自分で考え動ける人が育つ6つのステップ|オープンコーチングセミナーのヘッダー画像


「こんな事ありませんか?」

  • 注意しただけなのにすぐやる気をなくされる。
  • 最近、部下や子どもを叱ってばかりいる。
  • 同じことを何度言っても分かってくれない・やってくれない。
  • 最近、部下や子どもを叱ってばかりいる。

「もっとこうなってほしい!あなたへ」


自分から動いてほしい。

怒るのをやめて穏やかに会話したい。

1度言ったら分かってほしい!


こんなあるあるを解決します


< 子どもが宿題をしない! >

悩む子どもの画像

毎日全然勉強をしないうちの子。
私が言ってやらないと!と思って毎日「宿題しなさい!」「勉強しなさい!」「忘れ物しないようにするのよ!」と声をかけている。

ところが宿題中にイライラして癇癪を起すようになったり、今日も忘れ物をして先生から注意が。。。
放っておいた方がいいのかしらと思って様子を見てみても、やっぱり宿題はしないし忘れ物もする!
言っても言わなくてもできないなんて、もうどうしたらいいの?!


< 夫を尊敬できなくなった? >

話を聞いてくれない夫に怒っている妻のイメージ画像
ちょっと家事を頼んだら「え~」という返事でこちらもがっかり。もういいよ、、、。私はこんなにやっているのになんであなたはスマホのゲームばっかりしているの??やることは山ほどあるんだから、もっとうちでも考えて察して動いて!!私の伝え方が悪いの?態度が悪いの?こんなに頑張っているのにどうしたらいいんだろう。
でも何度言っても同じ。。。もうどうしたら自分から動いてくれるの??


< 部下が何度言っても >

指示を聞いてくれない部下に困っている上司のイメージ画像

部下に一生懸命教えたくて自分が昔やってきた事を1から教えた。
これを全部やってくれれば完璧な仕事になるはず!

。。。と思ったら、全然やってくれずにミスばかり。
やる事は教えたんだからやれよ!と叱咤しても全然伝わっている感じがしない。
叱りながら言ってみたり時に優しく言ってみたがどうにも結果は同じ。。
部下と信頼関係を築いて成績を出してもらうには、これからどうしたらいいんだ??



小学生から思春期、受験生のサポートに


その世代のお子さんを持つ親御さん、塾の先生、教職の先生方向けです。
心が大きく成長する時期だからこそ、親・身近な大人のコミュニケーションの方法はとても大きな影響を子どもたちに与えます。

幼児期は触れ合いでコミュニケーションをとることができますが、小学生・思春期になるにつれ「会話」のコミュニケーションがとても大事になります。

ところが日本人はコミュニケーションの基本を学ぶ機会がないため、親子でも大事な事をうまく話せなかったり、つい怒ってばかりになってしまったり。
思春期で心のバランスが崩れた子が悩む場面、両親がどう会話すれば良いか分からず悩む場面にとても多く遭遇します。


今回は例えば

「学校に行かないと言い出した時どうするか」
「いじめられたら(もしくはいじめたら)どう向き合えばいいか」
「子どもの好きなことを応援したいか他人に迷惑をかける場合はどうするか」

など、ケーススタディをしながら、基本を押さえる実習をして行きます。

自分から宿題に取り組む子どもと見守る穏やかな母親のイメージ画像 親子のコミュニケーション画像


夫婦が素敵なチームに!

本当は家族みんなで仲良く、協力し合って暮らしたい。夫婦は元々全くの他人同士。すべてを察し合う事は無理で、必ず話し合いが必要になります。

ところが女性は察して動いて欲しいと思ってしまいますし、男性は言われないと分からないのが当たり前。とすれ違いが起きる事がよくあります。コーチングを知ると、段々と感情と事実を分けられるようになります。そうするとお互いに相手の話に耳をかたむけるのが非常に上手になります。また、相手の言葉や感情に振り回されにくくなります。

コーチング的センスを身に付けることで、お互いに今よりもう一歩深く話し合えるようになり。きっと~だろう、と勝手に思っていた事が事実ではなかったという事に気づきます。そしてお互いに沢山の話をできることで、新しい夫の一面に嬉しくなったり、自分を出せる安心感が芽生えますます仲良し夫婦になっていく。そんなベースとなる体験がこのコーチング講座では起こります。
子どもと関わる夫を穏やかに見つめる妻のイメージ画像 夫婦のコミュニケーション画像


