おせち料理通販ランキング2019年版!
完売する前に予約はお早めに!

おせち料理通販ランキング! 2019年版です。

過去の実績から人気がある通販・お取り寄せのおせちのみを厳選しました。

かなり早い時期に完売してしまうおせちばかりです。

今なら割引価格で予約できます。

一日も早く予約してください!

完売必須!人気おせち料理通販ランキング

匠本舗

全国の料亭・名店が監修した匠本舗オリジナルの料亭おせち。

ここでしか買えないおせち料理は数量限定です。

主婦から圧倒的な支持を得ているおせちの通販サイト。

ネットショップ大賞8年連続1位!

主婦たちが選んだお勧めおせち料理の総合ランキングは必見です。

グルメ主婦が選んだランキングは公式ページの下のほうにあります。

要チェック!

ほかにも美味しそうな料亭・名店のおせちがたくさん!

今ならまだ早期割引が適用されますので、お早めに!

  • 全品送料無料
  • 代引き手数料無料
  • WEBからの申込の場合ポイント5%進呈

匠本舗公式サイト

博多久松

11年連続楽天でグルメ大賞を受賞している日本一の絶品おせち「博多久松」のおせち。

去年は追加分まで完売してしまいました。

今年ももちろん個数限定です。

毎年完売してしまいますので、予約は本当に早めにしてしまいましょう!

大好評の博多雑煮だし(5人前)が購入者の特典でついてきます。

総重量4㎏、一般的なお重のサイズの約1.8倍もある博多久松のおせち。

ボリュームたっぷりだから、家族も大満足間違いなしです。

博多久松公式サイト

紀文

気分のおせち料理は定番のおせち料理からディズニー、シニア向け、糖質オフなど多彩なおせち料理を展開しています。

お子様向けのおせち料理を探しているなら気分のおせち料理がおすすめです!

新婚さん向けのおせち料理もあります。

初めてのお正月を気分のおせち料理で味わってみてください!

今年もディズニのおせち料理が登場!

お子さんのためにディズニーのおせちいかがですか?

紀文公式サイト

冬といえばカニ!おすすめカニ通販サイト!

かに本舗(匠本舗)

ネットショップ大賞7年連続1位!

CM、ラジオ、新聞などで知名度は抜群の「かに本舗」です!

社長自ら現地に買い付けに行き、カニ通販業界で最大級の取扱量だから安くて高品質。

なんと昨年は15万セットのカニを完売しています。

今年はタラバガニが安いそうですよ~!

大変人気なので完売になる前に公式ショップへ!

かに本舗公式サイト

かにまみれ

顧客満足91%超!Yahooショッピング毛がにカテゴリで1位!

安かろう悪かろうなわけあり品は一切扱わないというこだわりのネットショップです。

かにまみれ公式サイト

匠本舗おせちの口コミ

匠本舗は全国から厳選された一流の高級料亭と提携して、バラエティに富んだ品質の高いおせち料理を販売している通販サイトです。

実際におせち料理を購入した人は、どのような感想を持っているのでしょうか。

ここでは、この匠本舗のおせち料理の口コミについて、お話していきたいと思います。


まず最初は、御夫婦で購入しているという人の口コミです。

御夫婦はお2人共グルメで美味しいお料理を食べながら、美味しいお酒を飲むのが好きという人たちです。ここ数年は別の通販サイトからも取り寄せていたそうですが、近年人気の急上昇している匠本舗の料亭おせちに興味を惹かれて、京都の祗園岩元という料亭のおせち料理を注文してみたとのことです。京都の料亭の味ですので、薄味ながら出汁の効いた味付けが絶妙で、食べ飽きなかったとのことです。アワビも柔らかくて食べやすく生臭さもなく、大変美味しかったと言っています。またエビもプリップリの食感がよく、いい味付けで美味しかったそうです。普段は気軽に行けない、高級料亭のおせち料理の味をこれからも堪能したいし、他の皆さんにも是非お勧めしたいと言っています。


