WEB広告の時代に折込チラシって
どうなの?

チラシ作成前に

経営者・販促担当
の方へこんなお悩みありませんか?

  • 新聞をとってる人も減ってきてるから折込の販促は時代遅れ?
  • チラシの反応率が下がってきてるから他の方法を検討する時期?
  • チラシの費用対効果は?
  • チラシの配布枚数やエリアは最適なのか?
  • チラシでライバル店との違いを打ち出したい
  • 同業他社の動向を知りたい
  • 同業他社の動向を知りたい

~そして一番気になるのは反応率~

折込チラシの反響目安は、0.01~0.3%程度と言われています。
これは業種、折り込む頻度、ブランド力によって全く反応率は違うのでこのような開きがでます。

業種別でみると

リフォームチラシで言えば、5000枚~7000枚で1件の問い合わせ

住宅販売の場合は、1万枚~1万5千枚に1組が現場見学会に足を運ぶ

スーパーなどの小売店では、100枚に一人がチラシきっかけで来店
というのが目安となります。

頻度やブランド力の関係

費用対効果を短期的な視点にたち過ぎて

「折込チラシを配布しても赤字なら、やらなくてもいいんじゃない?」

この考え方はNGです。なぜなら、商売は積み重ねで成り立つものだからです。

単純接触効果という心理的効果があります。つまり、折込チラシを通じて接触回数が増えることで、好感度が増していくというものです。

大手メーカーも絶えずテレビCMを打ち続けているのは、そのためです。

広告宣伝をしなくても地域で圧倒的なブランド力と信用があれば別ですが
反応率は目安としての基準はもちながら信頼を構築できる頻度で折り込みをうつ。
そして地域にブランドを根付かせるというのも折込広告の大きな役割のひとつです。

POINT

忘れてはいけない一番大事な事!

web印刷などで安く刷る事はできるようになったけど・・・・

大切なのは集客のターゲットと広告の目的を明確にして
費用対効果を最大化する
マーケティング視点です!

折込を印刷する前に!

ターゲットが広く浅い
誰にも突き刺さらないキャッチになってないか?


折込をうつ目的は問い合わせか、来店か、ブランドイメージ向上か?
その行動をとってもらうのに障壁になりそうな対策はできてるか?

そんな相談ができる広告代理と手を組んでるか
(社内に専門部隊がいるか)


どこの広告代理店に
相談するかで結果や費用対効果は
ケタ違いの差に!

経営者や販促担当者が理解しなくてはいけないのは東海地区の特殊事情です。

東海3県での中日新聞の普及率と信頼度は他の都道府県を圧倒し、全国紙(読売・朝日・毎日)
の専売店があるエリアで地元紙がこれだけの占有率をしめているのは全国でこの地方だけです。

中日新聞に折り込めばほとんどの新聞購読世帯にPRできるので、折込チラシのほとんど中日新聞に集中します。

また東海地区の新聞購読世帯は以下の特徴があります。

・金銭的に余裕があり教養がある知識層  

・時間に余裕がある

・折込チラシを楽しみにしている女性層が多く、みる習慣がある

・地元生まれ、地元育ちが多く、近所の情報に価値を感じている


このような読者層にモニターとして接点をもち
広告主に適正な提案ができるのが

「株式会社中日総合サービス」です!

中日新聞社、各中日新聞販売店を株主にもつ、地域密着型の広告代理店です。中日新聞グループのネットワークが広告主への提案
一役かっているのです。

株式会社中日総合サービス 会社概要

設立

1982年(昭和57年)7月22日
2014年(平成26年)4月1日、株式会社中日尾張折込、株式会社中日三河折込と統合合併

代表取締役会長 鈴木  隆

代表取締役社長 村田 義春

資本金6000万円

従業員数 350人

本社住所 〒460-0008
名古屋市中区栄4丁目14番5号 松下中日ビル
営業所4か所 尾張支社 三河支社 

関連会社 株式会社中日岐阜サービスセンター  株式会社中日三重サービスセンター




中日総合サービスはこんなお悩みを解決します!

東海地区の各地点から折込広告を集計し、業種別、地区別の動向をわかり易くまとめ

東海地区の折込広告の現状把握は代理店の中でも№1!

毎月どの曜日にどの業種がどれぐらい折り込んでいるのか?
自分の業界がどんなサイズやデザインのチラシを入れてるのか?
シーズン通して自社の業界がどの月に販促の力を入れているのか?
イベント準備で忙しいのにチラシを打とうと思うとデザイナーや印刷会社との打ち合わせ、広告代理店への相談や新聞販売店への配送の段取りなど忙しすぎる・・・
シーズン通して自社の業界がどの月に販促の力を入れているのか?

