なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる

出雲の巫女 岡田あゆみ『新・岡田式カバラ数秘術』
Top Doamonds Support
080-2566-9054

出雲の巫女 岡田あゆみ
メルマガ登録 

「2020年は大変な年になる」と
早くから予言していた
出雲の巫女 岡田あゆみ。

その根拠と傾向を自ら語ります。

そして、
今年2021年はどんな年になるのか?!
私たちはどう過ごせばいいのか?!


メルマガでお届けします。

下記動画も参考に!

2021年は新しいことを
始めるのに良い年

2020年に撮影

今年2021年は ”変化・スピードの年”

キーワードは「情報」
✔️ 怪しい情報に踊らされない
✔️ 正確な情報を見極める
イノベーションの年
✔️ 古い物の中にも
       良い物はある

✔️ 古い物の中の良い所を残し、
  新しく仕入れた情報と
  ミックスして新しい物を
  作り上げる
ポイント
古い時代の良き物を残しつつ…
ポイント
古い時代の良き物を残しつつ…

こんな時だからこそ伝えたい

景気低迷、倒産、失業率の上昇、自殺者の急増。毎日コロナ感染者数が発表されるその裏で、これらの数字は増え続けています。
私のメソッドで一人でも多くの人が、
不安に苛まれることなく、
毎日をより軽やかに
トラブルを避けて過ごせれば…
出雲の巫女 岡田あゆみのそんな思いから、このたびメルマガをお届けすることになりました。

これまでは出雲限定、クライアント限定だった
運氣の流れを読んだ日々の過ごし方
メルマガで配信

毎月末ごろに次月の過ごし方とともに、
善き日と要注意日をお知らせ。

例えば、2月末ごろにはこんなメール…
⭐️ 2021年3月は『8:自立の月』⭐️

本来の自分に気付くとき☆
生きていればさまざまなしがらみや、
意に沿わない人間関係の中で我慢したり、辛い想い、苦しい経験をすることもたくさんあるでしょう(T_T)

そんな日々を過ごす間に
いつしか【本来の自分】を忘れて、
ただぼぉ~っと時間だけが過ぎていく…

あなたが本当にやりたいことは何ですか?
どんなふうに生きたいですか?

無理に転職を試みたり、周りの人たちが驚くほどの急変をする必要はありません(’-’*)♪

今、あなたが置かれているその環境にあっても心穏やかに、健やかに、心を調え自らを律する事は出来るはずですよ♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして、
【善き日】【ご注意日】【ポイント日】
さらには、
【天赦日】【一粒万倍日】

をお知らせ

注意⚡️⚡️
【一粒万倍日】に借金はするな!!

【天赦日(てんしゃび、てんしゃにち)】とは
九星氣学によるもので、年に5~6回しかない貴重な開運日。「この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。」(出典ウィキペディア)

結婚・縁組・仕事上の契約などに
特に良い日♪
【一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)】とは
「一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味で、いろんな物事が大きく育っていく日。何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。」(出典ウィキペディア)

ただし!!
何事も大きく育って行くので
【一粒万倍日】に借金をすると、
その借金も大きく育っていく…😱

ちなみに2021年3月は
31日【天赦日】であり
    【一粒万倍日】でもある

カレンダーに印を入れてても、いつの間にか過ぎ去ってた…  
なんてことのないように、前日か当日の朝にメルマガでお知らせしますので、ぜひぜひ下記のボタンをクリックして出雲の巫女 岡田あゆみのメルマガにご登録下さい。

他にも、出雲の巫女 岡田あゆみによるコンサルティング他様々なキャンペーンや、ライブ配信のお知らせなどを予定しています。

⭐️️️️️️️メルマガ登録で期間限定の特典付き⭐️
今なら出雲の巫女 岡田あゆみが2021年2月17日に語った音声とレポートをプレゼント!!

その内容は下記に記載✒️

そして...

2021年2月17日 
出雲の巫女 岡田あゆみが
語ったこと

  • 本当に大変なのは、むしろ今年2021年
  • 人間関係が希薄になる
  • タイミングはひとりひとり違う
  • 「5」の年には隠れテーマがある
  • 来たる2022年はどんな年になるのか?
  • 人間関係が希薄になる

メルマガ登録特典

出雲の巫女 岡田あゆみが語った
上記の音声とそのレポートを
プレゼント!!

今年2月17日の音声なので、
時流を読み取ったより深い内容
になっています。

どうすれば2021年をより快適に過ごせるか?!

