あなたの「お金の未来年表」

このままでいくと、あなたの未来(老後)のお金は
プラス?それともマイナス?

『年表を見ることで、初めてお金に安心することができました!』

  喜びの声、多数! 



今すぐ申し込む

こんなお悩みありませんか?

もっと頑張って
貯金した方がいいの?
今の生活のまま過ごしたら、
老後のお金は黒字なの?
赤字なの?
教育費、子供全員で
いくらかかるの?


どうやって準備する?
保険って今のままで大丈夫?
住宅ローンが家計を圧迫する?
お金に悩む女性は、多いです…!!

お金のことは、学ぶ場所が限られるので、たくさんの方が
どのようにしていったらいいのか、疑問に思います。

例えば。。。

・保険には入った方がいい?
・子供の教育費ってどのくらい?…どうやって準備するの?
・どのくらいの価格の家や車を買ったらいい?

・老後の費用は、どうやって準備するの?何歳から準備するの?
・貯金だけで大丈夫?
・株や資産運用にどのくらいの額をまわしてもいいの?

・老後、悠々自適な生活を送る時代ではない?老後も旅行にたくさん行きたい

・将来的に海外移住や早期リタイヤなども考えているが、実現可能?

疑問は、あげればきりがないかもしれません。
将来に起こる様々なこと。

どうやって向き合えばいいか、知っている人の方が少ないのが現実です。

知らないから「不安」

お金のことは、身近に相談できる人がいない!

どうしたらいいかわからず、そのままになっている。


しかし、将来的にどのくらいプラスになるのか、
マイナスになるのか知ることは、非常に重要です!



つまり、何をすればいいかというと
あなたの未来、将来にかかるお金を全てシミュレーションすればいいのです。

具体的に、いつ・いくら必要なのか
これから起こるであろうライフイベント(就職・結婚・出産・再就職・退職など)
そして、未来に何をしたいか
例えば旅行や住宅の購入、車の購入。子ども達の進学。

ありとあらゆることを加味して、シミュレーションするのです。


数字は、明確です。

どうなるのか、ということが、数字でバーン!と出ます。

具体的な数字を見ていくことで、未来がイメージできます。


子どもの進学など、これから何年後にお金がかかるのか
それに向けてどう準備していったらいいのか

作戦を立てることができるのです。


シミュレーションをすると
黒字になるか赤字になるか
しっかり出ます。


見るのが怖い方もいるかもしれません。


しかし、案ずるなかれ。
将来的に赤字になりそうなのであれば、今から手段を講じることができます。

お金に関して、時間を味方につけることができるのです。


何も知らないで老後を迎える方が、よっぽど怖いですよね。

(老後に困ったことになってしまったら、本当に笑えません…)




「なんとか、なる」と思いながらも、拭えなかった一抹の不安を
お金の未来年表で未来をシミュレーションすることで解消することができます。



このようなお金の計画は、ひとりひとりの人生にとても重要な意味を持ちます。


あなたも是非、未来のお金の計画を立ててみてくださいね。

1人では不安な方も大丈夫!

あなたに代わって
お金のプロが計算します

お金の計算は、多岐にわたります。
収入、支出、税金、保険、住宅ローン、年金...etc。

それらを自分一人で考えるのは、正直大変です。そこで、経験豊富なお金のプロがあなたに代わって、生涯のお金の計算を行います。その結果は、詳細な年表やグラフなどで、視覚的にも確認することができます。

お金の未来年表を
有意義に活用してもらえるように
お金のプロがしっかりご説明を行います。

こんな方にオススメです

  • 老後は2,000万円必要?もしくは2,000万円で足りるの?と、老後が不安な方

  • 今のままの家計で、将来的に黒字なのか赤字なのか知りたい方

  • 子どもの教育費が心配な方

  • お金のピンチが何年後にくるのか知りたい方

  • 早期リタイヤや海外移住などが実現可能か知りたい方

  •  子供が増えることにお金の面で不安がある方

  •  いくらの住宅を買うか迷っている方

  • お金と向き合い、整理したい方
    (保険や貯金など把握できていないものがある)

  • 一度、生涯のお金を計算してほしい方

  • 今の貯金額に自信が持てない方

  • 老後は2,000万円必要?もしくは2,000万円で足りるの?と、老後が不安な方

お金の計画から得られるメリット

お金の未来年表とは?