悩みが解決した広告主の声

スクール系
ライバルとなるチラシが少ない曜日教えてもらえたので自社チラシを目立たせることができた!
不動産業
チラシを少ない日に折り込もうと思っていたが
業種的にも競合が多くても反応がよい曜日の提案がもらえた。
飲食店
チラシを目立たせるためカラーデザインの統計を見させてもらって
あえて一色印刷の手書き風のシンプルチラシで勝負したら通常の倍の反応がとれた。
求人チラシ
現場をまわすのがいっぱいでチラシ作成まで手が回らなかったけど中日総合さんはデザイン作成、折込戦略の相談、印刷、販売店への手配まで全てやってくれるので各業者に振り回されず楽に募集できました。
オープン開業
オープンのときの混雑時の対応に不安を持っていましたが相談したらプレオープンの近隣配布の提案をいただき、本オープンに向けたレジ対応やシフトまわしの予行練習が十分できました。
飲食店
チラシを目立たせるためカラーデザインの統計を見させてもらって
あえて一色印刷の手書き風のシンプルチラシで勝負したら通常の倍の反応がとれた。

広告代理店としての強みまとめ

  • 販促費をドブに捨てないための提案力
  • デザインから印刷、販売店への配送までまとめて相談できる
    (ワンストックサービス)
  • 1ヶ月間は無料でWEB広告と連動、掲載できる
  • デザインから印刷、販売店への配送までまとめて相談できる
    (ワンストックサービス)

え?WEB広告との連動が無料なの

188万部発行しているフリーペーパーでPR
愛知県下で発行される「ハピなび」という
フリーペーパーから
WEBへの流動もあり、

そのサイトにて希望される広告主さまの
折込チラシが
ネットでも見れるようになります。
名古屋版で96万部以上~
その他尾張、三河版合わせて188万部以上発行している
中日新聞グループならではの配布力とPR力です。

最後にやっぱり悩む
新聞折込かポスティングか?
やっぱりWeb?
~それぞれの比較~

ポスティング
広告効果 緩効性
PRの手数料 1枚2円~3円
PR戦略 1週間~10日の配布期間
ターゲット 広く浅く
信頼度 低い
信頼度 低い
新聞折込
広告効果 即効性
PRの手数料 1枚2.9円~
PR戦略 希望日指定可能
ターゲット 女性とシルバー世代に強い
信頼度 高い
信頼度 高い
Web
広告効果 持続性
PRの手数料 0円~何十万
PR戦略 24時間365日
ターゲット 若年層に強い
信頼度 中ぐらい(発信媒体やPR方法による)
信頼度 中ぐらい(発信媒体やPR方法による)

折込・ポスティング
WEB広告の3つを最適に提案
できるのが中日総合サービス
と言う代理店です

  • 信用があり必ずお宅の中まで入る折込が安心
  • うちの商品は新聞購読世帯ではないのでポスティングで攻めたい
  • WEB広告の事はわからんけど、無料で掲載してくれるならありがたい
  • WEB広告の事はわからんけど、無料で掲載してくれるならありがたい

広告主さんから良くある質問

  • Q
    最短で何日で新聞に折り込めるの?
    A
    折込希望日から2日前 10時までに納品で新聞に折り込めます(日祝を挟む場合はさらに余裕が必要です)
    デザインの相談からであっても最短7日間で折り込む事が可能です(余裕を持ってご相談してください)
  • Q
    ざっくり折込っていくらかかるの?
    A
    A4サイズのフルカー印刷で簡単デザインの1万枚で76,500円~デザインから印刷、折込手数料込み込みです。
    原本デザイン持ち込みであれば1万円のデザイン料がいらないのでモットお安く!
    輪転機をお持ちで印刷まで自社で出来る場合は1枚2.9円の折込手数料だけです。

  • Q
    エリアや枚数はどう決める?
    A
    広告主様が折り込みたいエリアかまきたい枚数のどちらかを先に決めていただきます。
    当然、ご相談や提案も可能です。
    エリアが決まっている場合は何枚必要か説明できます。枚数が決まっている場合はどのエリアまでまけるか説明ができます。
  • Q
    細かいエリアの希望は聞いてもらえるの?
    A

    戸建住宅のみ、マンションのみ… 3丁目の○○さんのところから8丁目の○○さんのところまで…といった配布は不可能ですが、なるべく店舗寄りに…1号線より北側、○×駅中心に…といった希望は出せます。

  • Q
    ポスティングは?
    A
    中日新聞販売店が担当するので他のポスティング業者とは信頼度が違います。第2第4金曜日を基本として新聞購読以外の世帯の8割をカバーして当日中にポスティングします。

    配布料金は配布地区の朝刊折込チラシと同額を原則とします。


  • Q
    ざっくり折込っていくらかかるの?
    A
    A4サイズのフルカー印刷で簡単デザインの1万枚で76,500円~デザインから印刷、折込手数料込み込みです。
    原本デザイン持ち込みであれば1万円のデザイン料がいらないのでモットお安く!
    輪転機をお持ちで印刷まで自社で出来る場合は1枚2.9円の折込手数料だけです。




印刷は安いネット印刷使っても相談は使える広告代理店で!

サイト運営者からひとこと
中日新聞 中川専売店の店主安達と申します
ナログな折込広告だけど科学的なマーケティング視点で戦略の相談にのってもらうなら中日総合サービスです。
これだけの提案力や付加価値がついても通常の折込手数料以上のものはとりません。
(デザイン・印刷紙代は別途)

印刷会社さんは印刷枚数を稼ぐ事が仕事なので費用対効果よりどれだけ撒くかの提案になりがちです。
とりあえず多数まいてなんぼの体育会系広告主さんは安い印刷会社や従来の広告代理店に丸投げする方法を継続するしかありません。

そんな販促活動から脱却し、中日新聞グループを使いライバル店に差をつけましょう!!

電話で相談>>>052-361-1666
(折込の相談をしたい!と店主の安達まで問い合わせください)