なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

No.014_
カラフルな世界への愛を語る

インタビューアー
小山 志織さん
(ライター)
おりぞめのさち
(おりぞめを好きな人)
2021年4月15日
note公開
2021年9月
本ページ公開
おりぞめのさち
(おりぞめを好きな人)

私の大好きなおりぞめのことを
インタビューしてもらいました

フリーライターの小山志織さんが、
「100名の方に好きなことをインタビューをする」
という企画をされていたところに、応募しました。

こちらは、小山さんが作成してくださったnoteをもとに、
小山さんの許可を得て、おりぞめのさちが再構成したページです。

登場人物

フリーライター:小山志織さん

「100人インタビュー企画」立案者。
「好きなもの」について、100名へインタビュースタート!(受付一時休止中)
インタビューしてくれた人

おりぞめのさち

「インタビュー企画」に飛び乗った張本人。
おりぞめに関してリブラディング中。
インタビューしてもらった人

おりぞめのさち

「インタビュー企画」に飛び乗った張本人。
おりぞめに関してリブラディング中。
インタビューしてもらった人
Q
「好きなもの」について教えてください。
私の好きなものは「おりぞめ」です。

現在「おりぞめアーティスト」として活動しています。
以前は、おりぞめで作ったノートをminne(ミンネ)で販売していたほか、
講師としてワークショップをしていました。

おりぞめとは、染料を溶いた水に折り曲げた障子紙を浸し、模様をつけたものです。
色水遊びのような感じですね。
Q
おりぞめとは「折り染め」のことだったんですね。おりぞめはいつから始められたんですか?
以前小学校の教師をしておりまして、その時に子供たちと一緒にやったのがきっかけです。2019年から始めました。
Q
おりぞめの楽しさはどんなところにありますか?
紙の大きさや折り方、色のつけ方によってできる模様が無限大にあるところでしょうか。
ワークショップをしていると、参加者の皆さんが作る模様が本当に個性的で。

同じ模様は1つとしてないですし、それが偶然によってできるのがおりぞめのおもしろいところです。
Q
おりぞめでノートを作って販売されているとのことですが、
他にもおりぞめて作れるものはありますか?
メモ帳や栞、箱などに貼り付けるとオリジナルのものができますよ。
封筒にワンポイントで貼ってあしらいにすることもできます。

色とりどりのものを見るのが好きなんです。
小さい頃から色鉛筆やクレヨンで塗り絵をするのが好きでした。
手を動かしながら色を考えるのが楽しかったです。
Q
豊かな色彩感覚をお持ちなんですね。ファッションも好きだとお伺いしましたが。
そうなんです。
教師の後は美容部員をやっていたこともあって、
お客様に合わせたメイクやファッションを提案することにやりがいを感じていました。

皆さんそれぞれ個性があるので提案の方法は無限にあると思います。
Q
一人ひとり違うものができるというのは、おりぞめとの共通点でもあるんですね。
さちさん、本日はありがとうございました!
こちらこそありがとうございました!
100人チャレンジ、応援しています!