数々のベストセラー作家と共に業界を
作り続けてきたセミナープロデューサーが明かす・・・

たった3時間で、あなただけの

オリジナルセミナーを構築する方法

~10年活躍する講師に共通するヒットセミナーの秘密〜

オリジナルセミナー構築セミナーに参加する!


開催の度にお客さまが「ドッ」と押し寄せ、終了後は
「人生が変わりました!」「ありがとう!」
という言
葉とともに豊かさも手にできる。
 
たった3時間で、長く愛されるオリジナルセミナーを
構築する「10年セミナー・テンプレート」を公開します!


「参加者が変わる、自分も進化する、そして利益を出す。」

ベストセラー作家、上場企業オーナー、カリスマ起業家など、
そうそうたる面々のセミナー構築を数多くプロデュースしてきた経験を体系化。
それらを凝縮したセミナー構築ノウハウを身につけることができます。


なぜ、テレビに出ているわけでもない、

ベストセラー作家というわけでもない、

そんな普通の人なのに、あの人のセミナーには、

いつも人が集まるのだろう・・・?


あなたは、そんな人を見たことありませんか?

もし今、あなたが講師活動をしている、


もしくは、


やっていきたいと思っているけれど、

・セミナーを開催してもうまく人が集まらない、

・バックエンドが一つも売れず、思うような利益がでない、

・言いたいことがあるのに、うまく言えない、

・伝えたいことはあるけど、どうしていいのか分からない、

・そもそも活動を広げていくことができない・・・

(・リピーターやファンが出てこない)

 

と感じていたり、

 

・情報発信はしているけど稼げていない、

・開催したいと思いながらも、今一歩踏み出せないとしたら・・・

 

その最大の理由は、良いセミナーに共通している

”3つのポイント”

 を、押さえられていないからかもしれません。


参加者全員が来て良かった!!と膝を叩く
「良いセミナー」の3つのポイント



私はこれまでに数多くのセミナーに参加し、

著名なベストセラー作家から、まだ無名な人まで、

様々な方のコンテンツ作成を始めとした

プロデュースを行ってきました。


その結果、


参加者が多くて満足度も高い、

更にバックエンドの売れて十分な収益のでているセミナーと、

そうでは無いセミナーに「とある違い」が、

あることに気がつきました。

 

まずは、

そのポイントを主な3つに絞って、

共有させていただきます。

ポイント

1

セミナーのパワーを決める「情報量」

最初にご紹介するポイントは、

「情報量」

です。

 

分かりやすい例を挙げますと、

 

あなたは日本はもちろん、世界でも有名な、

宮崎駿監督のスタジオジブリの映画は、ご存知ですか?


宮崎駿監督の映画は、なぜ、あんなに人気があるのでしょうか?
 

私は、その秘密の一つに

「情報量」

というものがあることに気がつきました。


というのも、何を隠そう、この「情報量」という言葉、

スタジオジブリで使われている言葉なのです。

 

ジブリの映画作品の中には、

友情や愛、

といったテーマが

メインに描かれています。

 

しかし、


そんな、あらゆるドラマや物語で

主軸として扱われるテーマ以外にも、

非常に数多くのメッセージが作品に込められています。

 

例えば、

自然への敬意、国のなりたち、心の中の葛藤、

飛ぶということの楽しさ、淡い恋心、争い、文化の衰退、

近代化の矛盾、などなど。

 

それによって、他の誰にも表現し得ない独特の世界観が構築されています。

 

そんな作品ですから、最終的なその情報量の多さを

文章で説明することは極めて困難となっています。



ですが、

そんな、簡単には処理しきれない意味や情報の洪水を、

シンプルに魅せられた時、人は深い感動を覚えるのです。



この時、情報はパワーとなっています。

 

感動とは、処理しきれない「情報(パワー)の集積」なのです。

 

