんが、全くの未経験の場合60日間(土日除き3ヶ月の学習期間)、HTMLや多少のプログラミングを学校で習った経験があれば約40日が目安。

ギークジョブは完全オンライン型に移行し、地方在住の方も参加しやすくなり、ますますおすすめのプログラミングスクール。スクール費用がないが、ITエンジニアにキャリアチェンジしたい第二新卒、20代の社会人経験者は、ギークジョブの無料オンライン説明会の参加がおすすめです!

参考)ギークジョブ(GEEK JOB)エンジニア転職コースの評判・口コミ

AI、人工知能が学べるプログラミングスクール


ここまで紹介したプログラミングスクールは、目的、費用、学習期間などは違っても、基本はWEBサービス開発を中心としたプログラミングを学ぶためのスクール。AI、人工知能を学びたい場合は、多様なコースを用意したプログラミングスクールか、AIに特化したプログラミングスクールを選ぶ必要があります。

ここでは、AI,人工知能が学べるおすすめのプログラミングスクールを紹介します。

PyQ~初心者でもPython、AIが学べるプログラミングスクール

PyQ(パイキュー)は初心者でもAI/人工知能、機械学習が学べるオンラインプログラミングスクール。AIプログラミングで使用することの多いプログラミング言語Pythonや、AIプログラミングの基礎を月々たったの3,040円から学習できるおすすめのサービスです。

PyQは受講料が安くても、利用者の満足度調査では94%と高い評価を得たサービス。特別な環境設定をせず、ブラウザを通してプログラミングできるのもおすすめの理由です!

PyQの豊富なコースと料金プラン

PyQにはPythonを通してAIを学習する多彩なコースが受講可能。

  • Pythonプログラミングをはじめよう
  • Python文法基礎を学ぼう
  • Python文法を実務レベルに深めよう
  • プログラマー向けPython文法速習
  • 実務で活かすPython 12コース

「Pythonプログラミングからはじめよう」からはじめ、到達したいレベルに向けて自分のペースで学習可能。PyQは月単位の契約なので、好きなタイミングでやめることができるのもメリットです。

Pythonはプログラミングだけでなく、データ分析・解析、統計、マーケティングなどにも使えるプログラミング言語。IT転職はもちろん、現在の仕事に付加価値をつけるためにもPyQを利用してPythonの基礎知識を習得するのがおすすめです!
PyQの個人向け料金プランは、ライトプランとスタンダードプランがあり、違いは学習サポートの有無。プログラミング経験がない方や、全くの初心者の場合、過去質問の閲覧や個人的な質問ができるスタンダードプランから始めるのがおすすめです。

料金プランはいつでも変更でき、サービスの停止も簡単。

PyQは、利用範囲の広いPythonを安価なプランで気軽に学べるおすすめのサービスです!

参考)PyQ(パイキュー)でPythonを学ぶメリットや評判・口コミ