産業看護プリセプター
プログラム 

個別保健指導、健康教育(集団向けセミナー)、職場巡視、様々な資料づくり、などなど。産業看護の基本的業務の多くが、臨床看護の経験だけでは身につかない独特の知識やスキルを必要としています。
産業看護職として日々の業務に取り組む中で、
がんばっているのにもどかしい気持ちが晴れない、
もやもやとした不安や焦りがある、
新しい業務にチャレンジしたいけれどやり方がわからない、
いつも追われてばかりの日常業務を整理したい、
そんな方にお勧めしたい『産業看護プリセプタープログラム』のご紹介です。

なぜ、プリセプタープログラムなのか

苦手な業務は人それぞれ、だから・・・

あなたの苦手な業務はなんですか?

  • 保健指導?
  • 衛生委員会の資料作り?
  • 職場巡視?
  • 集団健康教育(健康セミナーなど)?
  • 復職支援?
  • パソコン作業?

苦手な業務は人それぞれ、どこでつまづいているかも人それぞれ。
だからこそマンツーマンで、苦手な業務だけを、つまづいている部分だけを、
アドバイスしてもらえた方が効率的に成長できるんです。

一人職場の産業看護職のハンデ

 看護の仕事は、マニュアルがあればできるというものではないですよね?

 先輩から直接指導を受け、見て学び、同僚たちと悩みや不安を共有しながら業務を遂行していく中で、看護職としての自信がつき、成長していく側面があることは事実です。

 とはいえ、現実には「すでに医学や看護学の基礎知識の土台があるのだから、どんな看護業務でもやれて当たり前」という周囲からのプレッシャーを感じる場面も多いのではないでしょうか。

 しかし産業看護には、臨床看護とは違った独特の専門知識やスキルが必要とされ、産業看護を始めてみたら、その難しさや奥深さを初めて知ったという人は多いかもしれません。
 
 特に一人職場の産業看護職は、身近に頼れる先輩も同僚もおらず、すべての業務を自分一人の力で取り組まなければならない環境におかれています。
 これはベテラン産業看護職であっても厳しい環境かもしれません。

 今まで産業看護の実践経験がない新米産業看護職が、一人職場という環境におかれていれば、基本的な産業看護業務ですら、何を、いつ、どのようにやればよいかおぼつかないと悩んでしまうのも無理はありません。

 そしてこのような困難な状況が続くうちに、自分はダメだ、できない、情けない・・・と自己批判を強めたり、自分には向いてないのではないかと意欲をなくしてしまうことにもつながりかねないのです。

 それはとても残念なことです。
 産業看護の基礎知識やスキルを習得を助け、実践をサポートし、成長を見守ってくれる存在(プリセプター)がそばにいれば、そのような挫折の経験すら糧にして『理想の産業看護職』に向かって成長できるはずなのですから・・・ 

ABOUT 産業看護プリセプタープログラム

産業看護プリセプタープログラムについて 
産業看護職のあなたが今、業務で困っていることの解決を、マンツーマンで支援

  • 臨床看護の経験はあるけど産業看護は初めて
  • 同じ職場には看護の先輩がいなくて、日常業務をやっていて、これでいいのか時々不安になる
  • 研修や専門書で勉強したいけど、どれを選べばいいかよくわからない
  • 研修やセミナーに参加して勉強しても、自分がやったことのない業務はできる気がしない。わからないことがあっても、大勢の前では質問しにくい
  • 業務をやっていてわからないことや迷ったときに、すぐに質問して教えてもらえたらいいのに

これは、新米産業看護職だったころの私の心の声です。
もしあなたも同じ思いをかかえているなら、そのお悩みの解決を、お手伝いできるかもしれません。

でも、プリセプターがどんな人なのか気になりますよね。
話し方は? 声は? 雰囲気は?
産業看護の知識やスキルのレベルは?
自分に合ったアドバイスがもらえるか?

