\安売りになる働き方を卒業して、提供価値を最大化するビジネスをはじめよう!/
メールアドレスを入力するだけで無料ダウンロード&オンライン講座を視聴できます。

\続々とメディアにも紹介!ベストセラーも誕生/

「ゆほびか」でカラー2ページ紹介
アマゾンのジャンル1位を獲得!
東京新聞に著者インタビュー掲載
大手出版社の著名本を抑え10週連続1位!
ラジオに出演!
ラジオに出演!

新ブックマーケティングで信頼と売上を獲得!
結果の出たお客様の声をご覧ください

ベストセラー作家×新ブックマーケティング

私の場合、契約から約半年間で出版と第一目標である「あじまりかん友の会」の設立、稼働開始まで漕ぎ着けることができたのだ。驚くやらありがたいやらで、岡山式はすごい!と思った次第。岡山マジックが100%以上効果を発揮したことに気付いたのだ。自分の本を出版したい方は、とにもかくにもクリエイトブックスの岡山氏にご相談されることをお薦めする。

斎藤敏一(『あじまりかんの法則』著者)

段ボール箱ではじめて自分の本が届いたときは、嬉しくて涙が出ました(笑)深いところで静かな感動と感謝が沸いてきました。おかげさまで販売直後にアマゾンの「料理エッセイ部門」で1位をとる事もできました!

清水秀樹(フレンチレストランのオーナーシェフ、『寄り添う料理』著者)

段ボール箱ではじめて自分の本が届いたときは、嬉しくて涙が出ました(笑)深いところで静かな感動と感謝が沸いてきました。おかげさまで販売直後にアマゾンの「料理エッセイ部門」で1位をとる事もできました!

清水秀樹(フレンチレストランのオーナーシェフ、『寄り添う料理』著者)

教室サロン×新ブックマーケティング

長年勤めた教員生活に終止符を打ち、丹田呼吸法を広める事を生活の中心に据える事に決めました。2012年3月、山形から都内に通いながらオカビーのご指導のもと小冊子『呼吸を変えると運命が変わる!』を完成。 この小冊子を私のワークショップの参加者にテキストとしてお渡ししたり、始めてお会いする方に自己紹介代わりに差し上げるなど、さっそく自分の考えを広めるために使い始めたのです。それが2016年10月の商業出版につながりました!
藤麻美子さん(『毎朝10回の「深い呼吸」で体が変わる!』著者)
何人もの人を介してオカビーさんと会ったのですが、それから怒濤の半年間を経て人生初の出版。その間、はじめての海外出店もあり、忙しくも充実した時間でした。作家の本田健さんにも「ほっとてぃー」というネーミングを頂き、何度も応援していただいて感謝しています。
しばたみかさん(『お悩み別 こころとからだを癒すレシピ ハーブティーブレンド100』著者)
何人もの人を介してオカビーさんと会ったのですが、それから怒濤の半年間を経て人生初の出版。その間、はじめての海外出店もあり、忙しくも充実した時間でした。作家の本田健さんにも「ほっとてぃー」というネーミングを頂き、何度も応援していただいて感謝しています。
しばたみかさん(『お悩み別 こころとからだを癒すレシピ ハーブティーブレンド100』著者)

売れるコンセプト×新ブックマーケティング

単純に娘とスノーボードをしたかったのが、「世界初のスノーボード絵本」を出版した動機です。文章を書くのは好きでしたが、子どもたちのために「絵本」がいいなと思ったんです。オカビーには構想段階から、初の電子書籍の出版、「クラウドファンディング」を使ってみんなの応援の力を集めること、その資金で紙版の出版までサポートしてもらいました。おかげでアマゾンの電子書籍の絵本部門で1位も取らせていただきました!
ヒーロー&い志ざきがくさん(『すべろう! スノボおじさん』著者)
前年度決算が赤字で「ヤバい…」という焦りがありました。「コンサルタントとしては単価を上げるしかない」 と切実に思い、ブランディングや提供価値のアップのための「出版」を視野に入れていました。ちょうどその頃にオカビーとお会いして、「出版は、正しい手順さえ踏めば簡単だよ」という話を聞かされ、出版セミナーに参加しました。それから1年半後、とある出版パーティーで東洋経済新報社の編集者と意気投合し、すぐに雑誌連載と書籍出版の話がまとまりました。
麻野進さん(『「部下なし管理職」が生き残る51の方法』著者)
前年度決算が赤字で「ヤバい…」という焦りがありました。「コンサルタントとしては単価を上げるしかない」 と切実に思い、ブランディングや提供価値のアップのための「出版」を視野に入れていました。ちょうどその頃にオカビーとお会いして、「出版は、正しい手順さえ踏めば簡単だよ」という話を聞かされ、出版セミナーに参加しました。それから1年半後、とある出版パーティーで東洋経済新報社の編集者と意気投合し、すぐに雑誌連載と書籍出版の話がまとまりました。
麻野進さん(『「部下なし管理職」が生き残る51の方法』著者)

