大垣市で注文住宅を建てるなら
インテリアに拘る方法

これから大垣市で注文住宅を建てる予定の方は、オシャレな家にしたいと考えているはずです。しかし自分の希望をかなえられる注文住宅では、結果的に満足できない方も多いのです。オシャレなインテリアに拘る工夫を紹介していきます。

オシャレな家にするには

・テイストを統一する

オシャレな家の共通する内容とは、テイストが統一されていることです。テイストとは、ナチュラル・モダン・フレンチ・和風などの雰囲気のことです。家づくりでは、内装や外装はもちろん、家具との雰囲気も統一させましょう。

 

・希望のテイストが得意なメーカーに依頼する

家族の希望のテイストが決まったら、次は希望のテイストを得意とする住宅メーカーを比較してください。メーカーによっても得意とする雰囲気は異なるためです。カタログや公式サイトの事例などを参考にしながら、希望のテイストに近いか確認しましょう。

 

・木の色や質感を揃える

オシャレな家づくりで重要となってくるのが、内装に使う木材のテイストです。パイン材のように明るくカジュアルな雰囲気の木材もあれば、オーク材など落ち着いた雰囲気の木材もあります。内装に使う木材と、家具に使う木材のテイストを統一させましょう。

家づくりは無料のカタログ請求から

・家づくりのイメージを固める

各住宅メーカーが提供する無料のパンフレットは、見るだけでイメージが湧いてきます。たくさんの事例や商品の内容が記載されているため、見て分かりやすいのが特徴です。まだ好みのテイストが決まっていない方も、パンフレットでイメージを固めていきましょう。

 

・何を得意としているかわかる

パンフレットを請求する理由は、各社が得意とする要素を把握する意味があります。各社はパンフレット作りに力を入れていて、見るだけでどこに力をいれているかわかります。デザインが凝っているのか、性能が高いのか、パンフレットで比較できるためおすすめです。

 

・5社以上は請求しよう

多くの人は、家づくりの前に各社のパンフレットを5社以上請求しています。中には10社以上のパンフレットを請求し、比較する方もいます。最終的に2~3社くらいに絞り込まなければなりませんが、パンフレット請求段階で数が多くても負担はないでしょう。

オシャレな住宅メーカーの特徴

・間接照明を使っている

どのモデルルームも似たような雰囲気になりがちですが、オシャレに感じる住宅メーカーでは、間接照明を多用しています。照明のデザインも手掛けているメーカーなら、住宅づくりでオシャレな家にしやすいでしょう。照明ひとつで雰囲気ががらりと変わるため、専門家の意見を聞くことが重要です。

 

・絵が飾ってある

何となくオシャレに感じる住宅メーカーは、モデルルームに絵を飾っているものです。シンプルなインテリアに彩を与えるのは絵で、さりげないセンスが現れます。アートといっても今では、家庭でプリントして楽しむ方法もあります。

 

・カーテンにも拘っている

各社のモデルルームに立ち寄ったら、ぜひカーテンもチェックしてみてください。カーテンは部屋の中でも存在感が高く、きちんとデザインされたものを採用していると、センスが良いインテリアデザイナーがいることがわかります。サイズやデザインが部屋に合っているか確認しましょう。

家のコストダウンのコツ

・シンプルな家にする

四角の形で2階建ての家は、最もコストダウンができます。最近は凹凸がなく、窓も少ないシンプルな四角の家がオシャレになってきています。シンプルな家は家庭ごとの要素を加えやすく、コストダウンが叶いやすいことから人気です。

 

・スケルトンに近い家にする

家の価格は、内装に使う間仕切りの数でも影響します。間仕切りが多ければ、それだけ部材が増えて、人件費もかかるためです。スケルトンに間取りにすると、コストダウンできます。可動式の間仕切りや、家具などで部屋を仕切る方法もあります。

 

・グレードを低くする

家の価格は、グレードによっても変わります。内装材や外壁などに使うグレードを下げれば、コストダウンができます。予算が限られているなら、見えない部分のグレードを下げましょう。洗面台や便器のグレードを下げるなどの方法なら、あまり影響しません。

石垣市で家を建てるコツ

・事例が多く紹介されている

石垣市でオシャレな住宅メーカーを比較したいなら、事例が多いか確認しておきましょう。多数の事例が掲載されているメーカーは、それだけデザイン面に自信を持っていることがわかります。

 

・地元で長く愛されてきたメーカー

信頼度で選ぶなら、地元で長く愛されてきたメーカーを選ぶ方法もあります。地域密着型の工務店では、お客様の満足度に拘っている場合が多いようです。

 

・洋風デザインが得意

若い世代がオシャレだと感じる住宅は、洋風建築のケースが少なくありません。洋風デザインを得意とするメーカーなら、希望の家づくりがしやすいでしょう。

石垣市の注文住宅事例は、下記リンクからご確認いただけます。

まとめ

拘りの家を建てたいと考えているなら、住宅メーカーの比較から始めてみましょう。
たくさんのメーカーの情報を仕入れて、
家族の希望に合った家を専門家と一緒に建ててみてください。