ですから、その作品を表現するとき、

「とにかくよかった!」
「感動した!」
「〇〇のところがよかった!」 

という感想になるんですね。笑


そのような情報量が込められているからこそ、

ジブリの作品が封切られるとき、

多くの人々は、


心躍らせ、

ワクワクしながら、


列を作ります。

 

そして映画を観た人が感動して、

次の作品を観たくなるばかりか、何度、

テレビで放映されても、高い視聴率を記録し続けるのです。

 

ただのノウハウだけのセミナー、

ネット上に落ちている情報を

寄せ集めたようなセミナーでは、

情報量は微々たるものです。

 

つまり、
もっと知りたい、と思ってもらえるセミナーとは、
多大な情報量(パワー)が込められている、ということなのです。



そして、
リピーターを生み出し続けるコツも、ここにあります。

 

では、セミナーの情報量(パワー)を高めるには、

どうしたらいいのでしょうか?

 

今回は特別に、『情報量アップの公式』を公開しますね。



それは、 

情報量 = 「知識・スキル」×「才能・強み」×「人生のテーマ」

です。

 

この公式をマスターすることで、

「人が集まる、稼げる、参加者が変わる」

3拍子揃ったセミナーを構築することができるようになります。

ポイント

人の心を動かし、行動を起こさせる「構成力」

次に、話す内容と順番です。

 

ひょっとすると、

「これが良いセミナーと、どうかかわりがあるの?」

 

と思われる方も多いかもしれませんね。

 

これは主に、今読んでいただいている、こうした長い文章


「セールスレター」

のライティングなどでよく言われることなのですが、

物事は、話す内容と順番によって、

「伝わり方や意味」

「反応する人と人数」

が変わってきます。

 

例えば・・・

 
■仲間とゆっくり体を休めたいとき
 ゆっくりとした時間を過ごす仲間を集めたいとき


1)今回は温泉へいこう!
2)行くと代謝が良くなって肌つるつる、  
  体温が上がって免疫力アップで体調も良くなる
3)健康になれるよ
4)とにかく皆で一緒に何かしたいんだよ!
5)今回の行き先はこんな温泉、しかも評判の温泉卵も美味しい
6)いつまでに連絡ください
7)◯名までです


 
■仲間と楽しく過ごしたいとき
 楽しいのが好きな、賑やかな仲間を集めたい時


1)とにかく皆で一緒に何かしよう!
2)今回は温泉へいこう!
3)今回の行き先はこんな温泉、しかも評判の温泉卵も美味しい
4)行くと代謝が良くなって肌つるつる、
  体温が上がって免疫力アップで体調も良くなる
5)健康になれるよ
6)いつまでに連絡ください
7)◯名までです


いかがですか?

違いがお分かりになるでしょうか?


今回の例ですと、

どちらも集まる人が、「呼びかけた人のことを好き」なことが前提になりますが、


この二つの文脈によって

一緒に遊びにいこう!で参加してくれる人は

楽しいことが好きな、充実した生活を送っているタイプの人である可能性があり、


 一緒に温泉に行って体を休めよう!で集まる人は

毎日仕事を頑張る、仕事好きな人である可能性が高くなる、

ということがお分かりになるでしょうか?


ようするに、この場合は、最初に持ってくる要素で


「集まる人の性質」

が変わってくるのがお分かりでしょうか?

 

このように、多くのセミナー講師が

あまり意識していないポイントとして、

 

(1) 流れを全く考えていないか、
(2) セミナー後の商品販売にフォーカスしすぎている

 

という点が挙げられます。


これでは、あなたの伝えたい世界観を伝えることは難しいでしょう。

 

当然、セミナーで最後に何か商品のご案内をしたい場合は、


最後の話の結末も変えなければならない場合もありますから、

この要素が「売り上げ」にも大きく関係してくることは

お分かりになるでしょう。

 

このように、「たかが順番」と思うかもしれませんが、

人が納得し、感動し、行動を起こす時、

 

何を、どの順番で伝えるのか、

ということは意外と大事なことなのです。

ポイント

一粒で2度美味しい「多次元・多面展開」

「多次元・多面展開って、一体なに・・・?」

頭にクエスチョンが浮かんだ人も多いと思います。

 