女性起業×新ブックマーケティング

「オカビーさんマジック」というのか、マインドマップによる整理や、個人セッションはすごい特別なサービスのような気がします。執筆には非常に役立ちましたし、そのときのセッションを録音していたので、音声は何度も聴き直しました! そのなかで、「自分が何を言いたいのか」確認することができたのです。マインドマップさえあれば、本全体の設計図がひと目で見渡せるので、執筆期間中も迷いなく、安心して執筆作業に取り組むことができました!
梅田かおる(『新月の美断酒』著者)
みなさんから「読後わたしの中が感謝でいっぱいになりました。」「感動と、心震える感じで涙が溢れることが何度もありました。」「家族や友人みんなに勧めて読んでいます」そういう、本当に嬉しい感想をいただいて、感動しています。著者や編集者との交流も増えたり、ご縁あった方で出版する人が周りに増えたことも嬉しいです。何より出版したことで、家族の笑顔が本当に増えました。さらにこれをきっかけに、人と物とお金の豊かさまで溢れるようになったことも不思議です。岡ビー編集長には、愛いっぱいの「ほめ喝」をいただきながら、本当にお世話になりました。心から感謝しています。
よないやまももこ(『ほめ活で人生すべてうまくいく』著者)
みなさんから「読後わたしの中が感謝でいっぱいになりました。」「感動と、心震える感じで涙が溢れることが何度もありました。」「家族や友人みんなに勧めて読んでいます」そういう、本当に嬉しい感想をいただいて、感動しています。著者や編集者との交流も増えたり、ご縁あった方で出版する人が周りに増えたことも嬉しいです。何より出版したことで、家族の笑顔が本当に増えました。さらにこれをきっかけに、人と物とお金の豊かさまで溢れるようになったことも不思議です。岡ビー編集長には、愛いっぱいの「ほめ喝」をいただきながら、本当にお世話になりました。心から感謝しています。
よないやまももこ(『ほめ活で人生すべてうまくいく』著者)

╲安売りになる働き方を卒業して、提供価値を最大化するビジネスをはじめよう!/
メールアドレスを入力するだけで無料ダウンロード&オンライン講座を視聴できます。

岡山泰士

クリエイトブックス編集長・発行人
編集者として25年間で100冊の本を企画・編集・プロデュースし、累計で100万人の読者に本を届けてきた。重版率8割は業界平均の4倍。プロジェクトマネージャーとして毎年50万部を売り、売上5億、粗利2億を4年連続達成。シェアも業界ナンバーワンになり、業界紙にもインタビュー記事が載され、社長賞も取ったが、その一方、奥さんが寝たきりになってしまったため、その介護を理由に出版社を退社。独立して出版レーベル「クリエイトブックス」を創業し、無在庫・返品なし・在庫切れのない出版スキームを確立、次々とヒット作を世に出す。これまでに出した本のなかには、 10週連続でアマゾンのジャンル1位を獲得し、同時に読者リストを1000人集めた人も(のちに他社から2冊続けて出版)。その他、ベストセラー著者、新聞、雑誌で紹介された著者を多数輩出。著者のビジネス(本業)につながる高額商品・サービス(バックエンド)の販促につなげるマーケティングの「しくみ作り」で売上向上に貢献。
今では元気になってくれた奥さんと旅行やガーデニング、バーベキューなどを楽しみながら、出版プロデューサーとして、マーケティングのしくみ作りのプロデューサーとして活躍している。