次は、毎年楽天の方でおせち料理を購入していたという人の口コミです。

この人は昨年頃から人気の出始めた匠本舗の料亭おせち料理のことが、少し高級で大人向けなのにも係らず、気になったのだそうです。子供が2人いるため、最初は大人向けのものはどうかと思っていたようですが、豪華なエビや美味しそうなカニのある料理の写真を見て、子供から食べたいと言われて注文することにしたとのことです。味は想像以上に美味しく、さすがに料亭のおせち料理だと思ったそうです。子どもたちも、プリップリのエビや大好きなカニを喜んで食べていたという話です。お肉もジューシーで子供にも食べやすく、ふわふわのなごみ巻きも好評で、自分たち大人も美味しさには大いに満足したそうです。最初は上品すぎるし薄味だなと思ったようですが、普段自分では作れないような、丁寧に作られた料理ばかりで出汁も効いており、いかにも日本料理らしいおせちだと見直したそうです。


最後は義理の御母様にも食べてもらえるようにと考えて、購入したという人の口コミです。

匠本舗のおせちは人気があり選ぶ楽しさもあるので、自分でも納得した上で購入されたようです。子供たちも一緒に食べたそうですが、上品な味なのにしっかりとした味わいで、子供も大人も関係なく食べやすかったそうです。エビや数の子はプリップリさと、貝のしょうが煮や酢ダコの和えものの柔らかさに、特に感心したとのことです。またふわふわのなごみ巻も食感が楽しめて、とても美味しかったそうです。勿論他の料理も皆美味しくて、家族皆で大満足したとのことです。

匠本舗公式サイト

博多久松の口コミ

博多久松は大手通販サイト楽天で近年グルメ大賞を受賞し続けている、人気の通販おせちですが、ここでは実際に博多久松でおせち料理を購入した人の口コミを、幾つか御紹介していきたいと思います。

まず最初の人の口コミです。

この人は、これまでは御夫婦でお正月も営業している美味しいお店でおせちを食べたり、少し高めのお惣菜をデパ地下やスーパーで買って食べていたそうですが、そういったお店は少なく、開いていても特別営業で閉店が早かったり、メニューが限られていたりしたため、もっと簡単にお正月に、美味しいおせち料理を食べる方法はないかと考えたとのことです。そして楽天の検索で博多久松のおせち料理を見つけ、子供たちの希望もあって、ここのおせち料理のお取り寄せをするようになったとのことです。それ以降、何年も続けてリピ買いをしているようです。プリプリのエビや柔らかいお肉、ホクホクの豆等、味や食感共に文句なしだそうです。子供たちは、フワフワでしっとりした伊達巻が気に言っているとのことです。自分では同じ品数や美味しさは再現出来ないので、とても満足しているそうです。美味しそうなおせちを販売している通販サイトは、他にも多いので迷っているようですが、ボリュームの点では、博多久松がピカイチではないかと言っています。


次も、特に子供たちが気に入っているという人の口コミです。

博多久松のおせち料理は、作りたてを急速冷凍した状態で届けられるのですが、解凍の仕方がわかりやすく配慮されており、お重の容器もキレイで、メニューの解説も楽しみにしているとのことです。御近所にも、おせち料理をお取り寄せしている家族が多いそうで、色々と情報交換をしているそうです。博多久松のおせち料理は毎年安定した美味しさで、コスパがいいところも評価出来ると言っています。プリプリのエビ・フワフワの伊達巻・ふっくらした煮豆・しっとりとして美味しい栗きんとん等が、子供たちに大人気なのだそうです。またお酒の飲める大人がおつまみに出来る料理も揃っているので、食べ盛りの子供と飲める大人のいる御家庭には、是非お勧めしたいとも言っています。