少し難しく書いていますが、とても簡単なことです。

1本のセミナーで例えると、

 

【多次元展開】

1本のセミナーから・・・、


見込み客を集めるステップメールの原稿を作ることができる、

6回30万円の講座や

1対1セッションを構築できる、

ということ。


【多面展開】

1本のセミナーから・・・、


2本、3本と別の新たなセミナーを生み出し続けられる、

ということ。

 

この「多次元、多面展開」スキルをマスターすることで、

あなたは今の2倍、3倍の収入を得られるようになったり、

一発屋で終わらず、長く第一線で活躍し続ける講師になることができます。

 

ただ、このように縦横に広げられコンテンツというのは、

そうそう簡単に見つかるものではありません。

 


実を言うと、

多くのセミナー講師がもつ問題点として、

「セミナー講師になりたい」

という人ほど、

 

「実は何を本当に話していきたいのかわからない」

という問題点があったりします。

 

「そんなアホな!?」とお思いでしょうか?

 

例えば、


あなたは今、


自分のやりたいことが本当にわかっていますか?



実際のところ、


どんなに自由なライフスタイルを実現していても、


「好きなことを毎日全力でやっていて、

 まるで夢の中を生きているようです!!」

とはっきり断言できる方は限りなく少ないものです。



では、そもそも「好きなこと」とは、

なんなのでしょうか?


よく、 

「好きなこと」というと「趣味」と混同してしまう人がいますが、

そうではありません。


私は、その人の「好きなこと」というのは、言い換えれば、


「自分だけの人生のテーマ」


であり、その人の

「人生の本質」 


ということができるのではないかと考えています。


要するに、

私は、結局、セミナーの質(人生の質)は、

その講師が、人生をどのように生きていて、
自身の人生の本質をどのように捉えているのか、

にかかっているのではないかと私は考えているのです。

 

もし、自分の本質を捉えることができれば、

一生続けていけるようなセミナーを作ることは簡単です。

 

それだけではありません。

むしろ、その延長で

事業やプロジェクトを作ることも、できるようになります。

ポイント

1

セミナーのパワーを決める「情報量」

最初にご紹介するポイントは、

「情報量」

です。

 

分かりやすい例を挙げますと、

 

あなたは日本はもちろん、世界でも有名な、

宮崎駿監督のスタジオジブリの映画は、ご存知ですか?


宮崎駿監督の映画は、なぜ、あんなに人気があるのでしょうか?
 

私は、その秘密の一つに

「情報量」

というものがあることに気がつきました。


というのも、何を隠そう、この「情報量」という言葉、

スタジオジブリで使われている言葉なのです。

 

ジブリの映画作品の中には、

友情や愛、

といったテーマが

メインに描かれています。

 

しかし、


そんな、あらゆるドラマや物語で

主軸として扱われるテーマ以外にも、

非常に数多くのメッセージが作品に込められています。

 

例えば、

自然への敬意、国のなりたち、心の中の葛藤、

飛ぶということの楽しさ、淡い恋心、争い、文化の衰退、

近代化の矛盾、などなど。

 

それによって、他の誰にも表現し得ない独特の世界観が構築されています。

 

そんな作品ですから、最終的なその情報量の多さを

文章で説明することは極めて困難となっています。



ですが、

そんな、簡単には処理しきれない意味や情報の洪水を、

シンプルに魅せられた時、人は深い感動を覚えるのです。



この時、情報はパワーとなっています。

 

感動とは、処理しきれない「情報(パワー)の集積」なのです。

 

ですから、その作品を表現するとき、

「とにかくよかった!」
「感動した!」
「〇〇のところがよかった!」 

という感想になるんですね。笑


そのような情報量が込められているからこそ、

ジブリの作品が封切られるとき、

多くの人々は、


心躍らせ、

ワクワクしながら、


列を作ります。

 

そして映画を観た人が感動して、

次の作品を観たくなるばかりか、何度、

テレビで放映されても、高い視聴率を記録し続けるのです。

 

ただのノウハウだけのセミナー、

ネット上に落ちている情報を

寄せ集めたようなセミナーでは、

情報量は微々たるものです。

 

つまり、
もっと知りたい、と思ってもらえるセミナーとは、
多大な情報量(パワー)が込められている、ということなのです。



そして、
リピーターを生み出し続けるコツも、ここにあります。

 

では、セミナーの情報量(パワー)を高めるには、

どうしたらいいのでしょうか?