『お金の未来年表』であなたの今後のお金の目標や理想の未来を一緒に考え、 あなたのご家庭の未来のお金の流れを一覧にします。 

代表的なものとしては、

 ・教育費の一覧や子供費予想額の年表
 ・将来に受け取る予定の年金額
 ・収支推移/金融資産推移のグラフ
 ・ライフイベント表
 ・キャッシュフロー表(お金の一覧) 

など 何ページにも及ぶシートにて未来のお金を見てもらうことができます。

お金の未来年表(一部抜粋)

年表

1年毎の収支を確認できます。
その年にどのくらい貯められそうか、どのくらいマイナスになるのか数字で表します。
ご希望に応じて60年後まで算出します。

収支のグラフ

収入のグラフ、収支のグラフ、資産残高のグラフをご確認いただけます。

教育費

お子さまそれぞれの教育費を表にしています。また、子供費予想額として、年毎に見て頂くページもお付けしています。

ライフイベント

あなたやご家族が何歳の時に、どんなライフイベントがあるかを一覧表にしています。

お金の未来年表を作るとこうなります

  • 今のままの家計で大丈夫かどうか、将来プラスかマイナスかわかる
  • 希望通りの生活を送るためには、いくら必要かわかる
  • 目視化することでお金の不安から解放される
  • 将来的な収支がマイナスの場合は、今から対策ができる
  • 教育費がどのくらいかかり、家計にどんなインパクトをもたらすのかわかる
  • 自分が何歳の時に、いくら必要なのか図で確認できる。(お金の準備がしやすい)
  • 将来の希望(海外移住・留学・早期リタイヤなど)が叶うかどうかわかり、
    その資金計画も具体的になる
  • 将来の見通しが立つ
  • 家計や資金のバランスを確認できる
  • あなたが何歳まで働く必要があるのか、人生設計できる
  • 一生涯のお金の流れを把握できる
  • お金の未来年表を見るだけで、パートナーや家族と今後の家計やライフイベントの認識合わせができる
  • 今のままの家計で大丈夫かどうか、将来プラスかマイナスかわかる

あなたは、どんな未来を過ごしますか?

あなたがこの人生でやりたいことは、なんですか?

目標があるのとないのでは大違いです。
ぼんやりとしたあなたの夢を、より具体的に考えてみましょう。

人生は1度しかありません。
今年も、1回しかありません。
今が1番若いのは、変えようのない事実です。

今、行動して理想の未来を歩みましょう!


人生のお金の設計書『お金の未来年表』では
教育費・住宅費・老後資金 といった、人生の3大支出も盛り込みます。  

ご希望であれば、今から60年後まで算出可能です。
あなたのための『お金の未来年表』を完全オーダーメイドで作成します。


◆◆◆

あなたは、お金の計画を立てたことはありますか?
日本では、将来に渡るお金の計画「ライフプラン」を考えたことがある方は、まだ少ないのかもしれません。しかし、将来のお金の計画を立てることは、非常に重要です。
今ある収入のうち、あなたがどのくらいのお金を使い、どのくらい貯金し、
未来にはどのくらいのお金が必要なのか。



今、希望の未来を歩んでいくために、
お金の専門家と一緒に、お金の計画を立てましょう。

お客様の声

◆これからの将来にウキウキします!◆


将来について、特に大きな不安はありませんでしたが、見える化していただいたことで「やっぱりな!このままいけばいいんだな!」と後押しをしていただき、夢に向かって爆走できるパワーをもらえました!!

漠然と考えている夢が本当に叶うのかな〜って思っていましたが、やっぱり叶うんだ!という確信に変わりました!「明確さは力である」という言葉があるように、数字にもグラフにも明確に未来を映し出したことで、リアリティが増しました!夢が全部叶うかもしれないと思うとウキウキします^^

また、生活費を抑えられていることなど、さすがですね!と褒めていただけることもたくさんあり、お金の専門家の方から褒められると嬉しかったし、自信にも繋がりました。お金のことは学校では教えてくれないので、手探りでこれでいいのかな〜って生活しているところが大きいので、一般的な家庭の平均値なども知れて勉強にもなりました!
難しい数字やグラフの資料だけではなく、祥子さんのわかりやすい説明と、笑顔と声に癒されました♡

このままの家計で夢が実現できるのかどうか不安な方や
将来、プラスになるのかマイナスになるのか知りたい方、
資産があるけどどのように運用したら良いのかわからない方にオススメします!