最後は、自分はお酒を飲みながら食べているという人の口コミです。

お酒を飲める自分にとっては、おせち料理の味付けは濃いめの方がいいと言っていますが、お酒を飲まない大人や子供たちが一緒でも差し支えないと言っています。また濃すぎも薄すぎもしない絶妙な味付けで、メニューによっては1つのセットで和洋折衷のメニューが楽しめるため、お酒の好みや料理の好みがバラバラでも、全く心配ないのが嬉しいとのことです。そして冷凍で届いたものを回答しても水っぽくならず、知らないで食べても全然気にならないのが凄いとも言っています。お得な価格で購入出来る、本格料亭のおせち料理を提供してくれる博多久松を、他の人たちにもお勧めしたいとのことです。

博多久松公式サイト

良いおせちと悪いおせちの見分け方

近年はおせち料理を通販サイトを通して購入する人が増えています。

通販ですと写真や説明を見て購入するかどうかを判断することになり、また実際に試食してからということが出来ません。

良いおせちと悪いおせちの見分け方がわからずに、まずいおせちを食べる羽目になってしまったという人も少なくないと思います。

そこでここでは、悪いおせちを避けて良いおせちを購入するための、ポイントについて幾つかお話していきたいと思います。


まず最初は生おせち(冷蔵おせち)が良いか、冷凍おせちが良いかについてです。

これは厳密にはどちらにも一長一短があり、客観的に見て、どちらがいい悪いということではなく、自分にとってはどちらが良いかを判断するためのポイントとなります。

もし届いてすぐに美味しいおせちを食べたいのであれば、生おせち(冷蔵おせち)がいいでしょう。

このタイプのおせちは解凍する時間や手間をかけずに、すぐに食べることが出来ますし、解凍で失敗することもありません。

従来の技術で冷凍したものですと味が落ちがちですので、どうしても冷凍おせちの方が良ければ、最新の技術で食材の細胞を破壊せず、風味を落とさないように冷凍されたおせちにしましょう。

このように冷凍されたものであれば、解凍をしても生に近い風味ですから、生おせちと同じように美味しくいただくことが出来ます。

そのためには、それぞれの通販サイトの公式ホームページを閲覧して、冷凍おせちが最新の技術で冷凍されているかどうかを、よく確認するようにすることが大切です。


次に大切なポイントは、安全で安心な食材を使っているものを選ぶということです。

殊に中国産の主原料及び、合成保存料・合成着色料・人口甘味料等の添加物が、不使用になっている食材や味付けをしている、おせちを選ぶことが大切です。また放射能や細菌・農薬等に関する検査も行って、全てクリアしていれば更に理想的です。


次に大切なポイントは、公式サイトに過去の購入者の満足度やリピート率を紹介していて、尚且口コミ掲載数の多いサイトで販売されている、おせちを選ぶと良いということです。

これは自社のサイトにそういった調査結果や口コミ内容を掲載しているのは、自社のおせち料理に自信があって、美味しいお料理を提供出来ているという自負があるからであって、そういったサイトを運営している所ならば高い確率で、消費者に満足度の高いおせちを提供してくれるに違いないからです。

また頁数の多い公式サイトは、公式サイトを充実させための予算がとれていることを現し、おせちの売れ行きが順調で評判のいい、美味しいおせちを販売しているサイトだと判断しても、差し支えないと思います。

またわざわざ、販売サイトに虚偽の感想を寄せる購入者もいないと思われるので、口コミの内容も本当のことと解釈してもよいでしょう。


次に大切なポイントは早期割引についてです。早期割引制度があって、売り切れ続出のおせちが多いサイトのおせちは、良質なものであると考えて間違いはないということです。

料理に直接関わりのなさそうなサイトについての話が続きましたが、お話した条件に合致しないサイトからは、おせちを購入しないに越したことはないと思います。

そしてもし一般的な口コミサイトや、売れ筋ランキングから判断したい場合は、個人の好みの反映されやすい口コミサイトよりは、過去に高い確率で売れているサイトから購入するか、サイト内で売れ続けているおせちを購入するのが確実です。

毎年売り切れているおせちなら美味しいに決まっていますし、数字は嘘をつかないからです。

くれぐれも、「訳ありおせち」で検索して安いおせちを買ったり、12月に販売される「訳ありおせち」を買わないでください。訳ありのおせちは、訳ありのカニとは違って、明らかに質も味も落ちるものでしかないからです。