まずは無料個別面談であなたのお困りごとをご相談ください。
プリセプターからの支援が、あなたに合いそうかどうか、
お試しいただければと思います。

まずは無料個別面談をご利用ください
   申し込みはこちらから

COURS
プログラムの内容
職場で日常業務をしながら、看護職の先輩に気軽に教えてもらえる、ぐちが言える、励ましてもらえる・・・
そんな存在がプリセプターです。
 
産業看護経験15年以上で、新人や学生の指導・教育の経験を持つ産業保健師が、あなたのプリセプターとして、マンツーマンで、産業看護業務をレクチャーし、あなたの成長を後押しします。

プログラムは1か月からお申込みいただけます。
ご希望により延長も可能です。

まずは無料個別面談をご利用ください
    お申込みはこちらから

日常業務をしながら、産業看護職としての知識とスキルを身に着けていきましょう

プログラムの中で行われる内容
業務の整理、改善
新規業務の支援

現在の業務で整理や改善したいこと、新たに取り組みたい業務など
の中から課題を1つを選んで、
現状の整理や問題の明確化、改善策の企画から実施まで、
マンツーマンで支援が受けられます。

日常業務支援

日常業務で出てくる些細な疑問を気軽に質問できます。
なんとなくうまくいかない日常業務をわかりやすく、
やりやすくする知識やスキルのアドバイスが受けられます。

メンタル面サポート

産業看護職としての成長やキャリア構築の相談、ぐちや弱音を
気軽に話して、 次のモチベーションに変換できるような
メンタル面のサポートが受けられます。

業務の整理、改善
新規業務の支援

現在の業務で整理や改善したいこと、新たに取り組みたい業務など
の中から課題を1つを選んで、
現状の整理や問題の明確化、改善策の企画から実施まで、
マンツーマンで支援が受けられます。

産業看護プリセプタープログラムに含まれるもの
対面相談・指導
月5時間までなら何回でも、対面による相談・指導・産業看護スキルのレクチャーなどを受けていただけます。(場所は当事務所で)

内容はなんでもOKです。
業務のやり方、困難事例の対応方法、衛生委員会の報告資料作成、健康教育の計画や実施、パソコン操作、悩み・不安・ぐちを聞いてほしい、などなど・・・

ちょっと困ったこと、どうしようか迷う、些細なことだけど先輩に聞いてみたい、そんな感覚でご利用ください。
メール相談、電話相談
プログラム期間中は、回数無制限でメールや電話でご相談いただけます。

相談内容はなんでもOKです。
すぐ解決しなければならないこと、対面相談まで待てない、対面相談は終わってしまったけれど、また聞きたいことができた、仕事で失敗して落ち込んでいるから誰かに話を聞いてもらいたい・・・

いつも職場で一緒に働いていれば、プリセプターの私から声をかけてあげられるのに、それができないのがとても残念ですが。
あなたからの声が届けば、いつでも対応させていただきます。
サービス特典
プリセプタープログラムをお申込みいただいた方には、もれなく、以下の特典を無料でお渡ししています。
 
  • 当事務所主催の産業看護セミナー1回分(5,000円相当)
  • あなたの指定する場所(湖西市~掛川市)までの出張1回分(10,000円相当)
  • プログラム終了後のアフターフォローとしてメール相談2か月分(20,000円相当)
特別コース
≪健康教育徹底支援コース≫
指導・支援テーマを1つに絞り、1か月間実践しながら徹底支援するコースです。

テーマ:
  • 初めての健康教育(従業員向けの健康セミナーなど)の準備から実施後の振り返りまで(企画・実施・評価)
内容:
  • 健康教育の基礎知識のレクチャー
  • あなたが実際に行うことになった健康教育のテーマに沿って、資料集めや企画書作成、媒体作成や様々な準備、実施後の評価作成など
  • 個別面談、メール相談、電話相談は、期間中、回数・時間無制限
  • 実施時の現場でのサポートをご希望の場合はご相談ください
特別コース
≪健康教育徹底支援コース≫
指導・支援テーマを1つに絞り、1か月間実践しながら徹底支援するコースです。

テーマ:
  • 初めての健康教育(従業員向けの健康セミナーなど)の準備から実施後の振り返りまで(企画・実施・評価)
内容:
  • 健康教育の基礎知識のレクチャー
  • あなたが実際に行うことになった健康教育のテーマに沿って、資料集めや企画書作成、媒体作成や様々な準備、実施後の評価作成など
  • 個別面談、メール相談、電話相談は、期間中、回数・時間無制限
  • 実施時の現場でのサポートをご希望の場合はご相談ください

プリセプタープログラム終了後のあなたは・・・

産業看護職としての成長を阻んでいた課題が明確になり、
そのいくつかは解決され、いくつかは解決のヒントが得られ、
いつも追われるばかりだった日常業務が整理されて、
自ら積極的に、主体的に取り組めるようになり、
レベルアップした知識やスキルを使って、従業員へ産業看護サービスを提供し、
従業員個人からも、職場の監督者からも、自分の上司からも信頼される、
理想の産業看護職へ、一歩、近づけたことを実感していると思います。

