心安らかに仕事もプライベートも楽しみたいあなたのために。
『できることもちより秘書室。』

起業家精神のある方の集中力と時間を1.5倍にする
起業実務支援サービス

※11月にリリース予定、リリース情報をご案内します。

できることもちより秘書室。の特徴

【 選べる×チーム制 】

スキル・経験面だけでなく、一番大事にしていることは、仕事を依頼される方との相性です。

もちろん、スピードという点での相性もあると思いますが、例えば、福祉の業界に精通していたり、価値観ベースで近かったりという部分のマッチングも重要だと考えています。

さらに、チーム制のためにあたかも「いろんなことができる人材」と働いているような体験をしていただくことが可能です。
【 設備・固定費不要 】

 本来固定費である人件費を変動費化することができる上に、人材紹介料や社会保険料等のコストはもちろん、オフィススペースや席、PC等もご用意不要です。人材のマネジメントコストや退職リスクも大きく軽減できます。
【 定期訪問 】

最低3か月に1度はオフィスorご自宅最寄りの指定場所まで訪問し、担当秘書チームの代表者が直接対面します。顔を合わせて現状等をうかがいながら今後取り組む内容についてお打ち合わせします。
こうして「自然と打ち解けていく」秘書だから、オンライン上でのやりとも安心感があり、時がたつとまるで社員のような自然にスムーズな会話がうまれます。
また、第三者であるからこそ、職場の同僚やご家族には伝えにくい悩みなどについても、お気軽にお話しいただけます。
【 定期訪問 】

最低3か月に1度はオフィスorご自宅最寄りの指定場所まで訪問し、担当秘書チームの代表者が直接対面します。顔を合わせて現状等をうかがいながら今後取り組む内容についてお打ち合わせします。
こうして「自然と打ち解けていく」秘書だから、オンライン上でのやりとも安心感があり、時がたつとまるで社員のような自然にスムーズな会話がうまれます。
また、第三者であるからこそ、職場の同僚やご家族には伝えにくい悩みなどについても、お気軽にお話しいただけます。

こんな困りごとありませんか?

自分にあった、あうんの呼吸でやりとりできる秘書がみつからない。もし、みつかったとしてもそういう人材は高い。
ただ言われたことをやるのではなくて、私の業務を絞り出して持って行ってくれるような秘書がみつからない。
士業とのやりとりや事業開発サポート、チラシ作成等のクリエイティブ部分もまとめてお願いできるすごい秘書がみつからない。
仕事とは関係ないが、子どもが不登校になってしまった、どう対応していいかはもちろんだが、地域にどんなサポートがあるのか、じっくり調べられない、分からない。

できることもちより秘書室。ができること(例)

メール、チャット代理送受信・一般事務・秘書業務

資料作成
(業務フロー・マニュアル作成や企画書・申請書・報告書・PPT資料等)

HP・ブログ・SNS更新や
WEBマーケティング運用

各種クラウドソーシングのディレクション

新規事業開発に付随するリサーチやマーケティング業務

税理士・社労士・弁護士等の士業との実務やりとり(クラウド会計等の場合は実務自体も対応可)

セミナー・イベントや寄付者の問い合わせ対応事務局運営

メルマガ発行・編集作業や顧客リスト管理等

紙資料のファイリング等をやってくれるローカルなクラウドソーシング・事務代行会社との日程・依頼調整等

家事代行など生活面のローカルなクラウドソーシングやシルバー人材センター・家事代行会社との日程・依頼調整等

プライベートの悩み解決のために必要な社会資源リサーチ(子育て・介護・疾病・海外生活等)

学童保育の運営役員になった場合の事務作業サポート

microsoft office以外にも
下記のウェブ・クラウドサービスやツールにもできるだけ対応します。

料金

業務切り出し費用 60,000円/初回
月会費(基本料金) 【ライト】          8,900円(月額・税別) ※月3.75時間相当
【スタンダード】17,500円(月額・税別) ※月7.5時間相当
【プレミアム】   35,000円(月額・税別) ※月15時間相当
 ※在宅秘書の場合、通常の2倍の生産性とお考えください。
 ※月15時間以上の場合は個別相談の上、決定。
 ※3か月以上一括支払いの場合の月額料金となります。
定期訪問時費用 19,800円~/回 

※交通費は別途ご負担。尚、遠方の場合は追加費用をお見積りさせていただきます。
※最低3か月に1度推奨
追加チケット 【チケット6枚綴り】1枚30分換算で、アシスタントに依頼が可能になります。 10,200円(1タスクあたり1,700円)
※オフラインの場合は移動時間もチケットを消費します
定期訪問時費用 19,800円~/回 

※交通費は別途ご負担。尚、遠方の場合は追加費用をお見積りさせていただきます。
※最低3か月に1度推奨

在籍している秘書の一例

大手電機メーカーにてカスタマーサポートに従事。ITやストップウォッチを活用した自社内業務改善などにも携わった後、まちづくりやNPO法人の事務局スタッフとしてバックオフィスや業務改善に取り組む。
1児の母で産休後、現職。

