2018.7.12 「お空の上の、物語。」
~ 映像・音楽・学び・瞑想 ~


宇宙からあなたに届いたメッセージ

会場が、
感動と涙と喜びに包まれた
スペクタクルイベント

この世界に降りてくる前の、
お空の上の世界の記憶を持つ子どもたち。

その記憶を語ることで、
彼らが大人である私たちに伝えたいメッセージ。

そのメッセージから
スペクタクルイベント「お空の上の、物語。」は
はじまりました。

来ていただいたひとりひとりの
心に届きますようにと願いを込めて。

映像・音楽・学び・瞑想。
めくるめく、ダイナミックな体感に身を任せながら
宇宙からのメッセージを受け取った
感動と涙と喜びに包まれた素晴らしい時間。

Introduction 
  『胎内記憶を語る子どもたちが何を伝えようとしているのか?
(製作:shihoko)

Program 1

「お空の学校」

イラスト・文章 フジキカオリ
 語り   めぐみのおと

胎内記憶をもつ2人の娘たちが語る
「お空の上の世界」を、
イラストレーターのフジキカオリが
自身のイラストで表現。

紙芝居ふうに仕上げた物語を、
スライドショーでお届けします。

地上に降り立つ前、
天使たちは「お空の学校」で様々なことを学び、
体験するという。

「お空の学校」で、
天使たちに語り継がれる大切なメッセージとは。

編集画面では動画は再生されません。

Prongram 2

パネルディスカッション

胎内記憶の第一人者である池川明先生と、
宇宙からメッセージを受け取る神原康弥氏、
気功家、光・エネルギー師の神原英子先生をメインパネラーにお迎えし、
胎内記憶を持つ子どもたちの母親でもある女性たちを交えて
子どもたちが伝えてくれる、宇宙からのメッセージを紐解きました。


メインパネラー 池川 明 先生

1954年、東京都生まれ。帝京大学医学部卒・同大大学院修了。医学博士。上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、89年、神奈川県横浜市に池川クリニックを開設。「出生前・周産期心理学協会(APPPAH、The Association for Pre‐&Perinatal Psychology and Health)」の日本におけるアドバイザー
http://ikegawaakira.com/

メインパネラー 神原 英子 先生・康弥 氏

平成5(1993)年5月10日生まれ。
2歳半のとき、脳症と告げられ、生死をさまよい、重度障がい者となる。 6歳、母と「筆談」というコミュニケーション法を会得し(その後、「指談」へ)詩を書き始める。 8歳、特別支援学校の教員に体罰を受けたことがきっかけで、宇宙根源の存在に気づく。 小中学生のころは、妖精や精霊とよく会話した。
20歳の正月、宇宙会議の夢を見る。ふつうの人に見えないものが見える―― そのことを世の中に広めていこうと決心。お話会を始める。
22歳、母とともにオフィスKOUを設立し、コンサルティング、 また、意識改革を目的とした、連続講座、講演会などを行なっている。 http://www.kouenergy.com/blank

フジキ カオリ

イラストレーター、雑誌書籍等で活動中。2児の母。
娘が3歳前後より、胎内記憶やその前にいたという世界の話をしていた。お腹の中の事や、産まれる前にお空にある教室でたくさん勉強をし、神様と相談して、テレビのようなもので父と母を選んだ事、かなり長い滑り台に乗ってお腹に入ったのだという話しを幼なかった娘が何度も繰り返し話していた。
自分の子どもの胎内記憶については誰かに話す事がなかったが、残したい伝えたいという思いもあり紙芝居の形にした。
現在は、地域にて読み聞かせを行っている。

すが みき

ANGEL’s HEART代表、アクセサリー作家、メディカルハーブコーディネーター、

3歳女児の母。3度原因不明の流産を繰り返し、不育症と診断され、治療をしながら4度目で長女を出産。娘が2歳半の頃から生まれる前の話をし出し、生まれた命、生まれてこれなかった命それぞれに使命があることを知る。娘の胎内記憶により、癒されていない想いを全てのいのちに向き合い癒していくことが大事だと考え、不育症、流産、死産で苦しむ方々の希望、また子育てのヒントに少しでもなればと思っている。また、不育症の経験から、流産・死産などでお子さんを亡くされた方が、安心して気持ちを表現できる場所が必要だと考え、「ANGEL’s HEART」を立ち上げ、お話会やお子様を想いながら作るAngelサンキャッチャー作りを通して、少しでも前向きになれるようなサポート活動をしている。