PRECEPTER
プリセプター紹介

今田 万里子(Mariko Imada)

産業看護職歴 15年以上(製造業を中心に4社)

私の産業看護のキャリアは一人職場でスタートしました。前任者から引き継ぎを聞いたことしかできなくて、自分が思い描いていた産業看護からはほど遠い毎日。
教科書で勉強した理想的な産業看護と現実(自分の知識やスキルのなさ)のギャップに悩み、怖くて手が出せなかった業務や、思い切ってやってみたのに積みあがる失敗、迷ったり落ち込んだりしても、周囲の一般社員さんになぐさめてもらうわけにもいかず・・・

今思えば「よくもそれでやってこれたな」とあきれるやら関心するやらですが。
それでも私にとって、産業看護は面白くて興味が尽きなかったというのが、今まで続けてこれた理由かもしれません。

こんな私ですが、大手企業本社の健康管理センターで後輩の新米産業看護職の教育・訓練を担当したり、大学や看護学校で看護学生の講義や実習指導を経験したり。
なぜか産業看護の初心者の指導に縁がありました。

その甲斐あって(笑)、初心者にもわかりやすい説明が得意です。
基礎知識があるのとないのとでは、日常業務のやりやすさが全然変わってきますよ。
そして自分のやっていることについて、フィードバックを得られると自信とモチベーションにつながります。

複数の産業看護職と協働する環境も、工場の健康管理室の一人職場環境も経験しました。本社で会社全体の健康管理システム構築に関わったり、地方の工場で従業員と距離が近く、毎年従業員全員と個別面談をするような仕事のやり方もしました。新規に健康管理室の立ち上げと運営を任されたこともあります。
健康診断の企画・実施、事後フォロー、保健指導、健康セミナー、メンタルヘルス相談、復職支援などなど、一通りの産業看護業務を経験しています。

【保有資格】
  保健師、看護師、第一種衛生管理者
  産業保健看護上級専門家、産業カウンセラー

プリセプターってこんな存在です

プリセプターの役割は大きく以下の4つがあると考えます。
業務のための専門知識もスキルもまだおぼつかない新米産業看護職にとって、こんな存在でありたいと考えています。
業務のための
知識とスキルの伝授
産業看護には一般的な看護分野とは違った業務が多々あり、産業看護分野に特有の専門知識やスキルが必要です。
 そして時には自分で産業看護業務を企画し、実施計画を立て、承認を得て、実践に移すという行動力も求められます。
 しかも自分以外の医療関係者仲間がほとんどいない環境で、専門職としての判断や責任を背負わなければなりません。
 それは看護職の資格とマニュアルがあればできるという単純なものではないのです。
 プリセプターがいれば、業務を実践していく中で、その時に必要になった知識やスキルをタイミングよく学ぶことができる強みがあります。
実務のサポートと
フィードバック
看護の仕事には先輩の仕事ぶりをみて学べることが多いという職人的な面がありますよね。
 学校で教えられたのはあくまでも基礎知識と基礎的スキルであり、実務を行う上ではそれを実践で役に立つ知識とスキルに変換する必要があり、その返還をサポートしてくれる存在がプリセプターです。
プリセプターがいるのといないのとでは、実務の習得スピードや完成度に大きな違いが出てしまうでしょう。
 そして実践した内容に対して的確なフィードバックが得らえるかどうかも、成長には欠かせません。
 特に新人期には承認のフィードバックを得られる環境が自信とモチベーションを育てる役割を担っているのがプリセプターです。
困ったことや悩みの相談先
新人期は小さな成功で有頂天になったり、些細な失敗でどん底まで落ち込んだりして、メンタル面でも非常に振れ幅が大きい時期です。
 迷ったり、悩んだときに、ちょっと相談したい、話を聞いてもらいたい、それに応えてくれる相手がほしいですよね。
 例えば業務上で困ったことがあって、もちろん自分でその解決策を探し、考える努力は必須ですが、自分なりに導き出した解決策の答え合わせをしてくれるのがプリセプターです。
 自己流でやって大きな失敗になる前に、相談してアドバイスをもらって修正して実践する、それがあなたにかけがえのない経験をもたらしてくれるはずです。
産業看護職としての
成長の見守り
無我夢中で日々の業務に取り組みながら、ふとした時に自分を振り返り、自分が成長しているかどうか不安になってしまう。あるいは他の誰かと比べて自分ができてないことばかりが気になってしまう・・・
 新人期には起こりがちことですが、おそらく専門職は一生そういう感覚がついて回るのではないかと思っています。
 そんな時、慰められても気分は落ち着きません。それよりも、あなたのことをよく知り、あなたのがんばりを見守ってきてくれたプリセプターから、客観的な視点で評価してもらえたら納得できますよね。
 そうです、誰であろうとその人のペースで成長しているのです。それを見守るのがプリセプターです。
産業看護職としての
成長の見守り
無我夢中で日々の業務に取り組みながら、ふとした時に自分を振り返り、自分が成長しているかどうか不安になってしまう。あるいは他の誰かと比べて自分ができてないことばかりが気になってしまう・・・
 新人期には起こりがちことですが、おそらく専門職は一生そういう感覚がついて回るのではないかと思っています。
 そんな時、慰められても気分は落ち着きません。それよりも、あなたのことをよく知り、あなたのがんばりを見守ってきてくれたプリセプターから、客観的な視点で評価してもらえたら納得できますよね。
 そうです、誰であろうとその人のペースで成長しているのです。それを見守るのがプリセプターです。