おせち料理の由来

おせち料理の起源は弥生時代にまで遡ると言われており、作物の収穫を季節毎に神様に感謝する催しを、生活の節目毎にしていたと言われています。

そのように、自然の恵みや収穫を神様に感謝する際にする供え物を節供(せっく)と呼んでいたのです。

収穫したものを料理して、次の季節の大漁や豊作も願いながら、自然の恵みに感謝しつつ食べた料理を節供料理(せっくりょうり)とも読んでいたとのことです。

この節供料理こそが、おせり料理の始まりなのです。

そして後年中国からお節句の行事が伝来し、宮中においては元日や五節句等の宮中行事の際に、節会(せちえ)と呼ばれる宴が催されるようになりました。

その節会で神様にお供えし、或いは振る舞われた料理を御節供(おせちく)と呼び、それがやがて略されて「御節(おせち)」と呼ばれるようになったのです。

江戸時代になり、庶民が宮中行事を生活の中に取り入れるようになりますと、この御節料理は徐々に日本各地に広まっていき、その土地ならではの食材や調理法も取り入れられ、今私達が知っている「おせち料理」に近いものが、続々と考案されていくようになりました。

「おせち料理」を「御節料理」とも書くのは、お正月という季節の節目に食べる料理だからなのです。

諸説ありますが、そこで1年の節目であるお正月に食べる料理を、この頃から「おせち料理」と呼ぶようになったのではないかとも言われています。

また「おせち料理」という呼称が定着したのは、もっと近代の昭和20年以降、戦後であって、それまで家庭で作るのが当たり前だった御節供料理を、デパート等でも市販するようになった際に、御節供(おせちく)の「く」を省略し、「おせち料理」として販売し始めてからとも言われています。

では最後に、一般的なおせち料理の重箱への詰め方についても解説しておきたいと思います。ここでは三段重として御説明します。


まず一の重には、お屠蘇を祝うための祝肴(数の子・田作り・黒豆・たたきごぼう等)と、口取り(蒲鉾・伊達巻・栗きんとん等)等を詰めます。

次に二の重には、口代わりの酢の物・焼き物等を詰めることになっていますが、一の重に詰めきれなかったものを二の重に詰めても構いません。

最後に三の重には、筑前煮や煮しめ等の季節の野菜をふんだんに使った煮物を詰めることになっています。

よいカニの見分け方

ここでは主にスーパー等でカニを選ぶ際に、いいカニを選ぶためのコツについてお話していきたいと思います。

  • ボイルされたカニの選び方
まず最初は、スーパーでボイルされたカニを選ぶ場合の、いいカニの見分け方です。

1つ目のポイントは色やツヤでの見分け方です。

これについては色鮮やかな赤色で、ツヤのあるカニを選ぶと良いと思います。

もし色の悪いカニがあった場合は、悪くなっているものである可能性があります。

2つ目のポイントは重さです。

陳列されているものの中から、可能であれば幾つか同じ位の大きさのものを持ってみて、その上で出来るだけ重いものを選ぶのがベストな選択です。

重みのあるカニであれば、身がぎっしり詰まっていてミソもしっかり入っている、重量感のあるカニということになるからです。

3つ目のポイントは茹で具合です。

適度な茹で具合かどうかを見分ける1番簡単な方法は、カニの甲羅の乾き具合を確かめることです。

乾いているとハッキリわかるようなものは、ボイルのし過ぎによって、身が硬くなっている可能性があります。

逆にボイル不足のものは、ミソが固まっていないことが多いそうです。

ですのでパックして売られているカニについては、パックを持って少し傾けて汁が出てくることがなく、尚且つ甲羅が適度に濡れている感じのものを選ぶと良いでしょう。

勿論パックされていても、明らかに変な匂いのするものも買わないようにしてください。

  • 活きガニの選び方
次はいい活きガニを選ぶ場合のコツです。

これはカニの獲れる地元のお店や市場にあるものを選ぶ形となると思いますので、スーパーで買うよりも、かなり身長に見極める必要があります。

しかし活きガニでも、やはり大切なのは重量感です。

素手で持つのはちょっとという人は、事前に薄手のビニール手袋を持っていくと良いかもしれませんが、自分でそのようにするのが難しい場合は、お店の人に協力してもらうと良いでしょう。