偶然が重なった、
天使の計らい。

池川明先生や神原先生親子の魂や幸せな生き方について、
天使となっていくお子さんたちのこと、今の時代に求め
られていること、とても深いお話で盛り上がったパネル
ディスカッション。

フジキカオリさんの、紙芝居を描いた想いや
お子さんから教わった「自分を大好きになる方法」。
不育症で悩みつづけたすがみきさんの、
生きているという当たり前の、"素晴らしさ"。

涙あり時には笑いあり、深い学びの時間。

実はこの日は不思議な天使の計らいがありました。

出演者のすがみきさん、
実はこの日はお子さんを死産された日でもありました。
主催のスタッフたちにも打ち明けないまま
あふれる想いを抱えて当日を迎えていたのですが、

この日参加された方々の中にも
お子さんの命日であったり
死産されたお子さんの出産予定日であったり、、、
イベントに来てそのことを思い出された方も。

何と、4名もの方がこの日にお子さんの命に
関係する日だったのです。
不思議な不思議な驚きの偶然。

天使はこうして私たちを繋げてくれている。

Program 3

誘導瞑想「お空の誘導」

クリスタルボウルの神秘的な響きと、
セラピスト、知念 睦月と西 琴美が導く 誘導瞑想。

母親の胎内にいた頃の自分、さらにはそれ以前の
お空の上の世界にいた頃の自分自身を体験しました。

深く心地よい瞑想の中で導かれる、
眠っていた自分自身の記憶。

知念 睦月(ちねんむつき)

心理・スピリチャルを学ぶことで人生が生き生きと楽しいものに一変。
その体験を元に、魂のカウンセリングやトラウマ解放のセッションをしている。沖縄の霊媒師ユタの家系に生まれ、降りてくる愛のメッセージも好評で人々に勇気を与えている。
愛の在り方でお客様に関わる姿勢が支持され、”人生が変わった””幸せを感じられるようになった”と喜びの声が続々と届き、口コミで九州や関西からもお客さまが来るほど。
世界が命の喜びに溢れて、みんなが”自分らしく”生きられるように、イベントや歌などの様々なアプローチにも挑戦している。
https://ameblo.jp/mutsutsuki/

西 琴美(にし ことみ)

主人や子供のアレルギーをきっかけに、心の在り方の大切さに興味を持ち、夫婦共にヒプノセラピストになる。
過去や未来を感じ、気づきが起こる事で心が楽になり現実が変わり、未来が輝きを増すのを自ら体感。
更に、フラワーエッセンスも学び、日常から癒しを取り入れる大切さを伝える。
2018年、東京に転居。 現在、目標に向かって進む方の勇気や不安に寄り添い、最初の一歩の実現に向けてのサポートをしている。
https://ameblo.jp/harmonia-kotomi/

誰の中にも眠っている、
命を授かった奇跡の記憶。

パネルディスカッションで命や魂に思いを果てたあと、
それぞれの記憶を巻き戻す旅・誘導瞑想を行いました。
ティンシャやクリスタルボウル、海のさざ波・・・
贅沢な生演奏をバッグに声の誘導により「ただただ存在
すること」を感じながらゆったりと潜在意識の世界へと。
お母さんのお腹の中にいた頃、お腹の中に入る前のお空の
記憶、そしてまたお腹の中に入って、産道を通り、この
世界を初めて見たあの奇跡の瞬間。
会場では、思わず涙をされた方たちも。
あなたはあなたの命を、選んで、この世界に生まれて来たんだ。

