ICL治療の基礎知識や
滋賀でおすすめのクリニックについて

新しいスタイルの視力矯正手術、それがICLです。視力矯正と言えばレーシックを思い浮かべる人も多いでしょう。今回は、ICL治療の基礎知識や滋賀でおすすめのクリニックについて紹介していきます。

ICL治療の基礎知識

ICLと言われても、ピンと来ない人も少なくありません。こちらでは、ICL治療の基礎知識について見ていきましょう。

 ・ICLってなに?

ICLは眼の中にレンズを入れて視力矯正をする治療方法のことを指します。整体適合性画高く、柔らかでしなやかなレンズなので眼にも優しい素材が使われています。

 ・手術時間は?

手術という名前が付くことから「怖い」という印象を持っている人もいるでしょう。ICL治療時間は片目で10分程度なので、両目の治療をしたとしても日帰り治療が可能です。

 ・ICLのリスク

治療する際に気になるのは、やはりリスクではないでしょうか。ICLのリスクとして、ハローグレアや感染症、視力低下や眼圧上昇などのリスクがあります。何か異変が生じたら、術後の検診をしっかりすることが大切です。

コンタクトレンズがおすすめされない理由とは?

ICLは怖いからコンタクトレンズのままでいいという人もいるでしょう。しかし、コンタクトレンズにまつわるトラブルも報告されています。こちらでは、どのようなトラブルがあるのかを見ていきましょう。

 ・乾燥感

コンタクトレンズを使用している人の多くが感じたことのあるトラブル、それが乾燥感です。涙がコンタクトレンズに涙を吸い取られてしまうことから、コンタクトレンズ着用時には涙の分泌量不足となってしまいます。そのため、乾燥しやすいのです。

 ・異物感

コンタクトレンズと書く松が摩擦することによって、点状表層角膜症になってしまうこともあります。このことから、コンタクトレンズ着用時に異物感を覚えてしまうのでしょう。異物感があるとゴロゴロとした感覚があり、気持ち悪さを覚える人も多いようです。

 ・充血

コンタクトレンズ着用時に充血しやすくなるのは、単純に酸素不足です。特に長時間着用している場合は、眼の酸素不足に陥っている可能性があります。

ICL治療のメリット

ICL治療をすることで、どんなメリットが得られるのでしょうか。こちらでは、ICLならではのメリットについて見ていきましょう。

 ・近視の戻りが少ない

レーシック治療の場合、近視の戻りがあるというリスクがあります。個人差もありますが、術後数年で近視の戻りが発生してしまう人もいます。ICLの場合は、本来の視力関係なく近視の戻りが少ないという報告があるようです。

 ・強度近視の人でも対応可能

強度近視の人の場合、レーシック治療は禁止されています。そのため、レーシック治療を受けたくても受けられない人も存在しました。しかし、ICLの場合は強度近視の人でも治療対応可能なので、多くの人が治療を受けられます。

 ・角膜を削らない

ICLは角膜を削らない治療なので、メガネやコンタクトレンズでは矯正できないわずかな歪みが増えません。クリアな見え方をするので、質の良い治療を受けることができます。レーシック治療を受けた時よりもクリアな見え方があるだけではなく、角膜を削らないことで術後リスクなども少ない傾向があります。

滋賀でICL治療に対応しているクリニックとは?

滋賀にはICL治療が行えるクリニックがあります。こちらでは、おすすめのクリニックについて見ていきましょう。

 ・滋賀でICL治療に対応しているのは2院のみ?

ICLは難しい治療ということもあり、対応しているクリニックが少ないです。滋賀では2院のみの対応となっています。そのため、滋賀県全域だけではなく、県外から治療を求めてやってくる人も少なくありません。

 ・おぐりクリニック

先進医療認定施設認可の眼科クリニックです。厚労省より認可を受けた2010年から治療を行ってきているので、実績としては豊富と言っても過言ではありません。質の高い治療を受けたい人におすすめされているクリニックです。

 ・森井眼科医院

日帰りできない手術なども相談可能な眼科クリニックです。ICLだけではなくレーシックなど、眼に関する治療や手術を専門に行っています。スタッフの対応も良いと評判であり、不安点などがあったらすぐに相談することができるのも魅力のひとつです。

滋賀でICL治療ができるクリニックについて知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

滋賀には2院のみがICL治療対応クリニックとなっています。
そのため、普段から多くの患者が集まってくるのです。
ICL治療を受ける・受けないは置いておいて、
見え方などに不安がある人は相談をしてもいいのではないでしょうか。
カウンセリングもしっかり行ってくれますし、
治療を強要することもないので安心してカウンセリングを受けることができます。
視力は大切なものなので、なるべくクリアな見え方ができる治療方法を選びましょう。