「Open Education」とは?

誰もが何かしらの「教育」に関わっています。

家庭でも、保育園・幼稚園でも、
小中学校・高校・大学・短大・専門学校でも、特別支援学校でも、
社会人になっても、地域でも、さらに歳をとっても。
何かしらの教育に、誰もが関わっています。

このように様々な人が、それぞれの場所でそれぞれの形で教育に関わっています。あなたもきっと教育に対して何かしらの想いを持っているのではないでしょうか。

様々な人々が連携して、教育から社会を良くしていきたい!
どのように人の成長に関わっているのか、もっと広く教育を捉えたい!

そんなことを目指して「教育に関する対話の場」をスタートします。
その名も「Open Education」です。
様々な人が教育にオープンに関わることで、たくさんのことを学び、人々がつながる場を目指していきます。どうぞよろしくお願いします。

大事にしたいこと!

Educe(引き出す)
 ゲストや参加者の想いを引き出していきます!

Everyone(誰でも)
 立場を超えて、オープンに話ができる場づくりを行っていきます!
Enjoy(楽しむ)
 楽しむことで明日への元気がもらえるような場にします!

こんなことをしていきます!

教育に関する場づくりと情報発信を行っていきます!

対話の場・ワークショップ
教育をベースにした対話の場づくりとワークショップ、ゲストを招いての講演やカフェイベントなどを開催します。
オンラインイベント
「zoom」というオンライン会議ツールを使って、ゲストにお話いただき、1時間程度の対話の場を開催していきます。
「教育×パラレルキャリア」ページ
情報発信・記事化
 「Open Education」のイベント記事の他にパラレルキャリア・キャリア教育・開かれた学校・教育機関と連携する企業やNPOなどの情報発信をしています。
「教育×パラレルキャリア」ページ
情報発信・記事化
 「Open Education」のイベント記事の他にパラレルキャリア・キャリア教育・開かれた学校・教育機関と連携する企業やNPOなどの情報発信をしています。

 こんな人たちにオススメです! 

教育に関心のある人ならどなたでも!

・学校関係者
・教育に関わることを仕事にしている人
・家庭教育に関わっている人
・人材教育に関わっている人
・学校教育と連携をとっている人、連携してみたい人

 ぜひ知り合いの方にもお声がけくださいね!

次回のイベント紹介! / 

第1回オンラインイベント

ゲスト1人目
準備中です
ゲスト2人目
準備中です
ゲスト2人目
準備中です
第1回イベント詳細!



主催者はこんな人です!

主催 たーぼう
(逸見 峻介:へんみ しゅんすけ)
公立高校 地歴科(専門:日本史) 教員
ワークショップデザイナー・パラレルワーカー。教育を中心とした場づくりに関心がある。

【モットー】
  「学校で学んだことを社会へ。社会で学んだことを学校へ。」
  「教員の魅力発信」と「学校と社会での活躍」
【ミッション】
  自分や他者の可能性を信じることができる、あったかい社会を作る。
【ビジョン】
  「人間っていいな!面白いな!」と思える人を増やす。
【バリュー】(行動指針)
  身近な人への感謝、上機嫌でいる、チャレンジを続ける


 学校教育が活動の中心だが、人材教育や社会教育、家庭教育、学習科学などの分野にも関心がある。教育をもっと広い視点から捉えて、様々なことを学びたいと思い「Open Education」をスタートさせる。

 勤務校では「生徒が主催者となる放課後セミナー」の企画運営を担当し、様々な業種の方とコラボを行う。学校外では高校生・大学生・大人(教員・民間企業・NPO)などとコラボして一緒に場づくりを行っている。「教育×パラレルキャリア」・「大人の歴史講座」ページ主催。
 2020年度はプロジェクトアドベンチャージャパンの企画アドバイザーとして活動している。

  明治大学 文学部 史学地理学科卒。東京学芸大学 大学院 教育学研究科 教科教育コース修了後、公立高校教員へ。場づくりとコミュニケーションの専門家育成プログラム 青山学院大学ワークショップデザイナー育成講座修了生(27期)。


今までのイベントへの登壇・主催など


ゲスト講師・ファシリテーター歴
・帝京大学 教育学部・近未来ハイスクール・株式会社 Smiles:・NPO法人 Educe Technologies「FLEDGE」・プロジェクトアドベンチャージャパン

その他
◆note記事コンテスト入賞
note × LINE証券 主催 「 #私が応援する会社 」コンテスト 入賞「中卒・高卒の若者にキャリア教育を届けるハッシャダイという会社が、本当に素晴らしいんです。

◆特集・インタビュー記事
・近未来ハイスクール「“先生”という、人と人が関わる素敵な仕事〜逸見峻介
・アンポータリズムエデュケーション「今こそ問う!社会に開かれた先生って?埼玉県高校:逸見 峻介教諭」 
主催・共催イベント
株式会社ハッシャダイ・NPO法人 Educe Technologies・Edcamp さいたま vol.3・高校教員・中学校教員・高校生・その他個人主催など
職場関連
◆職場での外部連携
鴨川シーワールドシャチトレーナー、ボディペイントアーティスト チョーヒカルさん、うるま市観光産業アドバイザー・町おこし協力隊員、NPO法人bond place代表理事、NPO法人じぶん未来クラブ理事、近未来ハイスクール代表、僧侶・理学療法士・埼玉県 車イステニス協会など

「Open Education」からのお知らせ!


2020年5月 【WEBページ 開設】 2020年5月より本WEBページを開設しました。今後更新していきます。よろしくお願いします。
2020年5月末〜 第1回のイベント準備中です。
2020年5月 【WEBページ 開設】 2020年5月より本WEBページを開設しました。今後更新していきます。よろしくお願いします。
企画のボランティアスタッフを募集しています!
企画によっては一緒に運営を手伝ってくれるボランティアスタッフを募集することがあります。興味のある方はぜひお声がけください。(人数が多かった場合、高校生・学生などがいる場合は、優先的にお願いをすることがあります。)
公務員なのにイベントを開いたりして大丈夫なの?
この企画は基本的に「有志」の企画です。
参加費をお願いする場合もありますが、参加者の飲食代や会場費、ゲストへの謝礼に全て充てています。商業的な利益や収入を目的としていませんので、副業規定にはもちろん該当しておりません。これらのイベントについては、管理職にも適宜相談しております。

問い合わせ先
Facebook・noteをメインに活動しています。
下記のFacebookページにて、メッセージをお願いします。
twitter(DM)・note(仕事依頼へのコメント)からでも問い合わせは可能です。