社労士も50周年だ!!

大阪府社会保険労務士会 
社会保険労務士制度創設50周年記念サイト

社労士制度創設50周年を迎えて

大阪府社会保険労務士会の「社労士制度創設50周年記念特設サイト」をご覧いただき、有難うございます。
 昭和43年に社会保険労務士法が制定されてから本年は創設50周年を迎えます。これもひとえに、国民の皆さま方のご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
 日頃の感謝の気持ちを込め、広く府民の皆さま方にご参加いただけるイベントとして、6月から8月にかけて「フォトコンテスト」を、9月には「労働・年金に関する相談会、ミニ講座」「講演会」を開催させて頂きます。また、多くの方に創設50周年を知っていただくために、府内で広報活動をさせて頂きます。詳細はこちらの特設サイトにてご案内しておりますので、是非とも多くの方にこれらのイベントにご参加いただきますようお願い申し上げます。
 今後も、国が推進する「働き方改革」を積極的に協力し、国民一人ひとりが安心して働き暮らすことのできる「人を大切にする社会」を目指して取り組んでまいります。

       大阪府社会保険労務士会 
                              会長 飯田 政信

50周年 イベントの紹介

みんなで50周年をお祝い&楽しみましょう!!

ボウリング大会

(会員向け)
関西一の社労士ボーラーは誰だ!!
腕に自信のある猛者が支部予選、大阪会予選の生き残りを争い関西一の社労士ボーラーの栄冠に挑みます!!

当日の様子はこちら

記念講演

(会員・一般向け)
日時:9月27日 (木)
   14:00~15:30
講師:髙田 明 氏
(ジャパネットたかた創業者)
テーマ:「夢持ち続け日々精進」
場所
大阪ビジネスパーク 円形ホール

満員御礼 皆様お申込み有難うございました。

記念誌作成

(会員向け)
大阪府社会保険労務士会の50年のこれまでの歩みと未来を詰めた記念誌を作成します。

記念式典

(会員向け)
日時:11月7日(水)
   10:00~15:00
場所:リーガロイヤルホテル
<式典講演>
講師:東京大学社会科学研究所
   教授 水町 勇一郎 氏
テーマ
働き方改革と社労士の役割(仮題)

こんなことにも取り組みます!!

フォトコンテスト

(一般・会員向け)
50周年記念フォトコンテストを6月1日より開催します。
テーマは「社労士と聞いてあなたが思い浮かぶもの」。
社労士と関連すれば、どんな写真でもどなたでも申し込み可能です。
詳細は下記サイトからご確認ください!!

たくさんのご応募、有難うございました‼

50周年広報大使

(会員向け)
この度、社労士制度創設50周年を幅広く、広報して頂ける、広報大使を募集します!!
是非、みんなで50周年を盛り上げていきましょう!!
詳細は、50周年広報大使募集要項(えすあ~る5月号掲載&大阪会HPで公表)

広報大使の活躍はこちら

ラジオ放送

(一般・会員向け)
50周年を記念して、大阪府社会保険労務士会はきたる9月16日(日)・23日(日)19時~19時30分で特別番組を放送します!!
為になる、聞いて楽しい番組ですので、皆さん、お友達も誘って是非聴いてください

無事放送終了しました

YouTubeチャンネル

(一般・会員向け)
8月中旬ごろから、社労士制度創設50周年YouTubeチャンネルを開設予定です。
普段はあまり知られていない、大阪会の魅力ある先生方のオンとオフをご紹介し、皆さまに楽しんでいただきます。

YouTubeチャンネルはこちら

社労士フェスタ2018

平成30年9月25日(火)・平成30年9月26日(水)、50周年記念最大イベントの一つ、

「社労士フェスタ2018」がマイドーム大阪で開催されます!!

・企業様、働き方改革への対応充分ですか?
・障害、遺族をはじめとする年金は難しい~~~、働く上での悩みありませんか?

 そんな、皆様のお悩みを「ズバッ」と解決します!!

 詳細は、下記をクリック!!

社労士フェスタ2018は

大阪府・大阪市も後援のイベントです!!

楽しまへんかったら本気やない!!
嬉しかったら素直に喜ぼう!!

 社労士制度創設50周年の節目の年を迎えることができましたのは、これまでご指導いただきました監督行政、また我々を活用いただきました国民の皆様、そして、社労士制度をこれまで拡充いただきました先輩社労士の方々のお蔭であります。深く感謝申し上げます。

 折しも国を挙げて「働き方改革」が叫ばれております。「働き方改革」の中身は、まさに我々社労士がこれまで培った経験を生かせるものであり、国民が健康で安全に安心して働ける社会を作るために、大いに力になりたいと考えております。

 近年AIの普及により、日常の暮らしも働き方もどんどん変革されようとしております。10年後の社会を予測することは、大変難しいことではありますが、常に社会から求められるものを敏感に感じ、読み取る中で、いかに対応・適応できるかが今後の社労士に求められると考えております。

 歴史の中で社労士に求められる役割や、果たすべき使命は変わっていきますが、国民の福祉の増進に寄与できるよう努めていく所存です。

 これまでの50年を振り返り、今後の50年にむけて飛躍への第一歩を歩みだしましょう!!

社労士制度
創設50周年記念事業実行委員会 
   委員長 今中 智之