そのようにして確認した上で、ずっしりと重量感のあるカニを選び、持ってみて軽いなと思ったものは選ばないようにしてください。


但しお店の人とのマンツーマンのやり取りとなりますので、くれぐれもお店の人に失礼になるような態度や言動をとらないよう、十分注意をすることが大切です。

次に大切なポイントは甲羅の硬さです。

甲羅の硬いカニ程身の詰まりが良く、美味しいかにだと言われているからです。

カニは脱皮を繰り返しながら成長していく生き物ですから、若いカニですと未だ甲羅が柔らかいため身も詰まっておらず、料理して食べても美味しくないと思われます。

しかしもっと長く生きてきたカニであれば甲羅が硬く、身もしっかりと詰まっていて美味しい筈です。

また甲羅の硬さは甲羅についている、カニビルという黒い粒々を見てもわかります。カニビルは元々は岩等に付いていたものですから、これも甲羅の硬さの証明になるのです。

  • 通販サイトでのカニの選び方

最後に通販で、本当にいいカニを見つけるためのポイントを1つだけご紹介しておきたいと思います。

通販サイトで販売されているカニは、人気も知名度も高いサイトで販売されているものならば、専門家の目で見て厳選された高品質のカニだと見て間違いないと思いますが、それでも敢えて抑えておきたいポイントがあるとすれば、それは船茹でされたカニかどうかということです。

こうしている所は未だ少ないそうですが、これは水揚げされたカニを湊まで運ぶ途中の船で茹でたものを、販売している所も一部にはあるからです。

よく見かける浜茹でのカニというのは、港に水揚げされてから港で茹でたカニのことで、これでも十分美味しいのですが、船茹でされたカニは浜茹でのカニよりも、更に鮮度が良く更に美味しいのだそうです。

スーパー等で売られている茹でたカニは、店員が茹でている場合もありますので、中には上手く茹でられていない可能性がありますが、しかし通販で販売されているカニは、どんな茹で方であるにしても、名人級の人が絶妙の塩加減や茹で加減で仕上げていますので、品質は保証付きだと思います。

冷蔵おせちのメリットとデメリット

通販おせちには冷凍おせちと冷蔵おせちとがあり、近年は冷凍おせちの人気も高くなってきましたが、冷蔵おせちを購入する人が減ったわけではありません。

そこでここでは、冷蔵おせちのメリットとデメリットについて、お話していきたいと思います。

まずメリットについてですが、冷蔵おせちの主なメリットは2つあります。

  • 解凍の手間がない
1つ目は解凍の手間をかけずに済むということです。

冷蔵おせちは届いたらすぐに冷蔵庫に入れて保管しておくだけでよく、解凍する手間も失敗する心配もないのが、1番のメリットです。

年末に届いても、元日までそのまま保管しておいて、元日になったらすぐに出して食べることが出来ます。ですから、年内は何の心配もなく大掃除等の幼児を片付けることが出来るわけです。

冷凍おせちの場合ですと、忙しくて解凍を忘れてしまって間に合わなかったり、逆に早すぎて風味が落ちてしまう可能性もありますが、冷蔵おせちならば、そうした心配は一切ありません。