どのような事に気をつければいいのか?あなたの人生のヒントになるはず

もちろん、メルマガは無料。
今すぐ、下記からご登録下さい!
  出雲の巫女 岡田あゆみ

・新・岡田式カバラ数秘術開発者
・心理カウンセラー
・実践靈氣療法士
・気功師
・8歳の頃から名前文字について研究、体系化を行い始める
・クライアント延べ人数約3,000人
・名前文字診断データ8万8千人分
出雲の巫女 岡田あゆみの

プロフィール&ストーリー

1966年島根県松江市に生まれる。

幼少期から妙な『氣』を感じるところがあり人の人生に関わる事柄(生、老、病、死、結婚、離婚など)を、サラッと言い当ててしまうことが度々あった。そのため、周りの人々から「怖い」「気持ち悪い」と言われたり、気味悪がられたりする事も多々あり、どうしたら人から嫌われずにすむのか?という事をずっと考えていた。

物心がついた頃から、子どもらしいところが全く無く、同世代の子ども達と話が合うわけもなく、子どもだけで過ごす事は苦痛でしかなかった。大人と話す方が楽で、一番好きなのは一人で遊ぶ事だった。誰にもわかってもらえない、いわゆる『変な子』だった。また、私には『普通』という概念が理解出来なかった。

一人で過ごす事は全く苦痛にならなかったがそれでも人として生きていく上で【コミュニケーション】は大切!何か人と上手く付き合える方法は無いか?今のままじゃいけないと感じていた。

幼少期の一人遊びの中でもとくに好きだったのが4歳の時に父から与えられた百科事典をめくり、文字を一種の絵と捉えて、眺め、イメージをふくらませる事だった。

そしてある時、辞典の中に自分の周りの人達の名前の文字があるのを見つけ、もしかしたら、名前とその人の性格の間には、何かしらの関係があるのかもしれないと思いつき、6歳の頃から名前文字の人名データの収集を開始する。集めた名前文字のデータから、少しずつ名前文字の組み合わせで、自分と相性の良い人と合わない人がわかってくるようになった。

が、まだまだデータが少なかったため精度が低く、人と意見がぶつかったり、嫌われたり、仲間はずれにされたりという事がたくさんあった。いっそのこと、誰とも付き合わない方が楽!!と思わない事もなかったが、いやいやそれでも何か方法があるはずと、8歳の頃から文字の由来を含めた【姓名判断】、さらに【四柱推命】【九星氣学】【陰陽五行思想】【占星術】など、ありとあらゆる占いを(統計学として)学び始める。

10代、20代には名前文字のデータを着々と増やしていき、【行動心理学】や【脳科学】も学び応用することで、コミュニケーションがだんだんと上手く出来るようになってきた。

しかし、独自にデータを集めて体系化した【名前文字鑑定】は、他者に対しての説明が難しく、何か他に万人に簡単に説明が出来る方法はないか?と探していた時、夫の転勤で、30歳から3年間住んだ東広島で【数秘術】の師と出会う。誕生日さえわかれば簡単に鑑定でき、簡潔、明解に説明が可能な【数秘術】は、使いやすいことこの上ない手法であった。

独自の鑑定方法である【名前文字鑑定】に、新たに出会った【数秘術】をプラスすることで私の鑑定スキル『人を見る目』はどんどん向上し、人と話すこと、コミュニケーションを取ることが、どんどん楽になっていった。専業主婦として過ごした東広島での3年間は、わたしにとって貴重な学びの時間となった。また、【心理カウンセリング】も合わせて学ぶことで、誰も知人のいない広島で『はじめましての人』に自分をアピールする方法を会得した。

33歳の時、夫の転勤に伴って島根県出雲市に居を移す。医科、歯科、調剤事務、介護事務等、医療系の職場の窓口で、たくさんの『人』を鑑させてもらった。公私に渡って人様からのご相談を受ける事も日々多くなり、母の在宅介護と医療関連の仕事を両立しながら『人』というものの本質を学ばせてもらった。

45歳の時、友人に誘われて行ったあるイべントで、【カバラ数秘術】のブースを出店している人がいたので鑑てもらった。その人が提供している手法の基本は、わたしが提供している【数秘術】と同じだが、その解釈が表面的な事ばかりで、あまりにも浅く、薄っぺらいものであると感じ、この程度で商売になるのだ!と驚愕した。そこであらためて、自分が習得した【数秘術】が、いかに精度が高く、解釈も奥深いものであるかということに気がついた。そして、47歳で『癒しの森Wald(ヴァルト)』として起業する。

さらに鑑定の精度を高めるため、過去に学んだ【九星氣学】【四柱推命】【陰陽五行思想】等々を【数秘術】に組み合わせ、より深い解釈を加えたオリジナルの鑑定方法【新・岡田式カバラ数秘術】としてまとめ上げた。

あなたも出雲の巫女 岡田あゆみの唯一無二のメソッドで、よりスムーズに、より軽やかに2021年を過ごしてください。