職場でのマネジメント


現在部下や後輩を育てる立場にある方や経営者の方向けです。
男性が女性メンバーのマネジメントをする際や、年代が離れている時、逆に年上のメンバーをマネジメントする時。
立場が違うとなかなか気持ちが分からず、届く言葉を伝えられません。


仕事の成績の出し方とマネジメントの方法は全く違います。
よくご相談いただくのはマネージャーになった方が「自分の時はこのやり方でできたのに、そのまま部下に教え込んだらつぶれてしまった」というものです。
プレーヤーとして特別優秀だった方も、教え方・マネジメントの仕方を知らないまま「やり方」だけ教えてもうまくいかない場合が非常に多いのです。

とてももったいないです!

人はそれぞれ個性も能力も全く違いますので考えてみると当然のことなのですね。
ではあなた自身の個性も、お相手の個性も大事にしながら成果をだすマネジメントとはどういうものでしょうか。
その基本を6つのステップで学んでいきます。



「自分の想いが伝わらない時はどうするか」
「指示待ちで自分から動かない、同じミスばかりする時はどうするか」
「人を叱ることが苦手で優しくなりすぎるのを変えたい」

などのケーススタディを扱っていきます。

和やかに会話を楽しむ上司と部下のイメージ画像 上司と部下のコミュニケーション画像



自分で考え動ける人が育つ6つのステップ
オープンコーチングセミナー


1回 4,000円

全日程一括申し込み割引:1回 3,000円
(合計18,000円)

お支払い方法

銀行振込・カード決済・Paypay・現金
から選択できます。




日程

金沢クラス:火曜日 9:45~12:15
10月13日・11月10日
12月1日・1月12日
2月2日・3月2日

オンラインクラス:水曜日9:45~12:15
11月11日・12月2日
1月27日・2月24日
3月17日・4月21日

第1回
10月13日
11月11日
コーチングとは?相手が話したいことを聴く傾聴
第2回
11月10日
12月2日
相手の本音・プラスを引き出す聴き方
第3回
12月1日
1月12日
相手を肯定的に認める承認
第3回
12月1日
1月12日
相手を肯定的に認める承認
第4回
1月12日
2月24日
相手に考えさせ、やる気を引き出す質問
第5回
2月2日
3月17日
やれるかも!自己肯定感を引き出す関わり
第6回
3月2日
4月21日
人を伸ばすあり方・責任と姿勢
第6回
3月2日
4月21日
人を伸ばすあり方・責任と姿勢

金沢会場

金沢港クルーズターミナルセミナールーム


< 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ご来場の際は以下の点をご協力お願いいたします。>

①体温測定・会場入口において体温測定(非接触)を行います。発熱(37.5度以上)や風邪の諸症状などがみられるお客様は、ご来館をお控えください。 
②マスク着用
③手指消毒
④3つの密(密閉、密集、密接)を避ける

単発受講、連続受講どちらも可能です。
効果をしっかり実感されたい方は連続受講をおススメします。


単発受講、連続受講どちらも可能です。
効果をしっかり実感されたい方は連続受講をおススメします。



★受講生の喜びの声★

男性の口コミイラスト画像

30代男性

「初めて女性の方ばかりのチームを担当することになり、価値観のずれやこちらの言葉が響いていないと思うことが多々あることから、コーチングのレッスンを受講しました。

女性の方とのコミュニケーションは苦手、と思っていましたが、この講座を職場で実践し続けると半年後には「コミュニケーションが自分の強みだ」と思えていた事に驚きました。