Program 4

Music

音楽にはエネルギーがある。
「音と、歌に込められたメッセージを感じてもらいたい」
そんな想いで心に響く曲目を
生演奏・歌でお届けしました。


エネルギーは共鳴する。
豊かでパワフルなエネルギーを、体感するひととき。


めぐみのおと

いのちのうたいて・シンガーソングライター。 岡山県倉敷市出身。
介護の仕事中に突然、歌詞とメロディが同時に降りてきて歌が生まれ、ライブハウスに飛び込み音楽活動を開始。「歌で生きていく」と41歳の時岡山から上京。
一度耳にしたら忘れられない『どこからともなく聞こえる天上の歌声』『聴くだけで涙が出てくる歌声』とも形容される不思議な歌声と、歌い出すと “時間を止める” と表現される独特の世界観を持つ。
歌い手として以外にも歌いたい人へのサポート、アートワークショップ講師、ナレーション、朗読、など幅広く活動。

cue (きゅう)

ミュージシャン&ヒーラー。
4歳よりピアノを習い始め音楽に慣れ親しむ。 ジャズボーカルライブやレコーディングを多数経験。また他アーティストの楽曲アレンジ、演奏サポートを行う一方、企業CM等の楽曲を制作してきた。
2014年、ペットを天国に見送った時より「目に見えないもの」との交流が始まる。
2015年、PARAMITAヒーリングスクール認定ヒーラーとして活動開始。 魂(ハイヤーセルフ)からのメッセージやペットからの言葉を通訳している。 目には見えない「パワー」を現実の生活で活用してみる、人体実験中。

わきたにじゅんじ

アフリカンパーカッション、ジャンべ、 ドラム クリスタルボウル奏者 JAZZドラマーとして活動する傍ら ある本がきっかけで 瞑想・退行催眠に出会う。
後年、何人かのヒプノセラピストと 知り合い誘導催眠のCD作成に関る。 同時に、誘導催眠イベントでの 演奏によるサポートを行う。 その後、クリスタルボウルやシンギングボウルにも 出会い、自身の瞑想や演奏活動に使用する。
現在、ライブ、コンサート活動と合わせて クリスタルボウルやジャンべを使った ヒーリングセッション、ワークショップを 行っている。

[music]

happy birthday
to me
You're so beautiful
We are the world


あなたの命
そのものが美しい。
そして、
あなたや私たちみんなで
この世界を創っている。

誘導瞑想で生まれる瞬間を体験し、
その命をお祝いする”Happy Birthday to me"。
静寂に包まれた会場を美しい歌声が響き心に届きました。
あなたの命以上に美しいものがあるでしょうか?
そのままのあなたが、命が美しい。"You're so beautiful."
環境破壊や天災、経済格差、たくさんの問題がある中で、
私たちは忘れたのかもしれない。"We are the world."
この世界を創るのは私たち。
隣の人と手を取り合い、命とこの地球を愛そう!


映画『グレイテストショーマン』より
"This Is Me"を
「わたしを生きる!」と決めた人たちが
歌と自己解放の二日間ワークショップを
体験して
ステージのラストを飾りました。
命が躍動する瞬間。

仲間がいれば
命は高らかに躍動する。

『すごく感動した!』『わたしも歌ってみたい!』と絶賛の声をいただいたラスト曲、"This Is Me"。感動して涙をされた方もいました。イベントの二週間前に集まったワークショップメンバー8名が、初めて顔を合わした人もいるにもかかわらず、急速に心を分かち合い、力を合わせました。様々なバッググラウンドがある中、それぞれの想い、「自分」「命」と向き合い、『傷も過去もひっくるめて自分自身を生きる!』と決めて飾った舞台。その命が躍動したステージでは、パネラーの先生方も一緒になって踊っていただき、歓喜溢れるものとなりました。
1人では飛ぶ決心がつかなくても、仲間がいればあなたは勇気を出して羽を広げることができる。
自分自身を、生きろ!

構成・演出


ナビゲーター:笑 満ちる

幼少期、劇団ひまわりに所属。19歳でギター留学、20歳でギターを教え始める。熱心に活動に励むも20代半ばにスランプに陥り一切楽器が触れなくなる。
その後MCとし てプロ活動を開始し数々のイベントを成功に導く。親しみやすく場の一体感を生み出すトークには定評あり。
出産後、腑の声に耳を傾ければそこには音楽への渇望が横たわっていた。そうしてまざまざと現実に向き合いブランクを乗り越えた経験から、今ではミュージックライフスタイリスト®として音楽を通し人々の生き方に寄り添う活動を続けている。3~9歳まで3児の母。