  • 風味を楽しめる
次に2つ目のメリットですが、これは風味を楽しめるという点です。

冷凍おせちでは生の食感を楽しむ食材を使うことが出来ませんが、冷蔵おせちならば、生のものも加熱調理したものと同じように、風味を楽しむことが出来ます。

つまりなますや数の子といった生ものから、きんぴらや煮物に至るまで、幅広いバリエーションの料理を味わうことが可能なのです。

作り立てのまま届けられることで、より美味しくいただくことが出来ると考えて、差し支えないと思います。

次はデメリットについてですが、こちらも2つあります。

  • 日持ちがしない
まず1つ目は、冷凍おせちは日持ちがしませんので冷凍おせちのように、柔軟な配送日の設定をすることが出来ないという点です。

配送日は1度決まりますと、動かすことが出来ませんから、それに合わせて年末年始の予定を組むようになります。

予定が流動的であったり購入を申し込もうとしている時点で、まだ予定が決まっていない場合は思うような予定が組めなくなりますから、冷凍おせちの方にした方が良いかもしれません。

冷蔵おせちは冷凍おせちのように何日もおいておくことは出来ず、届いたら決まった期間で食べきらなければなりませんが、これは冷凍おせちを解凍した場合でも同じです。

  • 価格
2つ目のデメリットは価格についてです。

これはおせち専門の通販サイトならば問題はないのですが、デパートで売っているおせちですと、冷凍おせちよりも高くなる傾向があるので注意が必要です。

また冷蔵おせちについては、配送している間の料理の劣化や、料理同士の匂いが混ざってしまうことを心配する人もいますが、良心的な通販サイトであれば、保冷剤を入れてキチンと梱包されクール便で配送し、重箱の中身は仕切りを多用して、料理同士がくっつかないように配慮していますから、配送後のことも考えてくれている所に注文をすれば、そうした懸念は払拭されると思います。

冷凍おせちのメリットとデメリット

昨今の通販おせちには従来の生おせち(冷蔵おせち)に加えて、冷凍状態で送られてくる製品も増えてきています。そこでここでは、冷凍おせちを購入する際のメリットとデメリットについて、お話していきたいと思います。

まず最初はメリットについてです。

  • 全国どこでも配送
1つ目のメリットは、多くの通販おせちは最新の技術で急速冷凍されてから配送されるため、全国どこにでも配送してもらうことが可能です。

冷蔵おせちですと、匠本舗のように管理体制のしっかりした大手の通販サイト以外では、配達出来る地域が限られてしまいますので、それに比べますと大変助かります。

解凍方法さえ間違えなければ、作り立ての美味しさを味わうことが出来ますし、配達中に劣化する心配もありません。

  • 配送日が選択出来る
2つ目のメリットは、配送日が選択出来るということです。

例えば年末年始に旅行や帰郷の予定等があっても、まだ予定が確定していない段階では、配送日が選択出来る冷凍おせちならば、後から出かける予定が出てきても、解凍しない限りは保存が可能ですので、いつでも好きなときに食べることが出来ます。

  • 冷蔵よりも安い
3つ目のメリットは冷凍おせちは大量生産が出来るため、価格を冷蔵おせちよりも安く出来るということです。

高級料亭のおせちですと一段重2万円以上ということもありますが、冷凍おせちならば、それより5000円ほど安く購入出来る場合もあるそうです。

次はデメリットについてです。

  • 味が落ちる可能性
冷凍おせちは例え急速冷凍をしているとしても、当然解凍をしなければ食べられませんので、上手く解凍出来なかった場合、旨味成分が水分として抜けてしまい、味がおちてパサパサになってしまう可能性があるということです。

ただしこれは、博多久松のような最先端の冷凍技術によって急速冷凍をして配送をしてくれる所から購入し、解凍方法さえ間違えなければ風味がなくなったり、パサパサになったりすることはなくなると思います。

とは言うものの、おせちの中に生野菜のメニューがありますと、シャキシャキの生の食感は楽しめない可能性があります。


特に冷凍おせちに慣れていない状態で購入しますと、説明書の通りに細心の注意を払って解凍しなければなりませんので、おせちを食べる当日のちょうどいい時間に解凍されて、食べ頃になるように上手に解凍をしなければならないため、その不安は大変なものだと思います。

どうしても自信が持てないのであれば、慣れている知人等に応援を頼んでも良いかもしれません。