その後違うチームのマネージャーとなることが決まりましたが、新しいメンバーとも対話をすれば必ず力を引き出せると信じられている自分がいます。


女性の口コミイラスト画像

40代女性

中学生の娘との関わり方が分からず、つい生活のことや勉強の事をきつく怒ってしまう自分をなんとかしたいと思い受講しました。

娘に問題があるのではなくて自分が強く思いこむ癖がある事や、親である私と娘である彼女は全く別の人間として大事にできるようになってきた事が大きな変化でした。

思春期の子育てが少し分かってきた感覚です。

女性の口コミイラスト画像

40代女性

中学生の娘との関わり方が分からず、つい生活のことや勉強の事をきつく怒ってしまう自分をなんとかしたいと思い受講しました。

娘に問題があるのではなくて自分が強く思いこむ癖がある事や、親である私と娘である彼女は全く別の人間として大事にできるようになってきた事が大きな変化でした。

思春期の子育てが少し分かってきた感覚です。


お申込み後の流れ

Step
1
フォームからお申込み
Step
当日までに書籍「コーチングのとびら」を購入お願いします。
Step
少しずつ読み進めてください。
Step
講座当日に書籍・ノートをご持参お願いします。
Step
当日までに書籍「コーチングのとびら」を購入お願いします。
自分で考え動ける人が育つ6つのステップ|オープンコーチングセミナーの講師はたけゆり香のプロフィール画像

講師紹介


東京と地元金沢両方でコーチングを学び、営業の仕事をしながら起業。

新人育成研修、営業成績UPのコーチング研修、起業支援

子育て支援セミナーや女性向け自己肯定力UPプログラム(3期連続満席開催)が人気を集める。

コーチング・カウンセラー・研修講師。3児の母。


ピンクの花の画像
こんにちは、講師のはたけゆり香です。
今回オープンコーチングクラスを開催することになりました!


きっかけは私のコーチングセッションをずっと受けていただいているマネージャークラスのAさん。
Aさんはコーチングセッションを継続することで、以前よりもムリなくお客様との信頼関係を築くことができご自身の成績はどんどんUP。
効果を実感されていました。


その効果をメンバーの方々にも実感してほしい!
もっと彼ら彼女ら自身の魅力がそのまま成果につながるような働き方をしてほしい!
それを自分ができるようになりたい!
との想いから、コーチングの基礎を学びたい!とご相談いただき、今回のクラス開催となりました。



このクラスは30~40代で「マネジメント」と「小学生~思春期(受験期)の子どもの育成」に関わる方向けのプログラムです。
実は部下育てと子育てはとても似ています。
昭和の象徴のような指示・命令し、叱咤する人が部下・子どもを伸ばす時代はとっくに終わり、現在デキる上司・デキる親というのは部下や子どもと相互に信頼し合える関係を創れる人です。



人は信頼されると「私は期待されている!」と自信を持ち力を発揮し、期待に応えようとチャレンジするやる気を持つようになります。
研究結果があります。


ただ、その関わりを日本人は学んだことがありません。
このプログラムでは、全国でご活躍されている石川尚子コーチの著書を参考としながら、部下や子どもたちのやる気・モチベーションを高める関わりについてコツをお伝え・実践していきます。



また、お支払いいただいた受講料は、利益の50%を主催している金沢市の子育てサークル(フリースマイルかなざわ)活動費用に充て、産前産後の女性の方々、そのお子さんたちへの支援に使わせていただきます。


私は仕事ができて、受講される方はご自身の分野で成果を出され、子育てサークルに来ていただく方にも支援が届く。
沢山の方が幸せになれる企画として進めていきます。


当日までに講座の教科書ご購入お願いいたします

今回の講座では教科書として「コーチングのとびらー伸びる部下は上司がつくるー」を使用します。 講座当日までに書店やAmazon等にてご購入お願いします。 講座内容は第一回は第一章の内容、第二回は第二章の内容、と順番に対応しています。ご参加の回までに対応の章までをご一読いただけるとより理解が深まります。

著者:石川尚子コーチからコメント!

石川尚子コーチの画像

コーチングは誰から学ぶかで成果が

変わると感じています。

あり方もセンスも抜群、
はたけゆり香コーチの講座でぜひ人生のシフトチェンジを!




よくある質問


  • Q
    単発の参加はできますか?
    A
    はい、どの回でも単発のご参加可能です。
  • Q
    子供同伴の参加はできますか?
    A
    今回は一時預かり等の利用をお願いしています。
    ご必要があれば市内の預かり先のご紹介をしています。

  • Q
    当日体調不良や子どもの都合で欠席の場合はどうなりますか?
    A
    返金させていただくか、後日動画で受講可能予定です。
  • Q
    どんな人が対象ですか?
    A
    職場での関わり方に悩む方、夫婦での話し合いをもっとよくしたい方、と子どもへの声かけや自主性を伸ばしたい方(小学生〜思春期)の主に3つの場面が対象です。
  • Q
    単発の参加はできますか?
    A
    はい、どの回でも単発のご参加可能です。