総合演出:Shihoko

ジュエリークリエイター。
世界観プロデューサー。
カリフォルニアで彫金を学び、現地のジュエリー・アーテイストのアシスタントを経て帰国。
日本の彫金職人のもと技術を磨きながら自身のジュエリーブランド「choco」を立ち上げる。
コンセプトは"想いを支え、叶えるジュエリー"
3児の母としての暮らしぶりや、豊かで満ち足りた毎日を提案する世界観発信が好評で、各方面からオファーを受け、新たなチャレンジを続けている。

父の死を乗り越えて。

深いテーマを扱うこと、温かい雰囲気で進めたいと
おもった時に「この方しかいない」とお願いしたのが
笑満ちるさん。
司会の腕はもちろんのこと人生を情熱的に生き人として
素晴らしい方。満ちるさんでないとこの温かい雰囲気は
出なかったと思います。
当日のアンケートにも「司会の方の優しい声色」と書いて
くださった方もいたほど。
実はイベントの数日前にお父さまを亡くされていました。
そのことも会場でシェアしてくださいました。
生と死という命の時間。

『お空の上の物語』
という世界観。

映像、トーク、誘導瞑想、音楽と様々な要素を詰め込んだ
このイベント。芸術的に創り上げ、みなさまの感性に深く
残るものとして提供したいという思いがありました。
会全体の構成や流れ、空気感。そして、チラシやサイトなど
の告知物。余韻の残る風合いのあるものと思ったときに、
引き受けてくれたのがshihokoさん。
ジュエリークリエイター・世界観コンサルをされて
人気の彼女は唯一無二の輝くセンスをもっています。
彼女の作ったチラシを見て、部屋に飾りたいと額に入れて
くださった方もいるほど。それぞれのアプローチが「物語」
として来場者の方・世界の記憶に残る素晴らしいものと
なりました。

来場の皆様に心より御礼申し上げます!

Thanks staff!!

当日は73名の方に来ていただきました!
可愛い赤ちゃんやお子さんも楽しく
キッズスペースで遊びました。
感動の声・喜びの声・涙の声、
たくさんのご感想をいただきました。

また、このイベントにはたくさんのスタッフが
関わってくれています。

スタッフのご好意がないと
このイベントは成功しませんでした。
心より御礼申し上げます。

来てくださった方も、
スタッフとして関わってくれた方も、
みんなお空から降りて来た「お空の人」です。

共に人生を最大限に楽しみ、周りの愛と自分の愛に
感動してこの地球を生きていきましょう!!!

お声を一部紹介いたします!

・言葉で言い表せないような
 不思議な体験でした。
・生命の誕生は尊いうということ、
 産まれるということは奇跡の連続で
 あることなど当たり前なことなど
 何一つなく今生きているのがとても
 幸せであるということを感じた。

・とても勉強になり、
 あたたかい気持ちになった。
 生まれてきたことのキセキに
 感謝したいという気持ちが
 強くなりました。
・感動した。多くのパパたちに
 参加してもらいたい。(男性の感想)

・感動しました。
・何度かこのような講演会に
 参加していますが、その中でも
 実際に流産を経験した方の話を
 初めて聞けてすごく嬉しかった。
 子どもにはそれぞれの使命が本当に
 あるのだなと思い、他の方の話を
 聞いて自分の将来に自信を持てる
 気がしました。

・すごい世界を見に来たみたい。
・心が洗われる想い。自分の生まれて
 きた意味も改めて感じました。
・涙が止まりませんでした。魂がふる
 えるようで有難うございました。
・魂がよろこんでました。
 うれしい涙でいっぱいです。
 生まれて良かった。
 母になりたいです。そして
 この地球を守りたいと思います。

・お空の学校がとても大変なんだと
 知り、そこで一生懸命学んで私を
 選んで生まれてきてくれた。
 娘への感謝の気持ちと愛おしい
 気持ちでいっぱいになりました。
 自分を愛する事、好きになる事!
 私も毎日実践したいです。

・ミュージカルのようで楽しかった。
・私たちって、みんな、すごいな!!
・感動で涙がとまらずありがとう
 ございました。
・温かい、やわらかな胎内にかえった
 ようなゆったりと心地良かった。

↓こちらより当日の映像と音声を楽しめます↓