(行動分析鑑定士 濱中貴代さま・2児のママ)

◆まさに私が求めていた内容でした◆


大変わかりやすかった。
まさしくずっと知りたいと思っていた将来に渡っての家計、資産、教育費、保険、年金の状態を俯瞰することができ、将来の見通しをたてる参考になりました。

自分ひとりの知識ではできなかったし仮に取り組んだとしてもシミュレーションに膨大な時間がかかったことが予想されるので、今回お願いして本当に良かったです。

自分の将来の夢やしたい生活を叶えるために取り組むポイントが見えてきたので、どこが改善ポイントか分からない、、、なんとなくここかな?と思っていた気持ちが晴れました。

漠然とお金に関する不安を抱えていた悩みは解決しました。

子どもが生まれて、家計の状況が変わった方や住宅購入を考えられている方、結婚・子どもの独立等ライフプランの変化の予定がある方におススメしたいです。

(Rさま・30代・1歳のお子様のママ)

◆大変満足しました。想像以上です◆


思っていたよりも詳細な未来年表を作成して頂き、驚きました。

保険の見直しの際に作成して頂いたものとは比べ物にならないものであり、大変満足しました。

今まで将来に備えているつもりでしたが、漠然とした不安がありました。

保険の見直しの際にその都度考え、最適なものを選んできたつもりでしたが、毎月の保険料の支払いが多くなりこのままで良いか悩んでいました。

現在の収入、支出と今後の収入支出を全体的に確認することができ、教育費は今の方法で準備するので良いのだと少し安心することができました。 

現在2人の子どもについては、現状のペースで備えることで教育費はまかなえそうだと思いました。3人目については頂いたプランをもとに夫婦で考えて行ければと思っています。

共働きで今後マイホーム購入を検討しているような友人にオススメしたいと思います。

(N様・40代・2人のお子様のママ)

あなたの「お金の未来年表」作成サービス概要

【名称】 お金の未来年表
【価格】 49,800円   35,000円(3日間限定)
 (お振込後の返金は致しかねますので、ご了承ください。)
【日程】 申し込み後、個別調整
【内容】 ◆面談にてお悩みヒアリング
◆「お金の未来年表」を作成しファイルをお送りします
◆フィードバック
【価格】 49,800円   35,000円(3日間限定)

【今回限り】特別特典

3つの豪華特別特典をお付けします!

家計の見直しポイント
アドバイス

お金のプロが、あなたの家計の見直しポイントをアドバイスします。

後からのご説明可

フィードバックにて丁寧にご説明しておりますが、ボリュームが大きいため、こちらのサービスもお付けします。

後からお金の未来年表を見た時に、不明な点などありましたら詳細に説明させていただきます。【フィードバックから1ヶ月後まで】

質問フリー
【1ヶ月間】

初回の面談日から1ヶ月間、お金の質問などをフリーでしていただけます。(緊急時を除き、回答は3日営業日以内にさせて頂きます。)

あなたの『お金の未来年表』作成の流れ

STEP

1

お申し込み

お申し込み後、STEP2の面談日を調整させて頂きます。

STEP

2

ご面談(オンライン・zoom)

お金の未来年表作成にあたり、ご面談にて、ご相談内容の詳細をお伺いします。
また、未来についてどう考えていったらいいか、
どのようにお金の未来年表を活用すると効果的かなどの

ご説明をさせて頂きます。
(オンライン開催・zoomは簡単に使えるテレビ電話に似た機能を持つシステムです。初めての方には、丁寧にご説明いたしますので、ご安心ください。)