【専門分野】
まちづくり、NPO事務局、タイムマネジメント、業務改善、各種ドキュメント作成等

【好きな漫画】
動物のお医者さん、神聖モテモテ王国

30代 女性 三重県在住
大学卒業後、福祉系ベンチャーで新規事業所立ち上げ等に従事した後、自ら起業。1日平均残業時間15分以内の会社を作り上げる。経営者でありながら2か月間の育休も取得。その後、現職。

【専門分野】
 マイクロビジネス・ソーシャルビジネス支援、タイムマネジメント、採用支援、社会資源活用、マーケティング等

【好きな漫画】
ジャイアントキリング、とんかつDJアゲ太郎
30代 男性 宮崎県と岐阜県の2地域居住
芸術系大学院を卒業後、環境系企業の総務・人事・広報・デザイン業務に取り組む。

【専門分野】
デザイン、インタビュー、ライティング、ブレスト
20代女性 愛知県在住
準備中。
20代 男性
準備中。
20代 男性

お客様の声・導入事例

30代 女性 株式会社 代表  ※経営と子育て両立中
社会的ニーズがとてもあると思いますので、次代の総務部長?のような感じで是非サービスを広げて頂きたいです。

オフ・オンラインでの対応だけでなく、
業務切り出しやタイムマネジメント支援まで行ってくれて本来業務に集中できるようになりました。

導入までの流れ

STEP

1

「お申込み」から導入相談

STEP

事前ヒアリングシート記入

STEP

弊社から現状についてインタービュー

STEP

弊社登録アシスタントの中からご自身が希望する者と面談

STEP

チーム決定
※チーム制のため2名を選択

STEP

6

トライアル(2タスク)

STEP

7

ご契約

STEP

8

正式依頼開始

STEP

1

「お申込み」から導入相談

よくある質問

Q
情報はどのように管理していますか?
A
御社と弊社、弊社と秘書はそれぞれ秘密情報保持契約(NDA)を締結しております。
特に気になる情報についてはLastpassという暗号化ツールによって保管を行ないます。
Q
秘書が休みになった場合はどうなりますか?
A
こちらのサービスでは一定期間毎に仕事を対応チームで共有しています。突然休みになってしまっても、同じチームの対応人員がしっかりサポートいたします。
Q
担当チームは毎回変わってしまうのですか?
A
担当チームはクライアント様の理解を深めていくために原則として同じチームです。
ただし、業務の得意不得意もございますので、業務状況に応じて変更可能です。
Q
どのような人が秘書として働いているのですか?
A
人物的には当社がグっとくるような人材しか採用・登録しておりません。
人それぞれグっとくるポイントは違うと思いますが、黒子的な人材が多いように思います。
スキル的には、
 ・秘書やコーディネーター業務
 ・バックオフィス業務改善
 ・経理、労務事務
 ・タイムマネジメント支援
 ・採用支援、キャリアカウンセリング
 ・ライティング
 ・デザイナー
 ・リサーチ
 ・ソーシャルワーク
 ・PPT資料作成
など様々な【できること】を持った人材がおります。
Q
依頼したらどんな業務でもやってもらえるの?
A
すべての業務に対応できるわけではありませんが、できる限り取り組んでいきたいと思います。
また、あまりにも専門性が高いものについては専門家をご紹介させていただきます。
Q
NPO法人の業務知識がある方はいますか?
A
はい、元・NPO法人事務局スタッフが複数在籍しております。
Q
月に依頼できる上限時間はあるの?
A
概ね月15時間以内とさせていただいております。
頻繁に月15時間を超える場合は別途、個別の時間増加対応や人材紹介サービスをご案内させていただきますのでお気軽にご相談ください。
Q
仕事はどうやって依頼するの?
A
お客様ご指定のツールでマイ秘書チームへ依頼いただきます。
その上で、対応できるスタッフが対応させていただきます。
お電話での依頼については事前に時間合わせをしたうえであれば対応可能です。
※電話で業務を説明したい場合は、電話中もチケットを消費します。
Q
どんな人がこのサービスを利用すると良いですか?
A
起業家はもちろん、身の丈で研修、講演、セミナーなどをされている講師業などのフリーランスの方や仕事と子育て・介護を両立させたいの方、業界としては福祉・NPO業界・各種サービス業をされている方などから問い合わせいただくことが多くあります。
Q
仕事を依頼しているアシスタントを自社で採用したくなった場合はどうしたらいいですか?
A
双方が希望される場合は可能です。職業選択はご本人の自由です。
ただし、リモートワークや複業で採用する場合は注意点もあると思います。
有料職業紹介なども対応可能ですので、まずは当社運営事務局にご相談ください。
Q
紹介いただける秘書がいない場合もあるのでしょうか?
A
はい。当社はあくまで双方のマッチングを重視しております故、手をあげる秘書がいない場合もございます。もちろん、どのようにしたら自分にあった秘書とマッチングしやすくなるかのご提案はさせていただきます。

それでも、難しい場合は提携しているオンライン専業の秘書サービスをご紹介させていただきます。
Q
情報はどのように管理していますか?
A
御社と弊社、弊社と秘書はそれぞれ秘密情報保持契約(NDA)を締結しております。
特に気になる情報についてはLastpassという暗号化ツールによって保管を行ないます。

お問い合わせ
※リリース情報が必要な方はその旨ご記載ください。

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

メッセージは送信されました。
ありがとうございます。