折り鶴風鈴 ORIZURU FURIN

本製品は、本年7月に初売しました。
令和2年7月8日発行朝刊の中国新聞の「新商品」コーナーで紹介されました。

折り鶴風鈴 Paper cranes Wind chime

1,980円(税込み)

折り鶴風鈴とは


折り鶴風鈴 ORIZURU FURIN

Paper cranes Wind chime
折り鶴風鈴の折り鶴は、広島平和記念公園の「原爆の子の像」に捧げられた千羽鶴を使用しています。世界が平和になることを願って折られた折り鶴が、この風鈴を介して「平和の音」を世界中に響かせることでしょう。

本製品は、透明のガラス製風鈴本体内に羽を広げた1羽の折り鶴を吊るし、その下に、「原爆の子」と「原爆ドーム」の写真入り短冊を吊り下げるようにしています。
さらに、この短冊の代わりに、折りたたんだ25羽の折り鶴を棒状に重ねて1本の束にしたものを3束吊り下げることもできるように工夫をしています。写真入り短冊と折り鶴3束とはセットで販売しています。

折り鶴風鈴制作のきっかけ


千羽鶴を細断することなく再利用した製品

 「原爆の子」に捧げられた千羽鶴を細断して再生紙として加工し、名刺、はがき、封筒等に再利用することは従前から行われています。
 しかし、世界の平和を願って丹精込めて折られた折り鶴を細断することは、折り鶴提供者に対して心苦しく思い、何とかして細断せずに再利用することはできないかと種々試行錯誤した結果、本件製品を考案しました。
 なお、千羽鶴を細断することなく再利用した製品は他に見当たりません。


折り鶴風鈴の使用形態および使用上の注意


*この折り鶴風鈴は、球状のガラス内を垂下するヒモの下端リングに、① 写真のついた短冊をフックで取り付けて使用したり、② 3本の折り鶴束をフックで取り付けて使用したりできます。

 ①の場合、家屋の軒下等に吊り下げて風鈴の音を楽しむことができます。
 ②の場合、主として室内での鑑賞・飾りとして使用しますが、屋外でも使用できます。屋外で使用する時には折り鶴は紙製ですので、雨水にさらされないようにご注意ください。


*吊り下げヒモが外れないよう確実に固定してください。
*強風時にはガラスが破損することがありますので使用しないでください。
*破損した時には直ちに使用を中止してください。
*お子様の手の届かない場所で使用・保管してください。


折り鶴風鈴の仕様


材質(Material)
*本体(Body) *舌(Clapper) :ガラス(Glass)
*折り鶴(Paper Cranes) *箱(Box) :紙(Paper)
*短冊(Strip):ポリエステル(Polyester)
*紐(String):ポリエステル(Polyester)ナイロン(Nylon)  
*フック(Hook)*リング(Ring):スチール(Steel)
*緩衝材(Shock absorber)

風鈴が紡ぐ「平和の音」

プレスネットさんにご紹介いただきました。

折り鶴風鈴の開発 アイデア商品工房 稲ちゃん


社名 アイデア商品工房 稲ちゃん
開発者 稲毛 義伸
TEL
090-2862-2625
住所 東広島市八本松西
メール y_inage@kamon.ne.jp
住所 東広島市八本松西