 

今回は特別に、『情報量アップの公式』を公開しますね。



それは、 

情報量 = 「知識・スキル」×「才能・強み」×「人生のテーマ」

です。

 

この公式をマスターすることで、

「人が集まる、稼げる、参加者が変わる」

3拍子揃ったセミナーを構築することができるようになります。

あなたにも覚えはありませんか?


何か準備をしていたというわけでもないのに、

一つのテーマについて、時間を忘れて、何時間も話し続けてしまった、

というようなことが。

 

自分の本質に関わることというのは、何も準備していなかったとしても、

永遠と、それこそ1日中話すことができてしまうのです。

 

いくらでも話すことが出てくるので、

 

それは、


セミナーのコンテンツはもちろん、


集客のためのステップメールになるでしょうし、

メールの中の一節がキャッチコピーとなってお客さん集めにもなったり、

 

セミナーをやるうちに、参加者の「もっと知りたい!」

というニーズに応えようとすることで

上級商品の構成にもなってゆくことになるからです。

 

そして、それは行動にも現れます。

なぜなら、積み重なった実績や経験がなくても、


こうしたい!


こうするべきなのでは!?


というような「ビジョン」が思い浮かぶので、

「とりあえずやってみる」ことが自然とできてしまうのです。


  

それは、例えるなら、


ラーメンのスープを作るための秘伝のペーストのようなものでしょうか。

薄めて秘伝のタレにしたり、濃厚なダシにして、

具材を煮込んで味付けのベースにしたりする・・・



そんなイメージです。


そう、そのセミナー自体が、あなたに豊かさをもたらす、

  「種」になるのです。

 

そして・・・

  

そんな風に、一人でも多くの人に自分の人生のテーマを見つけてもらうこと。


その結果、自分らしく生きる人が増えること。

 

そんな人たちを応援すること。


自分の一押しでそんな人が生まれること。



そんな時、私はえもいわれぬ充実感を感じるのです。

なぜならそれが、僕のライフワークだからです。


自分らしい人生を実現する鍵
「人生のテーマ」とは?



しかし、人生のテーマを自分で発見するのは難しいものです。

 

普通の会社員のような、人のやりたいことを

手伝う人生から脱却し、自分らしく生きる人生を実現するには、

自身の「人生のテーマ」を見つけることは必須となります。

  

実を言えば、私が今回、このセミナーを開催する理由もここにあります。

 

これは私が様々な作家の方々のセミナーや講演会の

プロデュースをしていた頃知り合った、

とある30代の元会社員の方の話なのですが・・・

その彼は、もともと自分の好きなことをやる、

ということ自体を、考えたことがない人でした。

 

しかし、ふと手にした自己啓発の名著をきっかけに、

本を読みあさり、やがてセミナーへ行くようになったそうです。

 

そのうち自分でもセミナーをやりたい、

自分も人に何かを伝えたい、自分を救ってくれたように

自分も人の助けになりたい、と思うようになります。

 

夢中で行動を続けた彼は、いつしか仕事も辞めていました。

 

しかし、活動を始めて3年経っても、

参加者ゼロ〜5名くらいのセミナーをひたすら続けている。

 

彼が私にコンサルを希望してきたのは、そんな時でした。

 

話を聞いていくと、彼には人徳がないわけではありませんでした。

では、それなのに、なぜ彼は、そんな失敗を続けているのでしょうか?



