「Open Education」とは?

 誰もが何かしらの「教育」に関わっています。

 家庭でも、保育園・幼稚園でも、
 小中学校・高校・大学・短大・専門学校でも、特別支援学校でも、
 社会人になっても、地域でも、さらに歳をとっても。
 何かしらの教育に、誰もが関わっています。

 このように様々な人が、それぞれの場所でそれぞれの形で教育に関わっています。あなたもきっと教育に対して何かしらの想いを持っているのではないでしょうか。

 様々な人々が連携して、教育から社会を良くしていきたい!
 どのように人の成長に関わっているのか、もっと広く教育を捉えたい!

 そんなことを目指して「教育に関する対話の場」をスタートします。その名も「Open Education」です。
 様々な人が教育にオープンに関わることで、たくさんのことを学び、人々がつながる場を目指していきます。どうぞよろしくお願いします。

大事にしたいこと /

Educe(引き出す)
 ゲストや参加者の想いを引き出していきます!

Everyone(誰でも)
 立場を超えて、オープンに話ができる場づくりを行っていきます!
Enjoy(楽しむ)
 楽しむことで明日への元気がもらえるような場にします!

こんなことをします

教育に関する場づくりと情報発信を行っていきます!

対話の場・ワークショップ
教育をベースにした対話の場づくりとワークショップ、ゲストを招いての講演やカフェイベントなどを開催します。
オンラインイベント
zoomを使って、ゲストにお話いただき、1時間程度の対話の場を開催していきます。
「教育×パラレルキャリア」ページ
情報発信・記事化
 「Open Education」のイベント記事の他にパラレルキャリア・キャリア教育・開かれた学校・教育機関と連携する企業やNPOなどの情報発信をしています。
「教育×パラレルキャリア」ページ
情報発信・記事化
 「Open Education」のイベント記事の他にパラレルキャリア・キャリア教育・開かれた学校・教育機関と連携する企業やNPOなどの情報発信をしています。

こんな人にオススメです

教育に関心のある人ならどなたでも!

・学校関係者
・教育に関わることを仕事にしている人
・家庭教育に関わっている人
・人材教育に関わっている人
・学校教育と連携をとっている人、連携してみたい人

 ぜひ知り合いの方にもお声がけくださいね!

次回のイベントはこちらです!


Open Education #2
「何のために学ぶのか」
ー「学ぶ」と「働く」をつなぐー

 「何のために学ぶのか?」をテーマにワイワイ語りませんかー!?
 
 【学校で学んだことが、子供たちの「生きる力」となって、明日に、そしてその先の人生につながってほしい。これからの社会が、どんなに変化して予測困難な時代になっても、自ら課題を見付け、自ら学び、自ら考え、判断して行動し、それぞれに思い描く幸せを実現してほしい。】
 上記のように、文部科学省は新学習指導要領で「これからの学び」を提示しています。私たちは、変化が激しく不確実なこれからの時代において「何のために」学ぶのでしょうか。

 今回の「Open Education」では、株式会社オリエンタルランドの横山政司(よこやま まさし)さんをゲストにお招きして、オンラインイベントを行います。横山さんは、今年3月まで同社の人事部長として活躍し、現在はフード部門の企画や人事を担当されています。仕事以外にもワークショップデザイナーや一般社団法人理事、イベント登壇など様々なフィールドでマルチに活躍されている方です。
 多くの学生と触れ合ってきた経験から、どのような学生が成長していくのか、そして「何のために学ぶのか」についてお話をしていただきます。今回のイベントは人事担当の視点から「現在の教育を問い直す」機会になること間違いなしです。ぜひ奮ってご参加ください!