SYSTEM

 お申込みの流れ 

  1. まずは申込みフォーム、またはメールで無料個別面談をお申込みください
  2. 30分の無料個別面談にてあなたのお悩みごとの明確化や、プログラムのご説明をいたします
  3. あなたの成長にプリセプタープログラムが役立つと感じられましたら、契約の旨をお伝えください


GETTING STARTED
プリセプタープログラム開始までの流れ

STEP

1

無料個別面談のお申込み

このページ内でご案内している申込フォームに記入して送信するか、または当事務所へ直接メールで、無料個別面談(30分)をお申込みください。
後日こちらから、メールまたは電話にて面談日時を調整させていただきます。
面談の場所は『当事務所』または『WEB会議システム』等で実施します。

STEP

無料個別面談の実施

『ピュア産業看護事務所』で個別面談を実施します。
(当事務所へお越しになれない場合は『WEB会議システム』等で実施します)
あなたのお悩みごとをお伺いし、課題の明確化のお手伝いをします。
またプログラム詳細についてご説明いたします。
あなたの成長に【産業看護プリセプタープログラム】が役に立つというイメージがわけば、
ご契約の旨をお伝えください。

STEP

契約書、振込み依頼書の送付

契約書とプログラム参加費用の振込み依頼書を送付いたします。
内容をご確認いただき、よろしければ契約書に署名押印をしてください。

STEP

契約書の返送、参加費の振り込み

署名押印した契約書をご返送ください。
プログラム参加費用のお振込みをお願いします。
(返送と振込みは、書類がお手元に届いてから1週間以内にお願いします)

STEP

プリセプタープログラム開始

ご返送いただいた契約書とプログラム参加費用のお振込みを確認後、双方で相談の上、都合の良い日よりプリセプタープログラムが開始されます。

STEP

1

無料個別面談のお申込み

このページ内でご案内している申込フォームに記入して送信するか、または当事務所へ直接メールで、無料個別面談(30分)をお申込みください。
後日こちらから、メールまたは電話にて面談日時を調整させていただきます。
面談の場所は『当事務所』または『WEB会議システム』等で実施します。
PRICE
プリセプタープログラムの参加費用
プリセプタープログラムは1か月を単位として、1か月からお申込みいただけます。ご希望があれ更新していただくことも可能です。
料金は無料個別面談でご説明させていただいております。

FREE TRIAL
無料個別面談のお申込み

産業看護プリセプタープログラムについての
お問い合わせ、無料個別面談のお申込みは
下記のメールアドレスへお願いします。


ピュア産業看護事務所 今田(いまだ)宛て


お問い合わせはメールでお願いします

ACCESS


ピュア産業看護事務所
 

〒438-0821 静岡県磐田市立野2038-2-101

【電車でお越しの場合】
・JR東海道線 「豊田町駅」南口から徒歩4分(駅を出て浜松方面に、線路に沿ってお進みください)

【お車でお越しの場合】
・事務所建物の東側にコインパーキングがございます(24時間まで300円)