ふじのくに⇄せかい演劇祭とは?

毎年、GW期間中、静岡で開催される『ふじのくに⇄せかい演劇祭』
20回の節目となる今回もチラシ折り込み代行を行います!
静岡県内だけでなく、東京近郊を中心に全国から多くのお客様が集まる演劇イベントで、公演情報をお伝えできるチャンスです。

2018年のご来場人数(劇場で行われた公演)

約5,500人
このほか、無料で楽しめる野外演劇フェスティバル『ストレンジシート静岡』や、地ビールや地元焙煎の珈琲、軽食などを取りそろえた『フェスティバルgarden』、トークなどの関連イベントが盛り沢山あり、大勢の人が演劇祭を楽しんでいます。

チラシ折り込み代行対象公演

『ふたりの女 平成版 ふたりの面妖があなたに絡む』
期間:4月27日(土)→4月28日(日)
会場:舞台芸術公園 野外劇場「有度」
部数:800部

アングラ・小劇場演劇へのオマージュが炸裂する、これが宮城演出もう一つの顔!2009年の初演から大入り満員を続けるSPAC野外劇のテッパン、待望の再々演!
アート・オブ・サーカス『Scala−夢幻階段』
期間:4月27日(土)→4月29日(月)
会場:静岡芸術劇場
部数:800部

世界的に注目される「ヌーヴォー・シルク」の旗手、ヨアン・ブルジョワが待望の初来日!
『マイ・レフトライトフット』
期間:5月2日(木)→5月3日(金)
会場:静岡芸術劇場
部数:600部

共に生きる今を歌う、スコットランド発のヒットミュージカル!
『マダム・ボルジア』
期間:5月2日(木)→5月5日(日)
会場:駿府城公園 紅葉山庭園前広場
部数:2100部

新たな野外劇、まさに誕生の刻!戦国の乱世を生きる悪女が、今宵、炎上する――
ルネサンス期のイタリアに実在した稀代の悪女、ルクレツィア・ボルジア。宮城聰はこの美しき女傑を日本戦国時代後期に生み落とす!
『歓喜の詩』
期間:5月5日(日)→5月6日(月)
会場:静岡芸術劇場
部数:600部

どんなに苦しい人生の道のりにも、幸せの花は咲く―。劇空間を生む詩人、また映画人として、ヨーロッパでも特筆されるアーティスト、ピッポ・デルボーノの作品。日本初演。
『マイ・レフトライトフット』
期間:5月2日(木)→5月3日(金)
会場:静岡芸術劇場
部数:600部

共に生きる今を歌う、スコットランド発のヒットミュージカル!

お申し込み/チラシ納品締切日

4月12日(金)

お問い合わせ

有限会社ネビュラエクストラサポート(Next)
TEL:03-5628-1325(11:00~18:00 日・祝・第4水曜日休業)
E-mail:next@next-nevula.co.jp