STEP

3

ワークのご提出

お客様に合わせたお金の未来年表作成のため、いくつかのワークを提出していただきます。
郵送などは必要なく、メールに添付して提出していただけます。


STEP

4

未来年表の作成

ご提出いただきましたワークをもとに、当オフィスにてあなただけの
お金の未来年表を作成致します。

STEP

5

お金の未来年表の送付・ご説明(オンライン・zoom)

あなたのお金の未来年表が完成いたしました。
お金の未来年表を送付し、実際に説明を行います。
その中で、改善した方が良いものや、あなたの未来に関するライフプランのポイントをお伝えいたします。

STEP

1

お申し込み

お申し込み後、STEP2の面談日を調整させて頂きます。

よくある質問

Q
どのくらいで、お金の未来年表を送ってもらえますか?
A
ワークご提出後、2週間以内にお送りしております。(ワークのご回答にて、追加でヒアリングが必要な事項が発生した場合は、ヒアリングへのご協力お願い致します。)
Q
Step5の「お金の未来年表の説明」とは、どのようなものですか?
A
お金の未来年表の見方をご説明させていただきます。
そのままご覧いただくだけでもかなり参考になりますが、あなたに沿ったアドバイスもさせていただきます。
Q
金融の知識があまりなく、年金のことも詳しくないのですが、大丈夫でしょうか?
A
大丈夫です。
ご希望の未来をヒアリングし、現在の状況など加味して年表を作成致します。
年金も予想額を当オフィスにて計算致しますので、ご安心ください。
Q
どのくらいで、お金の未来年表を送ってもらえますか?
A
ワークご提出後、2週間以内にお送りしております。(ワークのご回答にて、追加でヒアリングが必要な事項が発生した場合は、ヒアリングへのご協力お願い致します。)
当事務所(オフィスFP Lino)について

【代表挨拶】

平井 祥子(ひらい さちこ)

・オフィスFP Lino代表
・ファイナンシャルプランナー

・ワークライフスタイリスト®


生涯のお金の計算を得意とし、難しいお金の話をわかりやすく伝えるセミナーが好評。主な活動は、執筆(マイナビニュース等)、個別相談、各種セミナー講師(オンライン・行政主催の男女参画センター等)や投資サポートなど。日本全国、北海道から沖縄まで、海外居住の女性の相談にもオンラインで応じている。現在は大阪在住、4歳と7歳の男の子を子育て中。

学生時代は理系の道を突き進んできたが、結婚後に家計をやりくりする中で、経済やお金の知識がないことに愕然とし、2013年にファイナンシャルプランナーの資格を取得。知識を活かし、家計や資産構築の道を整えることに成功。

300名以上の女性とお金をテーマに関わった経験を活かし、自身と同じくお金の教育を受けてこなかった女性たちにお金の情報をわかりやすく伝えている。

医師や東京大学院卒生、年商3,000万円の女性経営者などからもお金の相談を受けたことで、学歴や年収に関係なく、お金のルールを知らない方が多いことを実感。資本主義のルールを知らないと余計な苦労をし、遠回りとなる可能性がある。危機感を覚え、お金を味方にし、多くの女性たちが豊かで幸せな人生を送れるように、女性たちをサポートする活動を続けている。

最後に


老後に必要な金額はいくらなのかーーーー

金融庁の担当者が、一例として2,000万円という値を公表しましたが、
後日謝罪する事態となりました。


2,000万円という金額だけが独り歩きしてしまったようですが、
本質的な問題はそこではありません。

老後の資金は、年金だけでは不十分だということです。


不足する額も、
どのくらい将来の生活にお金がかかるのか、
あなたの生活や理想の形によって全く金額が異なるのです。


大事なのは、「あなたの金額」を知っておくこと。

そして、それに向けて準備すること。




急に2,000万円を用意しなければならなくなった場合、焦りませんか?

知らないということは、そういうことです。



見ないふりをして、「なんとか、なる」と過ごすのも、あなたの選択。

しかし、お金は意識しないと貯まりにくいもの。

お金が不足して困らないように、今できることをしましょう!



今ご自身がどんな状態なのか知り、作戦を実行することで、

あなたの理想とする生活・未来へ近づくことができますよ。




「お金の未来年表」で
あなたの不安が、解消され
ワクワクと理想の未来を歩んでいけますように。


オフィスFP Lino代表 平井祥子