\ こんな人にオススメです! /
ーーーーーーーーーーーー
・高校、大学でのキャリア教育に関心のある人
・人事担当の方のお話を聞いてみたい人
ーーーーーーーーーーーー

【イベント詳細】

■日時
10月25日(日)20:00-21:30

■当日のタイムライン(予定)
19:30〜 zoom接続の練習(希望者)
19:45〜 ルームオープン
20:00〜 オープニング
20:10〜 グループで自己紹介
20:20〜 ゲストからの話題提供
20:50〜 グループで対話
21:00〜 質疑応答
21:20〜 クロージング
※希望者
21:30〜22:00 希望者のみの対話を行います。

■使用ツール
オンライン会議ツール zoom
(peatixを通じてURLをお送りします。)
※zoomについてはこちらを参照してください。
■ゲスト
・株式会社オリエンタルランド フード本部フード企画室長
 横山 政司(よこやま まさし)さん

■ファシリテーター・運営
・武蔵野大学附属 千代田高等学院 公民科教員。
 武居 秀俊(たけい ひでとし)さん

・公立高校 地歴科教員・ワークショップデザイナー。「Open Education」主催。
 逸見峻介(へんみ しゅんすけ)

■申し込み
peatixページよりお願いします。
事前の準備のため、10月24日(土)までに申し込みをお願いします。

■定員
100名

■参加費
一般:1000円
高校生・学生:無料
※ゲストへの謝礼としてのみ活用させていただきます。

■お願い
・グループでの対話を行いますので、なるべく画面をオンの状態にして頂けますようお願いします。
・イベントではチャット機能を活用します。感想や質問など積極的に使用して頂けると幸いです。
・今回のイベントの様子は写真など記録させて頂きます。写真や動画はSNSなどで実践報告として掲載する場合がございますので、ご理解頂けますと幸いです。

今回のゲスト
株式会社オリエンタルランド
横山 政司(よこやま まさし)さん

 小学校の教員を目指し、東京学芸大学に入学したものの、サークルでイベントを企画し、多くの人を笑顔にすることにやりがいを感じて方向転換。1991年、株式会社オリエンタルランド入社。アトラクションの時間帯責任者、上場準備、IRを担当し、2003年にマネージャー就任。その後、テーマパーク戦略、経営戦略、採用等のマネージャーを歴任し、2015年に人事部長。新型コロナウィルスの影響によりパークが休園する中、本年4月よりフード本部フード企画室長に就任。三密を避けながら質の高い食体験を提供すべく日々奮闘中。

 趣味はランニング。年3回ほどフルマラソンに出場。ワークショップデザイナー、一般社団法人Future Skills Project研究会 理事、一般社団法人組織変革のためのダイバーシティ(OTD)普及協会 アドバイザリーボード。

ファシリテーター
武蔵野大学附属 千代田高等学院
公民科教諭
武居 秀俊(たけい ひでとし)さん

 大学を2回留年し、ヨーロッパ3か月。インド4か月放浪のバックパッカー。民間就職した連中の成長度に脅威を感じ、当時社名変更後初の新卒採用を行っていたエン・ジャパン株式会社入社。新卒事業部の創業メンバーの一人として、名古屋支社立上げや、大学生会員化の新部署設立を担う。

 10年の勤務の後、ヘッドハンティング会社を経て、35歳で東京都の高校教員に(世界史)。弱点の改善よりも強みを伸ばす、チームで取り組む指導で、推薦者ゼロ、偏差値54の普通高校生の軟式野球部で関東大会BEST8を実現。授業では生徒主体の授業『学び合い』や「反転授業」を行う。現在は私立武蔵野大学附属千代田高等学院にて、公民科全科目を担当。ワークショップデザイナー。ヤフー!クリエイターズドキュメンタリーチームにて、SDGs授業開発アドバイザー。将棋三段。三女の父。自分も三男。サッカー部顧問。

\これまでのイベント/


第1回オンラインイベント
「アンポータルな2人との夜会」
ー教育についてワイワイ語ろう!ー

 読売テレビでダウンタウンDXプロデューサーを20年以上勤めた西田二郎さんと、元リクルートで現在高校教員の井波祐二さんをゲストにお招きしました。

主催はこんな人です

主催 たーぼう
(逸見 峻介:へんみ しゅんすけ)
公立高校 地歴科(専門:日本史) 教員。ワークショップデザイナー・パラレルワーカー。教育を中心とした場づくりに関心がある。