話を聞いていった結果、その原因を、彼の生い立ちに見ることができました。
 

彼は、


厳格な父に否定され続けて育っていたのです。

 

それで、いつしか自分はダメな人間、

価値のない人間である、ということが


「思考のクセ」


として体に入ってしまったのです。

 

その結果、彼は、いざ、仕事で成功を収めようとした時に、

自ら「失敗」を選ぶ生き方になっていたのです。

 

この参加者ゼロのセミナーの開催を続けていた当時、

彼はお客さまに、ではなく、まったく別の、

ある人に、あるメッセージを伝えていたのです。 



彼は、


父親に、


「あなたは、間違っている、、、」

ということを自分の人生を使って、

証明しようとしていたのです。



もちろん、告知の遅さ、コンテンツの軸のブレ、

具体的な理由は様々にあります。
 

しかし、何度指摘しても、

彼はその点を修正することができませんでした。
 

なぜなら、
 

その細かな細部のブレ、方向の誤りを生んでいるのが、


彼のそもそもの「考え方」や「価値観」を形作る、


「人生のテーマ」


だったからです。

 

だから、私は彼に対して、まずは、

自分の本来の価値観や、考え方、つまり、


「自分らしい人生を取り戻す必要がある」

と考えていました。



ですが、このようなことが、一人で気がつけるはずもありません。
 

なぜなら、

一体誰が、
 

うーん、どうもうまくいかないな、、

そうか、この場合は、自分との両親の関係から見ると・・・、

自分の人生のテーマはこれだから、

こうすればうまくいくんだな!

 

などと気がつけるでしょうか?笑

  

私は彼にそれ伝えるため、今受講している高額なセミナーや

研修プログラムの一切を停止するように助言しました。

 

しかし、

それはとても苦しい作業です・・・

 

なぜなら、彼には一度、

「とにかく活動して自身を直視することを避ける」


のではなく、


「自身の無価値観と静かに向かい合う時間が必要」

だったからです。



しかし、その結果、彼は私の元から離れて行きました・・・
 
友人の話では、今でも様々なセミナーの会場で見かけるといいます。

 


私はその噂を耳にするたびに、今でも胸が痛みます。
 

しかし、

その胸の痛みが、一つの疑問を私にもたらしました。


それは、

「本当に、人生のテーマを自分で見つけることは難しいのだろうか?」

 
という問いです。

誰でも簡単に「人生のテーマ」を見つけて、
喜ばれながら豊かさへと変わる「セミナー」が作れる方法とは!?



そもそも人の多くは、自分の人生にテーマがあることすら、

認識していません。

 

そこで私は、いくつかの重要な質問に、答えていくだけで、

人生のテーマを導き出し、


その結果、セミナーが構築できてしまうプログラムを開発したのです。


これまで、このコンテンツは、一部のプライベートコンサルティングの

クライアントさんにのみ、提供していたシークレットプログラムでした。

 

しかし、


この1、2年で爆発的にセミナー講師を目指したい、

という人の需要を感じるようになったこと、

 

そして、・・・

 

彼の一件を最近になり耳にしたことで、

公開へと踏み切ることにしました。 

 

ついては、

 

このプログラムを使って、自分の人生のテーマの発見に役立てていき、

さらには自分らしく生きる人生を送る人が、

世の中に一人でも増えればいいなと思います。

 

もちろん、

セミナー講師をやってみたい、いずれは目指したい、

という人には、特に有意義なプログラムとなっています。

今回のセミナーの価格は・・・



これは私が企業研修会社でコンサルタントとして活躍し始めてから、

数えて10年以上、数々の著名なメンターとプロジェクトを

立ち上げたりする中で培った大切なプログラムです。

 

そこで、今回のセミナーの価格ですが、


通常、私のコンサルティングは、

1回あたり最低でも6万円をいただいています。

 

しかし、一人でも多くの人に役立てていただくため、

今回は、このプログラムを・・・


9,800円とさせていただきました。

なお、このセミナーの後にはさらに詳しく学び、
実践するための会員制プログラムのご案内もさせていただきます。


しかし、

決してこのセミナーの内容が中途半端に終わる、というわけではありませんし、

参加されたからといって入会の必要はありませんので、

ご興味をお持ちになった方は、何卒安心してご参加ください。

 

では、当日はあなたに直接お会いできることを、心より楽しみにしています。

セミナーで扱う予定の内容

  • セミナーのパワーを高める公式とは?

