退職者が多いのは症状であって原因ではありません
原因がわからないままの対処は効果が出ません

退職者の増加など人材組織に課題がある経営者の方へ

人材組織の課題に対処療法的な対応をせずに済むので無駄な出費を防げます。

離職者の増加、主体性の無い社員、リーダーが育っていない、やる気が無い、生産性が低いというのは症状・現象であって原因ではありません。

原因がわからないまま症状だけに対処しても問題は解消されません。

胃癌が原因の胃痛なのに市販の胃薬を飲んでも治らないのと同じです。
まずは、組織に潜む本当の課題を炙り出すことが必要です。

これまでの調査がダメな理由はアンケート調査だけだからです

人は無意識に嘘をつく
アンケート調査では、従業員の無意識の嘘(認知バイアス)を防げません。部下の育成やパワハラやセクハラなど、自分自身に問題があるとは思わないのが認知バイアスです。
症状しかわからない
アンケートによる結果では「〜が低い」「〜が高い」「〜と言う傾向がある」と言う症状がわかるだけで、組織課題の本質まで明らかにできません。
不平不満のフィードバック
アンケートに自由記述があっても不平不満しか記述されず、その記述の背景、真の理由、意味やコンテキストがわからなければ意味がありません。
不平不満のフィードバック
アンケートに自由記述があっても不平不満しか記述されず、その記述の背景、真の理由、意味やコンテキストがわからなければ意味がありません。

原因がわからず放置し続けると退職者は増加の一途かも?

経営者や人事部は会社の雰囲気が悪いなーって思ったり、業績が下降したり、退職者が増えたりすると、従業員満足度調査や意識調査などをします。
調査するということは良いのですが、その調査が本当のことを分析できていないとしたら最悪です。
しかし、殆どの会社・組織が採用している調査では会社・組織の本当の姿を可視化できていません。
本当の姿を可視化できていないのに問題解決はできませんし、殆どの対策は単なる現象への対処にすぎません

組織ドックは、インタビュー調査があるので本当の姿がわかります

インタビューがある

インタビュー調査も実施することで、従業員の認知バイアスを防ぎ、会社・組織の課題の深層にある本質的な原因を明らかにできます。

統合レポート

アンケート調査とインタビュー調査を別々に考えるのではなく同時に融合統合して組織コンサルタントが分析することで、会社・組織の課題の本質的な原因を明らかにできます。
同時に調査して統合分析する会社は日本には殆どありません。

対話会フィードバック
フィードバックの無い調査だったら、そもそも調査をやらない方がマシです。組織ドックは対話によるフィードバックも提供しています。
対策の提案
会社・組織の本質的な問題がわかるだけではドックに入っておしまいです。組織ドックでは問題を解決する対策の方針についても提案します。調査会社による一般的な調査は調査分析しておしまいです。
対策の提案
会社・組織の本質的な問題がわかるだけではドックに入っておしまいです。組織ドックでは問題を解決する対策の方針についても提案します。調査会社による一般的な調査は調査分析しておしまいです。

お客様の感想

組織ドックは「人間ドック」からヒントを得た命名だと聞いて腹落ちしました。

確かに、生活習慣病や癌などは人間ドックで発見できることもあり、受診してみないことにはわからないのと同じで、組織に課題や病巣があるとすれば「組織ドック」という検査を受けることで、当社の人材組織の課題がわかるのではないかと思いました。

そして、自分が想定していた課題が明確に明文化されていたことと、自分の想像を超えた課題が提示されていたことが「組織ドック」をやって本当によかったと思いました。

中堅規模の製造業

これまで何度もアンケート調査はしてきました。

これまで不満だったのは、アンケート調査をしたからといって「改善のための対策の具体性が乏しかった」ことです。

サンクイット社は「組織ドック」で明らかになった課題に合わせて具体的な対策があることがよかったです。

組織ドックで明らかになった組織の課題が風邪程度なのか末期ガンなのかによって対策が違うと言われたことも「組織ドック」を受けようと思った動機になりました。

上場会社のある部門

自社の課題は「離職率の増加」と「セクショナリズム」と「リーダーの視座の低さ」と考えていましたが、サンクイット社から「それは症状であって原因でないかもしれませんよ」と言われてハッとしました。

それで「組織ドック」を受けることにしました。

また、インタビュー調査をすることが他調査会社には無いサービスなのでやってみたかったのです。

事実、インタビュー調査を依頼して本当によかったと思いました。

中堅規模のソフトウェア開発会社

これまで何度もアンケート調査はしてきました。

これまで不満だったのは、アンケート調査をしたからといって「改善のための対策の具体性が乏しかった」ことです。

サンクイット社は「組織ドック」で明らかになった課題に合わせて具体的な対策があることがよかったです。

組織ドックで明らかになった組織の課題が風邪程度なのか末期ガンなのかによって対策が違うと言われたことも「組織ドック」を受けようと思った動機になりました。

上場会社のある部門

ストレスチェックや従業員満足度調査などの
調査をしても何も変化ないというお客様へ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

プライバシーポリシー

■個人情報の取り扱い

ご提供いただきました個人情報は第三者に提供することはございません。
当社では、上記利用目的の達成に必要な範囲内で、業務の一部又は全部を外部へ委託する場合がございます。委託先とは秘密保持等の契約を締結し、適切な監督を行います。
ご提供頂いた個人情報については、利用目的の通知、開示、利用目的の通知、内容の訂正・追加または削除、利用停止、消去および第三者提供の停止(以下、開示等という)の求めに応じます。ご請求の際は、下記「個人情報についてのお問合せ先」にお申し出ください。

■利用目的
ご提供いただきました個人情報は以下の目的のために利用します。
・当社のサービスやイベントに関する情報のご案内
・お客様のお問い合わせやご相談等に対して回答するため
・お客様との連絡、交渉のため
・商品・サービスの提供にあたって必要とされる事務手続き及び請求手続きのため

個人情報についてのお問合せ先
株式会社サンクイット

株式会社サンクイット
〜ポジティブな社会を創る〜
株式会社サンクイットは、ポジティブ心理学、社会構成主義、ストレングス思考などをベースにして、個人の行動変容・組織の行動変容・会社の行動変容を促すサービスを提供しています。