【モットー】
  「学校で学んだことを社会へ。社会で学んだことを学校へ。」
  「教員の魅力発信」と「学校と社会での活躍」
【ミッション】
  自分や他者の可能性を信じることができる、あったかい社会を作る。
【ビジョン】
  「人間っていいな!面白いな!」と思える人を増やす。
【バリュー】(行動指針)
  身近な人への感謝、上機嫌でいる、チャレンジを続ける


 学校教育が活動の中心だが、人材教育や社会教育、家庭教育、学習科学などの分野にも関心がある。教育をもっと広い視点から捉えて、様々なことを学びたいと思い「Open Education」をスタートさせる。

 勤務校では「放課後キャリア教育セミナー」の企画運営を担当し、様々な業種の方とコラボを行う。学校外では高校生・大学生・大人(教員・民間企業・NPO)などとコラボして一緒に場づくりを行っている。「教育×パラレルキャリア」・「大人の歴史講座」ページ主催。2020年度はプロジェクトアドベンチャージャパンの企画アドバイザーとして活動している。
  明治大学 文学部 史学地理学科卒。東京学芸大学 大学院 教育学研究科 教科教育コース修了後、公立高校教員へ。場づくりとコミュニケーションの専門家育成プログラム 青山学院大学ワークショップデザイナー育成講座修了生(27期)。


今までのイベントへの登壇・主催など


ゲスト講師・ファシリテーター歴
・帝京大学 教育学部・近未来ハイスクール・株式会社 Smiles:・NPO法人 Educe Technologies「FLEDGE」・プロジェクトアドベンチャージャパン

主催・共催イベント
株式会社ハッシャダイ・NPO法人 Educe Technologies・Edcamp さいたま vol.3・高校教員・中学校教員・大学生・高校生・その他個人主催など。
職場での外部連携

鴨川シーワールドシャチトレーナー、ボディペイントアーティスト チョーヒカルさん、うるま市観光産業アドバイザー・町おこし協力隊員、NPO法人bond place代表理事、NPO法人じぶん未来クラブ理事、近未来ハイスクール代表、僧侶・理学療法士・埼玉県 車イステニス協会など

その他
◆note記事コンテスト入賞
note × LINE証券 主催 「 #私が応援する会社 」コンテスト 入賞「中卒・高卒の若者にキャリア教育を届けるハッシャダイという会社が、本当に素晴らしいんです。

◆特集・インタビュー記事
・近未来ハイスクール「“先生”という、人と人が関わる素敵な仕事〜逸見峻介」・アンポータリズムエデュケーション「今こそ問う!社会に開かれた先生って?埼玉県高校:逸見 峻介教諭」、「【現役教師の考察】オンラインがあれば本当に大丈夫?

「Open Education」からの
お知らせ!


2020.9.22 10月25日(日)20時〜開催 第2回オンラインイベントをリリースしました!
2020.9.21 第1回のイベントアーカイブを作成しました。これまでのイベント欄からご覧ください!
2020.6.28 7月23日(木)海の日 20時〜開催 第1回オンラインイベントをリリースしました!
2020.5 【WEBページ 開設】 2020年5月より本WEBページを開設しました。今後更新していきます。よろしくお願いします。
2020.5 【WEBページ 開設】 2020年5月より本WEBページを開設しました。今後更新していきます。よろしくお願いします。
企画のボランティアスタッフを募集しています!
 企画によっては一緒に運営を手伝ってくれるボランティアスタッフを募集することがあります。興味のある方はぜひお声がけください。(人数が多かった場合、高校生・学生などがいる場合は、優先的にお願いをすることがあります。)
公務員なのにイベントを開いたりして大丈夫なの?
この企画は基本的に「有志」の企画、私的なプロジェクト(勉強会)です。
 参加費をお願いする場合もありますが、参加者の飲食代や会場費、ゲストへの謝礼に全て充てています。商業的な利益や収入を目的としていませんので、副業規定にはもちろん該当しておりません。

問い合わせ先
Facebook・noteをメインに活動しています。
下記のFacebookページにて、メッセージをお願いします。
twitter(DM)・note(仕事依頼へのコメント)からでも問い合わせは可能です。