optiMamは第3の親です

お父様、お母様、
いつもお仕事頑張っていますね。

「こどもの話を聞いてあげたい」
「でも疲れている」
「ついつい声を荒げてしまう」
「親として失格だ…」

こんな風に思っていませんか?

お父様、お母様自身の時間を持つことが難しいのですから、
イライラしてしまうのは当然のことです。

仕事もして、
家に帰ってきて最低限の事をしたら、
もうお子様を寝かしつけるだけの繰り返しの毎日。
なかなか寝てくれないし…。

これでは心身が持ちません。

そんなご家庭に、
optiMamの家庭教師は、
お子様の学習指導だけでなく、
生活習慣の見直し・社会生活習慣の習得をしながら、
ご両親の子育てのお手伝いができればと考えています。

大いに頼ってください。




発達障害をお持ちのお子様のご指導もいたします

『スーパーでカートを押して暴走します』

『出先で必ず迷子になります』

『公園でお友達と仲良くできません』

このようなお子さまに、

家の中で机に向かって何を教えてあげられるでしょう。

なぜそういうことをしてはいけないのか、

なぜそうしなければいけないのか、

optiMamは現場で体感してもらいながらの指導を行います。

『百聞は一見に如かず』体感、実感は学び、そして成長への近道です。

孤独にしません



誰もひとりでは生きていけません。

必ず誰かのお世話になっているはずです。

コンビニに買いに行けば店員さんがいますし、

ネットの世界に入り浸っていたって、

ネットサービスや電源を供給してくれている人がいるのです。



でも、周りに人がいても『心は孤独』という状況もあります。


話を聞いてもらえるだけで心がとけていくものです。



日頃のちょっとした悩みも、そのままにしていたらモヤモヤの種になってしまいます。



optiMamはいつでも相談窓口を開いています。

メール相談だけのご利用でもOK。


また、会員様(保護者様)からは無料で何回でもどんな小さな悩みでもお受けします。

メールや電話で親友にグチるようにお話してください。

お手伝いできることがたくさんあります

optiMamは

「こんなことも手伝ってくれるの?」

というお声にも、耳を傾けてお手伝いいたします。


お困りの方にお力添えして、
ご家族をoptimize(適正化)することが
optiMamの役割です。




お子さまとご家族の未来のために


疲れすぎているご家族に笑顔を取り戻したい。

これがoptiMamの願いです。

ぜひoptiMamをご家族の一員同様に
お迎えいただければと思います。

時間がない中、お子さまを叱ってばかりの毎日から、

一緒に心休まるご家庭にしていきましょう。