  • リピート、口コミが生まれる陰陽の法則

  • 売れるタイトル作りの3つのコツ

  • 人の心を動かす!セミナー構成の型とは?

  • ・セミナーでお金を稼ぐビジネス設計図 etc…

  • セミナーのパワーを高める公式とは?

セミナー詳細

日 程:2016年11月6日(日) 14:00〜17:00
               11月8日(火) 19:00〜22:00
参加費:19,800円 → 9,800円(特別価格)
場 所:都内某所(お申込みの方へご案内いたします)
    下記のボタンよりお申込みください

末吉宏臣(すえよしひろおみ)プロフィール

コンテンツプロデューサー、DNAパブリッシング企画・編集部長
1984年長崎県生まれ、千葉大学法経学部卒。

コンサルティング会社にて、一部上場~中小企業100社、3000名以上に対してコンサルティング、研修を提供し、独立を果たす。

ベストセラー作家、著名なコンサルタントと共に、テキスト・書籍などのコンテンツ制作や事業の立ち上げに取り組んでいる。日本No.1マーケッターに選ばれた神田昌典氏と起業塾であるビジネスプロトタイピング講座を立ち上げ、運営するなど、実績多数。

まだ無名な方の情報発信、セミナー、講座、オンラインサロンなどを活用したコンテンツビジネス全体のプロデュースも手掛ける。クライアントは、ゼロから独立を果たしたり、書籍を出版したり、収入を2倍にするなどそれぞれのフェーズに合った結果を出している。

現在、DNAパブリッシングの立ち上げに関わり、企画・編集長として、電子書籍とPodcastを中心とし、オンランメディアを活用した企業や作家のブランディングを手掛けている。

《実績》
神田昌典氏と共に、起業塾である
「ビジネスプロトタイピング講座」立ち上げ・運営。

750万部の編集者中吉カレン氏と
人生を変える出版プロジェクトを立ち上げる。

香椎美裕紀氏「流れを読むチカラ講座」プロデュース
1年間毎月開催し、毎回満席の人気講座となる。

刻印

「らしさ」が輝く未来が、きっと来る



私は、もしこの世界が、自分らしく生きる人ばかりになったら、
どうなるのだろう、と考えることが、よくあります。
 
私にとって、セミナーというのは、考え方や才能を通して、
「自分らしさ」を多くの人と共有していくものだと考えています。
 
セミナーという言葉でシェアをして、
それを受け取った人の人生が、幸せに豊かに広がっていく。
 
その連鎖が、泉に広がる波紋のように広がっていく、というものです。
 
私は、世界中の全員がコンテンツを持っていると思っています。
そして、それをみんながシェアをしあったら、
どんどん世界が良くなっていくはずだ、と考えています。
 
最近では、車やドレス、住居のシェアなど、
モノをシェアする機会が増えてきました。
 
ここからは、モノだけではなくて、才能や経験、知恵などを
シェアしあう世界がくるのではないか、と思うのです。
「自分らしさトレード」とでも呼びましょう。
 
その簡単な第一歩が、一人ひとりがセミナーを作り、
開催することなのです。
 
とはいえ、新しい価値交換の世界が来るまでは、
自分で稼ぐことも大切な事です。
 
そのため、稼ぐための具体的な方法を含めて、
3時間でオリジナルセミナーを構築するお手伝いをします。
 
私は、このセミナーを通して、新しい世界観を共に実践して
生きていける仲間と出会えることを心から楽しみにしています。
 
では、あなたからのご連絡を心よりお待ちしています!
 
末吉宏臣